2008年11月10日

続 ワンコとスモールトーク

今日は手短に、昨日の記事↓↓↓の補足でェ〜す


これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



dixie1996 at 13:40│Comments(18)カーミングシグナル | ワンコマナー

この記事へのコメント

1. Posted by グラ   2008年11月10日 18:25
「ウイーンのワンコの輪」、早速カテゴリーに追加しました

大変でしょうが、やっぱり図があるとわかりやすいですね。
すぐに使ってみようと思えるんじゃないでしょうか。

今日のお散歩では、残念ながらチャンスがなかったのでまた今度です。
ボニちゃんが熱中するのは、落ちている食べ物を探している時、ボールやネコを追いかけようとしているとき、他のイヌに近づこうとしている時ですが、どれも早めに回避する必要があるので、シグナルが聞こえるうちに呼び戻すように、早め早めに対処するようにしてます。
におい嗅ぎから抜け出せないときにやってみますね。

ルルの場合は、熱中してて聞こえないということはまずありませんね。
シグナルと食べ物をばらまく音だけは確実に聞こえています(笑)


2. Posted by プラハ汁   2008年11月10日 20:01
こういうときごくごくたまにあります。
広い公園だと、そのままコムギから離れて行くんですけどね。慌てて走ってきます。ただ、何だか怪しげな匂いかぎだと、何を匂ってるのか心配になり、近づいて見に行きますが、いつも真っ直ぐ歩いてました。時には小走りりだったり・・・。カーブを切って後方からですね。
3. Posted by ピッピ   2008年11月10日 21:32
こんばんは
今日の一枚も大変参考になりました。シュウはノーリードにすると私と暫く、ボールで遊んだり、ヨーイドンをして走りっこしたりしています。飽きるとベンチの方へ匂い嗅ぎに行くのですがそんな時、呼んでもなかなか来ないことがあります。帰るよと言うと大急ぎで来ますが、上の写真は気が付きませんでした。今までは直進していたと思います。有難うございました
4. Posted by ぶんた   2008年11月11日 04:06
以前は、この行動が理解できずにわんこに直進していましたね、家の子に対しては特に.....

以前(1年くらい前)は直感的に犬の行動を見て対処していたために、わんこにとっては凄く迷惑なことをしていたんだな〜〜....と反省しています。

わんこに優しい行動をすれば、わんこも穏やかになるし、また保護したわんこの怯えた行動も影を潜めてきます。
お互いの理解を深めれば、問題のある行動は無くなって行きますね!。

ウイーンのワンコの輪リンク!
私も是非参加させてください!!
少しでもこの輪が大きくなりますように(願)。
5. Posted by オリーブ   2008年11月11日 12:06
こんにちは。

早速お散歩の時に何かに夢中になっているときに試してみましたが・・・。撃沈
あ、リード付きで。

「チュチュ♪」の合図なんてどこへやら、ますます興味の対象物の方へグイグイと行きたがります。
リードを固定して踏ん張ったのですが、安定が悪く負けてしまいました・・・。
こういうときってどう対処したらいいのでしょうか〜。
名前を呼ぶ?リードを引く(引っ張って合図する)?
Eggiさんのお手本通りにスンナリいくわけもなく<emoji:bad
6. Posted by Eggi   2008年11月11日 13:16
グラさんお早う〜
それから、カテゴリーの新設有難うございましたッ

> 大変でしょうが、やっぱり図があるとわかりやすいですね。
> すぐに使ってみようと思えるんじゃないでしょうか。
なるべく説明文に解り易い図や絵を付けたいのですが、時間がなかったりしています(アイデアを行動に移すにも神経に余裕がないと駄目ですね…

ここで紹介する様々なトリックやそのレッスンにも、状況によって向き不向きがあります。
個人レッスンやレクチャーなら、ちょっと突っ込んで取りざたできますが、ブログ形式ではかなり無理がありますね…はい、実感しています…

皆さんも、読んで理解して実行するのに、かなり苦労しているのではありませんかァ…
7. Posted by Eggi   2008年11月11日 13:21
プラハ汁さん、
コムギちゃんのお散歩に、私が一緒に付いて歩ければ適切なアドバイスができるのに…と地団駄踏む思いです。
ほんの些細な事で、きっと何もかもが良くなるだろうと思いますから。

来年こそは、是非プラハにお邪魔したいです。
8. Posted by Eggi   2008年11月11日 13:27
ピッピさん、お早うございます

何にしても、ワンコを脅かさない態度が大切ですよね。
こちらにはその気が無くっても、シグナルを知らないと、ワンコを脅かしている場合が多々あります。

飼い主が犬を連れ戻そうとすると、その場から逃げ出すワンコって見たこと有るでしょう。
あれも、犬と人間の行動の違いから来る誤解が原因ですよね…

ワンコが何かに夢中になっているときの『チュチュ』のシグナルや、呼び声は、タイミングが大事ですから、そこにも注意してくださいね。

近日中に、ゲーム感覚でタイミングの練習をする記事をアップしてみましょう。
まずは、ふるいビデオ探しからです
9. Posted by Eggi   2008年11月11日 13:33
ぶんたさん、お早うございます

ウイーンのワンコの輪リンクに参加承諾、有難うございます。
早速、リンク集に追加しましたので、よろしくお願いいたします。

> わんこに優しい行動をすれば、わんこも穏やかになるし、また保護したわんこの怯えた行動も影を潜めてきます。
> お互いの理解を深めれば、問題のある行動は無くなって行きますね!。
ぶんたさんが保護されるワンコの殆どが、人間と犬の行動や考え方の違いからくる誤解の犠牲ワンコでしょう。
ですから、ぶんたさんのリハビリの経過などを紹介してくださると、きっと、説得力も増すだろうと思います。
お手数ですが、お時間のある時にでも記事にしてみてください
10. Posted by Eggi   2008年11月11日 13:41
オリーブさん、
メールにあった《無視》の件も、近日中に記事でアップしますね。
無視してよい状況と、無視が返って毒になる状況の違いについて説明したいと思います。

> 早速お散歩の時に何かに夢中になっているときに試してみましたが・・・。撃沈
> あ、リード付きで。
↑↑↑この場合は、張ったリードの緊張を保持(リードは引かない)したまま、リードをクルクルと丸めてワンコに近つきます(見たら簡単ですが、意味が判りますか?)

> 「チュチュ♪」の合図なんてどこへやら、ますます興味の対象物の方へグイグイと行きたがります。
> リードを固定して踏ん張ったのですが、安定が悪く負けてしまいました・・・。
> こういうときってどう対処したらいいのでしょうか〜。
3〜4日前に紹介したボウルでの練習(確か、ルーク君とやってましたよね?)で、ルーク君にリードの緊張や張ったリードでは《成功しない》の関連付けを完璧にしましょう。
詳しくは、メールにて…

11. Posted by ちえ   2008年11月11日 17:28
やっと、URLにブログのアドレスを載せることができました。これからトップページの体裁を整えて、最近の奮闘記をぼちぼちアップしていきます。

つい先日、眼鏡なしで散歩に出た時、クンクンしている物を確認しようと早足で近づいたら、びっくりして逃げました。大失敗って思ったんですよ。

薔薇色の笑顔の写真あるかしら〜?これから撮影かも。
12. Posted by Eggi   2008年11月11日 18:16
ちえさん、
ブログの開設おめでとうございます、
それから、本当に有難うございます
さっき、お邪魔して参りました。

> つい先日、眼鏡なしで散歩に出た時、クンクンしている物を確認しようと早足で近づいたら、びっくりして逃げました。大失敗って思ったんですよ。
これって意外と多いんですよ。
生徒さんのワンコさんは、授業中によくやりますから、対処法の説明は忘れる事もないのですが、このブログでは、まだ扱っていませんでしたよね
これこそ、大失敗です

> 薔薇色の笑顔の写真あるかしら〜?これから撮影かも。
ちえさん、まだまだ余裕がありますから〜
これで仮応募が完成したことにして、期間中に写真と氏名、住所、郵便番号を私宛に送ってくださいね
13. Posted by オリーブ   2008年11月11日 23:35
こんにちは〜。

>3〜4日前に紹介したボウルでの練習
はい、メールにも書いたとおりです♪
家の中、公園などの外でやったんですが、どちらの場合もホンの2回ほどでボウルに目もくれず・・・。
その時は「お、なかなかいい感じ。大成功!」と思ったのですが、どうしたもんでしょうね(^_^;
14. Posted by Dill   2008年11月12日 11:37
お久しぶりです。

もう少し、詳しく知りたい内容が続々で助かります。ありがとうございます。即、実践。臭いかぎ中のタイミングを細かく計ってリコールの「チュッ、チュッ」出したら大成功。

においを嗅いでいても呼び戻しされることがあるのが分かったようです。この学習が大事だったと気がつきました。

同時に連れ違い時のリコールもとても早くなりました。

写真、何とか....
15. Posted by Eggi   2008年11月12日 17:10
オリーブさん、お早う〜

> 家の中、公園などの外でやったんですが、どちらの場合もホンの2回ほどでボウルに目もくれず・・・。
> その時は「お、なかなかいい感じ。大成功!」と思ったのですが、どうしたもんでしょうね(^_^;
そのまま続けてください。
私のレッスンは、飼い主さんに習って欲しい《技術》と《タイミング》の練習に重点を置いていますから、目安はいつでも、自分が技術を会得して《突発の非常時》でも完璧に出来るかどうか…にして下さい

小さなプラスチックの袋にオヤツを入れておいて、お散歩中にワンコの目先2〜3mにパッと投げてみるのも、結構良い練習になりますよ。
ポイントはボウルの練習と同じです

16. Posted by Eggi   2008年11月12日 17:29
Dillさん、お久しぶりです

どうやらボホス君は、
穏やかワンコの時間を取り戻しているようですねッ。
とっても嬉しいです

> 写真、何とか....
Dillさん、迷子札に応募してくださいますかッ
ありがとう〜
ボホス君の素晴らしい《バラ色の笑顔》は、グラさんのブログで見ましたが、
Dillさん、あの写真で良いですよッ、あれは抜群の笑顔です
17. Posted by オリーブ   2008年11月12日 21:19
こんばんは。

>張ったリードの緊張を保持(リードは引かない)したまま、
>リードをクルクルと丸めてワンコに近つきます(見たら簡単ですが、意味が判りますか?)
これ、理解できてます♪
で、本日のお散歩で同じ状況になったのでリードは引かず、リードをまとめながらワンコに近づきました。
そしたら!
あら!不思議。
さっきまで、頑として動こうとしなかったのにリード残り50センチのところでフッとと力を抜いたようにこちらへ戻ってきたました。
「千里の道も一歩から」ですね!

18. Posted by Eggi   2008年11月13日 15:17
オリーブさん、お早うございます

> これ、理解できてます♪
有難う〜
ある行動を文章だけ説明するのって、結構難しいものですね…

>…そしたら! あら!不思議。
> さっきまで、頑として動こうとしなかったのにリード残り50センチのところでフッとと力を抜いたようにこちらへ戻ってきたました。
上手く行きましたかッ
側でお見せできると、皆さんすぐに上達するのですが、文章だけですと無理かな…なんて思っていた矢先に、このフィードバックはとても嬉しいです

> 「千里の道も一歩から」ですね!
はい、何事も《ステップバイステップ》ですねッ

コメントする

名前
 
  絵文字