2009年05月25日

1.オヤツより愛の絆の方が先よ♪

トイプーお早う〜
今日のおしゃべりを始める前に、
みなさァ〜ん、ブログ2周年【2執念】のお祝い、ありがとうございましたァ〜

さてさてェ、今日の面白いタイトルから、また『これって、わたしの事…?』って、
誤解しちゃう人がいると困っちゃうからァ、だから、まずは簡単な説明からねェ
このテーマでおしゃべりをしたくなっちゃった事の起こりはこの記事なのよッ

この記事の中あった…


「来たら、アイスのオヤツだよ。」と、
手に持ってるのが見えてるということは、オヤツで釣ってるってこと?
でも、今までのことを振り返ると、ふうは傘のそばにいる私からオヤツをもらって、
私がオヤツを持っていることは承知のこと。
〜正攻法だよね、うんうん。
と、この件に関しては勝手に納得をしました。

…は、もしかしたら、皆さんも似たような疑問を感じるかもしれないでしょう〜
だからァ、オヤツで釣るとは、いったいどんな事なのか、ちょっとおしゃべりしちゃうねェ。

自動式犬釣りの技あのねェ、《オヤツでワンコを釣る》っていうのはねェ、
ワンコの鼻先にオヤツを持って行って、
ワンコがやりたくない事を無理強いする

…って意味なのよ〜
左の絵を見て噴出した二本足さん、でも、この方法で授業している
《陽性風トレーナー》って多いのよ〜
何でもかんでも、ただ美味しいオヤツを使えば陽性って単純な考えはァ、
ワンコよりも知能の発達した二本足さんにしては、かなりお粗末だよねェ〜

いつか貰った蜜柑さんのコメントが、
そんな《陽性風トレーナー》の典型的思考の矛盾を上手く表現しているよねッ
最近の(といっても私の買ったのは1年前ですが)躾け本だと、
「叱らない」というような事は結構書かれているようになっています。
トイレを失敗したら、無視してさっさと片付ける。上手に出来たら褒めてあげる。
少しは進歩しているみたいです。
でも、例えば家具をかじったりしたときに、叱らない代わりに「脅かす」事が書かれていたんです。
大きな音を立てて、「家具をかじると大きな音がして怖いからもうやめよう」となるように、
というような事が…これがEggiさんのおっしゃる「矛盾」なんでしょうね。
叱らないのに脅かすって、やっぱり変です。

蜜柑さん、素晴らしい解釈のご披露、有り難う〜

そんじゃァ、お話をまた元に戻してェ〜、
ここで、もう一度、【オヤツオヤツ】の方程式を、まず頭に浮かべてねッ

ワンコさんが恐怖する対象【マイナス経験で恐がるようになった…、慣れていないから恐い…、他】
克服する活動力としてオヤツを使うなら、オヤツで釣っている事にはならないでしょう〜

【繊細は、上で紹介したリンク先へ行って読み込んでくださいませね】

まず、ストレスの無い、安心できるお家の中で、オヤツが美味しいって覚えたワンコさんなら、
大好きな二本足さんが、オヤツを手に持って恐怖の対象物の側に居るのをみたら、きっと…

大好きなママの側に行って、美味しいオヤツをゲットしたいけど、でも、恐いのが側にあるし…、
さて、どうしようかなァ…???』

大好きなママは、私の事を裏切らないから、だから、側まで行っても大丈夫かも…』

ママは落ち着いて、私を優しく見ているから、あれって恐いもんじゃァ無いのかも…
う〜ん、ちょっとだけ、試してみようかなァ〜』
…なァ〜んて感じでさァ、頭の中のコンピューターがフル回転していると思うのよッ。

ワンコが考えに考えた挙句、一大決心してゲットした美味しいオヤツと、大好きなママからの賞賛で、
嬉しくならないワンコなんて、この世にはいないよねェ〜

そしてねェ、ここが大切なポイントなんだけど、
ワンコさんが自分で決断して、自分で恐怖を克服した時に初めて、
あァ〜、大丈夫だったァ〜 これなら、もう恐くないよ〜』って覚えるのよねッ
こんな成功の繰り返しで、ワンコさんにも自信がつくでしょう〜、だからきっと、他の恐怖対象物だって、
同じような方法で、どんどん克服できるようになるよねェ〜

一見、オヤツで釣っているように見えるかも知れないけれど、
でもね、ワンコの世界を尊重して、ワンコさんを助ける目的で、正しい使い方をしていれば、
同じオヤツでも、ワンコさんに与える影響って、ものすご〜く違うのよッ

そしてェ、そしてェ、実はねェ、ワンコさんに、オヤツの威力だけを試されているんじゃァなくって、
本当は、貴方の信用度の試験でもある訳なのよねェ〜【

このオヤツについては、もっともっとおしゃべり出来ちゃうから、
これの続きは、またこの次ねェ〜


公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



dixie1996 at 10:11│Comments(14)誤解の原因 

この記事へのコメント

1. Posted by ちえ   2009年05月25日 20:37
Eggiさん、2周年、748回ありがとうございます。

事の起こりの記事を読んで、私には回答が出てきませんでした。
ワンコさんの頭の中も大きく納得です。
あ〜、スッキリしました。

記事提供のライ麦さん、Eggiさん、どうもありがとうございます。

2. Posted by パンドラ。   2009年05月25日 21:27
Eggiさん。我が家の御犬様方を庭に出してますが御散歩しません。

ラブリ−が心臓を悪くしてから御散歩は
無理なので久し振りの庭です。

運の悪い事に庭に出した最初の日に途中で御隣の夫婦喧嘩がはじまり・・・。

御犬様方は固まってました。

この時に冷静に対処すれば良かったのですが・・・。

直ぐに部屋に戻しました。

今朝は、芝生がダメなのかと思い別の場所に行きましたが無理。

芝を撫でると、たかもりだけチ○コしました。

明日はオヤツを撒いてみようと思っています。

頑張ります。
3. Posted by ぺるろーのママ   2009年05月25日 21:53
5 お久しぶりですーーー。過去の記事を一から復習する内に、あまりにも夢中になってしまい、仕事に集中するためしばらく禁インターネットにしておりました。二週年なんですね。おめでとうございます。
Eggiさんの記事はどんな本よりもHPよりも、分り易く、結果が確かだというのが感想です。それはやっぱりわんこ達への愛が溢れているからだと感じます。
今ぺるろーが克服しつつあることがあるのですが、今日の記事を読んで成る程ねと思う節があり、早速やってみることにします。また報告します。
4. Posted by Eggi   2009年05月25日 22:46
ちえさん、お祝い有り難うございます〜

> 事の起こりの記事を読んで、私には回答が出てきませんでした。
ライ麦さんに、
『あれで良いのですよ〜』と、
コメントを残そうと思ったのですが、コメントを書き始めたら、
あまりにも、長くなるし、言い足りないと思いましたので、
記事にすることにしましたッ

> ワンコさんの頭の中も大きく納得です。
> あ〜、スッキリしました。
あれも態の良い擬人化ですが、
でも、ワンコさんの思考の流れは、あんな感じで間違ってはいないと思います。
5. Posted by Eggi   2009年05月25日 22:53
パンドラさん、今日はァ

お犬様方の、お庭のお散歩ですが、
そんなに神経質にならなくっても、
きっと、大丈夫ですよッ

> 運の悪い事に庭に出した最初の日に途中で御隣の夫婦喧嘩がはじまり・・・。
> 御犬様方は固まってました。
> 直ぐに部屋に戻しました。
この対処は、余計なストレスを避けるための処置として、
とても良く出来たと思いますよ〜

> 明日はオヤツを撒いてみようと思っています。
はひ、折角お庭があるのですから、
お犬様方の様子を見ながら、楽しいクンクンのオヤツ探しは、
とっても良いアイデアだと思います
パンドラさんも、リラックスして、
上手にカバーしてあげてくださいねッ
6. Posted by Eggi   2009年05月25日 23:06
ぺるろーのママさん、コメント有り難うございます

本当に、お久しぶりでしたァ〜、
記事の更新が無かったので、お仕事がお忙しいのかなって思っていました

でも、何だか、知らない内に、ぺるろー君、大変な事になっていたのですねェ…
獣医さんの態度が、ちょっとばかり無神経で、おまけに
獣医として無責任のように感じましたけれど…、大丈夫ですか?
どうぞ、ぺるろー君、お大事になさってくださいね。

>二週年なんですね。おめでとうございます。
有り難うございます〜

> Eggiさんの記事はどんな本よりもHPよりも、分り易く、結果が確かだというのが感想です。それはやっぱりわんこ達への愛が溢れているからだと感じます。
有り難うございます。
繊細ワンコのDixieが私の先生です
本当に、13年前に、Dixieが我が家に来なければ、
私はただの愛犬家のままで、ここまで突っ込んで、
ワンコのお勉強はしなかっただろうと思います

> 今ぺるろーが克服しつつあることがあるのですが、今日の記事を読んで成る程ねと思う節があり、早速やってみることにします。また報告します。
ぺるろー君、こんなに優しいママが側にいるから、
もう、何があっても安心ねェ〜
7. Posted by ライ麦   2009年05月26日 00:51
こんばんは〜♪

霧がすっかり飛んでいきました。
ありがとうございます。

私がはじめて傘の側に座って待っているときは、
ふうはこちらの様子を伺っていて、なかなか来なかったので、
”すごく葛藤している”ということが私にも分かりました。
同時に私のことを信用してくれているのかどうか、
とても不安になりました。
ですから、立ち上がってこちらに向かって来てくれたときは、本当に嬉しくてほっとしたんです。

ふうの頭の中は、まさにEggiさんが書かれていることがピッタリだったような表情と動きでした。
8. Posted by 蜜柑   2009年05月26日 12:40
今日のタイトル最高〜!
おやつは少なくても愛はプライスレスだからいっぱいよ〜〜

とりあえずおやつをあげておけばそれで良しじゃあ、ワンコのテンションも下がりますよね。
絵のようなおやつの使い方していると、おやつ嫌いなワンコになっちゃうのかな? ちょっと可哀相。

楽しくって美味しい思いをした上に褒められる構図が一番の理想ですよね。
そう思っているんですが、時々「釣る」ために使っているかもしれないと、自分の行動を再確認。

自分で考えて行動をしてもらう、コレが大切なんですね。
9. Posted by オリーブ   2009年05月26日 12:50
こんにちは♪

私はどちらかというと以前はおやつを使って教えるということに違和感を覚えていました。

なんだかおやつで教えるというと「おやつで釣っている」というイメージが強かったし、実際におやつを使って陽性訓練をやっている人を見てもどうしても「餌づり」にしか見えませんでした。

ワンコにおやつをあげる事は好きなんですけどね♪

上手にワンコのおやつを報酬として使えるトレーナーさんというか、私が納得できるような使い方・説明をしてくれる人がいなかったからなのですが、Eggiさんに出会ってからは抵抗なくおやつを使えるようになりました。

>ワンコさんが恐怖する対象【マイナス経験で恐が>るようになった…、慣れていないから恐い…、他】
>を克服する活動力としてオヤツを使うなら、オヤ>ツで釣っている事にはならないでしょう〜
はーーい!大賛成です〜♪
これはるっくんの掃除機克服の時に知らずに活用していましたが、こういう時のおやつの効果って無理な方法さえとらなければ効果絶大ですよね〜。
10. Posted by やうめ   2009年05月26日 13:00
おやつも使い方なんですね〜。
どうして日本では おやつの使用はダメ! となったのでしょうか。。。
私もおやつを使ってますが、
どうもタイミングか何かが間違っているような気がします。。

ライ麦さんの努力とふうちゃんへの想いがすばらしいです!!
焦らず、信じてですね!

ところでEggiさん、私は写真を送ってませんよ〜。
どなたかと勘違いされてるようですよ〜。
11. Posted by Eggi   2009年05月27日 20:11
ライ麦さん、今日はァ〜

> ですから、立ち上がってこちらに向かって来てくれたときは、本当に嬉しくてほっとしたんです。
ふうちゃんは、やっぱり、
優しいママと大好きなアイスの方を選んだのねェ〜
これぞ、真の愛と、美味しいオヤツの威力ですよねッ

> ふうの頭の中は、まさにEggiさんが書かれていることがピッタリだったような表情と動きでした。
ワンコの真理って、ワンコの目線で考えるようになると、
物凄く解りやすいでしょう〜
12. Posted by Eggi   2009年05月27日 20:23
蜜柑さん、今日はァ〜

> おやつは少なくても愛はプライスレスだからいっぱいよ〜〜
確かに、愛にはお金は掛かりませんよね。
時には、愛情表現にお金がかかっていないと、
本気にしないような、変な人もいるようですが…
でもワンコには、そんな安っぽい打算はありませんから、
安心と言うものです〜

> とりあえずおやつをあげておけばそれで良しじゃあ、ワンコのテンションも下がりますよね。
意識しないで、こんな↑↑↑オヤツの使い方している
トレーナーや飼い主が、日本には多そうだけど…

> 絵のようなおやつの使い方していると、おやつ嫌いなワンコになっちゃうのかな? ちょっと可哀相。
アジリティティーのトレーニング中に、良く見かけましたよ。
ワンコさんは、オヤツを目の前にして、
カーミングシグナルのオンパレードだし…
それに気がつかない飼い主さんと、使役犬協会の同僚を、
私はいつも、冷ややかに、横目で睨んでいました

> 楽しくって美味しい思いをした上に褒められる構図が一番の理想ですよね。
これ、これ、これ、当にこれですよねェ〜

> 自分で考えて行動をしてもらう、コレが大切なんですね。
はい、そうですよねッ。
一口に、ワンコのお躾けって言っても、人間の方が、
ワンコの気持ちを汲み取って、上手に頭を使ってカバーしないと、
美味しいオヤツを使っても、ただの押し付けになっちゃいます〜
13. Posted by Eggi   2009年05月27日 20:50
オリーブさん、今日はァ〜

> なんだかおやつで教えるというと「おやつで釣っている」というイメージが強かったし、実際におやつを使って陽性訓練をやっている人を見てもどうしても「餌づり」にしか見えませんでした。
これ↑は、お国柄に関係なく、世界中にはびこっていますね…。
そして、オヤツで釣っているだけの、
陽性風トレーナーって、実際多いですから
どなたの講習を受けたのかは知る由もありませんが、
ワンコ尊重主義の本質を見極めないで、
ただ上辺だけを真似していれば、
そんなことにもなるのでは?って思います。

そして、そんな矛盾に、教える方も習う方も、
全然気がついていないらしい事が、私には恐いです
14. Posted by Eggi   2009年05月27日 21:09
やうめさん、今日はァ〜

> どうして日本では おやつの使用はダメ! となったのでしょうか。。。
本当に、オヤツだけではなくって、
家庭犬の躾けやお散歩なのに、まるで使役犬の服従訓練並みに
あれは駄目、これも駄目って、ワンコの自由を奪う規制ばかりでしょう
あれでは、吠えたり噛んだりするワンコが増えるのは、
仕方が無いですね
いったい、何時、誰が、どんな理由から、
そんな事を言い出したのか、私も知りたいです。

> ライ麦さんの努力とふうちゃんへの想いがすばらしいです!!
> 焦らず、信じてですね!
ライ麦さんとふうちゃん、本当にステキなカップルですよねッ
やうめさんも、お家の中で、交換条件(お座りとか伏せ、お手など)なしで、
オヤツをあげてみてください。
オヤツを使っていても、交換条件があると、それに従う服従訓練と変わりませんよね。
オヤツは美味しいなァ〜、だから嬉しいなァ〜』を、
まず完成させてくださいねッ

コメントする

名前
 
  絵文字