無視の効果 を含む記事

2009年03月25日

ワンコ式無視の効果

お早う〜

今日はね、ワンコ式無視の効果のおしゃべりねッ

今日の主役のワンコさんは、下の写真の左側の、可愛らしいフレンチブルさんねッ


フレブルさんの冒険このフレブルさんは、
性格は上々だけど、まだ若いのかしらね、
活気に満ちすぎていて、ワンコマナー抜群の
大人のワンコさんに無視ばかりされてたのよッ
そんじゃァ、ワンコの世界とカーミングシグナルの
有効性を、ちょっと覗いて見てねッ

ワンコの世界とカーミングシグナルの関係を感じて欲しいので、あえて《擬人化》して、コミック風に仕上げました。
フレブルさんとゴルさん2.フレブルさんとゴルさん3.フレブルさんとゴルさん4.






フレブルさんとゴルさん5.フレブルさんとゴルさん6.フレブルさんとゴルさん7.






フレブルさんとゴルさん8.フレブルさんとゴルさん9.フレブルさんとゴルさん10.





フレブルさんとゴルさん11.このゴルさんは、
この後『やれやれ…』とでも言わんばかりに、
のっそりと立ち上がって、
無視を続けながらゆっくりと退場したんだってよ〜
そして、このフレブルさんも、ゴルさんの後追いをしないで、
これもまた、のっそりと立ち去ったんだってさッ

frcnehburu-ani05まだ若いワンコさんは、こうやって、ワンコマナーの良い貫禄抜群な大人のワンコさんに、
ワンコマナー(=カーミングシグナル)を仕込んでもらうのねッ

そうして、このフレブルさんも、いつか大人になって、自分もこんな風に、
活気に満ちたチビワン達を、上手に仕込んであげるようになるんだろうねェ〜

Hundezone(ドッグゾーン、ドッグラン)は、本当なら、こんな風に、
活気に溢れる若いワンコさんたちを、ワンコマナーの良い大人のワンコさんが、
ワンコ式に、無料で躾けてくれる格好の場所なんだけど…

ワンコの世界を知らない二本足さんはワンコの追いかけっこ
ワンコの遊びだと勘違いしているけど、ワンコマナーの良いワンコ同士は、
危ない追いかけっこはしないのよ〜


トイプービビちゃんは、私のようにドッグスクールで"訓練"しなかったけれど、
ウイーンのこのドッグゾーンでたっぷりと、貫禄のある大人のワンコさんに、
ワンコ式躾けを受けたから、ワンコマナーは抜群だったてさッ

足跡ワンコ足跡ワンコ足跡ワンコ

ビビの時代には、私はカーミングシグナルの存在やワンコの世界の知識は皆無でしたから、
ウイーンの先輩飼い主に見習ってワンコ同士の干渉はしないは、一応守っていました。
【勿論、ワンコさんのワンコマナーが抜群だから成功したのですけれどねッ

でも、今は考え方が違っています。
上記にあるワンコ同士の干渉はしない方法は、
ビビが心身ともに健康なワンコだったから通用し、かつ成功したのです
基本的にはワンコ同士の干渉はしないは正論ですけれど、
繊細で臆病なワンコ(Dixieタイプ)は、私の経験では、
ワンコをむやみに干渉しない、
カーミングシグナルを読みながら、感情のエスカレーションを未然に防ぐ

を実行した方が得策です。

これ↑↑↑についての説明は、Dixieがすでに沢山おしゃべりしていますから、
多分、今回は不必要だろうと思いますけれど…

公開記事に戻しましたので、続きはダブっています。

続きを読む

dixie1996 at 06:50|PermalinkComments(6)

2008年08月26日

あーッ!!!

『あーッ
『…ちょっと、お母さん、ビックリさせないでよ…』

お早う〜、皆さん

あのね、今日の『あーッ』の原因は、この写真。
狼さんかと思っちゃったァまるでウルフよねェ






あー、行っちゃったァ先週の火曜日に、お母さん、美容院に行くんで、
地下鉄に乗ってカール広場までやってきたのよ。
…で、地下鉄から降りて広場まで来たら、
このワンコさんたちが目に飛び込んできたんだって〜
『あーッ』
どうやら、この人、本当にそう叫んだらしいよ
『だって、一瞬、狼かと思っちゃったんだもん…』
『…お母さん、そろそろ眼鏡変えた方が良いんじゃない』
『…まったく嫌な子ねェ、あんたって…』

カール広場ねッ、皆さん
←これが、カール広場、

こんな所に狼さんが居るわけ無いじゃん、ねェ〜

しかもさァ〜、首輪にリード着けた狼さん〜 キャハハハァ〜

『……………』
あーッ、お母さんがいじけちゃったァ〜

ニューヘアーじゃァ、話題を変えよう〜

はい、お母さんのニューヘアー

本人は、これで、すっかり若返ったつもりになってるよッ

『…あのねェ、その言い方って、もっといじけそうなんだけど…』


そんじゃァ、もう一回話題を変えよう〜

プレゼントの表側プレゼントの裏側






↑↑↑これはね、ペーターさんからのプレゼントなの。
ワンコのゲームの本

でね、可愛いワンコ用のフリスビーディスクがオマケに付いてるのよ。
でもね、盲目の私には使えないでしょう〜

だからね、誰かフリスビーファンワンコにプレゼントすることにしたの

『プラハのコムギちゃん、もらってねェ〜

お母さん、これで少しは機嫌が直ったァ〜

『…私が、自分でコムギちゃんに伝えたかったのに…』

今日はお母さん、いじけの日みたい…
じゃァ、ほっぽっておこう〜
でも、無視の効果って二本足さんにも通じるのかしら…


………………………


dixie1996 at 13:12|PermalinkComments(6)