DIY中部

DIY中部は、正式には中部地区DIYアドバイザー連絡会と言い、中部地区在住・在勤のDIYアドバイザーが集まり活動・研修をしています。 連絡先 k.k.fujita@canvas.ocn.ne.jp

2020「中部地区DIYアドバイザーつどい」の中止について

いつも、DIYの活動にご協力いただきありがとうございます。

先日、使用予定の会館からコロナウィルス対応で休館するとの連絡があり、また、コロナウイルスの感染状況等も勘案して、「つどい」を中止とさせていただきます。

ご予定並びに、ご関心をいただいた方、昨今の状況から安全を優先せざるを得ない状況ですので、ご容赦願います。

2020 第1回 中部地区DIYアドバイザー連絡会(DIY中部)つどいのお知らせ

標記、DIY中部つどいを以下の内容で予定しております。

開催日時 2020年4月22日(水) 13:30〜17:00
 場所  東桜会館(名古屋市東区東桜)第2会議室
 内容  会の活動報告ならびに発表
     今回は、コニシ株式会社 様にお願いをすることが出来ました。
     研修内容については、これから打ち合わせをします。
 
会員の皆さんには、それぞれメールで連絡させていただいておりますが、中部地区(愛知・岐阜・三重・静岡)に在住在勤でDIYアドバイザーの資格をお持ちの方でしたら、事前に事務局までご連絡頂ければ参加することが出来ます、ぜひご連絡下さい。

追 現在、新型コロナウイルスの影響で各種会合等が中止されております。当会の「DIY中部つどい」も状況によっては中止せざるを得ない場合もありますのでご了承願います。

カルチャセンター等で4月からDIY講座の講師を担当します

現在、新型コロナウイルスの感染者が増えてきております、手洗い等の対策をしっかりしましょう。
また、花粉の季節にもなりました、中々手に入らないマスクも必需品ですが・・・

新年度4月から、また、いくつかのカルチャーセンター様でDIY講座を開催することになりました。

毎日文センター(名古屋市中村区) 4月18日から9月19日までの6回講座
中央ライフカレッジ(名古屋市名東区) 4月12日から9月 6日までの6回講座
岩倉市生涯学習センター        5月 8日から7月17日までの5回講座(木工工作のみ)

それぞれの講座では、実技を含めた講座と木工作品を製作していただきます。
以下、各センターでの木工作品の写真です。

毎日文化センター・中央ライフカレッジ ミニフラワースタンド
ミニ飾り棚2

ミニ飾り棚1


岩倉生涯学習センター スイングタイプのダストBOX
ダストBOX4

ダストBOX2

明けましておめでとうございます。

会員の皆様には、穏やかな新年をお迎えのことと、心よりお喜びを申し上げます。
 本年も、本会の活動にご協力いただけますよう、よろしくお願いします。
s-P_PHOTO-鶴朝焼け

 昨年の、4月の集いでは矢崎化工衢佑らイレクターの講習、11月の集いではニッペホームプロダクツ衢佑ら機能性塗料等の講習をしていただきました。
 DIY講座の講師については、従来からのカルチャーセンター様と岩倉生涯学習センター様・亀山市文化講座での開催と定例のようになってきました。
 本部のDIYこども工作教室は6回の開催となりました。
 NHK名古屋の情報番組「さらさらサラダ」からのオファーがあり、4月・6月・11月と3回出演しました。
s-P_PHOTO-鶴羽ばたき

本会も、今年3月で満12年となります。
会員の皆様のご協力で、活動の幅も広がってきました。大変ありがたい事です。

愛知・岐阜・三重・静岡で在住在勤のDIYアドバイザー資格をお持ちの方、本会の活動にご興味がありましたら一度ご連絡をいただけますようお願いします。


NHK名古屋 情報番組「さらさらサラダ」に出演

11月19日(火)NHK名古屋 さらさらサラダに出演しました。

シリーズDIYで3回目となりました。
今回のテーマは、「ちょい塗りで素敵にリメーク!」でした。

最初のリメークは、古くなった椅子の補修です。
ポイントは、薄い色のペイントを塗り乾く前に濃い色のペイントで混ぜながら色合わせをする事です。
s-CIMG9336
s-CIMG9337

北川さんの指導で、カークさんが体験!

次は、無地の木製トレーにワンポイントの赤ラインをアクセントとして入れます。マスキングテープで塗装の塗り分けをしました。
マスキングテープを貼ります
s-DSC02683

塗装が少し乾いたらテープを外します
s-DSC02688

上手く塗り分けが出来ました
s-DSC02692

これもカークさんの担当です

福田さんには、フォトスタンドに可愛い塗装を体験していただきました。
塗装用具(タンポ)は既製品もありますが、お手製です
s-CIMG9345
フォトスタンドの右下部分に塗装をしてみました
マスキングシールを張り付け、タンポで色をのせます
s-DSC02695

テープをはがします
s-DSC02699

完成です
s-DSC02697


次は、エイジング加工です。
下地に濃い色の塗装をし、完全に乾いてから薄い色で塗装をしておきます。
塗装が完全に乾いた状態で、表面や板の角の部分をサンドペーパーで下地の色が少し見える位までランダムの削ります。すると、古びて使い込んだような板に見えます。
s-DSC02706
s-DSC02709


最後は、金属性のジョウロなどに錆が付いているように見える塗装方法です。
錆び色は、それぞれのイメージで塗料を混ぜて作ります。
塗装は、スポンジの角に塗料を乗せ、さも錆びそうな部分軽く叩くように色を付けるだけです。
s-DSC02713

こんな感じになります
s-DSC02711
コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: