ワンコが吠える時…

2009年05月16日

吠えるワンコその7.

ワンコの責任じゃァないよ。。。お早う〜
このところ、ワンコさんの吠えの悩み相談が
増えているんだけど…
私のおしゃべりや、ウイーンのワンコの輪賛同者さんの
体験記事を参考にして、お家で真似をしちゃう前に… 
まずはァ、《ワンコの悩みの種類》を探ってみてねッ

例えば…【『…』の中は、ワンコの心境を擬人化してみました】
警報吠え…『誰か来たよ〜
興奮吠え…『わァ〜い 嬉しいなァ〜
警戒吠え…『危険が来たッ
恐怖吠え…『助けてェ〜 恐いよ〜
威嚇吠え…『失せろッ こっちへ来るなッ
習慣性吠え…『《ガゥガゥ》あれッ《ガゥガゥ》おかしいなァ…《ガゥガゥガゥ
…慣れた反応が来るまで頑張る《ガゥガゥガゥ》…』
連鎖反応吠え…『あのコが吠えた、何かあるのかな よし一緒に吠えよう…』 or
あのコが吠えた…、恐いかも…《ガゥガゥ》』 …etc.

ねッ、こんな風に、ワンコさんの悩みの種類って違うのよねッ。
だから、その対処方にも徴妙な違いがあるのが当然だと思わない
そして、その徴妙な違いが、良い成果を生むっていうのも解るよねェ〜

どのワンコさんも、最初はきっと警報吠え(=誰か来たよ〜、何か聞こえたよ〜)
だったんじゃないのかなァ〜
だけど、ワンコさんの無駄吠え(←これって無いのよッ)を恐怖するあまり、
ワンコさんが吠える度に『いけない 駄目ッ』って叱ってたんじゃないかしらァ〜

frcnehburu-ani05そして、叱られる度に、それぞれのワンコさんの性格に沿って、恐怖吠えや威嚇吠え、
興奮吠えなんかに発展して行くのは、もう想像がついちゃうでしょう。

ねッ、叱りが、結果的に、皆さんが恐怖するワンコの無駄吠えを作っちゃってたり、
ワンコさんとの信頼関係の育成の妨げになっちゃりしているってのは理解できたかしらァ…

それから、繊細で恐がりワンコさんなら、優しくなだめるつもりで取った行動が、
かえって恐怖心を肯定することになって、その行動を強化しっちゃった…なんて事も考えられるよねェ。

あのねェ、自分のお家が安全で安心できる場所って知っていて、
自分にも自信があるワンコさん
なら、無駄吠えなんてしないし、お留守番も出来るし
その他の悩み(問題行動)だってないんじゃないかなァって思っちゃうんだけど…
【ワンコの身の安全を保障するべきお家の中で、ワンコらしい考えで、ワンコらしい事をしただけなのに、
安心していられるべき飼い主さんから、怒鳴れて叱れて、挙句は、体罰まで加えられたワンコさんの気持ちって、さて、
どんな風だと思いますか? ワンコの問題行動で悩む方の中には、身に覚えのある方もいらっしゃるのでは…???】


ねッ、皆さん、ワンコさんがどのように育つかは、ワンコさんの性格の問題だけじゃなくって、
やっぱり、ワンコの保護者であるべきオーナーさんの、やりよういかんよねェ〜

もしも、皆さんのワンコさんも、吠えてしまうコなら、この週末を上手に利用して、
ワンコさんの悩みの種類や、二本足さん自身の対応にも目を向けて、少しメモを取ってみましょうよッ


ワンコの足跡ワンコの足跡ワンコの足跡ワンコの足跡

@@@さん、メール有り難うございました。
今日は、咄嗟の思いつきの記事でしたので、@@@さんのご承諾を受けていませんが、
皆さんの参考になるだろうと思いましたので、一部転載させていただきます…

★現在はこう対処しています★
吠えたら一旦ドアを閉め中に入らずに、外に出て吠え止むまで待っています。
吠え止んだら中に入ります。
落ち着いていたら、留守番のお礼にオヤツをあげます。
興奮していたら、背中を向けて落ち着くまで待っています。それからオヤツです。
吠え止んでから入るのは、「吠える→帰ってくる」の関連付けを避けたいと思ったからです。
この対処で間違っていないのでしょうか。


@@@さんのワンコさんは、ドアの鍵の音に誘発されて吠えてしまうそうです。
それで、@@@さんがご自分で考案した対処方が上記のものです。

これは、ワンコさんの気持ちを尊重していらして、とても素晴らしいですよねッ

@@@さん、この方法でワンコさんが吠え止んで、落ち着くのでしたら、
どうぞ、そのまま続けてくださいませェ〜

今日の午後も、お客様がいらっしゃる事になっています。
メールのお返事や、頂いたコメントのお返事が、少し遅れますけれどゴメンなさい

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。

続きを読む

dixie1996 at 07:43|PermalinkComments(11)

2007年10月17日

吠えるワンコその6.(おまけ…♪)

今日は、ワンコの吠え声のおまけ、ワンコの唸り声のおしゃべりをちょっとばかりィ、ねッ。


ワンコが唸る時
この絵のワンコは、唸っているワンコ…のつもり描いたんだって、
でもモジャモジャさんで、ちょっと迫力が無いねェ…(

このワンコが《ウゥゥゥ》って唸るのは、警告を意味してるのね。
何を警告してるのかって言うと、「○○○○するのを止めないと、
次は私容赦なく咬むわよ」って警告しているの
だから、お母さんは「ワンコが唸って警告してくれるのはありがたい」って言ってるけどさァ
ねェ、もし貴方が自分のワンコに《ウゥゥゥ》されるようなら、
貴方の信用度を少し考え直した方がいいかもねッ
だってそれは、貴方との共同生活の中で、ワンコは貴方を信用していい相手だって
判ってくれてなかったってことの証明みたいなものだからァ
… 
お母さんは、この10年来、生徒さんのワンコさんたちから、まだ一度も怖がられたり
唸られたことが無いってのが、自慢なんだけど
えッ、私? 私だって家の家族に唸ったことなんてないよ。
だって信用してるもんねェ
チビワンの時にしつこいお客さんには、《ウゥゥゥ》ってやった事あるけど、
お母さんがお客さんに「Dixieを触らないでください、そっとしておいてください」って言って
私の権利を守ってくれたから、もう《ウゥゥゥ》ってしないのよ〜

ワンコの感情のエスカレーションは、基本的に10段階あってェ、10段目が《咬む》なの
でね、1段目の軽いカーミングシグナルから始まって、
だいたい5段階目位が《唸る+歯を見せる》なのねッ。
その前に《吠える》があるし、7段目位が牽制の《咬む真似》とかなのねッ。
これは、とっても繊細なテーマだから、
今日一口じゃァ、おしゃべりできないからはしょるけど、ごめんねッ
でね、これもとっても大事なポイントなんだけど《ワンコは無駄なことはしなくなる》って習性があるの
その例としてはね、エスカレーションの1段目から4段目のシグナルが《成功しなくて無駄になる》って学習したら、ワンコはそれをはしょって、すぐに5段目の《唸る》に入っちゃうのよう…
それが成功しないとなると…………ねッ、後は私が言わなくてもどうなちゃうか判るでしょう

だからね、そんな事故を防ぐ為にも、ワンコのことをもっと真剣にお勉強してちょうだーい。
事故が起きた時に犠牲になるのは、ただワンコらしい事をしただけの、
貴方のワンコ自身なんだからァ

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。


dixie1996 at 13:46|PermalinkComments(3)

2007年10月16日

吠えるワンコその5.

今日は、久しぶりのカレアちゃんの授業の日。
だから、こっちはまだ朝の4時でーす。
お母さん、お出かけの前にブログ更新して、私のお世話して、他の主婦らしいお仕事も全部かたずけないといけないからァ(
それ見てて、私いっつも思うのよねェ、あーァ、私ワンコで良かったわァ、って
でもね、私が病気になってから、お母さん、生徒さんの数を極力絞っちゃったのッ。
この仕事って、すっごーく神経使うんだって、
それに往復の時間や家庭訪問に費やす時間って本当に長いのよねェ
その後は、パソコンの前で、報告書を書き書きしているし、宿題見たり、写した写真やヴィデオのコメントや整理(忘れない内にしないとねッ)、生徒さんへメールの書き送り、なんて仕事もあるからねェ
ドッグトレーナーのお仕事って直接の授業だけじゃなくって、割とお家の中でする事もいっぱいあるのよねェ
なんてたって、生き物の事でしょう、ねェ、責任重大だからさァ

そんじゃァ、吠え声の第5番目、早速、行こうかァ
まづ、ストレスの吠え声からね。



Stressbellen
この吠え声(泣き声)のパターンは、学習の吠え方に似てるんだけど、“様子を伺う”休憩が入らないで、息を吸うとき意外は吠えっぱなしィって感じで、ストレス度の高さが、それだけでも判るでしょう
こうゆうワンコは、吠える以外になすべきことが判らない可哀想な子なのよ。
長い間、鎖に繋がれてて、かまって貰えないワンコや、外のケージ(檻)に放って置かれてるワンコ、保健所に連れ込まれたワンコなんかが出す、それはそれは悲壮な泣声なのよッ
この記事を書くのに、お母さんと一緒に吠え声のCDを聞いたんだけど、
お母さんはもう涙が出て止まらなかったし、私は、お母さんの側で欠伸ばかりしてたのぅ…
でね、このストレスで吠えまくってると、脳の作用でエンドフィンっていうホルモンが作られるのね。そのホルモンは、別名、“幸福のホルモン”って呼ばれてるけど、
ストレスホルモンの一種なの。
だから、ワンコは吠えている時間だけ“苦痛”を感じないで済むの…
それで、パーマネントに吠えまくるのねェ

それが高じてくると、今度はStereopatieって行動を取るようになるのよ。
強迫行動
これは、日本語では“常同症”って言ってるみたいだけど、一種の強迫観念から起きる行動ね。
よく見かけるワンコの常同症は、自分の尻尾をクルクルと廻りながら追いかける動作ね
二本足さんは、ワンコがこれをすると、すごく面白がるんだけど、大間違いよッ
このワンコのストレス度はもう想像がつかないくらいに高いの
精神科の病院で、心が壊れてしまった二本足さんも、この常同症を見せるんだけど、
誰も笑わないでしょう?

対策としては、こういう可哀想なワンコは、すぐにこの状況から救ってあげる事なんだけど、元々こういうワンコの飼い方をしてるオーナーさんには、話しても判ってくれないでしょうねェ
そして、日本の保健所にいる可哀想なワンコたちを救う事も、
一般の愛犬家さんたちには無理があるんだよね、きっと

でも、これは、世界中の愛犬家さんたちの間で、真剣に考えて対処しなければいけない、
これからの課題なんでしょうねェ。


今日紹介するのは、ウイーンの動物保護施設のHPでーす。
まだ、完全じゃあないけど、他の施設と比べると、それでも良い部類の施設ねッ。
覗いて見たい人はここをクリックして頂戴
ここに来たワンコやニャンコたちは、里親さんが見つかるまで探してくれるし、里親さんが見つからないワンコやニャンコは、ここで、寿命が来るまで面倒を見てくれるのよ
動物を飼いたいけど、事情があって飼えない人が、ここのワンコの“あしながおじさん”になって散歩に連れ出したりしてます
もう160年もの歴史があるのよ
それでも、可哀想なストレスワンコには違いがないんだけど…ねッ。

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。



dixie1996 at 12:18|PermalinkComments(7)

2007年10月15日

吠えるワンコその4.

フワァーァ(→私の欠伸ィ)、お早う、今日はまだとっても眠いよゥ…、フワァーァ

So,今日は吠え声の第4段、《学習した吠え方》がテーマねッ。


学習した吠え方これは、退屈してるワンコや、あんまりかまってもらえない外飼いのワンコがする“学習”…ねェ
たまたま、ワンコが《危険》を感じて吠えたら、二本足さんが「うるさい!」と叱ったりして起こる可能性があるんだァ。
何にもかまって貰わないよりは、「うるさい!」と怒鳴られる方がベター…ってなるのかなァ。
特徴は、この絵のワンコみたいに、ワンワンワン!と吠えてから、あたりを伺って反応を待つの、それから、又、ワンワンワン!→反応を待つの繰り返しィ。で、二本足さんが「うるさい!」って叱ると、安心(?)するのか、ちょっと吠えるの止めるけど、又じきに、ワンワンワン!→反応を待つ→ワンワンワン!→反応を待つ→ワンワンワン!、
これこそ本当の《無駄吠え》ねェ

ところでね、この無駄吠えだけど、二本足さんにとっては“無駄吠え”なんだけど、ワンコには吠える事で何らかの見返りがあるんだ、だから吠えるんだってこと知っててね

これを止めさせるには、そのシチュエーションにワンコを置かない、って言うのが第一条件なんだけど、日本のワンコには少し無理かなァ…

だってね、こんなワンコの飼い方が、まだ多いでしょう?
番犬君
でもね、こんなワンコにも出来る対策があるのよ
警報で吠えた時には、いつも、二本足さんがそれをコントロールして、危険でない時は「お役目ご苦労さん、危険じゃないから大丈夫よ」って警報解除通知をしてあげて、吠えるのを止めさせる事。
そして、危険(知らない人の侵入=お客様)警報が当たっていたら、「警報有難う」って言ってご褒美をあげるとか、ねッ
それから、これが一番大事なことなんだけど、ワンコが吠えていない、
大人しくしている時に、外に出てワンコと遊んであげるとか、お散歩に連れ出すとかする事。
吠えちゃった時は、叱ったりしないで無視をする
吠え止んだら、ご褒美(オヤツやゲームetc.)。それを例外なく繰り返したら
“吠えないと見返りがある”って関連付けさせて覚えてもらえるからねッ

どんなワンコも身の危険を感じると《警戒警報》を出してくれるから、
どのワンコも番犬にはなってくれるけど、でも、やっぱり不要に吠えないほうが良いでしょう

これってね、聞いてると、すごく簡単そうでしょう? 
でもね、タイミングがすっごーく厄介で難しいのよねェ
だからねェ、やっぱり熟練した技術と分析力、優れた観察力を持つ陽性トレーナーさんに
相談した方が良いかもねェ〜

明日はこの連続の最後、ストレス吠え、フラストレーション起こしてる、
可哀想なワンコの番ね
じゃァ、バイバーィ

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。



dixie1996 at 13:43|PermalinkComments(9)

2007年10月14日

吠えるワンコその3.

お早う、皆さん
今日は、又、私の出番でェーす
ワンコの♪警報通知♪の吠え声のおしゃべりィ。


Warnbellen
この絵のワンコは、
外に何かの気配を感じて一声「ワン」と吠えたところ。
この警報通知のワン!は、たったの“一吠え”だけってのが特徴よッ。
意味は、「おい、逃げろ、侵入者がくるぞ!」って言われてて、
この吠え声に誘われて、狼さんや野生のワンコ達はその場から早足で逃げるの。
声の調子は、ちょっと低めでとってもシャープ。
何かを保守する時の警報通知は唸り声が入る事もあるのよ。
「ウゥゥゥーわん」ねッ。

対策としては、このワンコの警報通知を無視したり、叱ったりしない事
このワン!が聞こえたら、二本足さんは、一応、責任者として周りを見てから、
ワンコに“警報解除通知”を出してあげてねッ
そうしてあげないと、危険を感じているワンコが、自分の出す警報通知を理解しない家族に
もっともっと“通知”を出して、無駄吠えワンコ
になっちゃうからねッ
二本足さんの所にいるワンコが、この警報通知を使わなくなって(使っても無駄だと覚えて)、
段々に「ワン!ワン!ワン!ワン!」型になっていくのは、だから貴方の責任ですよ〜

ワンコはこうして来たるべく"危険"を事前知らせてくれるから、
二本足さんにとっては、とっても便利でしょう
でもね、私たちワンコには、何時警報を鳴らして
どんな時に警報は要らないかってことは判らないの
いい、二本足さん達ィ、私たちには判らないのよ

だからね、二本足さんたちの勝手な都合で、
私たちが吠えるのを、叱ったり(警報を出しただけなのに!!)、
褒めたり(泥棒よけに吠えた時??)しないでよねェ

これは余談だけど、恐がりのワンコの方が番犬には向いているのよねェ。
でもね、その子は、自分が恐くって吠えているんだから、とっても可哀想なのよ。
あの、蛇の部屋のお話を思い出してねッ。
大抵の番犬ワンコは、鎖に繋がれているから、
その危険から逃げられない。吠えても、吠えても、誰も助けに来てくれない。
時として、吠えれば吠えるほど、二本足さんから叱られるの……
もうフラストレーションが溜まっちゃてて、近付いただけでも、噛み付きそうなくらいの興奮度…、可哀想

ねェ、貴方の愛するワンコを、もうこんな目にあわせないでね
使役犬と家庭犬とは違うのッ
愛すべき家族の一員のハズのワンコを、知らないからって、こんな辛い目にあわさないでちょうだーい
…から、心からのお願いでェーす

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。



dixie1996 at 14:16|PermalinkComments(7)

2007年10月12日

吠えるワンコその2.

Angstbellen
この絵は、前にも使ったからもうお馴染みねェ、
でも、「手抜きじゃないのよ」、ってお母さんが言ってるけどゥ…
やっぱり手抜きよねェ。

今日はこの絵の通り、恐怖心で吠えるワンコのおしゃべりでーす。


吠え方が、喜びの声にちょっと似てるかなァ。
高い吠え声で、少しヒステリーっぽいニュアンスがあるのねェ。
落ち着きがないのも、Aufregungsbellenに似てるのよ
恐怖度の高いワンコは、吠え声の後に遠吠えに似た音が混じることもあるのよ
「ワン、ガゥ、ワンワン、わゥゥゥーン、ワンワン、ワゥゥゥーン」
ワンコが吠えて、感情表現してる時は、ワンコが体全体で出すシグナルにも注意しててね
ワンコが恐くて吠える時って、
耳が後ろに倒れてたり、少し前屈みになってたり、吠えながら一歩前に出てから後ろに下がる、
なんて緊張感を示す行動が伴うこともあるんだから。
声の特徴は、高音で喜びで興奮してる時と似てるんだけど、
あんなに“明るく、軽やか”じゃないの、ねェ

道で他のワンコに出会った時によく聞く吠え声がこれねッ
自動車、バイク、ジョッガー、乳母車、郵便屋さん、ユニフォームを着た人、
子供の集団、掃除機なんかでよくスイッチオンになるみたい。

対策としては、ワンコが恐怖する環境から、一時抜け出す事が最初
恐怖度が高いと、生物は新しい情報が何も頭の中に入らないって事を覚えておいてね。
だから、恐怖の対象を目の前にして、ワンコを叱ったり、慰めたりしても無駄で、逆効果なの

貴方は蛇が恐い人?
じゃあ、こんな場面を想像してね。
ある部屋に入ったらドアノブが壊れちゃって、部屋から出られなくなっちゃったの。
で、貴方はドアをドンドンと叩いて救いを求めたんだけど、誰も来てくれないのね。
気が付くと、その部屋には恐い蛇が何匹もウジョウジョしてるの
思わず叫ぶ貴方「キャー」ドアを叩く貴方、ドアの外で人の気配がして、
「大丈夫ですから、大人しくして下さい。蛇はガラスケースに入っているから何もしません」って言ってるけど、パニックになっている貴方には意味が通じない。
「助けてー、早く出してェー、キャー、恐いー、ヒー、キャー

やっとドアが開いて、助け出されても、貴方の恐怖パニックはすぐには戻らないで、
まだ「ワー、キャー、ヒー」を繰り返して救助人にしがみ付いてるゥ………
以来、貴方は蛇恐怖症になっちゃて、蛇の画面や写真を見ただけで、
パニック状態に陥るようになりました、とさ。

こんな事が、ワンコと二本足さんの間で起こる事が多いのよねェ

私もチビワンの時に、馬、自動車、掃除機が恐くってガゥガゥしてたの。
こと、掃除機は音が煩くて、あっちこっちウロウロするし、落ち着かない嫌ーな奴。
で、私はいつも攻撃態勢に入ってたの
でね、掃除機をかける時は、お母さんがおもちゃやおやつを持って
隣の部屋へ連れて行ってくれたのね
それからは、掃除機は、こうして避けられるって覚えたから、
私は自発的に隣の部屋へ行くようになったのよ、これがワンコの一般的学習方でェーす

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。



dixie1996 at 13:55|PermalinkComments(5)

2007年10月11日

吠えるワンコその1.

今日は、一番わかりやすい、ワンコの吠え声、Aufregungsbellenについてのおしゃべり。
このAufregungsbellenってね、日本語に訳すと興奮して吠えるとか、
刺激されて吠えるって意味に近いかなァ。
吠え方としてはァ、高い声で「ワン、ワン、ワン」で、割と頻繁に吠えるの。


でね、ワンコはとってもはしゃいでて、動きはとっても活発ゥ。
「遊んでェ」とか、お散歩に出かける前とかに「早く行こうよ」って感じで吠えるの。
一応、ワンコのプラスの感情表現だけど、それが長すぎたり、強すぎたりすると、
やっぱりストレスに繋がるから、対応としては、吠えるのを止めたら遊んであげるとか、
少しワンコが落ち付いたら、散歩に出かけるなんかの練習をすると良いわよう。

叱るのは、絶対に駄目!ワンコの信用なくしちゃうよう
二本足さんだって、自分が嬉しくてはしゃいでいる時に、よそからお目玉くったら、
イヤーな感じするでしょう、ワンコだって同じよう。
だからね、もし、ワンコが嬉しくってこの「ワンワン♪」をしたら、落付いて対処しましょう。


わ−い、ボールはここだァ♪ボール遊びに夢中のワンコで、ボールが地面についたところで、
「ワンワン♪♪」って吠えるの聞いた事があるでしょう?
あれも、この吠え声の一つなの
でね、ワンコが喜ぶからって、あんまり長くボール遊びをしていると、ワンコの興奮度が上がっちゃて、やっぱりストレスに繋がるからね、
時期を見て繰り上げるのが一番でェーす。

この種類の吠え声は、アジリティーとかのドッグスポーツでもよく聞こえてくるのよう。
嬉しい興奮には違いないんだけど、ストレスに繋がるって事は、忘れないでねッ。
だからね、トレーニングの後は、2〜3日、休養を取ってあげてねェ
休養ってね、これも休憩と同じで、何にもしない事なのよ
一日数回のトイレの散歩、ワンコのチューインガムをハムハム、
なんてのが一番の休養になるんだけど
他のワンコと“追いかけっこして遊ぶ”のも、刺激があり過ぎて休養にならないからねェ




わーい、わい♪でね、こういう風に、二匹のワンコが追いかけっこして遊んでいる時にも、聞こえてくる時もあるのよ。
この後ろのワンコが、今正に「ワンワン♪」ってしようとしてるところ。
この時は、興奮度が増してくる前に、前のワンコが“遊び”を自発的に止めるか、年上の他のワンコが間に入って(スプリッテン)、
危ないエスカレーションを防ぐのよ

感情の危ないエスカレーションを止める本能は、私たちワンコにだってあるんだからァ、
二本足さんだって、その危険性が解ったら、ちゃんと止めることは出来るはずよねェ

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。


dixie1996 at 17:54|PermalinkComments(8)