2006年01月

2006年01月28日

26日に肺炎で入院した愛娘が今日、退院しました。
記念に愛娘の写真を載せておきます。(ちなみにクリックしても、大きくなりませんよ)
みのり退院おめでとうございます。
無事で何よりです。(大げさな)
とは言え、まだ咳がつづくので安心できませんが、本人はすこぶるご機嫌なので嬉しい限りです。

ご心配頂いた皆様へのご報告とともに、この場を借りて御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

ということで、退院祝いに嫁と「ビール&ワイン」でお祝いしました。
ちょっとおかしいかな?

まあ、わが家はこれでいいのです。
「カンパーイ!!」

2006年01月26日

看護は嫁でないと、僕では逆効果なので、体調が悪いとはいえ、多少の無理をしてでも、この3日間は嫁が愛娘に付き添う予定です。
なので、薬をもらうために診察しておこうと、嫁はかかりつけの医院へ走りました。
しばらくして、嫁から電話が入り、その診察結果を聞いてびっくり!
おいおい!マジかよ〜!
インフルエンザだとよ〜!
じゃ、看護どころか近寄ることもできねえじゃあん。

ということで急遽「代打、おと〜さ〜ん」と相成りました。

よって今、眺めのいい病室でスヤスヤ眠る愛娘を膝にのせてのモブログでした。

この前からずっと愛娘の体調がおもわしくなくて、最初の通院から今日で2週間ほどになります。
そしたらなんと!今日の診断で即入院となってしまいました。軽い肺炎らしいです。
実は以前の診断で、「状況によっては入院が必要」と言われていました。だから、それは「想定の範囲内」だったので、際して動揺することなく、午前中に仕事の目処をつけて、午後からはすぐに入院の支度にかかりました。
入院予定は3日間だそうです。

一方、看病疲れからか?タイミング悪く、昨日から嫁も体調を崩してしまいました。

つづく

2006年01月25日

先日、デジタルオーディオプレイヤーを買いました。それはブログでも紹介しました。

さて、購入から10日ほど過ぎたある日、「ふと」一つの考えが頭をよぎりました。
「そういえば、俺の携帯電話にもオーディオプレイヤーの機能がついてたはずや」と。
あわてて、携帯電話のメニュー画面をスクロールしてみると、案の定「Musicパネル」という名前がありました。
「しまった〜!!もっと早く気づいてたら、プレイヤー買わんですんだのに〜!!」

〜この後悔からくる焦りが、実はこの後の「ミスの連発」を招く原因となるのです。人間「急がば回れ」です〜

悔しさもそこそこに、すぐさま電気店へ行って「メモリースティックDuo」と「携帯電話用ヘッドホン」を購入しました。
「さあ、ガンガン音楽データほりこむでえ!!」と意気込んで帰宅するやいなや、パソコンのドライブにメモリースティックDuoを差し込もうとすると、ナント!入らないではないですか!(厳密に言うと、入るけど出てこなくなる)調べてみると、Duoをパソコンのドライブで認識するにはアダプターが必要だそうです。(どうやら、当たり前みたいです)
まあ、値段は1,000円ほどなので「明日また買おう」ということで、その日は寝床につきました。

しかし、寝床につきながらも色々考えていると、今度は「新たな不安要素」が頭をもたげてきました。
「俺の携帯電話はSONY。そういえば、SONYの音楽データは独自のデータ形式(MP3でもなくWMAでもない)みたいな話を聞いたことがあるなあ」

翌日は早々に「携帯電話の取扱説明書」を読んでみました。(遅いわ)
「やっぱりなあ!」
携帯電話で再生できるデータ形式は、SONY独自の「ATRAC3」だけだそうです。
「でたあ!SONY!!そやから業績不振になるんやあ!ベータの二の舞やあ!」

でも、このまま泣き寝入りしては、せっかく買ったメモリースティックDuoがもったいないので、何とか「フリーソフトで、今あるデータ(WMA)をATRAC3に変換」できないかと調べてみました。すると、これは何とか出来るみたいな感じです。
ところがところが、これを調べてる途中にまたもや「新たな不安要素」が浮上してきたのです。

ATRAC3データをメモリースティックDuoに書き込むには、専用のライター(書き込む機械)がいるらしいのです。値段も4,000円ほどするし・・・。

「SONY嫌い」

ここで「携帯電話で音楽を聴く」という志は完全に途切れてしまいました。

しかし、これからデジタルオーディオプレイヤーを買おうと思っている人に勧めたいのは携帯電話です。すでにプレイヤー機能が内蔵された携帯電話はたくさんありますし、今日立ち寄った電気店でデモしていたauの携帯電話は、すごく音質がよかったです。番号ポータビリティが始まれば、真剣に乗り換えようかと考えています。

その後、FMトランスミッターを買いました。これでカーオーディオで聴けるようになって、少しは悔しさを紛らわすことができました。
でも、使い道をなくした「メモリースティックDuo」は携帯電話にささったままです。
dj_akashi at 22:39|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日常 

2006年01月22日

今日は田辺市社会福祉協議会主催の「ふれあい文化祭」で司会をしてきました。
場所はご存知Aホテルです。
ふれあい文化祭1それはさておき、「ふれあい文化祭」は田辺市にある福祉施設や保育所など84の団体が参加・協力する盛大な福祉イベントです。
イベントには作品展示、バザー、ゲーム、飲食などのブースがあり、ステージでは数々の演目が披露されました。
その中で、僕はステージの進行に携わったわけです。
ふれあい文化祭2まじめなイベントである事は分かっていたのですが、僕の進行が「おとなしすぎて、テンションが低かったかなあ」との反省がありました。とはいえ、あんまり司会者がはしゃぎすぎるのもどうかと思いますしねえ・・・。
イベントの司会とは、出演者や参加者を引き立たせる縁の下の力持ちでありながら、主催者が最も伝えたいメッセージを具現化することが肝要だと思っています。
そういう意味で、僕にはまだまだ培わないといけない部分が多いですね。

2006年01月21日

義務なのか、趣味なのか?まったく儲けにもならないラジオのDJ(パーソナリティ)を始めて、早や何年になるのでしょうか?
ボランティアスタッフということで報酬は一切ありません。
また、番組にスポンサーもありません。
でも、そのお陰で「好き勝手」出来てるんですけどね。

前日のブログにも書いたように、収録日と畳屋さんの新年会がバッティングしたので、今日は久々に生放送でした。
ここ数年、生放送は年に2回あるかないかです。(まあ、聴いてもらえば分かりますが、ウチは生放送である必要性のない番組です)
何故あんまり生放送をしないかというと、スケジュールに多少無理があるからです。

サラリーマン勤務を終えるやいなや田辺から白浜(FM局)まで車で猛ダッシュ。
退社時間から放送開始時間まで、あと45分。
今は冬場で道が空いているので、道中は20分。(夏場だと40分はかかる)
局に到着するやいなやタイムテーブルとオープニングに使う原稿(A4)を1枚プリントアウトして、リスナーさんのメールをチェック。
スタジオのセッティングは「お友達(同じくボランティアスタッフ)」に頼んであったので、マイクチェックだけをする。「あーあーあー」で、聞こえてるから即オッケー!!
話のネタになりそうな記事を探すのに、局にある新聞(四大紙・スポーツ紙・地元紙)をザーっと飛ばし読む。
「まあ、ええか」と一息ついて、スタンバイ完了が、オンエア数分前。

という感じで、スケジュールに多少無理があるんですね。

でも、今週の放送は個人的には満足な内容でした。(言うときますが、満足するレベル低いですから)

さて、明日は田辺市社会福祉協議会が主催の「ふれあい文化祭」で司会を務める予定です。
場所はご存知Aホテル。

2006年01月20日

毎年ご招待いただいております。
I畳店の新年会です。
お招きいただき、いつもありがとうございます。

昨年の新年会は、ラジオの収録とバッティングしていた事を理由に欠席したので、今年は万障繰り合わせて出席させていただきました。
「万障」と言っても、今年もラジオの収録だったのですが、なかば強行で生放送をすることにして都合をつけました。

白良荘グランドホテル会席場所は毎年、白良荘グランドホテルです。
ここの会席には必ず、食前酒(梅酒)入りの竹筒(写真の右奥)がついています。
この竹筒から手前にある三角グラスに注いで「カンパーイ」となるのですが、今年はこの食前酒の量がグラスの許容量より少し多くて、いつもならそんな事はなかったので、注ぐときに勢いあまってこぼしてしまいました。(自分で書いておきながら、わざわざ報告するほどの事でもないな)

写真の左にあるのが鯛のしゃぶしゃぶです。
少し変わっているのが、鍋のダシが豆乳なところ。
僕は「豆乳でしゃぶしゃぶ」したことがなかったので、非常に期待しました。
しかし、その食べ方を聞けば、しゃぶしゃぶした後にポン酢に漬けて食べると言うではありませんか!

案の定「ポン酢味」が圧勝。
豆乳の意味なし。
水炊きと一緒。

で、ポン酢を漬けずに、しゃぶしゃぶのみで食べてみたら、やはり味気なかった。

そして、写真にはありませんが、この後に次々と出てくる美味しい(覚えてない)料理をお腹一杯ご馳走になりました。

そんなに飲んでないはずやけどなあ。
家に帰ってからの言動が、翌日には編集(全編カット)されていました。
どうも、風呂にも入っていなかった様子です。

2006年01月18日

「世間はせまい」といいますが、住んでいる「田辺市なんて益々せまい」んです。
だから、敵ではないけど苦手な相手は、あんまりつくらない方がいいですよね。
せまい田辺市なんだから「呉越同舟」みたいなことが当然あるわけです。
僕は「ご一緒したくない人」というのは、ほとんどいない方なんですが、今のところその最たる人が、10ヶ月前に同窓会の会場探しで「足げにされたAホテルのお方」なんです。

まもなく、田辺市をロケ地として撮影が始まる劇場用映画「幸福(しあわせ)のスイッチ」を支援する南紀田辺世界遺産フィルムコミッションという団体がありまして、ひょんなことから僕もその活動のお手伝いをすることになりました。
で、撮影スタッフの歓迎会を開くことになっているのですが、その会場がAホテルに決まっていたのです。何故だか僕がAホテルとの打ち合わせに同行することになってしまい、上記の「呉越同舟」と相成ったわけです。

だからといって「特に何かあった」という事なく打ち合わせは終わったのですが、例え自分に非がなかったとしても、極力「苦手な相手」はつくらない方がいいですね。
dj_akashi at 21:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日常 

2006年01月17日

たまたま会議が入って、帰宅が22時前と遅くなってしまった。
こんな時に限ってというか、折悪しく数日前から1歳の愛娘が高熱でうなされていた。
会議中には、嫁から「早く帰ってきて」とのメールが何度も送られてきていた。

数日前から某小児科にかかっていたのだが、どうも快方に向かう様子がないので、診察結果や投薬を疑わしく思っていた。
何度か通うなかで、解熱用の下剤をくれたり、インフルエンザ用のタミフルをくれたり・・・素人で医療の知識がない僕ですが「1歳の子どもに大丈夫か?」という思いがあった。

話は戻って、22時。
帰宅すると同時に、踵(きびす)を返すように紀南病院へ向かった。
嫁がすでに電話で病院に予約を入れていたようだ。
紀南病院は愛娘が産まれた病院だが、それは前の古い病院のほうで、今日駆け込んだのは昨年の春から稼動している新しい病院だ。
以前の監獄(失礼)のような雰囲気が嘘みたいにキレイな施設。

採血などもあった診察の結果は、インフルエンザではなくただの風邪。
よってタミフルなんかはまったく飲む必要がなかった。
そういえば、某小児科の診察では採血なんかなかったように思う。
そして、今どき下剤なんかはあまり使わないらしい。たしかに、下剤を使うと一時的に熱は下がるが、時間がたてば結局熱は元に戻る。しかも、熱の上下によって体力をかなり消耗するらしく、ひどい時には痙攣をおこすらしい。

いずれにしても、大したことがなくてひとまず安心。(心配しすぎ?)
元はといえば、夫婦2人して風邪をひいたことが原因。申し訳ない。

ところで、夜遅くに病院へ行ったにもかかわらず、かなりの人数の小児がいたことに少し驚いた。でも、こんな時間に病院へ来ることが初めてに近い経験だったので、これが当たり前なのかなあとも思っていた。
しかし、付き添いの保護者達の話を聞いていると、どうやらある保育所でノロウイルスに集団感染したらしい。
後日、テレビ・新聞などでも報道されていた。

家族が増えるってことは、喜びも増えれば心配も増えるもんですねえ。

帰宅したのが1時頃だったので、ビール(第3のビール)を1杯だけ飲んで、早々に寝た。
dj_akashi at 23:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日常 

2006年01月15日

今日は日置川町テニスコートで行われたダブルス戦「第10回南紀プリンス杯」に出場しました。ここ3年、勝つことから遠ざかったままで、今日もボチボチのベスト8どまりでした。

よって、テニスの話も盛り上らないので、それ以外の話でもして・・・。

今日の日置川町は風が少しありましたが、気候はこの時期にしては珍しいポカポカ陽気でした。
試合に負けた後、ボー然として日当たりの良い場所で椅子に座っていると、知らない間に寝ていました。
目を覚ますとヨメール(嫁からのメール)が携帯電話に2件入っていました。
「早く帰ってきて」とのことです。
そうでした。
今、愛娘は熱を出しているのです。
準決勝の試合を横目に、負け犬の僕は尻尾を丸めてとっとと家路につきました。
しかし、高熱にもかかわらず、本人は意外にケロっとしています。

夕飯は義父が釣ってきたハマチを、塩焼きとアラ炊きにして食べました。
そしてまたもや知らない間に、今度はホットカーペットの上で寝てしまいました。
で今、寝起きでブログを書いています。

うーん、今日はあんまり面白い話がないな。ごめん。

ps:ジャイアントスイングの今週放送分がアップされています。暇なときに聴いてね。ちなみに来週は生放送です。