2009年05月02日

『Ist OK〜♪』前編

トイプーお早う〜
ウフフゥ〜、今日のタイトルも、またちょっとばかり解り難いかなァ〜
これはねェ、お母さんが言う『Ist OK♪(=大丈夫よ〜♪)』なのよ〜

私だってェ、チビワンの頃は恐がりで、ブルブルガタガタのガゥガゥワンコだったでしょう〜
自動車もオートバイもお馬さんも、見ると『ガゥガゥ』して追い払おうとしてたのよ…

本当にあの頃は、リードが無かったら、命がいくらあっても足りなかったですゥ〜


Rambo←このコは、実在するお友達のワンコさんだったのよ。
ランボー君って言ってね、お名前の通り、かなり乱暴なワンコさん…
この絵は、オーナーさんがバイクマイアだったから、
お誕生日に、この絵をTシャツにして贈ったのねッ。
昨日のライ麦さんの記事を読んでたらね、
この絵を思い出したから、少しアレンジしてアップしたの〜
そして、ついでに、私のチビワン時代も思い出したから、
この記事を書くことにしたのよ〜
でもね、昨日の夜、お友達からお電話が入って、今日、遊びに来るんだってさァ〜
そんな訳で、お母さんったら、ちょっと気分が落ち着かないから(掃除しとかないと〜
予定を繰り上げて、@@@さんから頂いた、嬉しいメールの紹介をすることにしたんだってェ〜
『@@@さん、ご承諾有り難うございましたァ〜

うちの〇〇は物音や気配に敏感に反応して吠えます。
吠えるたび、以前は叱っていました。
まさに真っ赤な飼い主だったと思います。
かわいそうなことをしました。
…悪い関連付けがバッチリできあがってしまい、どんどん悪化しました。
対処に困り、検索しているうちにEggiさんのブログに辿り着きました。
今は信頼関係を築くべく、チュチュの練習、オヤツ=ご褒美の練習、
緩いリードでの散歩にトライしています。

以下は今朝の出来事です。

散歩中、ワンコとすれ違ってしばらくしてから〇〇が吠えました。
朝の散歩は6時前、しかも住宅街なので吠え声は大変よく響きます…。

いつもなら「大丈夫だよ」と〇〇に声をかけながらも、
「また吠えちゃった…」という気持ちが心の奥にありました。
その気持ちが伝わってしまっていたのか、以前叱られていたせいか、
チュチュにも反応する余裕がなかったようです。

でも今朝は違いました。
なぜか「吠えても大丈夫」と心から思えたのです。
「大丈夫だよ」と声をかけ「もう少し向こうへ行こうか」と誘うと、
吠えるのを止めて、ついて来てくれました。
本当に嬉しかった。
帰宅後〇〇の足を拭きながら、涙が出ました。

本当にリハビリが必要だったのは、私の心だったのだと思います。
まだ私達チームのリハビリには時間がかかりそうですが、
ひとつ山を越えたような気持ちです。


これ↑↑↑が最初に頂いたメールよッ
私もお母さんも、読みながら、嬉しくなって『万歳〜』って叫んじゃったのよ〜

それからァ、↓↓↓が新しく届いたメールなの〜

*〇〇と私のリハビリ状況です*
以前は散歩中にワンコや人に出会うと、
後ろ足で立ち上がって前足をブンブン振って興奮していました。
特に犬が好きな人にこの仕草をすると「かわいい!」と喜ばれます。
さらに興奮して飛びつく…この繰り返しでした。

今はワンコを回避するようにしていますし、
たまにワンコに遭遇した時もその仕草は出なくなりました。
ただ、〇〇がワンコに気が付くとフリーズすることが多く、チュチュが効きません。
そんな時は、オヤツが食べられるようならオヤツをなめてやり過ごしています。
私が慌ててしまってうまくいかないこともありますが…。

感情をコントロールすること(イライラしない・慌てない)が大切だと頭でわかったつもりでも、
まだまだ心が追いついていない部分、自信がない部分があるのでしょう。
〇〇を育てているつもりでしたが、逆に私が育てられているような感じです。

…中略…

★今月引っ越しを予定しています。
引っ越しで住環境は良くなると思いますが、〇〇のストレスが心配です。
引っ越し後は、
・散歩はトイレの散歩のみ
・留守番はしばらく見合わせる
など、ブログを参考に、できるだけストレスがかからないようにしたいと思っています。
パピーを育てる時と同じような心構えで良いのでしょうか?
大げさ過ぎますか…?
他に特に気をつけた方が良い点などございましたら、ご教授くださると助かります。


私のおしゃべりから、確りとワンコからのメッセージをキャッチしてくれて、
自力でワンコさんと頑張ってくれる@@@さんって、ステキよねェ〜
こんなに嬉しいことってないわよねェ〜
@@@さん、ありがとう〜

お引越しで注意する事ってねェ、@@@さんがおっしゃっているように、
パピーを育てるような気持ちで、〇〇ちゃんが、新しい環境に慣れ易い様に、
優しくカバーしてあげるのが良いですよ〜
@@@さんのストレスレスの対策案も、もう抜群でェ〜す
@@@さん、細かい注意事項はメールいたしますので、少しお待ちくださいませネ。

ワンコってね、何でも関連付けしてお勉強するでしょう〜
だからね、新しい環境でなら、新しいルールだって受け入れ易いのよッ

@@@さん、新しい環境に移ったら、何もかもが、もっと上手く行くようになるかもねッ

そんじゃァ、続きはこの次ねェ〜
構造を練りながら、追々に続編を更新します。

簡単な追記です。
ワンコさんの悩み(問題行動)に接している内にハッと気が付いた事があります。
それは、ワンコさんの悩みとオーナーさんの気持ちとの関連性です。
ですから、ワンコさんのリハビリのお手伝いをしながら、
オーナーさんとの心の交流も欠かさないようにしてきました。
悩みを抱えるワンコさんのオーナーさんが、自ら心を開いて、自分の内部に潜む声に、
冷静に耳を傾ける柔軟性がないと、リハビリトレーニングで、ある程度までは問題行動が改善しても、
一定の場所で立ち往生したままで、何も解決しない事があります…

@@@さんのメールにも本当にリハビリが必要だったのは、
私の心だったのだと思います。
とありましたよね。
@@@さんの素晴らしさは、Dixieからのメッセージを読んで、
ご自分でそれに気が付いた点だと思います。

その関連性を、もっと肯定するような記事を、ちえさんがご自分の実体験で記事にされていますので、訪問してみてくださいませ。


公開設定に戻しましたので、続きはダブっています。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



dixie1996 at 07:14│Comments(10)Ist OK♪大丈夫♪ | リハビリとトレーニング

この記事へのコメント

1. Posted by ぺるろーのママ   2009年05月02日 21:03
5 とても素敵なお話です。本当にそうですね。
私もぺるろーを通して心のリハビリをしていると常に感じています。
実はぺるろーは私の幼い頃にそっくりなんです。恐がりで、見知らぬ場所では梃子でも動かない子で、内弁慶。図らずも叔母に「あなたの小さい頃にそっくりよ」と言われました。ぺるろーは私たちにとって運命の仔に違いないと思いました。
まだまだ至らないママですが、一緒に成長していけたらと思っています。DixieちゃんとEggiさんのブログに励まされながら。。。
2. Posted by ぺるろーのママ   2009年05月02日 21:46
5 すみません訂正です。
ぺるろーは私に似ているのではなく、そのように育てて、繊細さを増長させてしまったのでした。ぺるろーにも申し訳なく、とても後悔しましたが、後悔よりも反省、そして信じて前進と今は思っています。だから今はチュチュの練習中ですーーー。
3. Posted by ノラ   2009年05月02日 22:17
やっぱり、そうだったんだ〜。
と、納得すること多しです。

遅まきながら、時間ある時に過去ログ読んでいます。

犬のことも奥が深いですね、、、。
年のせいか、一度読んでも忘れてしまうので、何度も同じ記事読んで復習しています。
ありがとうございます。

4. Posted by ルビー   2009年05月02日 23:15
Eggiさん、Dixieちゃん
こんばんは

昨日と今日は仕事を休んでしまいました。ついに・・・ダウンです( ̄□ ̄;)!!

でもでも、タローちゃんにはサプリを飲ませるんですもの、ちゃんと通っておりますo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

飼い主さんが人の意見に耳を傾ける柔軟性がないと、本当に何も解決しませんよね。
ラッキーババが、野良猫を蹴飛ばしてやったと言うんですよ。

ラッキーの目をやられたら大変だから・・・と。

”それなら、猫がきたと分かったら、ラッキーちゃんのお母さんが猫からラッキーちゃんを遠ざければ良いじゃないですか。別の方に移動するとか・・・そうしたら良いんですから、もう絶対に蹴飛ばしたりしないでくださいね”と私が言うと・・・

Eggiさん、あのババ。何て言ったと思いますかぁ〜〜(ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!


一言・・・「やだ!!」

ですって・・・・(呆然)

何を言っても、「そうだね」と聞くことはありません、あのババは。

タローちゃんの周辺は
本当に色んな人がいます・・・・・・

話がずれてきてごめんなさい<m(__)m>


5. Posted by Eggi   2009年05月06日 13:10
ぺるろーのママさん、お早うございます

> 私もぺるろーを通して心のリハビリをしていると常に感じています。
人間の心を癒す特技を持つワンコさんたちです。
私も、ワンコさんにリハビリされた一人ですから。
そして、一口では言い切れない諸々の事を習いましたよ〜
可愛がって育てた愛犬たちが、大人になってから、
私は自分の長所短所を見る思いがしたものです

> 実はぺるろーは私の幼い頃にそっくりなんです。
>恐がりで、見知らぬ場所では梃子でも動かない子で、内弁慶。
>図らずも叔母に「あなたの小さい頃にそっくりよ」と言われました。
私も主人に『Dixieはビビよりも、君に似ている』と言われます。
【必死で頑張るのに、上手く行かないと落ち込むところ…の意味なのですが

>ぺるろーは私たちにとって運命の仔に違いないと思いました。
> まだまだ至らないママですが、一緒に成長していけたらと思っています。DixieちゃんとEggiさんのブログに励まされながら。。。
Dixieが我が家にやって来なかったら、
犬の勉強はしなかったでしょうし、今の私はいませんよね…
そう考えると、Dixieとの出会いは、やはり運命としか呼べません
6. Posted by Eggi   2009年05月06日 13:24
ぺるろーのママさん、

> ぺるろーは私に似ているのではなく、そのように育てて、繊細さを増長させてしまったのでした。
ママさんのおっしゃリたい事は、良く解ります。
私は、最初にビビを育てて、自分の長所短所を知りました。
ですから、Dixieには注意を払って接してきました。
(私も、少しはビビと共に成長したわけですよねェ
元来の性格は変わりませんが、でも、自覚することで、
感じ方も変化するのでしょうね、表れ方も異なるようになりました。
これらも、ワンコ育てをしながら得た、貴重な発見でした
7. Posted by Eggi   2009年05月06日 13:39
ノラさん、お早うございます

> 犬のことも奥が深いですね、、、。
猫ちゃんでも、ワンコでも、子供でも大人の人間同士でも、
生ある物の事は、何にしても奥が深いですよね。

> 年のせいか、一度読んでも忘れてしまうので、何度も同じ記事読んで復習しています。
ノラさん、有り難うございます。
静かに心の目で読んでくださって、何かを感じてくださるだけで、
私は嬉しいのです
8. Posted by Eggi   2009年05月06日 14:02
ルビーさん、お早う〜

> 昨日と今日は仕事を休んでしまいました。ついに・・・ダウンです( ̄□ ̄;)!!
大丈夫ですか…ルビーさん?
どうぞ、無理をしないでくださいね。

> 飼い主さんが人の意見に耳を傾ける柔軟性がないと、本当に何も解決しませんよね。
人の言葉に耳を傾けられるようになるには、
まず、自分自身を見つめる勇気と柔軟性がないと駄目のようです…
それが出来ない人が多いから、自分に都合の良い規制の形に、
無理やりにはめ込もうとするのでしょう。
でも、それだから、世のワンコやニャンコが苦労するのでは???

ラッキーちゃんのママさん、心が荒んでしまっているのね…
動物たちが、その犠牲になるのが可哀想…
でも、自分が虐待の加害者だとは思っていないのでしょうね。
悲しいけれど、もう、ルビーさんの手に負えることではなさそうね…
何かで反感をかって、今度はルビーさんが標的になっても困るので、
どうぞ、充分に注意して接してくださいね…
9. Posted by @@@   2009年05月07日 15:39
Eggiさん、Dixieちゃん、こんにちは。

こんなに大きく私のメールを取り上げて下さるとは予想外でしたので、
嬉しいやら恥ずかしいやらです
ありがとうございました。

叱ることの害はEggiさんのブログで理解したつもりでしたが、
以前の私は「叱ってはいけない」と考えていました。
「はぁ〜、またかぁ。でも叱っちゃダメだ…
という気持ちが奥にあったのです。

そうではなくて、「叱る必要がない」んだなと最近思うようになりました。
少し肩の力が抜けてきたのかもしれません
EggiさんとDixieちゃんに感謝感謝です
10. Posted by Eggi   2009年05月11日 20:37
@@@さん、今日はァ〜

@@@さんから頂いた、このコメントも、
早速、記事内で紹介させていただいちゃったり、
私のほうこそ、お礼を言わなければいけませんよ〜

私の心を打つ文章や、共鳴する記述は、
どんどん皆さんに紹介して、広めて行きたいのです。

@@@さん、これこそ嬉しい贈り物です…
本当に有り難うございましたッ

コメントする

名前
 
  絵文字