ワンコのストレス

2009年04月09日

ストレスワンコの悲哀

トイプーお早う〜
昨日の夕方ねえ、トイレのお散歩に正門を出た途端に『ガウガウガウって
吠えられちゃってェ、本当にビックリしちゃったのよねェ…
何とまァ、私のお家の真前に警察の車が止まっていて、その中のワンコさんったら、
        車がガタガタと震えるほどの勢いで、私に向かって吠えまくるのよねェ〜

続きを読む

dixie1996 at 07:18|PermalinkComments(12)

2009年04月05日

オヤツ作戦

トイプーこの日曜日も、ポカポカと暖かくって、気持ちが良かったんだけど、
土曜日の事があるから、お母さんは、今日はグリーンエリアへ行くのは諦めて、
その代わりに、ご褒美のオヤツ作戦に切り替えたのよ〜


Dixieは、糖尿病を患っているので、毎日12時間毎に、インスリンの注射が必要です。
注射が嫌いで、獣医さんでもジタバタとするコが多い中、ご褒美のオヤツ作戦で、注射の時間になると、
自発的に『インスリンの時間よ〜♪』と教えてくれるまでになっています。
今でも、インスリンの後はご褒美をあげていますし、私は、その習慣を止めるつもりは更々ありません。
これが、本当のご褒美のオヤツの使い道ではないでしょうか?
最愛のワンコの恐怖やストレスが減少するのなら、私は躊躇しないで、
きっといつまでも、ご褒美のオヤツをあげ続けるでしょう。


朝のトイレの散歩にも、ご褒美のオヤツを持って出かけてね、私が恐がらないで歩いたら、
数歩ずつで止まって、ご褒美のオヤツをくれたのよ〜
まるで、パピーのお散歩の練習みたいだけどね、今のこの新しい状況に慣れるまでは、
私の神経はパピーと同じだもんねェ〜
目が見えて、声が聞こえるパピーの方が、実はもっと簡単だったりしますけれど…

ホントに、見えなくって聞こえなくって、周りの様子が判らないって恐いのよ〜
それでもね、ゆっくりテンポで、やっと他の道に辿り着いてクンクンのお散歩を楽しんでいたら、
向こうから、知らないワンコさんがやって来たから、お母さんが反対側の歩道へ誘導してくれたのよ…

でも、私はもうそれだけでビビっちゃってェ、しばらくフリージングしてたのよ〜
その様子が、下の動画なの…
2013年5月17日
お世話になったいたFlipClipが、サービス停止をしてしまって、動画の観覧が出来なくなってしまいました… でも、不特定多数の目に届くことを目的にしているYouTubeは使いたくないし、はて、これは困ったなァ… 動画の代わりにお絵かきでごまかし
 

母の日それでも、お母さんのリード操作で上手にUターンして、またスタスタと歩いてるでしょう〜
ねェ、ちゃんと見えたかしらァ〜 すごい緩々リードでしょう〜
ちょっとでもリードが張ると、すぐにテンポを落とすし、その後のお母さんの反応を待ってるでしょう
ねッ、私ってえらいでしょう〜

この調子で、工事現場に慣れて、またお散歩大好きなDixieに戻ってくれると嬉しいです


足跡ワンコ足跡ワンコ足跡ワンコ

beegle-ani01ちょっと気になる、ウイーンのワンコの輪賛同者さんのブログ記事の紹介でェ〜す

パリのトップ君  と オリーブさん と ちゃこぽんさん の記事でェ〜す

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。

続きを読む

dixie1996 at 19:01|PermalinkComments(4)

気まぐれじゃァないのよ…

トイプー昨日の土曜日はね、とっても良いお天気で、ポカポカと暖かかったから、
ちょっとグリーンエリアまで行って来ようかァ〜』と言う、お母さんの言葉に、
重い腰を上げた私なんだけど…、どうも気が乗らないのよねェ〜

『カメラもオヤツもお水も用意したのに、どうでしょう皆さん、このDixieの態度はァ…』
扉を出てすぐに、駐車している車の間で、そそくさとシーシーを済ませて、
歩道の端っこでウン〇も済ませて(ちゃんと後始末完了)、お家へ帰りたい意思表示…
【注:トイレには、普段は必ず歩道から降りますが、工事現場の出現で、只今困惑中のようです】

でもねェ、これは私の気まぐれでも、頑固でも、なんでもないのよ〜


階段室のDixie1.階段室のDixie2.お外は工事中だから、
出ても忙しないだけじゃん…
この階段だって、大変だし
もう嫌だわァ…
お父さんがいないから、
お出かけしてもツマンナイし…

例の如く、これ↑↑↑は、私の勝手な擬人化ですが、でも、何だかとっても嫌そうでしょう…
階段の途中で立ち止まっては、何やら瞑想にふけっています…
工事が始ってから、お散歩に誘うと、こんな感じになっちゃいました…
その前までは、盲目難聴でも、お散歩が大好きで、階段もスイスイと上手なワンコだったのに、
嫌な思い【ストップばかりでクンクンができない】を経験したせいでしょう、もうこの調子です。
でも、帰宅した時は、またトットットと、足取り軽く登って行きます

そうなのよ〜、繊細なワンコってね、頭が良いからね、関連付けお勉強だって早いのよ〜
だからねェ、どうか、もっともっとワンコの気持ちを察してあげてねッ

スポーツカー♪ところでねェ、昨日紹介した
←このスポーツカーだけど、お母さんったら、
もうお父さんから貰っちゃったんだってェ
昨夜、主人から電話があったので、
可愛い妻の役を演じて【
承諾をえちゃいましたァ〜
オーストリアには無くってねェ、
ドイツの問屋さんに注文したから
またちょっと時間がかかるだろうけど、
でも、届くのが楽しみだわァ〜

『Dixie、このスポーツカーだって、ステップ・バイ・ステップで練習しなきゃいけないのよ〜』
『うん、分かってるよ〜。でも私って怖がりだから、ゆっくりとやってね、お母さん』

『キャァ〜 まず最初は何処へ行こうかァ〜、Dixie地図持ってきてよ〜』

な…、何だか、まるでお母さんのオモチャが増えたみたいに感じるんだけど…
これって、私の気のせいかしらァ〜

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。

続きを読む

dixie1996 at 13:43|PermalinkComments(8)

2009年04月04日

ワンコのスポーツカー♪

トイプーお早う〜
今日はァ、久しぶりに、私事のおしゃべりねェ〜
私の住んでいる通りは、一方通行だけど、一応車道の両側に歩道があるのよ。
でね、最近、左右に工事現場が出来ちゃって、盲目難聴ワンコの私には、
酷く歩き難くなっちゃったの…

普通の健康なワンコさんなら、歩道が閉鎖されているのが見えるから支障はないけれど、
でも、私には、何も見えないし聞こえないから、ホント戸惑っちゃうのよ〜

続きを読む

dixie1996 at 12:29|PermalinkComments(6)

2009年03月23日

アレッ、アレレェ…

お早う〜

frcnehburu-ani05昨日の予定だった、ワンコさんとニャンコさんの相性検定は、ワンコさん一家の都合で、
今度の日曜日に繰り上がったのよねェ〜。
だから、私達は、ゆったりとした休日を楽しんだのよ〜

でね、今日は ねェ〜
《首輪とフレキシーリードでのお散歩って楽しいのかなァ〜?》 
…のおしゃべりねッ。

そんじゃァ、まず動画を見てみようかァ〜


1〜2回リプレイしてエンジンが快調になると、スムーズに見られるようです…


さて、如何でしたかァ〜
お散歩中のこの一団に気が付いたのは、ワンコさんが吠えながら歩いていたからなのよッ
…で、お母さんが『きっと首輪のワンコさんだわァ〜』って言いながら、
デジカメオンで、側に近寄って行ったら、案の定、首輪のワンコさんたちで、
ジャック君の方は、なんと、フレキシーリードにつながれたままだったのよ〜
ノーリードのシェルちゃんだって、かなりセカセカと落ち着きが無くって、どう欲目で見ても、
このワンコさんたちは、楽しいリラックスお散歩ムードじゃァ無いよねェ〜
そんな事態なのに、オンリードで興奮しているジャック君に近寄るシェルちゃん、
カーブを切って(カーミングシグナル、)ちゃんとワンコマナーを守るなんて、
全く、何て立派なワンコさんなんでしょう〜


ねェ、そう思わないですかァ〜

ウイーンではこの犬種は、アジリティーやフライボール競技に参加しているコたちが多いです。
そして、そのコたちのフリー時間の状態が、丁度、このワンコさんたちに似ています。
直接聞いてみませんでしたから確定はしませんが、ママさんたちの態度から、
私は、何となく《競技会ワンコ》のように勘ぐってしまいました。】

もう一つ、気がつくのは、道行くウイーン人が、お世辞にもお行儀が良いとは言えない、
このワンコさんたち一行に、見事なまでに無関心なことよねェ〜
それもこれも、歴史ある《ワンコが居て当たり前》の社会環境の成せる業よねェ〜

もし、この情景が、日本のどこかの公園だったら、きっと、ジト〜ッて嫌な目で見られちゃって、
それが気になる、優しく几帳面な飼い主さんは、周りに気兼ねして、
ワンコに『駄目ッ』って、つい叱っちゃうんじゃァないかなァ〜
この↑↑↑ような態度が悪化の元で、それこそ本当に悪循環ですよねェ…

でも、カーミングシグナルやワンコの世界の存在を知った皆さんなら、もう大丈夫ねッ

『ねェ、そうでしょう〜』
dixie1996 at 04:47|PermalinkComments(10)

2009年03月01日

ブルンブルンするワンコ。。。

お早う〜



続きを読む

dixie1996 at 07:59|PermalinkComments(7)

2009年02月27日

あら、あらァ、大変大変。。。

真ん中辺りに、参考になる記事の文中リンクを追加したからねッ

お早う〜

今日はね、ココアさんから聞いたお話を元におしゃべりねッ

詳しい経緯は、ちょっとややこしくって長いから、はっしょちゃいますゥ〜

簡単に言うとね、他所のワンコさんに咬まれちゃったってお話なのよ。

続きを読む

dixie1996 at 14:38|PermalinkComments(16)

2009年02月22日

スーパーマーケットで。。。

スーパーで待ちぼうけワンコこの絵は、もう知っているでしょう。
まだ知らない人は この→過去記事を参照してねッ
この日は、この場所にね、
ちょっと恐がりのワンコさんが
繋がれていたんだってさ…


続きを読む

dixie1996 at 13:47|PermalinkComments(10)

2009年02月17日

今日のピックアップテーマ。。。

今日のねェ、ピックアップテーマはね、犬を飼うなら何犬? だってさァ…

多分ね、何気なく使った言葉で、何気なく浮かんだテーマだろうけど…、
ストレス溜まりそう。。。ワンコ尊重、動物尊重を広める使命を担っている、
代表ワンコの私としては、こんな言葉を聞くと
←つい、こんなお顔になっちゃうのよねェ〜
ワンコ飼うなら…って気持の二本足さんの中には、
バーゲンセールの広告チラシの、可愛いワンコさんの写真を見て、
『わァ〜、この犬種欲しかったのよねェ〜
なんて言って、ワンコについての知識なんてないくせに
お財布とクレジットカード持って、ルンルンルンって、お買い物に行っちゃうんでしょうねェ…

そして、ワンコの世界やカーミングシグナル、挙句はワンコのストレスなんて何も知らない、
ワンコ専門〇〇って二本足さんの助言を鵜呑みにしちゃって、
元々、病気がちのワンコさんを、もっと酷い、ストレスワンコにしちゃうのかもねェ〜

もし時間と興味があったら、もう一度、この→ ストレスのカテゴリーの過去記事 を
ずっと昔に遡って、読んでみて欲しいなァ〜
もしかしたら、もう忘れちゃった事も、また、思い出せるかもよ〜

それからね、昨日届いた、とっても嬉しいフィードバックメールを紹介しちゃいますねッ
前略…1月終り頃の、おいでの練習のあたりから、読ませていただいているのですが、
長めの、緩いリード使いにしてみたら、すぐに様子が変わったのには本当に驚いてしまいました。
〇〇〇が私の言うことをきかないのではなくて、私の方が〇〇〇を信じていなかったのでした。
思わず〇〇〇に謝ってしまいました。
でも、私の周りでは、こんなことを言う人は、宇宙人のように見られます。
最初は家族もわかってくれませんでしたが、〇〇〇の変化を見て
少しずつ協力的になってくれています。
人も犬も育て方は一緒と思えるのが本当にうれしいです。…後略


〇〇〇ママさま…
ママさんの、暖かく優しい文面から、
『あァー、この方には、Dixieのメッセージが、しっかりと届いてるなァ〜』と、
安堵と歓喜を覚えましたので、この場を借りて、紹介させて頂きました。
この様に、日本の愛犬家の皆さんが、ご自分の行動で、Dixieのメッセージを広めてくださる事が、
Dixieと私の、最大の望みで、そして、最大の喜びですからァ〜。


〇〇〇ママさん、ありがとう〜
それから、〇〇〇ちゃんの写真ですが、ファイルが付属されていません。
もう一度、送ってくださいませェ〜

それからね、ストレスのお話だけど、ちゃこぽんさん がねェ、
ちょっと興味深い記事にしているから、早速、訪問してみてねッ。

それと、 蜜柑さん も、可愛い鈴ちゃんとのお散歩風景を紹介しているから、遊びに行ってねッ

さてっと、今日のおしゃべりのモラルはね、
どんな犬種を飼おうかな… って、考える前にね、
どうやったら、ワンコとストレスレスの楽しい共同生活が出来るかな って
考える事からスタートしてねッ、でしたッ

私がここでおしゃべりする、緩リードや『おいでェ〜』、『チュチュ』の練習や、
それを使った回避法(技術の上辺だけ)を、ただ真似しててもね、
私が知って欲しい、肝心な、ワンコへの思いやりの心が伴っていないと、
一時は、ワンコの悩みが解決したように見えてもね、いつか、必ずどこかで行き詰りになって、
貴方の大切なワンコさんとの、本当の信頼関係は築けませんよ〜

それからねェ、ワンコさんの悩みの事だけど、
もしも、リハビリしても、ある一定の地点で立ち往生しているようなら、
ワンコさんだけじゃァなくって、貴方の心の内側も、ついでに探ってみると、何かが見えてくるかもよッ



これは、余談です。
このブログでも、確か、何度も書いていると思いますが、
私は、ワンコさんたちから、それは沢山、大切な事を習いました。
その大切な宝物を、Dixieのおしゃべりで、ここに残していけたら良いなって思うようになりました。

Dixieの、ちょっと生意気なおしゃべりから、技術のお勉強をして、それをコピーするのではなく、
そこから、もっと、大切な何かを感じ取ってくださる人が増えたら、こんなに嬉しいことはありません…

お母さんの書く文章が、ちょっとばかり、読み辛くっても、
そこは、貴方の優しいハートでカバーしてくれると、助かっちゃうよ〜

dixie1996 at 14:16|PermalinkComments(6)

2009年02月15日

どちらがどちらァ??

さァ、どっちがどっちィ〜

Dixie♪お耳とお尻尾に注目。。。片方は、パンティング
(ドイツ語ではHecheln=ハァハァとあえぐ…)で、
片方は、お顔の筋肉ユルユルで、
本物の笑顔っぽい感じでしょう〜
さァ、どっちがどっちィ〜

貴方には、この二つの写真の、違いが見えたァ〜

続きを読む

dixie1996 at 23:13|PermalinkComments(12)