2008年11月08日

ご挨拶

今日のテーマはカーミングシグナル(犬語)です。
初めての方は、このテーマの前の記事カーミングシグナルも読んでくださいませ。
ペット☆犬をもっと知ろうの犬のカーミングシグナルも併せて参照してください。




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



dixie1996 at 00:53│Comments(10)カーミングシグナル 

この記事へのコメント

1. Posted by モカ王   2008年11月08日 07:13
おはようございます。


わぁ〜〜これはすごくわかりやすいです。
ルビーさんのご要望にお応えしてくださってありがとうございます。
目をぱちぱち横向きすると、興奮しているソラはやめますぅ〜〜。あれでよかったんですね。実感です。
ソラとは、結構おめめパチパチが通じます。
舌ぺろぺろすると、一緒にぺろぺろしてなめ始めるんです。あれはなにかしら?

いつもお散歩仲間のわん友さんのわんこが飛びつきそうになるので、今度会った時是非このやり方をしてみます。
彼女どんな反応をしめすかしら?
楽しみになってきました
イラスト入りだとより分かりやすくて、実践したくなりますね。
私も自分のパターンを見つけてみます。
基本のイメージをしっかり頭にいれてから・・。
今日は朝から雪が積もりわんこ達もちょっと寒そうでした。
2. Posted by ルビー   2008年11月08日 09:28
Eggiさん、Dixieちゃん
こんにちは〜

楽しみにしていました
とっても分かりやすいです。
これは印刷しなくちゃ

Eggiさん、今更のお願いに・・・分かりやすい説明をありがとうございました!!!

たろうちゃんにやってみようと思います

印刷するだけではダメですね。
実践ですよね〜〜〜。
Eggiさんでのお勉強は、読むだけではいけません。今、それをとっても痛感しています。

ワンコ中毒な私。
はぁ・・・

少し休んでしまったので、またスタートからいきますね!!


ありがとうございました<m(__)m>
3. Posted by コロンコ   2008年11月08日 11:39
おはようございます。先日はアドバイスをくださってありがとうございました。早速頑張っています!すごく勉強になります。感謝しています!本当にありがとうございます。
4. Posted by ピッピ   2008年11月08日 13:11
こんにちは♪
ワン友さんのピノッキオ君はアイリッシュセッター9か月♂でいつも興奮して飛びつきますね。誰彼構わずに飛びつきます。昨日、公園でずっと向こうにいましたが私とシュウを見つけると飼い主さんを引っ張って走ってきました。私は声を掛けながら後ろ向きになっていたら飛びつきませんでした。通じたんだなって思いました。ピノ君もお尻としっぽをスリスリしていましたので胸の辺りやお腹を撫でてあげました。シュウは私の後ろに隠れてました
5. Posted by Eggi   2008年11月08日 15:26
もか王さん、お早うございます

> わぁ〜〜これはすごくわかりやすいです。
そうですか、有難う〜

> ルビーさんのご要望にお応えしてくださってありがとうございます。
いいえェ、もか王さん、いつも皆さんの意見や質問は、真剣に取り組みたいと考えていますから〜

> 目をぱちぱち横向きすると、興奮しているソラはやめますぅ〜〜。あれでよかったんですね。実感です。
シグナルは、こちらの意図がワンコに通じればですよ。

> 舌ぺろぺろすると、一緒にぺろぺろしてなめ始めるんです。あれはなにかしら?
さァ…何なんでしょうか
『落ち着けェ〜』ってお返事かも知れませんね。
でも、あまり人間風に意味をつけないほうが良いかと思います。

> イラスト入りだとより分かりやすくて、実践したくなりますね。
> 楽しみになってきました
ワンコとワンコ式会話をトライしてみて、それが通じると本当にウキウキしてますよ

> 私も自分のパターンを見つけてみます。
もか王さん、その成果や経過なども、是非知らせてくださいねッ
私も報告が、今からとても楽しみですッ

6. Posted by Eggi   2008年11月08日 15:33
ルビーさん、
このイラストは、最初に私が心に描いていたものとは雲泥の差がありますが、
まァ、皆さんに意味が通じれば、それで良しとしましょうか

> Eggiさん、今更のお願いに・・・分かりやすい説明をありがとうございました!!!
ルビーさんのコメントから、記事のテーマが決まった事が、もう何度もありましたでしょう、どうぞこれからも一杯質問や要望を出してくださいね。
私に出来る事なら、何とかしてやってみますからッ。

> Eggiさんでのお勉強は、読むだけではいけません。今、それをとっても痛感しています。
はい、ルビーさん、何事も経験が大切です。
ただ本を読んだだけでは、頭でっかちになるだけで勉強をしている内に入りません。
いくらペーパーテストの点が良くっても、実技が駄目ならワンコは救われませんよねェ
でね、意外とそんな専門家が多いのですよ
だから、ここで私達の《批判眼》が必要になるんです。
言葉と行動に矛盾があったり、使う言葉そのものが《服従主義》丸出しだったら、私はきっと敬遠すると思います。
7. Posted by Eggi   2008年11月08日 15:43
コロンコさん、お早うございます

その後、お外でのシグナルへの反応は如何ですか?
お散歩の時に、
前方のゴミ箱等を《練習の相手》と見なして『チュチュ』+ご褒美で回避する(カーブを切って素通りする、反対方向へ移る、逆方向へ誘導 他)を練習しておくと便利ですよ。


8. Posted by Eggi   2008年11月08日 15:49
ピッピさん、お早うございます

> ワン友さんのピノッキオ君はアイリッシュセッター9か月♂でいつも興奮して飛びつきますね。
そのピノッキオ君は、首輪ですか?
どこかで何かが、ピノッキオ君に適切ではないのですね、きっと…

>私は声を掛けながら後ろ向きになっていたら飛びつきませんでした。通じたんだなって思いました。
素晴らしいです。
『止めなさい』って叱らなくっても(叱らないから)、ワンコには通じるでしょう
ここの事をもっと知って欲しいですよねッ
9. Posted by グラ   2008年11月08日 18:11
この絵、とてもわかりやすいですよ
また折に触れ、リンクして紹介します。
ちゃんとコントロール視線を送れるようになったので観察していると、シグナルを返してくれる子がけっこういてうれしいです。
この私の写真のような状況では、ルルも私と一緒に相手のワンコから顔をそむけたりしているということに気づきました
チワワのラブちゃんも、少しずつシグナルにお返事してくれるようになってきています
10. Posted by Eggi   2008年11月09日 14:02
グラさん、お早うございます

>この絵、とてもわかりやすいですよ
有難う〜、ちょっと安心しましたッ

> ちゃんとコントロール視線を送れるようになったので観察していると、シグナルを返してくれる子がけっこういてうれしいです。
初心者の皆さんは、このコントロール視線を忘れてしまいがちですから、それが出来るようになったら、もう占めたものですねねッ

> チワワのラブちゃんも、少しずつシグナルにお返事してくれるようになってきています
私達人間が、ワンコの世界への理解を深めれべば、ワンコたちも犬本来の大らかさを取り戻してくれますよね。
日本の愛犬家の皆さんにも、どうかこの喜びを知って欲しいです。

コメントする

名前
 
  絵文字