昨日の続きです


今日、午前と午後の2回 地域のごみ処理施設に
昨日解体したタンスとタンスの中身を持っていきました。

南越2



第一回目は午前9時半ごろ
施設に到着するとすでに列ができていました。
軽自動車やワゴン車など6、7台が待っていて
受付までに15分ほど並んでいました。
ここは入場口と退場口が一緒で入場する車と退場する車が交互に受付を通っていきます。
入り口の信号が青に変わり、受付に入っていくと、
住所・名前・電話番号・車のナンバーを記入し荷下ろし場へ入っていきます。

南越清掃組合1
※画像はイメージです



中に入っていくと一番奥に「家具」と書かれたコンテナがあり、
係員の指示でその横に車を止め、エンジンを止めると、数人の係員がきて
一斉に私の車からタンスを解体した板を運び出してそのコンテナに投げ入れます。
所要時間は3分ほど。
全て投げ入れると、係員に伝票にサインしてもらい荷下ろし場から出て再び受付へ。

退場路には私の車を含め3台、入場口には相変わらず6台ほど並んでいます。
順番が回ってくると、受付で車の重量を計りお金を払います。
第一回目の重量は110kg。 まぁ、ほぼ予想に近い重量です。
うちの地域の処分場は処分料が10kg当たり60円、
つまり1kg当たり6円なので今回は660円です。

代金を払い、伝票兼領収書を受け取って退場します。



そして10時過ぎに家に帰ると、
今度は二階からタンスの中身が入ったごみ袋を
一階に降ろしては車に積み込み降ろしては車に積み込む
を10回ぐらい繰り返し 積み込み完了。

その後、部活帰りの子供たちに昼食を作り、一緒に食べたあと
後片付けをして、洗濯物を干しました。
その時点で午後2時をまわっていたので急いで2回目の廃棄に行きました。

南越3


二回目は130kgで780円でした。



今回、
1回目 110kg 660円
2回目 130kg 780円

合わせて240kg 1440円でした。

image


それにしても、ゴミを捨てに行くときにいつも思うのが

「軽トラ欲しい・・・」

軽トラがあればタンスは壊さなくていいし、捨てに行くのも1回で済むし。
今乗っている車がダメになったら絶対軽トラに買い替えたいと思ってます。