前回までの記事です。

オットマン作りました【1、動機編】
オットマン作りました【2、構想編】


3、材料編
【2、構想編】でも書きましたが、今回は本体が合板を使用しています。
1×4材をダボ継ぎして・・・とも考えましたが、コストを考えると合板のほうが安く収まりそうなので最終的に合板にしました。
厚さは24mm。
やはり下半身を預けるのと、子供たちも乗るであろうと考えると12mmでは不安があり、こちらを選択しました。
針葉樹合板910mm×1820mmを1枚購入
板

いつもお世話になっている近所のコ〇リで約2200円でした。
そして、これもいつも通りカットサービス(有料 1カット30円)を利用しました。
切り出しは
・600mm×800mmを2枚
・600mm×230mmを3枚
IMG_0315


IMG_0316



そして接合部分を補強する杉材の胴縁を3本。 確か1本128円くらいだったかな?
IMG_0317


次は、滑車を6個。 1個160円くらいでした。
一個の耐荷重が20kgなので120kgまではいけるかなーと。
これなら私や娘が乗っても大丈夫。
IMG_0319




これで本体部分はOK。
ここからは上のクッション部分になります。
まずは心臓部ともいうべきウレタンシート。
IMG_0309

IMG_0310

事前にネットなどで調べましたが、ウレタンって結構高いんですねぇ・・・
他のホームセンターや裁縫関係のお店も回ってみたのですがクッション材ってウレタン以外でみてもどれも結構値が張ります。
特に座面に使うものは少し硬めのほうが座り心地もよく、後々へたらないと言う事なので今回はこちらにしましたが、本当は厚手のもの1枚で作りたかったです。


こちらはさっきのウレタンの上にかける生地です。
本当はレザーっぽいやつにしてみたかったのですが、同行した娘がこれにしたいというのでしょうがなく・・・
それにしても、この生地っていうのも意外と高いんですねー
1mあたり安くて1000円ほどから、高いものは8000円なんてのもあります。
そう考えるとこれらの材料を使用しているソファなどの既製品ってすごくコストを抑えて作ってるんだなーと感心します。
IMG_0327

分かりにくいですが、この青いやつです。
幅が900mmでメートル当たり1200円ほどで1.2m購入し、1500円くらいでした。



そして、このクッション部分の下に敷く合板です。
IMG_0311


針葉樹12mmの合板で、600mm×900mmを購入しカット(もちろんカットサービスです)しました。




以上が今回の材料として購入したものです。
まとめると、

<本体>
・針葉樹合板24mm  910×1820 1枚 2400円
・杉の胴縁       1820mm  3本 384円


<クッション>
・ウレタンマット 10mm×1.2m×2m 1枚 2500円
・生地      900mm×1200mm 1枚 1500円
・針葉樹合板12mm  600×900mm  1枚  700円
 

合計 7484円

となりました。
うーん、結構かかった(;´Д`)


以上、オットマン作りました【3、材料編】でした。
次回はいよいよ【4、作業編】です。お楽しみに!