カート慣れの練習

2009年04月20日

これから。。。

今日からね、バギーの練習は、ちょっとお休みなんだってさァ〜


こんなもん?と言うのはねェ、
昨日の練習(練習開始四日目)で、
バギーに乗ったら、前足を突っ張って座らないで、
←すぐに楽チンな伏せになったからだってさッ
リラックスしてくれるようになったので、
これで、予定のワンステップは完了しました。
想像していた期間よりも、早く仕上がりましたァ
今日から、2〜3日、バギーの練習はブレークに入ります。
この脳の冷却時間は、とても大切です
切れ味の良い、高性能のナイフだって、
鉄を熱して柔らかくしてから、ハンマーでトントンと
慎重に叩いて、形を整えるんでしょう〜

そして、ジュってお水の中に入れて熱を冷ますのよね。
その過程を、何度も何度も繰り返して、立派な高級ナイフに仕上がるんでしょう

それと似たようにネ、私たちの脳も、柔らかくして覚えた事を、今度は脳内に定着させる為の、
冷却時間が必要なのよ〜

ワンコの硬い脳を、優しくゆっくりと暖めてから、穏やかなテンポでトントンと優しく慎重に叩いて
フォーム作り【練習】をしたのなら、ちゃんとプラスに関連付けされているからね、
冷却時間【休憩期間】を置いても、良くなりこそしても、忘れる事は無いから大丈夫よ〜

この冷却時間の後の練習予定はねェ、
バギーに乗ってお出かけすると、楽しい事が待っているって、覚える事なんだってさァ〜

よく鉄は熱い内に打てって言うけれど、でも気負いすぎて、手加減しないで、
あんまりガンガンと打っちゃうとね(=トレーニングのやり過ぎ)、柔らかいままのフォームが
打つ程にどんどんイビツになるし、必死に叩いている内に熱が冷めちゃって、
いつか軸からポキンと折れちゃう危険の方が高いかもよ(信頼関係の破壊)



足跡ワンコ足跡ワンコ足跡ワンコ


それでは、今日は私も少しブレークタイムにして、オマケの写真でェ〜す。

静かな午後昨日の日曜日の午後は、
Dixieのトイレの散歩に出たついでに、
Dixieのオヤツと、たらさわみち先生
MF動物病院を持って、
近くのビヤガーデンでビールを楽しんできました


オヤツはァ?Dixieは、主人が不在なので、
ちょっと気分が落ち着かないようでしたが、
でも、オヤツはハグハグと嬉しそうに食べていましたよ

この本の中にみつけた、19歳でお星様になった、
老犬コロちゃんの、ママさんの最後の言葉を紹介をしますね。

命を預かり育んで……そして、きちんと見送ってあげる
それからちょっとの間の淋しさと、すごした時間の豊かさに気がつく
犬を飼うってそういう事…………


追記は本文とダブっています。続きを読む

dixie1996 at 06:48|PermalinkComments(9)

2009年04月19日

3日後の私♪

トイプーお早う〜
この所、連続して《ご愛嬌》の小さな失敗ばかりするお母さん…【
昨日の夜ハイジ(お母さんの恩師)から電話がかかってきて、失敗連続のお話をしたら、
『神経が疲れているんじゃないの?』って言われちゃったんだってさァ…
実はですねェ、昨日の夕方も、メールを誤送してしまいましたァ〜
まァ、罪の無い戯言メールでしたから、どうってこともないのですけれどね、
でも、最近ちょっと、日常生活の中の小さなミスが多すぎます…
ですから、昨夜のハイジからの電話は、グッドタイミングで、とっても有難かったです〜
私達は、年に何回かですが、こうして電話で情報交換や憂さ晴らしをします

数えてみましたら【暇人】、Dixieの糖尿発病以来、1248日間休みなしでした。
そして、今年の五月末で、このブログも二年、これが712番目の投稿記事です。
よくもまァ、これだけ毎日書くことがあったかと、自分でも驚いていますけれど。】

でも、そこは生身の人間、定期的に休養を取らないのは、やはり良くないのですかねェ
自分では感じていませんが、最近のこの思いがけない小さな失敗は、神経の疲れが原因かも…
ですねェ…実は、歳のせいにしてたのです…】

糖尿ワンコさんニャンコさんで、同じく盲目難聴になって手のかかるコの世話を、
入院させずに、自力で自宅看護に徹している皆さんは、いったいどの様にしているのでしょうね?

『ねェ、ねェ、お母さん、ちょっとちょっと…、段々と愚痴になってきてるよ〜』

『…、ホ…、ホントだわァ…

失敗の連続で、ちょっと落ち込んで、愚痴っぽくなっているお母さんは、そこにほっといて、
じゃァ、バギーの練習のおしゃべりにしようねェ〜


三日目の貫禄〜♪←これは、昨日の写真なのよ〜
私、もうバギーに乗るのに慣れたかも〜

昨日は、ここでご飯を食べている間に、
お家の中を、あっちこっちに移動して、
私が嫌がるかどうか、試してみたのよ〜

顎乗せしてリラックスはい、全然、大丈夫だったよ〜
興奮しなかったし
ご飯食べ終わっても
←こんな風に
開けた蓋の部分に顎を乗せて、
様子を伺ってたの〜

お鼻突き出してクンクンでもね、食べ終わってちょっと経っても、
いつもの様に、すぐにご飯が来ないから、
私、下の窓開き部分に鼻を突っ込んで
クンクンしちゃったのよ〜
そしたら、そこから、お母さんが、
オヤツを入れてくれたの〜

ウフフゥ〜、ねェ、皆さんにも、私が少しはリラックスしてきたのが見えたかしらァ〜

ねッ、本当に、ちょっと時間と手間をかけて、ワンコに慣れる工夫をしてあげるだけで、
臆病ワンコのストレス度が、こんなにも違うのよねェ〜

追記は本文とダブっています。続きを読む

dixie1996 at 06:48|PermalinkComments(14)

2009年04月17日

エキササイズの開始

Dixieとスポーツカーお早う〜
ねェねェ、この絵覚えている〜
ドイツの問屋さんに注文した
このドッグバギーなんだけど
思いのほか、早く届いてねェ〜
昨日、始めて練習したのよッ


トイプー誰が何と言ってもね、私って本当に繊細で、神経質なのよねェ
おまけに物凄く臆病だから、知らない事(物)には恐怖しちゃうからァ…、
お母さんの言うところの、ものすごく扱い難いワンコなんだってェ〜

おまけに記憶力が良いので、一度でも嫌な思いをしたら説得に時間がかかりそうです。
そして、ワンコの世界を思うと、一応我慢はしても、ストレスで大変でしょうねェ…
ですから、私は、最愛のDixieには、無理やりに我慢を強制したくないのです。
そんな訳で、子犬の頃から、オヤツのご褒美で、慎重に慣れさせる工夫は欠かしませんでした。
嫌な事(インスリンの注射、爪きり、他)でも、自主的に協力して欲しいんです
今は目と耳の大切な二感が使えませんから、自分が置かれている状況が掴めない可哀想なコです。
尚更、慎重の上に慎重を重ねて、失敗の起きない配慮が必要です。

ドッグバギーが届いたのさァ、乗った感じはこんなだけど、どうですかァ〜
お母さんは、私がチビワンの頃から、
ギューってしない《抱っこの儀式》を教えてくれたからネ、
見えなくっても、聞こえなくっても、
その物慣れた気配だけでも、私には
『あァ〜、抱っこかァ〜』って判るから、
自分から前足を、お母さんの腕にかけるのよ〜
そうすると、お尻がもう片方の腕に腰掛ける様にしてくれるの。
だからァ、抱っこも、窮屈じゃァなくって楽チンなのよ〜
そうやって、抱っこでバギーの中にお座りしてから、
美味しいオヤツをハグハグしたのが、この←写真なの〜

オヤツを食べ終わって、バギーから降ろしても、ブルンブルンはしませんでしたッ

でね、この日は、お昼のご飯も、バギーの中で食べたのよ〜

今日のお昼ご飯はここで窮屈でない楽チン抱っこで、バギーの中に入ってから、
お昼のカリカリご飯を、バギーの床にばら撒いてくれたの。
私がクンクンして、カリカリご飯を探して食べている間に、
お母さんは、ちょっとだけ、バギーを前後に動かしてみたのよッ
えッ、私〜
カリカリご飯に夢中で、全然大丈夫だったよ〜

微妙な感じ。。。それでも、舌ペロロンは、出ちゃったけどねェ〜
でもね、何回も何回も、カリカリご飯が出てきたから、
私も、カリカリご飯の在処を夢中で
クンクンして探して、食べちゃったのよ〜
食べているその間に、自由に走り回りましたが、
飛び出そうとすることも無く、無事終了です

Dixieは、協会の運動会で、動き出した一輪車が恐くて飛び降りた実績があります〜

第一日目はこんなもん?お母さんはねェ、バギーでお散歩中に
私がお外の空気や気配を満喫出来るように、
規則のある、公共の乗り物以外の場所では、
バギーを締め切って、私を閉じ込めたくないんだってさッ。
だから、私がバギーの中で、本当にリラックスするまで、
お家の中の、この練習は続くんだってさァ〜

beegle-ani01何事も、下準備が大切だって、いつも言ってるでしょう。
ねッ、事が起こってから対処するんじゃァ、ワンコにはもう遅いのよ〜
土台が確りと固まっていれば、その上にどんなに重いものを積み上げても、
      グラついたり、崩れたりしないものよねェ〜

土台作りで思い出したのが、★★★さんと愛犬の★★★ちゃん。
★★★ちゃんはね、
ゴミ収集車、道路掃除の人たち、工事現場、作業車、バイク、集団で遊ぶ子供、
キックボード、スケートボード、スーツケース、乳母車など、音を出しながら、動くもの。

が恐いワンコさんなのよ〜(★★★ちゃん、その気持ち分かるよ〜
でね、冬場の間にお家の中で、『チュチュ』の練習をして、
恐怖対象物を想像しながら、緩いリード操作で回避の練習をしましょうねェ〜って、
★★★さんにお願いしておいたのねェ
そうしたらね、★★★さんからその後、こんな報告メールが届いたのよ〜
★★★とのホームゲームと現在の散歩の様子の報告を少しだけさせてください。
まず、家の中でのスーツケースを利用しての『チュチュ♪』の練習は、ほぼ完璧に
出来るようになりました。
少しだけなら動くスーツケースでも怖がらなくなってきています。


ねェ、★★★さんも★★★ちゃんも凄いでしょう〜

それから、その後も、こんなメールが届いたのよ
今日、たまたま散歩中に少し離れた場所でヘリコプターが飛んでいました。
★★★は固まり、ヘリコプターを凝視しているので、近くに寄っていって、
視線を邪魔するように手を振り、横に並んで、
「あはは♪ ★★★、ヘリコプターだね。大丈夫よ〜!遠いしね〜。」
と声をかけてみたのですが、足をブルブル震わせて怖がっていました。
とっさに、★★★の正面に回り、ヘリコプターが見えない位置に立って、
「せーの!」とジャンプしながら言って、オヤツをポンと投げたら、パクッと食いつきました。
(これ、とってもお行儀が悪いのですが、家の中でこうやってオヤツをあげると、
すごく楽しそうなので、いつもこうやって遊んでいるんです・・・)
3回くらい繰り返すと、ヘリコプターは居なくなっていて、何も無かったかのように、
お散歩を続けられました。
まだまだ怖がりの★★★ですが、ふと振り返ってみると、家の中でも外でも
「エヘッ」と笑顔を見せる頻度が増えてきたように感じます。
顔の筋肉が以前よりも緩んできたのなら、ちょっぴり嬉しいです。
最近は、芝生をクンクンしては、「エヘへ〜」という顔をしながら移動して、
次の場所をクンクン。
「ニヘヘヘ〜」という顔で次の場所へ移動してクンクン、というのを繰り返してます。
なんだかとっても楽しそうで、こちらまで笑ってしまいます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

さてさて、★★★すが、その後、少しは落ち着いたかどうか、と申しますと、
まだ微妙な状態ですが、
ひとつ、進歩(?)がありました。

先日、狭い歩道で、急に角から乳母車が出現して、反対車線に移動することも、
車道に出てよけることもできなかったので、仕方なくすれ違うことにしたのですが、
リードを短めに持ち、
私が間に入って、「チュチュ♪」とおやつで問題なくすれ違うことができました。

今までだと、上手にすれ違えたと思った直後、一歩でも遠くに行きたいのか、
グイグイ引っ張ってしまっていたのですが、それもなく、足元を普通に歩くことが出来たのは、
とても嬉しかったです。


以上に紹介した★★★さんからのメール報告は、
今年の1月29日から4月15日までに届いたものなのよ〜

『★★★さん、★★★ちゃん、どうもありがとう〜』

ワイワイワンコねェ、ねェ、皆さんも、今日から、ワンコさんと土台作りをはじめてみませんかァ〜続きを読む

dixie1996 at 06:58|PermalinkComments(16)