2009年03月29日

ゲーム♪ ゲーム♪ ワンコゲーム♪

inurun-ani06今日は、私とお母さんの愛読書の紹介ねェ〜
この本は、2005年に発売されてから、お母さんも生徒さんには推薦してたのよ〜

英語版が出来たって話は聞いていたんだけど、この本、日本でも買えるのねェ〜
英語が読めなくっても、沢山写真が付いているからね、ゲームの内容は分かるよ〜

このサイトバーにある、特別リンクの《ワンコと楽しく遊ぼう》が著者のサイトなのよッ

Playtime for Your Dog: Keep Him Busy Throughout the DayPlaytime for Your Dog: Keep Him Busy Throughout the Day
著者:Christina Sondermann
販売元:Cadmos Verlag Gmbh
発売日:2008-09
クチコミを見る


この本の著者、クリスティーナさんのサイトへは、Newsletterが届く度に訪問しているんだけど、
昔のワンコさんたちの写真は、首輪のワンコさんがいたりするけど、最近のワンコさんたちは、
ハーネスはだかんぼう(自前の毛皮だけ)のワンコさんが多くなっているよ〜

ねッ、新世紀になってから、ルーガス女史の活動のお蔭もあって、
どんどん盛んになってきた風潮のワンコ尊重主義の真意を理解したワンコ専門家さんも、
そしてオーナーさんも、何の躊躇もしないで、ハーネスに切り替えているみたいでしょう〜

カーミングシグナルとワンコの世界を知ると、暖かく優しい二本足さんの思いやりの心に、
もっともっと、油を注いじゃうみたいだよねェ〜

そこで思い出したのが、〇〇さんのブログに残してきたコメントのやり取り…

《首輪と叱り》が好きな人が、《ハーネスと褒めて伸ばす方法》に、
難儀を示すのと似ているのでしょうね。


>《首輪と叱り》が好きな人
>《ハーネスと褒めて伸ばす方法》
やはりこのセットは何か共通点があるのでしょうか。
首輪と褒めて伸ばす方法のセットってどうなんでしょう〜?
あんまりこういうタイプはないのかなぁ?


〇〇さん、首輪を使っている二本足さんの全部が、ワンコを叱って躾ける方法の愛好者
…って言ってる訳じゃァないんだけれどもねェ…【
でもねェ、ハーネスの方が首輪よりもワンコに優しい道具って知って、
自分もハーネスに切り替えようと思う人 と 自分は首輪のままで良いやと思う人 との相違は、
きっと、何かの折に、その人の取る行動や対処法の選択に表れちゃうんじゃァないかなァ〜

ドイツ語にね、《衣服はその人となりを作る》って言葉があるんだけど、
それと同じ意味でね、ワンコさんの道具の選択にも、その人となりが出ちゃうんじゃないかしらァ〜

今度〇〇さんが、〇〇〇君に用意したハーネスは、本当にワンコに優しい形だからァ〜

〇〇さんからやっとご承諾を得ましたので、明日は、その種明かしでェ〜す、お楽しみにィ〜

それじゃァ、皆さん、ワンコさんと、楽しい日曜日を過ごしてねェ〜 

dixie1996 at 17:16│Comments(6)Dixieのお薦め本♪ 

この記事へのコメント

1. Posted by オリーブ   2009年03月29日 13:30
こんにちは。


素敵な情報ありがとうございました。
早速オーダーいれましたよ〜♪

今から楽しみです(^_^)
2. Posted by 〇〇   2009年03月29日 23:04
>首輪を使っている二本足さんの全部が、ワンコを叱>って躾ける方法の愛好者
>…って言ってる訳じゃァないんだけれどもねェ…

もちろんそれは分かってます(^_^)
だって逆を言えば、ハーネスつけていてもワンコさんを叱る人は普通にいますから(爆)

でも、間違いなくハーネスはワンコさんの体にかかる負担が少ないですよね!
もしかしたら、体だけじゃなく精神的な心の負担も軽くなるかも。

私は必要に応じて使い分けていますけど、お散歩の時はハーネス&リードのセットです(^_^)
3. Posted by もか王   2009年03月30日 07:41
こんにちは。

ハーネスのことを誤解していた時期にたくさんの首輪を買ってしまっています。
捨てるに捨てられないというのが本音。
ハーネスは一人散歩のときに3Mリードとお散歩しています。
適材適所に使っているといった方がいいですね。
我が家のわんこは引っ張り癖がないので、首輪でのお散歩も体には負担がないように思うんですが・・・。
理想ははだかんぼうで体に負担のないお散歩をしながら飼い主さんもリフレッシュすることですね
飼い主のストレスがワンコに影響すること大ですから気を付けますぅ〜〜。
4. Posted by Eggi   2009年04月01日 15:33
オリーブさん、お早う〜

> 素敵な情報ありがとうございました。
> 早速オーダーいれましたよ〜♪
私もね、Dixieともっともっと、
色々な楽しいワンコゲームをしたかったけれど、
この本が発売になった年に、Dixieが発病して、
それからは、私はワンコゲームどころではない
日々を過ごしていましたから…

今は、盲目難聴のDixieとは、
新しいゲームが出来ませんが、
でも、習い覚えたノーズゲームは、
今でも楽しそうにやってくれます

5. Posted by Eggi   2009年04月01日 16:12
〇〇さん、正体をばらした後は、
これが最後のコメントとレスになりますねッ

> だって逆を言えば、ハーネスつけていてもワンコさんを叱る人は普通にいますから(爆)
当にその通りですよねェ〜

> でも、間違いなくハーネスはワンコさんの体にかかる負担が少ないですよね!
> もしかしたら、体だけじゃなく精神的な心の負担も軽くなるかも。
それで、思い出しました。
その昔、色が気に入って買ったタートルネックのセーターを着ると、
必ず、首筋が凝って肩痛と頭痛が起こっていた事があります。
原因は、徳利部分がきつかったのでした
着心地は悪くないので、それに気が付くまでに
かなり時間が掛かりましたけれど…
ハーネスと首輪の違いについて習った時に、
私も、その時の辛さを思い出したものです
6. Posted by Eggi   2009年04月01日 16:22
モカ王さん、お早うございます

> ハーネスのことを誤解していた時期にたくさんの首輪を買ってしまっています。
この《ハーネスの誤解》って、日本特有ではないですかァ〜
ウイーンでは、訓練士さんの口からも、私は一度も聞いたことがありません。
いったい、何時、誰が、どのような経験を得て言い出したものなんでしょうかねェ

> 捨てるに捨てられないというのが本音。
私は首輪は、ブログ記事でも紹介しましたが
リードの先に付けて使っています

> 我が家のわんこは引っ張り癖がないので、首輪でのお散歩も体には負担がないように思うんですが・・・。
> 理想ははだかんぼうで体に負担のないお散歩をしながら飼い主さんもリフレッシュすることですね
Dixieは、お外に出る時は100%ハーネスで、
お家の中では、はだかんぼうですッ

> 飼い主のストレスがワンコに影響すること大ですから気を付けますぅ〜〜。
本当にそうですよねェ〜
主人の曰く、私は土壇場では、物凄くクールに見えるそうです、
実際は、心臓パクパクなんですけれどね

コメントする

名前
 
  絵文字