2009年04月17日

エキササイズの開始

Dixieとスポーツカーお早う〜
ねェねェ、この絵覚えている〜
ドイツの問屋さんに注文した
このドッグバギーなんだけど
思いのほか、早く届いてねェ〜
昨日、始めて練習したのよッ


トイプー誰が何と言ってもね、私って本当に繊細で、神経質なのよねェ
おまけに物凄く臆病だから、知らない事(物)には恐怖しちゃうからァ…、
お母さんの言うところの、ものすごく扱い難いワンコなんだってェ〜

おまけに記憶力が良いので、一度でも嫌な思いをしたら説得に時間がかかりそうです。
そして、ワンコの世界を思うと、一応我慢はしても、ストレスで大変でしょうねェ…
ですから、私は、最愛のDixieには、無理やりに我慢を強制したくないのです。
そんな訳で、子犬の頃から、オヤツのご褒美で、慎重に慣れさせる工夫は欠かしませんでした。
嫌な事(インスリンの注射、爪きり、他)でも、自主的に協力して欲しいんです
今は目と耳の大切な二感が使えませんから、自分が置かれている状況が掴めない可哀想なコです。
尚更、慎重の上に慎重を重ねて、失敗の起きない配慮が必要です。

ドッグバギーが届いたのさァ、乗った感じはこんなだけど、どうですかァ〜
お母さんは、私がチビワンの頃から、
ギューってしない《抱っこの儀式》を教えてくれたからネ、
見えなくっても、聞こえなくっても、
その物慣れた気配だけでも、私には
『あァ〜、抱っこかァ〜』って判るから、
自分から前足を、お母さんの腕にかけるのよ〜
そうすると、お尻がもう片方の腕に腰掛ける様にしてくれるの。
だからァ、抱っこも、窮屈じゃァなくって楽チンなのよ〜
そうやって、抱っこでバギーの中にお座りしてから、
美味しいオヤツをハグハグしたのが、この←写真なの〜

オヤツを食べ終わって、バギーから降ろしても、ブルンブルンはしませんでしたッ

でね、この日は、お昼のご飯も、バギーの中で食べたのよ〜

今日のお昼ご飯はここで窮屈でない楽チン抱っこで、バギーの中に入ってから、
お昼のカリカリご飯を、バギーの床にばら撒いてくれたの。
私がクンクンして、カリカリご飯を探して食べている間に、
お母さんは、ちょっとだけ、バギーを前後に動かしてみたのよッ
えッ、私〜
カリカリご飯に夢中で、全然大丈夫だったよ〜

微妙な感じ。。。それでも、舌ペロロンは、出ちゃったけどねェ〜
でもね、何回も何回も、カリカリご飯が出てきたから、
私も、カリカリご飯の在処を夢中で
クンクンして探して、食べちゃったのよ〜
食べているその間に、自由に走り回りましたが、
飛び出そうとすることも無く、無事終了です

Dixieは、協会の運動会で、動き出した一輪車が恐くて飛び降りた実績があります〜

第一日目はこんなもん?お母さんはねェ、バギーでお散歩中に
私がお外の空気や気配を満喫出来るように、
規則のある、公共の乗り物以外の場所では、
バギーを締め切って、私を閉じ込めたくないんだってさッ。
だから、私がバギーの中で、本当にリラックスするまで、
お家の中の、この練習は続くんだってさァ〜

beegle-ani01何事も、下準備が大切だって、いつも言ってるでしょう。
ねッ、事が起こってから対処するんじゃァ、ワンコにはもう遅いのよ〜
土台が確りと固まっていれば、その上にどんなに重いものを積み上げても、
      グラついたり、崩れたりしないものよねェ〜

土台作りで思い出したのが、★★★さんと愛犬の★★★ちゃん。
★★★ちゃんはね、
ゴミ収集車、道路掃除の人たち、工事現場、作業車、バイク、集団で遊ぶ子供、
キックボード、スケートボード、スーツケース、乳母車など、音を出しながら、動くもの。

が恐いワンコさんなのよ〜(★★★ちゃん、その気持ち分かるよ〜
でね、冬場の間にお家の中で、『チュチュ』の練習をして、
恐怖対象物を想像しながら、緩いリード操作で回避の練習をしましょうねェ〜って、
★★★さんにお願いしておいたのねェ
そうしたらね、★★★さんからその後、こんな報告メールが届いたのよ〜
★★★とのホームゲームと現在の散歩の様子の報告を少しだけさせてください。
まず、家の中でのスーツケースを利用しての『チュチュ♪』の練習は、ほぼ完璧に
出来るようになりました。
少しだけなら動くスーツケースでも怖がらなくなってきています。


ねェ、★★★さんも★★★ちゃんも凄いでしょう〜

それから、その後も、こんなメールが届いたのよ
今日、たまたま散歩中に少し離れた場所でヘリコプターが飛んでいました。
★★★は固まり、ヘリコプターを凝視しているので、近くに寄っていって、
視線を邪魔するように手を振り、横に並んで、
「あはは♪ ★★★、ヘリコプターだね。大丈夫よ〜!遠いしね〜。」
と声をかけてみたのですが、足をブルブル震わせて怖がっていました。
とっさに、★★★の正面に回り、ヘリコプターが見えない位置に立って、
「せーの!」とジャンプしながら言って、オヤツをポンと投げたら、パクッと食いつきました。
(これ、とってもお行儀が悪いのですが、家の中でこうやってオヤツをあげると、
すごく楽しそうなので、いつもこうやって遊んでいるんです・・・)
3回くらい繰り返すと、ヘリコプターは居なくなっていて、何も無かったかのように、
お散歩を続けられました。
まだまだ怖がりの★★★ですが、ふと振り返ってみると、家の中でも外でも
「エヘッ」と笑顔を見せる頻度が増えてきたように感じます。
顔の筋肉が以前よりも緩んできたのなら、ちょっぴり嬉しいです。
最近は、芝生をクンクンしては、「エヘへ〜」という顔をしながら移動して、
次の場所をクンクン。
「ニヘヘヘ〜」という顔で次の場所へ移動してクンクン、というのを繰り返してます。
なんだかとっても楽しそうで、こちらまで笑ってしまいます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さてさて、★★★すが、その後、少しは落ち着いたかどうか、と申しますと、
まだ微妙な状態ですが、
ひとつ、進歩(?)がありました。

先日、狭い歩道で、急に角から乳母車が出現して、反対車線に移動することも、
車道に出てよけることもできなかったので、仕方なくすれ違うことにしたのですが、
リードを短めに持ち、
私が間に入って、「チュチュ♪」とおやつで問題なくすれ違うことができました。

今までだと、上手にすれ違えたと思った直後、一歩でも遠くに行きたいのか、
グイグイ引っ張ってしまっていたのですが、それもなく、足元を普通に歩くことが出来たのは、
とても嬉しかったです。


以上に紹介した★★★さんからのメール報告は、
今年の1月29日から4月15日までに届いたものなのよ〜

『★★★さん、★★★ちゃん、どうもありがとう〜』

ワイワイワンコねェ、ねェ、皆さんも、今日から、ワンコさんと土台作りをはじめてみませんかァ〜

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



dixie1996 at 06:58│Comments(16)カート慣れの練習 | 糖尿ワンコ&盲目ワンコ

この記事へのコメント

1. Posted by オリーブ   2009年04月17日 14:41
こんにちは。


新車「Dixieちゃん号」が納車されたんですね〜!

段階を踏んで少しずつ少しずつ地道な練習が後から素晴らしい結果をもたらしてくれるんですよね。
バギーカーでのお散歩デビューが楽しみですね!


音恐怖症のワンコさんを克服させるのも楽なことではありませんよね。
私も過去に経験済みですから本当によく分かります。
ウチのこの場合は一旦怖がってしまうと震えるだけでなく口角から粘ったよだれと泡がでて、オヤツなど食べ物一切拒否して見向きもせず、受け付けませんでしたから気をそらすのにも大変苦労しました。
2. Posted by Eggi   2009年04月17日 16:12
オリーブさん、メール読みましたァ〜

> 新車「Dixieちゃん号」が納車されたんですね〜!
キャハッ、《Dixie号》ですかァ〜
何だか、可愛らしい響きがしますねェ〜
Dixie、バギーの中で、なかなか凛々しい姿でしょう〜

> 段階を踏んで少しずつ少しずつ地道な練習が後から素晴らしい結果をもたらしてくれるんですよね。
はい、恐怖しないで、
ただリラックスして乗ってくれることが、
只今の課題です〜

> バギーカーでのお散歩デビューが楽しみですね!
日程は決まっていませんが、
エベリンが一緒に行きたいと言っていますから、
ちょっと自動車で、リヒテンシュタインまで、
遠出をするつもりにしています
お城があって、とっても奇麗な所ですよ〜

>…ウチのこの場合は一旦怖がってしまうと震えるだけでなく口角から粘ったよだれと泡がでて、オヤツなど食べ物一切拒否して見向きもせず、受け付けませんでしたから気をそらすのにも大変苦労しました。
何しろ、Dixieが我が家に来た時は、
まだ生後9週間だったのに、
恐怖で歯をむき出すコでしたから
とにかく、慎重に慎重にをモットーに、手探りでやって来ました。
でもね、良いコに育ったでしょう
3. Posted by プラハ汁   2009年04月17日 16:27
おはようございます、Eggiさん。

あははー、やりすぎって言われちゃうわよっと進言していたエベリンさんが一緒に行きたがるなんて面白いですねー。彼女は自分の耳と目で周りの反応をみたいのかしら(笑)

リヒテンシュタイン、ウィーンからだと結構距離がありますよね。楽しいいドライブなるといいですね〜。
4. Posted by おぎわん   2009年04月17日 18:42
素敵なバギーですね!Dixieちゃん早くお外で楽しめるといいなぁ。。Eggiさんの思いやりで怖がらずに済んで!!
やっぱり巡り会う運命だったのかしらね♪
怖がり・・モスラも怖がりですが、まだまだ上がいたのね^^; そういえば、階段を上り下りできないシュナが多くてビックリしたっけ〜 
5. Posted by Gabbie   2009年04月17日 20:20
こんにちは!

Dixieちゃん、とてもよく似合っていて素敵〜。

バギーの練習、とても参考になります。実はうちも先月注文したバギーがそろそろ届く予定なんです。届いたら早速電車に乗って…なんて考えていましたが、そうですよね、まずは練習しなきゃいけませんね。あせらずゆっくり慣れていってもらおうと思います。

うちのタピオも怖い物が一杯でした。一年間でずいぶん慣れてきましたが、それでもまだたくさんありますし、風の強い日は特に神経質になってお散歩にも気を遣います。
でも一番難しいのは、そういう日でも、私自身が細心の注意を払いつつもデーンとリラックスしていることなんですよ
6. Posted by Terra   2009年04月17日 21:25
Eggiさん、Dixieちゃん、こんにちは。

皆さんもコメントされていますが、バギー素敵です
リヒテンシュタインってドイツだったかな?と思って調べたら、
リヒテンシュタイン公国という国だったのですね。
自動車で外国旅行ができるなんて、地続きだと便利ですね〜。
楽しい旅になりますように。

★★★さんのお話し、とっても励みになります。
>とっさに、★★★の正面に回り、ヘリコプターが見えない位置に立って、
「せーの!」とジャンプしながら言って、オヤツをポンと投げた
おぉ〜、飼い主さんじゃないと出ないアイデアだな!と感動しました。
信頼関係が基本なのは共通でも、対処の方法はワンコそれぞれなのですね。
7. Posted by ★★★   2009年04月18日 00:30
Eggiさん、Dixieちゃん、こんばんは。★★★です。

Dixieちゃん用バギーの納車、おめでとうございます!早く届いて本当に良かったですね。

何事も、新しいことに対しては、段階を踏んで一歩ずつ、無理しないことが大事なんですね。本当に今、その大切さをしみじみと噛み締めています。

★★★の恐怖の対象を少しでも減らしてあげるために始まった、私たち飼い主のリハビリ生活は、今ようやく土台作りが少しだけ進んできたところです。まだまだ続けて、強〜い土台にしていきたいと思っています。

でも、Eggiさんのおかげでここまで短い間に少しでも前へ進めたことを本当に嬉しく思っています!ありがとうございます。
8. Posted by ルビー   2009年04月18日 00:32
Eggiさん、Dixieちゃん
こんばんは。
ほんと、素敵なバギーですね(o^-^o) ウフッ

ワンコへの思いやりを理解していないと、いきなりバギーに乗せて
お外に連れ出してしまうんだろうなぁ・・・。
私も、おかげさまで
ワンコの気持ちを第一に組んで接することができるようになってきていると思います。
マリンも、★★★さんのワンコちゃんと同じものが怖いワンコでしたぁ・・・。

今、またマリンと再会したら、
あのころとは違う私でしょうねぇ・・・

タローちゃんでも、実践できてますよ!!!タローちゃんも、むやみやたらに触る人と、私では
タローちゃんの態度も違うんですね。
9. Posted by Eggi   2009年04月18日 14:15
プラハ汁さん、お早う〜

> あははー、やりすぎって言われちゃうわよっと進言していたエベリンさんが一緒に行きたがるなんて面白いですねー。
>彼女は自分の耳と目で周りの反応をみたいのかしら(笑)
エベリンは、年恰好から言っても、お友達ち言うよりも、
もう私達の娘的存在です〜
でも、確かに、世間の反応を見てみたい気持ちも、
強いのかもしれませんねッ

> リヒテンシュタイン、ウィーンからだと結構距離がありますよね。楽しいいドライブなるといいですね〜。
アハハハァ〜
今日の記事で訂正しましたが、
リヒテンシュタインではなくって、
ラクセンブルグの書き間違いでしたァ〜

リヒテンシュタインには、ビビをお供に行った事があります。
あの時は、フォアアルベルグに夏のバカンスに行っていて、
一日だけ足を延ばしてみました。
あァ〜、Dixieとも行ってみたいですが、
もう夢のまた夢ですねェ…
10. Posted by Eggi   2009年04月18日 14:24
おぎわんさん、お早う〜

> 素敵なバギーですね!Dixieちゃん早くお外で楽しめるといいなぁ。。
>Eggiさんの思いやりで怖がらずに済んで!!
まだ『バギー大好き〜』には、
程遠いですけれど、嫌がって敬遠する様子もないので、
まァ、第一歩は成功したと見ても良さそうです

> やっぱり巡り会う運命だったのかしらね♪
私がワンコの世界を知る切っ掛けになったのが、
Dixieの存在ですから、やはり私達は
《巡り会う運命》だったのでしょうかねェ〜

> 怖がり・・モスラも怖がりですが、まだまだ上がいたのね^^; そういえば、階段を上り下りできないシュナが多くてビックリしたっけ〜
繊細で臆病なワンコでも、ちゃんと慣れることが可能ですから、
真似をして下さる飼い主さんが増えると良いなァ〜と思いながら、
最近はブログ記事の更新をしています〜 
11. Posted by Eggi   2009年04月18日 14:46
Gabbieさん、いらっしゃいませェ〜
お久しぶりです〜

> Dixieちゃん、とてもよく似合っていて素敵〜。
本犬は、何が何だか分かっていないようですが、
でも、嫌がらずに乗っててくれます。
実際にお散歩に連れ出すときは、乗っている時間が練習時よりも長いので、
もう少し、お家でバギーに慣れてから、連れ出す予定にしています。
そして、最初のお出かけで辿り着いた所が、Dixieに好印象ならば、
バギーの好きなワンコになってくれそうでしょう

新しいドッグバギーも大丈夫です、Gabbieさんもきっと、
上手に慣れさせてあげられますよ〜

> うちのタピオも怖い物が一杯でした。
> …でも一番難しいのは、そういう日でも、私自身が細心の注意を払いつつもデーンとリラックスしていることなんですよ
Gabbieさんも、自分を信じることが出来るようになれば、
何もかもが上手く行くようになりますよ〜
私なんて、大した事が出来なくっても、自信満々ですからァ〜
主人の曰く『おチビのくせに度胸だけは人並み以上…』
なのだそうです【
12. Posted by Eggi   2009年04月18日 15:28
Terraさん、お早うございます
メール、有り難うございましたァ〜

> 皆さんもコメントされていますが、バギー素敵です
Dixieもさまになっているでしょう〜

> リヒテンシュタインってドイツだったかな?と思って調べたら、
> リヒテンシュタイン公国という国だったのですね。
アハハァ〜、恥じかきしましたねェ…
あれは、ラクセンブルグの間違いでしたァ〜

> 自動車で外国旅行ができるなんて、地続きだと便利ですね〜。
> 楽しい旅になりますように。
島国の日本では考えられませんよねェ。
でも、本当に自動車電車で、外国旅行が出来ますから。
ワンコ連れで旅行をするときは、自動車が便利です。
私達も、ビビを連れてスペインまでバカンスに走りましたァ
でも、若かったから出来たのね。
今なら長旅は、もっと楽な方法が良いです〜。
そして、ワンコ連れの旅なら、近くで充分です〜。

> ★★★さんのお話し、とっても励みになります。
> >とっさに、★★★の正面に回り、ヘリコプターが見えない位置に立って、
> 「せーの!」とジャンプしながら言って、オヤツをポンと投げた
> おぉ〜、飼い主さんじゃないと出ないアイデアだな!と感動しました。
> 信頼関係が基本なのは共通でも、対処の方法はワンコそれぞれなのですね。
はい、そうですよ〜、Terraさん。
想像力と創造力を大いに活用して、ワンコさんにプラスに伝わるように
色々と工夫してくださいませねェ〜
13. Posted by Eggi   2009年04月18日 16:18
★★★さん、お早うございます

> Dixieちゃん用バギーの納車、おめでとうございます!
>早く届いて本当に良かったですね。
あの問屋さんには、今回初めて注文したのですが、
思いの他早く届いたので、私もビックリでしたァ〜

> 何事も、新しいことに対しては、段階を踏んで一歩ずつ、無理しないことが大事なんですね。
>本当に今、その大切さをしみじみと噛み締めています。
勿論、ワンコの性格にもよりますけれど、
でも、何事も初めが肝心というのは、
どのワンコにも通用しますよねェ〜

> ★★★の恐怖の対象を少しでも減らしてあげるために始まった、私たち飼い主のリハビリ生活は、今ようやく土台作りが少しだけ進んできたところです。
>まだまだ続けて、強〜い土台にしていきたいと思っています。
はァ〜い、宜しくお願いいたします〜

> でも、Eggiさんのおかげでここまで短い間に少しでも前へ進めたことを本当に嬉しく思っています!ありがとうございます。
実演が出来なくって、拙い文章ですのに、
私がお伝えしたい、心の部分を確りと掴んでくださったからこそ、
短期間でここまで辿り着いたのです。
★★★さんには、私の方こそ
お礼を言わなければなりません〜
14. Posted by Eggi   2009年04月18日 16:29
ルビーさん、お早う〜

> ほんと、素敵なバギーですね(o^-^o) ウフッ
ワンコ用にしては、まァまァの出来でしょうかァ
でも、Dixieが中に入っていると、
まるで漫画のワンコみたいに可愛いのよねェ
本当なら、ワングラスもドッグバギーも必要ない、
健康なワンコでいて欲しかったけれど…でも、そんなワンコも、
犬生を楽しめるような製品が出回るようになって、
便利な世の中になったのは有難い事です。

> ワンコへの思いやりを理解していないと、いきなりバギーに乗せて
> お外に連れ出してしまうんだろうなぁ・・・。
Dixieのようなタイプでなければ、
多分、問題は起きないだろうと思いますが、
でも、多少の慣れの練習はあった方が無難ではないかと思います。

> 私も、おかげさまでワンコの気持ちを第一に組んで
> 接することができるようになってきていると思います。
> マリンも、★★★さんのワンコちゃんと同じものが怖いワンコでしたぁ・・・。
ルビーさんの次のワンコさんは、
きっと、ステキな幸せワンコさん育ちますよ〜

> タローちゃんでも、実践できてますよ!!!
> タローちゃんも、むやみやたらに触る人と、私ではタローちゃんの態度も違うんですね。
どんなワンコさんも、マナーの良い安心できる人とは、
すぐに打ち解けるでしょう〜
15. Posted by やうめ   2009年04月18日 18:46
Eggiさん、 Dixieちゃん こんにちは。

 バギー、かっこいいですね
私もスポーツタイプのが欲しかったのですが、昨年は日本では二本足の赤ちゃん用のようなタイプしかなく、しょうがなくいかにも赤ちゃん用のようなのを購入しました。
さすがヨーロッパはデザインがいいですね〜。

土台作り、皆さんすばらしいです!!
少しづつ克服している怖いモノもありますが、怖がりは性格だからと諦めていましたが、やればできるのですね

信頼回復、強い絆作りに一つずつがんばります!!
16. Posted by Eggi   2009年04月19日 18:15
やうめさん、お早うございます〜

> バギー、かっこいいですね
私もこのスポーツカーっぽいデザインが気に入っています

>…さすがヨーロッパはデザインがいいですね〜。
でもね、見たら、これって中国製なんですよ〜。
ドイツからの特注なのか、中国産を輸入しただけなのかは、
解りませんけれどねッ

> 土台作り、皆さんすばらしいです!!
はい、私もその様に思って、とても嬉しいのです

> 少しづつ克服している怖いモノもありますが、怖がりは性格だからと諦めていましたが、やればできるのですね
誰にでも、気色の悪いものってあるでしょう、ですから、
嫌いな物が好きになるような奇跡は起きないでしょうけれど、
でも、少なくとも、恐怖心を減らすお手伝いは出来ますよッ

> 信頼回復、強い絆作りに一つずつがんばります!!
はい、ワンコさんと楽しみながらトライしてみてくださいねェ

コメントする

名前
 
  絵文字