2007年06月19日

スプリッテン

fdbc707a.JPGスプリッテンのおしゃべりするはずなのに
このファーギーちゃんこの写真は何
うん、これは試験の日写真なんだけど
ファーギーちゃんの気を逸らす音を出してみたのよ。
ファーギーちゃんはちょっと振り返っただけで
ママさんに付いて歩いたんだねェ〜
それじゃァ満点だったのが当たり前だねェ
これが出来るワンコとオーナーさんって少ないから。
本当、ファーギーちゃんもママさんも立派だよねェ〜


ではァ、これからスプリッテンについておしゃべりしまーす。
意味はァ、辞書では“裂ける”となってるけどォ、犬語では“間に入って分けるとか止める”って事ねッ。
二匹のワンコ達が“追掛けごっこ(大抵まだ若いワンコ達)”しててエスカレートしてくると、
大人のワンコが後ろから追掛けて行ってその間に入ります。
「もう喧嘩になりそうだから、止めなさい」と教える訳なのでーす。
犬語は喧嘩を事前に避ける為にあるんでェ、
止める時はいつも正面からじゃなくって、後ろから!!なのです。
これもワンコが持って生まれた性分

二本足さん達が、あんまり近付きすぎてると、時々ワンコが間に入って来るでしょう?

あれはねェ、別に焼餅焼いてるんじゃなくって、喧嘩しないでねッって言ってるのよ!!
そういう時は何センチかでも離れてくれるとォ私達は安心するんです。

でね、このワンコのマナーは、なかなか二本足さんには真似が出来ないのよねェ
だからァ、私がまだ元気だった頃、
お母さんのパピーコースのお目付け役で、お手伝いに行ってたのよね…

このカーミングシグナルは、とっても奥が深くって幅もあるジャンルだから
これから、チャンスがあるごとに、少しずつほじくっておしゃべりしていくからねェ〜

dixie1996 at 19:00│Comments(0)カーミングシグナル 

コメントする

名前
 
  絵文字