DIY中部

DIY中部は、正式には中部地区DIYアドバイザー連絡会と言い、中部地区在住・在勤のDIYアドバイザーが集まり活動・研修をしています。 連絡先 k.k.fujita@canvas.ocn.ne.jp

明けましておめでとうございます。

本年も DIY中部の活動をよろしくお願いします。

 DIY中部も発足(平成20年3月)してから今年で満10年になります。
 発足10年と言う節目を迎えて、これから皆さんといろいろご相談をしながら
また新しい気持ちで活動ができるようにしたいと思いますので、今一層の
ご協力をお願い致します。

s-IMG_8734


 皆さまのおかげで、昨年も多くの場所でDIY講座の講師を担当することが出来ました。
 毎日文化センターでの講座は2013年から続いています。これ以外にも、公的機関や
イベント会社からの講座の依頼もいただきました、これらも、DIY中部と言う団体を
信用していただいたことと、受講された生徒さん達に親切達で楽しい講座をしていただいた
皆さんの努力のおかげだと思っております。
 現在、引き続き講座の開催を依頼されている所もありますのでよろしくお願いします。


DIY中部の集い 2017年第2回開催 12月6日

DIY中部の集いが開催されました。

事務局からの報告
s-CIMG0002a
現状の報告 DIY中部に対してⅮ毅拗嶌造旅峪娑様蠅あり、現在進行中の講座を含めて
7か所で講座がありました。

1 ハウジングセンターでのⅮ毅拔擬次
    7月23日  豊橋ハウジングセンター
   11月4・5日 岡崎中日ハウジングセンター
2 毎日文化センター
   10月から来年3月まで
3 中央ライフカレッジ
   10月から来年3月まで
4 岩倉市生涯学習センター
   10月から12月まで 12月15日が最終
5 江南市古知野公民館
   9月から11月まで
6 DIY子供工作教室
   10月18・29日 名古屋ポートメッセ
7 亀山市中央公民館
   6月から来年1月まで

今日までに新しく3名の方が新規会員になって頂きました。
報告は以上です。

今回の研修は、ホームセンターで良く見かけるインスタントセメント・モルタルを製造している「トーヨーマテラン蝓徑佑砲願いしました。

われわれの知らない「セメント」の世界を勉強しました。
最初に、コンクリート施工不良例です。
s-トーヨーマテラン蟷駑04
左下 ドライアウト現象 右上 白化現象 右下 養生不良(凍結)
s-トーヨーマテラン蟷駑05
左上 水分調整ミス 左下 硬化不良
コンクリートの施工は難しいです。

研修会資料です。
s-トーヨーマテラン蟷駑01
s-トーヨーマテラン蟷駑03

実習は、機能性セメントを見ることができました。
最初は、天端レベラーでした、非常に流動性が高いコンクリートでいわゆるシャビシャビ状態で基礎に流し込むことで基礎の天端が水平に仕上がるものでした、硬化時間も非常に早かったです。
s-CIMG0008a
ミキサーで練りの最中
s-CIMG0015a
流し込み状態、すぐに硬化し始めました。
次は、補修用モルタルでU字構の欠けの補修を見せて頂きました
s-CIMG0021a

今度は、アスファルト補修材です。家庭用で商品名は「散水パッチ」名前の通り補修する場所に敷き詰めてジョウロ等で散水するだけでOKです。
s-IMG_9780
s-IMG_9779
s-IMG_9791
アスファルト自体がは発熱し固まります、皆さん興味深々!!

今回の研修は、大変勉強になりました。






中空ポリカで出窓を二重窓に!

会員から、作品制作のDIYレポートをいただきました。

 冬になると 西北にある出窓  冷気でとても寒く、毎朝 露取りをしてもすぐにくもってしまいます。 冷気の侵入と、結露を少なくしたいと思い、内側にもう一つ窓を設置しました。
 まずは 材料選定です。アクリルメーカーのキットでは、寸法的に合わないで、窓にあったものをネット検索して、 フレーム、上下のレールなど必要なものだけ個別に購入できる光モールのものを
チョイスしました。

材料は、中空ポリカーボネートパネル2枚、上下のレール各1本、横カバー2本、パネル用フレーム4本(1本をカットするとちょうど縦と横の長さになりました)、補強材2本です。
s-画像1

組み立て説明書は、ホームページよりダウンロードしました。
設置する窓の 高さと幅の寸法を測って、その数値を説明書の高さと幅を記入するところに入れると、レール、パネルフレームなど使用するもののカット寸法が算出できるようになっています。
その寸法通りに、横カバーと上下のレールをカットしました。
s-画像2

カットしたものの裏側に 薄い両面テープを貼り付けます。
s-画像3

貼り付けるところのゴミなどをきれいに拭き取ってから、横カバーを貼り付けます。その後、上下のレールを貼り付けると窓枠の完成です。
レールの幅があるので、窓枠の額縁部分が35mm以上必要です。今回は、出窓なので、十分な幅がありました。
s-画像4

次に、パネルを 組み立て説明書で計算された大きさにカットします。中空ポリカーボネートなので、大きめのカッターで切断することができました。
カットしたパネルに フレームを差し込みます。
パネルの厚みの指定が 4〜4.5mmなので、4.5mmのものにしたのですが、なかなか入りません。2枚入れるのに悪戦苦闘・・・
パネルの端を少しつぶしてやっとはいりました。簡単には抜けません。
画像5

アルミ製の補強材を カットして、縦フレームに取り付けてパネルの出来上がりです。
s-画像6

窓枠にはめて、無事完成。
s-画像7

ジグソー&トリマー作業台の製作

会員から、木工工作のDIYレポートをいただきました。

今回、DIY作業を楽にするために作業台を製作しました。

コンセプト 1 なるべく少ない材料で
       2 簡単な構造
       3 持ち運びができる
       4 材料を固定しやすい構造

完成品です。塗装までしてみました。塗料は屋外使用も考慮して油性ニス塗料を使用しました。
s-14

材料(カット後)です。材料は、1×2 材・1×4 材を使用
s-3

組立中です。(ベースに縦・横桟を取付け)
s-6
s-7

立板は材料を加工する場合、工具の歯が当たらないように切り欠きをしてあります。
s-9

天板を取付けて完成です。
s-12

製作に使用した道具・工具類です。
s-工具一覧

早速、使用してみました。
s-使用中

空気清浄機購入のコツ 「環境デーみずほ」での講演、松本清次DIYレポート

去る2017年6月3日(土)昨年に引き続き名古屋市瑞穂区での環境デーイベント「環境デーみずほ」にお招きいただきました。恒例の学区内一斉清掃のあと、名古屋市立津賀田中学校に集合。来賓の方々のごあいさつの後、今回、7回目のお話をさせていただきました。
現在までの内容は、
第1回目「節電講座」
第2回目「乾電池・充電式電池講座」
第3回「モーダルシフトについて」
第4回「洗剤は化学」
第5回「LED照明について」
第6回「他では聞けないお風呂掃除のこつ」
とお話をさせてもらいましたが7回目ということは、もう7年もやっているということで我ながら驚きました。
内容としては最近空気清浄機が話題になっていますが5000円から5万円以上まで出回っています。5000円の商品は大丈夫か?5万円も出す価値があるのか?
そんな話をテーマとしました。
各社の製品の特長などは電気屋に行けばていねいに教えてくれますしネットでも簡単に見つかります。
まずは120人のうち何人くらいの方が空気清浄機を使っているか聞いてみました。結果、意外に少ない。多分20〜30%程度でした。
s-DSCF4401


私が空気清浄機を購入したきっかけの話です。
マンションに引っ越して自分の部屋に趣味の模型展示棚を作りました。ところがほこり除けのガラスをどうするか?そこで空気清浄機を導入しガラス無し!そして部屋中ほこり無しとしました。
これで半年くらい様経過すればほこりの積もる(積もらない)様子が見られるはずです。
DSC3316


購入したのはツインバードというメーカーの最安値(約6000円)の製品。評価は☆4つで相当に良い評価でしたので購入しました。また用途をほこり取りに限定したこととこの値段なら失敗しても我慢ができます。
4137KP6HiyL


結果は思った以上に効果的、消臭の機能もはっきり効果がわかりました。
安価な製品1台だけでは分かったような顔をして皆さんにご紹介できませんのでさらに日立の製品を購入、高い製品はそれなりに機能が多く用途に沿った製品を選ぶことが大事です。
s-DSCF4402


そして価格によらず購入のポイントは・・・、
(以下講義のメモより抜粋)
空気清浄器購入のポイント。
どの製品も有名メーカー品なら花粉、消臭、微粒子集塵等うたっている機能はそれなりに有しているので心配はありません。そのうえで以下の点を注意してください。
〕椴漫陛応床面積)の大きいのを購入する。
6畳間だったら12畳用
6畳用で6畳間を清浄化するのはいつもフル運転でうるさい。
風量が大きいので大きめの粒子も吸い込みやすい。

吸い込み口の位置
壁にくっつけられない製品がある。


いずれにしても各社それぞれに特徴的性能表示をしているものはメーカーも自信を持っていると考えてよい。必要に応じてこうした機種を選定するとよい。

ぐ族舛弊宿覆盍靄楜’修呂靴辰りしているがともかく大きめを選ぶこと。







コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: