スプリッテン を含む記事

2009年05月29日

事前対処って大切よねェ

トイプーお早う〜
今日のおしゃべりのテーマはねェ、昨夜届いたメールからヒントを貰ったのよ〜
似たような疑問を持っている二本足さんが、他にも居るかも知れないからァ、
簡単に(時間が無いの)ここで、おしゃべりしちゃうねッ
メールへのお返事は、時間に余裕が出来てからねッ


下の緑色の文は、メールからの転載でェ〜す
よそのワンコさんとすれ違う時の対応の仕方です。
『チュチュ♪』などで、ワンコの関心を対象物から気をそらして、ご褒美をあげるなり
【よそのワンコさんは怖くないよ】と教えてあげるのは理解できていますし、実践しています。
よく分からないのが『チュチュ♪』のサインを出すタイミングです。

1.ワンコが対象物に、何かしらの反応を見せてから
『チュチュ♪』のサイン等を出し関心をそらせる。

下の写真は、近付き過ぎたワンコさんたちを、事が起こる前にスプリッテンして、ムードを和らげてるのよ
事が起こる前にハンドスプリッテン恐怖対象物に反応【ガゥガゥ】をしちゃうワンコさんなら、
事が起こる前に対処しないと意味が無いのよねッ
ワンコの名前を呼ぶにしても、『チュチュ』を使うにしても、
必ず、ワンコが反応する前に使ってねッ
『事が起こってから対処するんじゃァ遅いのよ』
これ↑↑↑は、私の口癖よねェ〜

『ガゥガゥ』と反応しているワンコさんは、思考の転換がしにくいし、『ガゥガゥ』する度に、
ワンコ式に自習しちゃっているからね、何とかこれだけは避けてちょうだいねッ

2.ワンコが対象物に何も反応を見せていなくても、
ワンコの関心を私に向けさせるようにして
ご褒美をあげるなり『何も嫌な事は起こらないでしょう〜?』と教える。

下の写真は、私が安全を確認したから、もうリラックスしたところねッ
Dixie『もう、リラックスしたよ〜♪』【他所のワンコさんに吠えちゃう】コに
【恐くないよ】って覚えてもらう最初の段階がね
ワンコを見ただけでオヤツなの。
そして、その練習は、必ず
安全距離=ワンコが相手方ワンコを見ていられる距離

でないと、駄目なのよッ

このテーマは、過去記事の中でも、何度かおしゃべりしたはずなんだけど、
その記事を探している時間がなかったの…

ここで疑問なのは「2」のワンコが対象物・ワンコに気がついていないうちに、このような
対応をとることは無意味な事にはならないか・・・?ということです。
だって、気づいていないのに『よそのワンコは怖くないよ』ってどうなんでしょう?
それとも、ワンコはちゃんと気づいているのかな?ここが最大の疑問なんです。


上の説明で、少しは疑問が晴れたかしらァ〜
他所のワンコさんに吠えちゃうコは、まず、ワンコさんが安心して見ていられる、
安全距離を作ってから、美味しいオヤツの効果を有効に使って、『他所のワンコさんは恐くないよッ』って
「2」に当たる、ワンコ式関連付けのお勉強ができるように、上手にカバーしてあげてねッ

このデリーケートで、一番大切な段階で、功に早って焦っちゃうと、
ワンコさんへの説得力が半減しちゃう恐れがあるよねッ
そして、そんな失敗が、後々にまで響いてきちゃう原因なんじゃァないかなァ〜

beegle-ani01だからねッ、まだ何にもマイナス経験のないチビワンの時から、
美味しいオヤツの効果を有効に使って『大丈夫〜あれは恐いものじゃァないのよ〜』って、慣らせてあげるお手伝いが、ワンコに優しいお躾けの方法なのよねッ
二本足さんの一番悪い癖は、何でも事が起きてから対処するってところかも〜よねッ

ワンコさんに、ちゃんと意味が伝わっていれば、ワンコが態度に表して『OK〜 解ったよ〜』って、知らせてくれるからねッ
だからさァ、今までの悪い習慣だって、ちゃんと少しずつでも改善されてきて、
ワンコさんとの、ほど良いバランスも見えてくるはずなのよ〜

もしも、なかなか改善しないようだったら、貴方の心のどこかに、
何かに抵抗する部分があるのかもねッ…例えばァ、態度は一応《陽性風》なんだけど…でも、
自覚していない気持ちのどこかに 《従わせたい欲望》とか《努力を認めて貰いたい願望》みたいなのが
隠されているんじゃァないのかなァ〜って思うことがあるのよねェ〜

簡単な補足です。
恩師とプライベートで会った時にも話題に登ることなのですが、
同じ講習を受けているのに、即ツーカーで通じる人と、理屈では通じているらしいのに、
どうも行動が伴わない人の両方のグループがあります。
陽性トレーナー養成コースに参加しているのにもかかわらず、後者のグループの率が高いのです。
つい最近も、矛盾が目立つあるウイーンの《一見陽性風トレーナー》と一悶着ありました。
専門家さんや、トレーナー志望の方ですら、そんな調子ですから…
でも、ワンコさんへの愛情は、トレーナー志望の方よりも、Dixieのおしゃべりに耳を傾けてくださる
優しい心を持つ皆さんの方が、より高いと思っていますから、すっかり安心していますけれどねェ〜

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。

続きを読む

dixie1996 at 06:52|PermalinkComments(8)

2009年05月24日

今日は何の日だァ〜?

お早う〜ございまァ〜す
こんちわァ〜♪ねェ、ねェ、今日は、何の日だか知っている〜
あのねェ、今日は、ちょっと小さな記念日でねェ〜
『ブログを初めて、今日で丁度2年なのよ〜』
そしてェ、このおしゃべりが、748回目なの〜
『ホント、あんたが、おしゃべりワンコで助かったわよ〜』
『アハハハハァ〜』

私がちょっと生意気なおしゃべりワンコで、どんどん言いたいこと言っちゃったからさァ、
日本の愛犬家さんたちも、ワンコの世界を知る人が増えて、ワンコさんが尊重されるようになって、
穏やかな バラ色笑顔 の、幸せワンコさんたちが増えたかも知れないじゃな〜い

Dixieは盲目難聴です。
その障害をカバーする目的でバギーの練習を始めて、今では、人ごみの中のお出かけも楽になりました。

匂いはすれど。。。この2年の間に、色んなことがあったねェ〜
例えばァ、私がバギーに乗ってお出かけするようになったとかさ…
この←写真は、昨日のお出かけの時に撮ったのよ〜
このワンコさんったら、見当ちがいな所をクンクンしているからァ…
私は、可笑しくなっちゃったわよ〜
ウロウロとして、バギーの周りをクンクンしながら、
やっと、私に気が付いたワンコさん…

乗りたいの?便乗は駄目よ。。。写真の手は、エヴェリンよッ。
素早くハンドスプリッテンねッ
何だか、このワンコさん
一緒にバギーに乗りたそう…
でも、一人乗りだからねェ、
それは、ちょっと無理よ〜

ショッピングこんな可愛らしいワンコグッズショップを見つけると
お子さまみたいなお母さんは【】、入ったら出てこないから
おまけに、昨日は同じようにお子様のエヴェリンも一緒…
私とお父さんは、ショップの前で大人しく待ってたんだけど…
バギーに乗っている私を見て、いろんな人が話しかけてくるから…
バーデンは、ウイーンよりも反響がすごかったです…

だからァ、バギーの側で待っている間に、少しは、お父さんの精神修行にもなったかもねェ〜

昨日のお出かけドキュメントは、少しずつ、またおしゃべりしていくからねェ〜

『では皆さん、これからの一年も、またどうぞ宜しくお願いしまァ〜す』

dixie1996 at 05:58|PermalinkComments(28)

2009年04月13日

ハッピ〜 イ〜スタ〜♪ 2.

トイプーお早う〜
昨日はバーデンまでお父さんに会いに行って、楽しかったのよ〜
お家に返ってきてから、私、お家の中をクンクンして回って、お父さんを探したんだけど、
お父さんの匂いはするけど、でも、何処にも居ないの…

お父さん、あと10日しないと返って来ないんだってさァ…(10日って明日かなァ〜

このブログの写真は全てクリックで拡大できます
ネームデイのプレゼント♪これは、お母さんが勝手に決めたネームデイのプレゼント
お母さんって、単純だからさァ〜
ワンコグッズなら、何でも大喜びしちゃうから
安上がりで良いやァ〜』←お父さん
可愛いワンコさんがまた増えたわァ〜』←お母さん
何のろけてるの…』←エベリン

どうでも良いけど、腹減ったァ〜 レストランへ行こうよ〜』←私

レストランでの写真は、いつものように撮り忘れたお母さんでしたァ…

ここは、バーデンの公園よ〜
公園お散歩中の二本足さんたちが、
クンクン探索する私を見ながらニコニコして、
『このコは見えないのですか?』って聞いてくるから、お母さんが
『はい、盲目難聴ですけれど元気ですよ〜』って答えたらね
『貴方は良い人ですねェ〜』って言われちゃって、
もう、有頂天だったのよ〜【


ここは公園の中にあるカフェー
先客ワンコ先客のスコッティーちゃんがいたのよ〜
私達は、スコッティーちゃんを興奮させないよに、
カーブを切りながら、二つばかり離れたテーブルに
付いたんだけど、この日は復活祭だし、
とっても良いお天気だから、面会に来る人が多かったのねッ
それで、家族の一員でもあるワンコ同伴も多かったのよッ

ハロー♪隣に誰かいるの?このコたちは、
後からやって来たの。
隣のテーブルに居る
私に気が付いて、
片方のウエスティ〜ちゃんが、
こっちを向いた所。

そして、もう片方のウエスティ〜ちゃんは、反対側にいるワンコさんが気になるのねェ〜

オヤツの時間が近付くにつれ、続々とワンコさん連れがやってきて、
たちまちワンコさんだらけになっちゃったんだけど、誰も『ガゥガゥ』するコはいなかったのよ〜
その時の模様は、画像の数が多いのでまたこの次ねェ〜

休憩2.休憩1.←左側の写真は、お母さんが
撮影に夢中になっちゃているから
エベリンと一緒に、端に寄って
大人しく待ってる所〜
右側のワンコさんは、
私の側に来たそうだったけど、
お母さんがスプリッテンして
何事も無く、無事に通過したのよ〜 
バーデン中、至る所に
ワンコさんたちが溢れていたけど、
一度も『ガゥガゥ』するワンコさんを見かけなかったのよ〜


下の動画は、公園の中の芝生をクンクンしているところ、小鳥のさえずりが春を思わせるよねッ


ねッ、とってもステキな復活祭の日曜日だったでしょう〜

足跡ワンコ足跡ワンコ足跡ワンコ

無料ウン〇袋とゴミ箱スタンド

inurun-ani06今日のオマケェ〜

これは、公園の入り口にあった、無料のウン〇袋スタンド
ウイーンと同じく、バーデンの町のあっちこっちにも、
この無料スタンドが立ってたよ〜
ワイワイワンコ
マナーが良い二本足さんのワンコさんだからァ、
       マナーが抜群ってことかなァ〜

dixie1996 at 08:07|PermalinkComments(4)

2009年03月28日

スプリッテンと安全距離2.


スプリッテンと方向転換この←写真は、アスコ君とママさんが、当に
スプリッテンと安全距離の確保
を実践しているスナップショットなのよねェ〜
続きを読む

dixie1996 at 06:23|PermalinkComments(6)

2009年03月26日

スプリッテンと安全距離

トイプーお早う〜
今日のおしゃべりのテーマはね、ちゃこぽんさんの記事
から貰ったのよ〜
じゃァ、まず、下の一部転載を読んでみてねッ

犬たちと長いお散歩を楽しみました。
…ものすごく吠えるビーグル・ラブラドール・シェパードを飼っている
お宅があるのですが、その犬たち、家の玄関から門扉まで
3頭で突進してくるのですよ。
(歩道が狭くて大きくカーブを描いて避けるスペースがありません)
私はこの道を歩くのは嫌なのですけど、
かりんさんは1週間に1、2回程度この道を行きたがります。
そしてかりんさんが頑固なのでコースを変えられません(爆)
今日こそは突進する大型犬たちに向かって
かりんさんが吠えないように頑張るぞー!ということで
そのお宅の10mほど手前から少しリードを短めに持って、
かりんさんと、犬がいる門扉の間に
私が割り込むような配置で早足で歩くことに。
私が早足で歩くと、かりんさんも早足でついてきます。
で、ギャウギャウ吠えている大型犬たちを
見事にやり過ごすことが出来ました〜(^-^)//""ぱちぱち
次も同じようにやってみようっと。


『かりんさん、ちゃこぽんさん、やりましたねェ〜』

↓↓↓それで、思い出したのが、この写真なのよ〜
無視してトットと歩こう右の黒いワンコさんを《突進してくるワンコ》に、
左側のワンコさんを《かりんさんとちゃこぽんさん》って
想像してみてねッ

ちゃこぽんさん、その時のかりんさんのお顔は
←こんなではありませんでしたかァ〜

上の写真は、ワンコマナーの良い、ウイーンのワンコさんたちのシーンだから、
二本足さんの介入(援助)が無いけれど、
ちゃこぽんさんは、かりんさんのストレスがアップして、吠えない為の対策に、
10mほど手前から少しリードを短めに持って、
かりんさんと犬がいる門扉の間に私が割り込むような配置で早足で歩く

を試してみて、成功したのよねッ

ちゃこぽんさんの素晴らしい対処は、当にワンコたちのカーミングシグナルそのものでしょう〜

日本のワンコさんと日本の飼い主さんだって、ワンコの世界を尊重する心があって、
カーミングシグナルの上手な使い方を知っていれば成功しますよ、という良い例ですよねッ】


それから、これ↓↓↓は蜜柑さんからちゃこぽんさんへのコメントの転載ねッ。
なんか、良いな、スプリッテンが成功して。
こういうような状況で、間に私が入ると、鈴は覗くんです。
↑のライ麦さんのように、掃除機に対して間に入った時も、隙間から覗くんです。
とにかくスプリッテンに対しては、覗くんです。
家政婦かいっ! (もしくはあきこ姉ちゃん)って、突っ込みたくなる。
怖いなら覗かなければ良いのに。
あ、怖いもの見たさ???


掃除機が恐いそれで、これまた、思い出したのが、
←このお絵描きねッ
この絵は、この→過去記事用に描いたんだけど、
良かったら参照してねッ
もしスプリッテンしても、
ワンコさんが興奮しちゃってるとか《覗いて見る》時は、
そのワンコさんに必要な安全距離が
保たれていないから…だと思うのよッ

そんな時は、機転を利かせて、状況に応じて『チュチュ』とかコンセントレーションワークを使って、
ワンコさんに必要な安全距離の確保をしてあげてねッ

beegle-ani01ねッ、これでウイーンのワンコの輪賛同者さんのブログ記事
日本のワンコさんの為に、いかに重要な役割を果たしているのかが解っちゃうでしょう〜

だってワンコは、どこの国に住んでいても、ただのワンコにすぎないでしょう〜
カーミングシグナルもワンコの世界も万国共通だからね、私のおしゃべりの解釈の有無は、
お国柄というよりも人間性#なんだって証明してる訳だから、説得力があるでしょう〜
上記の#の簡単な解説です。
ウイーン人の中にも、《ワンコの世界》や《ワンコ尊重精神》が通じない飼い主さんが沢山います。
ワンコの世界やカーミングシグナルは、私の恩師のスクール(母国人同士の意)でも実行しています。
にもかかわらず、通じない人が存在するのですから、私は、やはりこれは、国民性が云々ではなく、
つまる所は、単に人間性の相違の成せる業だと感じています。


『その意味でも、賛同者の皆さま、改めまして、本当に有り難うございます』

最後に、おフランスのトップ君のお兄ちゃんワンコの貫禄を見てちょうだいね

トップ君のカーミングシグナルは抜群でェ〜す
後は、このチビワンちゃんが、確りと、トップ君から《ワンコマナー》を習えるように、
保護者役担当の二本足さんが、ワンコの世界を理解して、上手にカバーしてあげるだけで、
このチビワンも、素晴らしい貫禄ワンコに成長する事間違い無しッ
だって、トップ君がお目付け役ですもん

パリ組みのワンコさんと二本足さん、どうぞ宜しくねェ〜

日本のワンコさんと日本の飼い主さんにも可能です、という事を知っていただくために、
最近頂いた、〇〇さんからの報告メールの一部を、下の《続きを読む》に転載いたしました。

〇〇さん、咄嗟の判断でしたので、今回は、ご報告無しで失礼いたします

続きを読む

dixie1996 at 05:16|PermalinkComments(17)

2009年02月11日

手動式ワンコ。。。

お早う〜

ねェ、《手動式》って言葉ってあったっけェ〜
書いてみたら、ちょっと違和感が…

普通の元気なワンコさんが《自動式》ワンコならねェ、
盲目で難聴の私は、今は殆ど《手動式》ワンコなんだってさッ

どうしてか、意味が分かる〜

今は自動式ワンコなの〜♪←これは、毎晩、繰り広げられる
私の《自動式》のおねだり儀式〜
後ろに見えるバスケットが、
私のオモチャ箱なのよ〜
お母さんが、お方付けする度に、
バスケットから、いろんなオモチャを取り出してくるの〜

チビワンの頃から慣れたお家の中では、自動式ワンコだけどね、
椅子の位置とか、他の普段置いてないものが出てると、つい、鼻先をゴチンってやっちゃうのよ…
お母さんの 『危ないよ〜』 の声も、今はもう聞こえないから…

だからね、お母さんが気が付くと、危険物と私の間に、 ハンドスプリッテン みたいに手を出して、
それから、その手で、私を誘導してくれるのよ〜

ウトウト。。トロトロ。。トイレの散歩やご飯やオヤツの時間、
ワンコゲームやナデナデリラックスタイム以外は、
私は、殆どウトウトとして暮らしているから、
周りの状況が、全然判らないの…
だからね、お母さんは、私がお留守番する時は、
必ず、ウトウトしてて状況が判らない私を、
鼻先に手を持って行って、起こしてくれるのよ〜

いつか、お父さんが、
『ウトウトしてて静かなんだから、そのままでも良いじゃない…』って言ったらね、
お母さんが
『そんな可哀想な事が出来ますかッ。私達が出掛けたって知らなくって、
《正気》に戻ったDixieが、私達を探して、どんなに不安な思いをするか分からないじゃないのッ
…って、声を詰まらせてたよ…
ウトウト時間の合間に、気が付いたように起き出して来ては、私の姿を探します。
時には、全然方向違いの方を向いて『クーン…』と情けない声を出すんですよね…

だからね、お母さんは、お出かけの時は、私を起こしてから、お留守番ゲーム用のオヤツを、
部屋中に一杯、ばら撒いてくれるのよ〜

これはね、チビワンの頃からの、お家のお約束で、
お留守番の時は、退屈しのぎに、オヤツの入ったオモチャなんかを隠しておいてくれるの
今は、もう見えないから、床に散らばったオヤツを、お鼻でクンクンして探すだけだけど、
でも、とっても面白いよ〜
オヤツを、すっかり全部探して食べたかどうか、沢山お鼻で検査して、
残っていないって確認が出来たら、
私は安心して、また、ウトウト状態に戻るのよ〜

私達が帰宅しても、それに全然気が付かないんですよ…
以前は、ちょっとの物音でも聞きつけて、
お帰りなさァ〜い』って玄関まで走ってきたのに

お母さんたちが返ってきたら、また、私の鼻先に手を持って行って、私を起こしてくれるのよ〜
そしてね、私がお尻尾パタパタと振って起き上がったら、優しくナデナデしてくれるの

だから、私は手動式ワンコなんだってさッ
どうして、こんなにお母さんが、私に気を使うのかは、この→ 過去記事 を参照してねッ

でも、お母さんは、私にだけじゃァなくって、どんなワンコさんにも、
二本足さんの不注意に寄る、マイナスの関連付けお勉強がされないように、
いっつも気をつけているんだけどねッ 
私の危惧は、今まで嫌がらずにお留守番してくれたのに、たった一度だけのマイナス経験で、
お留守番が出来ない子になってしまいかねないことです。
ワンコのお勉強の威力を充分に知っているので、用心に用心を重ねてしまいます。


ちゃこぽんさんの記事  アイシテル」のサイン♡ も、ワンコさんニャンコさんたちへの
ちゃこぽんさんの愛情がにじみ出ていて、ホノボノ気分になれるよ〜
ちゃこぽんさん、訂正しましたァ。ご連絡ありがとうございましたァ〜

ライ麦さんが 駒沢フリマ 春の会 の紹介をしているから、近くに住んでる二本足さん、
連絡してみてねッ

dixie1996 at 13:52|PermalinkComments(6)

2008年11月11日

先住ワンコと新入り家族

理想的な家族像『お母さん、またまた古いお絵描き出してきたねェ…』
『時間が無くって、新しいお絵描きが間に合わなかったのよ…』
『……あッ そう〜』
という訳で、今日は先住ワンコと新入りベビーのおしゃべりねッ
←こんなのをきっと、絵に描いた様な理想的な家族って言うのねェ〜

でもねェ、これは絵空事じゃァなくってね、誰にでもちゃんと出来るのよッ

じゃァ、まず簡単なルールを教えてあげるねッ



ワンコにねェ、新入りベビーは良い事って覚えてもらえば良いだけなのよ。

普通、ワンコがベビーをクンクンすると『駄目ッ』って叱るでしょう〜
これが、まず最初の大きな間違いの基

こんな↑↑↑マイナスの強化で、ワンコがワンコ式学習をする内容は
ベビー+お目玉=ベビーは良くないだけでしょう〜

だからね、ベビーのお世話をする時に、ワンコにも良い事があるようにしてあげてねッ

ベビーが側にいる→自分にも良い事がある→ベビーは邪魔な存在じゃァない→ベビーが側にいても構わない→ベビーは
…って図式がワンコの頭の中に出来るように、上手にカバーしてあげてねッ

二本足のママさんが、ベビーを連れて病院から返って来る時が、一番肝心な出会いよの時よッ。
その日は、ワンコに極上のご褒美を用意してからお迎えに行ってねッ
ベビー到着のお祝いに、この極上のご褒美をリビングで、ベビーがいる間に食べさせてあげよ〜

でもその前に、出来ればベビーがお家の中に入る前に、お外でクンクンさせてあげるのがベター。
それから、一緒にお家に入って、ワンコにも優しくしてあげてねッ

ベビーのお尻は、ワンコにとっては魅力的なのよねェ〜
だからね、そこを気が済むまでクンクンするのは別に構わないでしょう〜
でね、もしお顔の方に興味が行くようだったら、ワンコとベビーのお顔の間に手を入れて(スプリッテン)
少しだけクンクンが出来るようにしてあげてね。

もしクンクンしながら、ワンコが前足をかけるようなら、叱らないで、ただ無言ですッと立ち上がって後ろを向いてねッ。
《ワンコが落ち着いたら、もう一度座って、ワンコが前足をかけたら無言で立ち上がる》を3回ぐらい繰り返すと、大抵のワンコはちゃんと学習して、前足をかけなくなるはずだから、根気良く教えてあげてくださいッ

そして、ワンコが興奮しちゃう前に『チュチュ』のシグナル等で気を引いてからベビーを安全地帯に連れて行ってねッ。
ここでも『チュチュ』+ご褒美の方程式は崩さないでねッ。

あともう一つ、とっても大事なルール
ワンコを隔離するんじゃなくって、いつもベビーをワンコから離してねッ
ここでも、ワンコ式自習の威力を忘れないでねッ

二本足さんの方が頭が良いんだから、ワンコの単純な学習方程式を使って、
必ずプラスに強化してあげてねッ

それが成功への秘訣でェーす
ねッ、ワンコに何かを覚えてもらうのって、本当に簡単でしょう〜

dixie1996 at 11:23|PermalinkComments(13)

2008年09月13日

CSの威力

ルルちゃんが、ウイーンに来てからもう一週間が過ぎちゃったァ〜
ルルちゃんは、すっかりウイーンのワンコになっちゃったみたいよッ

昨日はね、ウイーン動物愛護施設の視察に行って来たのよ〜
その記事は、またこの次のお楽しみねェ〜

今日はね、ルルちゃんの冒険のおしゃべり

愛護施設にあるカフェーにいた、2匹のヨーキーちゃんたち。
これからまだ、ワンコマナーを習わなくっちゃいけないチビワン達でねェ〜
昨日は、ルルママさんが、ワンコたちとスプリッテンの練習をしたのよッ


続きを読む

dixie1996 at 17:32|PermalinkComments(14)

2008年08月11日

恒例の日曜日のお出かけェ〜♪

美味しそうな匂いがするけど昨日は日曜日〜
…で、午後からみんなで砂浜バーへ行ってきたのよ〜

お父さんったらさァ〜、お昼ごはん食べたばかりなのに、
←こんなもの買ってきたよ〜
私はねェ〜、マナー抜群だから、こんなに近くに食べ物があっても
大丈夫なの〜

砂浜バーの砂は気持ち良いよ
夜のうちに雨が降ったからァ…
砂がちょっと湿っているけれどねェ〜

でも、とってもいい気持よ〜



ダックスちゃんの全貌drawing






この子は、後からやって来たダックスちゃん。
何だか、とっても落ち着きが無くってェ…
誰にも彼にも『ナデナデしてェ〜』って媚を売ってたよ〜
そしてね、私達が返ろうとして立ち上がったらさァ…
私を見つけて、凄い勢いで『ガゥガゥ
私が相手にしないもんだから、その内に吠えなくなったけど…
可愛らしいけれど、でも、ほんの少し困った子ちゃん

帰り道でさァ〜、向こうから可愛いワンコがやって来たの〜
おリボン着けた可愛い子ちゃん
お母さんが、バッグの中からカメラを探しているうちに、
私とお父さんは緩いリードですれ違ったのよ〜

おリボン着けた可愛い子ちゃん可愛い子ちゃんのアップ






道幅の無い場所で、オンリード同士のワンコたちは、
なるべくならご挨拶しないでそのまますれ違った方が無難ですよ〜

その時も、相手のワンコの間に入ってスプリッテンするのを忘れないでねッ

さて、これは今日のお知らせでェ〜す

今日からスエーデン在住のみほさんとMoccaちゃんがお友達リンクにお仲間入りしましたァ〜
とっても綺麗なスエーデンの景色や、楽しいワンコ情報が一杯よッ
みほさん、これからもヨロシクゥ〜

次は蜜柑さんと鈴ちゃんの記事の紹介です。
つい2〜3日前にご相談戴いて、簡単なアドバイスをしただけですが、その後の経過報告をブログでアップされています。
病気でないのに、ワンコが食べないで困っている方の参考になるかも知れませんので是非どうぞ〜 
蜜柑さん、ご報告有難うございましたッ

最後にゆきさんからの情報です。
…PETAがオリンピック期間中に中国の毛皮産業に対する反対署名を募っているのでお知らせに参りました。中国はアメリカに輸出されてる毛皮商品の半分以上の毛皮を供給し、その毛皮(犬も含まれる)は生きたまま剥がされています。もしご賛同頂けるようでしたら署名願います
と言う訳で、↓↓↓が署名のリンクです。 私も今サインを済ませました。
毛皮産業反対署名運動

dixie1996 at 18:07|PermalinkComments(8)

2008年07月20日

帰り道…

シルビアのところで、定期検査を無事終えた私たち、ゆっくりと歩いてお家に帰ったのよ〜
お天気もね、曇り空で暑くなかったしさァ〜
時間は丁度お昼時、途中で初めてのレストランに入ってみたのッ

初めてのレストラン
ボーイさんがね、催促もしないのに、メニューカルテと一緒に
ワンコのお水も持ってきてくれたよ〜
例によって、美味しいランチの写真撮るの忘れたお母さん
お母さんはサラダとチキンのから揚げ、お父さんは煮込んだ小粒のお豆とパンのお団子、典型的な庶民のウイーン料理


その後、環状道路脇をブラブラと歩いて帰ったの〜

あっち側が良いあそこクンクンしよう





『こっちはもう飽きたら、
あっちへ行こうよ〜』




後ろに見えるお城のような建物は防衛庁でェーす


自転車が来るよ全然大丈夫



母『自転車が来るよ〜、
端によってスプリッテンしてよ〜』
父『そんなことわかってるよ〜』
『お母さん、慌てないでねェ〜、大丈夫よッ』




ねッ


どうも、お母さんはお父さんを信用していないらしい…

『ほら、お父さんだって上手に回避してるでしょう〜』

『うん、Dixie見たよ〜、ちょっとホッとしたわァ〜』




dixie1996 at 13:46|PermalinkComments(8)