今回はスツール?を作りました。

?マークはこれを『スツール』と呼ぶのかどうかわからないので・・・。
一応、スツールの定義としては

「背もたれやひじ掛けのない一人用の腰掛。
その補助として使われるものや装飾用の椅子の代用として使われるもの」

ということなので正直微妙なところです。

モノとしてはこんなやーつ ↓

2017-07-09-15-13-53


まず、目的としては

1、ごみ箱を隠す
2、上にちょっとした物を置く

なのでつくりはシンプルに、なおかつ強度も程々でOKなのです。

では早速作っていきます。

まずはごみ箱の口の直径が28cmなので天板を30cm四方に。
ごみ箱の高さが38cmほどなので脚を40cmにします。

2017-05-14-15-08-29

これが切る前の状態。 材料は

〈天板〉以前脱衣所に棚を作った時の針葉樹合板で厚さが20mmのもの。
〈脚〉同じく以前の残り物の1×4材です。

あとはドリルで穴あけし、木ねじで打ち込んでいきます。
最初、穴あけなしでいけるかなーとやってみましたが
いきなり割れてきたのでやっぱり穴あけ必要でした(´・ω・`)

完成がこちら
2017-07-09-15-14-12

見ての通り、写真右側は脚を縦にしてごみ箱が入るように
写真左側は壁側になるので脚を横にしました。

設置してごみ箱をいれるとこんな感じ
2017-07-09-15-13-00



よーく写真をみると右上のところに穴が・・・。
実は、先日脚を再度付け直したんです。

ちょっとしたものを置く程度しか想定してなかったので
少し短めのネジで間に合わせていたのですが、
子供たちが座ったり、高いところのものを取るのに台替わりに使ったらしく
グラグラになっていました。

そこで再度ドリルで深い穴をあけ、60mmのコーススレッドで付け直しました。

が!  問題発生。
いままでのネジ穴をそのまま使ったら、木は割れるわ、ネジの頭は突き出てくるわw

そこで改めて穴をあけてネジ打ちしました。
おかげで今度はがっちり!!
子供が乗っても大丈夫・・・なハズです。


いつも置いているお気に入りのバスアイテム

anyproの防水Bluetoothスピーカーと100均で買ったスマホ用防水パックをのせてパシャリ

2017-07-09-15-15-00


このスピーカーさえあれば、お風呂がライブ会場に!!

amazonで5000円ほどしましたが、
娘と共有で使っているのでコストパフォーマンスもばっちりです。