またまたお久しぶりです。

最近、暑くてなかなかDIYできません。
代わりにと言っていいかどうかわかりませんが、前回にも書いたように最近ランニングにハマっています。

実際にやってみると、自分の体力のなさに愕然とします。
一番最初に走り始めたのが今年の4月。

さっそく・・・と思って走ってみたら、まともに走れた距離 


なんと、たったの100m

え?うそやろ?
と自分でも思いましたがホントにホント!
もう息は切れるわ、脚は痛くなるわで全然走れない!
30秒ほど走ったら
「アイタタタ・・・」
の繰り返しでまともに走れやしない。
「こりゃあ完全になまってるな」
ということでしばらくは準備段階だと思い、ウオーキングからスタートすることにしました。

ところが、このウォーキングでもすぐに足が痛くなった。
アキレス腱の上あたりと足首の前のほうのちょっと上(わかる?)がすぐ痛くなる。
これはごく最近まで同じ症状があって、たぶんその部分の筋力が壊滅的に劣化していたのでしょう。
当然、歩く速度を落とせば痛みはなくなるが、それでは練習にならない。
私はお散歩がしたくて歩いているわけではないだから。

あくまでもランニングのためのウォーキング。
ここ、拘るところです。

ところで、ウォーキングしているときにも同じように歩いている方が結構いらっしゃいます。
目的も様々で、女性がダイエットのためであったり、お年を召した方も健康のためにと歩いておられます。
最初、わたしはそんな方々を見るたびに

「ふ、ふ、ふ。私はあなた方とは違うのだよ!これはあくまでもランニングのための準備段階。あなた方のように歩くだけで満足している人々とは一つ次元の高いところにいるのだよ! 一緒にしないでくれたまえ!」

と思って歩いていました(今考えるとめっちゃ失礼)


そんなこんなで最初の1か月はほぼウォーキングに費やされました。