2006年09月

2006年09月27日

プロ野球パ・リーグの日本ハム、シーズン1位通過おめでとう!!
是非、プレーオフも制して、25年ぶりのリーグ優勝を果たして欲しいと思います。
あわせて今年は新庄選手が引退するとのこと。
新庄選手の幾多のパフォーマンスは冷ややかに見ていたけど、今日の引退セレモニー後のコメントに、かなり感動してしまいました。
目指すところの「日本シリーズ」へ向けたコメントとして・・・

名古屋の人には悪いけど、出来れば甲子園でやりたい

「阪神」「中日」両チームとも一歩も引けをとらない終盤の激闘!
今日、久々の当番で完投勝利した井川投手。ゲームセット直後のマウンド上で人目をはばからず涙をこぼす姿を見て、ついついもらい涙が・・・
今まで、生意気(に見える)な態度に悪印象を持っていて「メジャーでもどこでもサッサと行けよ!」と思っていた井川投手を、この涙でかなり見直してしまいました。(な!阪神はエエやろ。来年も阪神で投げるか?)

話はそれたが、新庄選手の「(日本シリーズを)甲子園でやりたい!」と言ったセリフに、阪神のミラクル逆転優勝を確信した秋の夜長です。

これで阪神優勝したら、日本中大騒ぎやろなあ。
うわー!
興奮してきた〜!!
dj_akashi at 23:29|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)日常 

2006年09月18日

嫁と娘の3人で、アドベンチャーワールドへ行ってきました。
十何年ぶりでしょうか?
大きくは変わらなくとも、多少変わったな(一生懸命やってるな。エラそう?)という印象を受けました。

ところが、意外にもパンダに人気がないんですよね。
パンダ祭日にも関わらず、ガラガラでした。
確かに見てみて分かったのですが、寝てばっかりで愛想もクソもないし、白いはずのとこは茶色いし、僕達も素通りした感じでした。
この写真はまだよく見えている方です。しかも、起きてるし・・・。

シャチがいなくなったのは寂しいですが、イルカとクジラのショーは面白かったですね。巨大スクリーンと音楽を効果的に使って、非常に楽しく演出されていました。
アシカショーはストーリー性をもたせていましたが、もうちょっと工夫があってもよかったかな?(結構、好き勝手書いてるな。ラジオ番組では絶対に言えないからね)
もしかしたら、ほとんどビデオカメラのファインダーを通して見たので、面白みが半減したのかもしれません。(すかさずフォロー)
一方で、「みんな一日何回も、しかも毎日、同じことやってるんやろなあ」と考えたりして、自分で自分のテンションを下げてしまいました。

子供がいなければ行かなかったでしょうが、結構楽しめました。
愛娘も楽しんでいたかな?
こがねのゴーゴー中でも一番気に入っていたのは「こがねのゴーゴー」(写真にある愛犬こがねの形をしたベビーカー)でした。
帰宅してからも、また「こがねのゴーゴー、いこなあ!」と申しておりました。

そして帰りには某ホテルで鉄板焼きをご馳走になりました。
思いのほか、金使ったなあ。

そうそう、アドベンチャーワールドで入場料(定価3,500円、コンビニで3,300円/1人)以外に「駐車料金1,000円」とるのってどうよ!?
それアカンでえ。
今度、誰かに送ってもらお。

2006年09月11日

昨夜は、テニスの試合の後に、タレント那須信吾と二人で会食をしました。
仕事の話をするためでしたが、予想通りの深酒に・・・。(那須信吾も結構飲むなあ)
ハシゴは延べ3件でしたが、色々と話が出来て実りある時間でした。「仕事といいつつ、ただの飲み会やん」と思われるかもしれませんが、男にとって酒の付き合いってのは、公私共々に重要だと思いますね。

ところで、翌日の二日酔いは強烈なもので、昼飯に食べた「メンチカツ定食」をゲロってしまいました。その日は一日中ダメでした。

こればっかりは何度辛い思いをしても直りませんね。ね。

2006年09月10日

9日・10日の両日、日置川のテニスコートでテニスの団体戦が行われました。
僕以外のメンバーの活躍で初日に1勝。2日目はコンソレーション(敗者復活戦)でベスト4に入りました。
季節はずれで今シーズン一番の日焼けをしました。
おかげで、近々控えた結婚披露宴の打ち合わせに行ったホテルの方から「披露宴の司会者らしくないな」と言われてしまいました。大丈夫。当日は白くなってますから。
それはともかく、年齢の問題か?気持ちの問題か?テニスの実力の伸び悩みを痛感する2日間でした。

2006年09月07日

わがラジオ番組「ジャイアント・スイング」が生んだ、音楽界初の「ヘタキモ」ジャンルを築いた男といえば、ご存知?三木栄司(みきえいし)です。
その人気たるや、メインパーソナリティの僕などは足元にもおよびません。
三木栄司の魅力を口頭や記述で説明するは難しいので、番組(三木くんのコーナーは番組後半)を聴いて頂くと分かりやすいと思います。

そしてこの度、三木栄司の弾き語り姿がネット上で初めて披露されています。
登場するサイトは9月10日にプレオープンした「クマノネットテレビ」と言います。クマノネットテレビとは「熊野古道の町、田辺市から発信。街、人、くらしや生活に関する最新情報を高画質ストリーミング映像でお楽しみいただけるインターネット放送局」です。
楽曲は「紀南の歌」と「約束の時間は守ろうよ」の2曲ですが、幾分まじめすぎて、本来の面白さには欠けますが、格好良く決めようとする分かえって「ヘタキモ」ぶりが充分味わえると思います。
(※この動画を再生するには独自の再生ソフトをダウンロードする必要があります。サイト内でダウンロード可能です。しかし、Macでは再生できませんのでご了承ください)

ともかく、これを見逃す手はありません。
もし気に入ったら「ジャイアント・スイング」も聴いてくださいね。

ヘタキモミュージシャン・三木栄司のライブ映像はこちらから

2006年09月05日

テニス友達のS君は大阪出身だが、亡くなった祖父母の空き家を守る(住みつく?)ために、現在は田辺で嫁一人と子一人の3人で生活をしている。
ここ最近、まったく練習に顔を出さないのだが、今週末に行われる団体戦のメンバーが不足しているので、勧誘のために電話を入れた。

「最近、顔見てないなあ。どうしたん?」
「仕事、やにこう忙しいんですよ!」

やにこう

田辺を代表する方言。
しかも、使い方がメチャクチャ自然で、本人は全く意識していないようだった。あまりに自然すぎて突っ込めなかった。

大阪出身の人間に「やにこう」と言われて、嬉しいような恥ずかしいような・・・。

そういえば、僕は「やにこう」を使わない。
それこそ「自意識過剰な田舎モン」てことかな。
dj_akashi at 23:45|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)日常 

2006年09月03日

ビーチサッカー今日は初めて「白浜ビーチサッカー大会」の司会を務めました。
本来なら7月に開催されているはずでしたが、台風という荒天のため、今日(9月3日)になったのでした。
この季に白良浜でイベントを経験するのは初めてだったのですが、夏とは違い「やっぱ秋はラク」です。「ラク」というは「しんどくない」って事ですよ。誤解なきように・・・。
ビーチサッカーに限らず、ビーチでのイベントは秋の方がいいかもね。(じじいの意見)

それはともかく、ビーチサッカーという新スポーツが世界的にメジャーなイベントになりつつある事が、今回初めて見てよく分かりました。(世界大会はFIFAが運営してます)
僕が昔から関わりをもたせていただいている「ビーチフットボール」もそうですが、白浜や田辺の「田舎」こそがフィールドになりえるスポーツを皆でドンドン盛り上げていけば、きっと紀南地方は面白いことになるだろうな!と実感します。

興味のない人にとっては、なんともない事は分かりますが、関わらないと関わる(0と1)とでは、全然「世界(感じるモノ)」が違ってきます。
言葉ではちゃんと説明できないので、とりあえず来年は一緒にやってみましょうよ。
少なくとも「ビール」は旨くなりますから。

そうそう!
来る9月23日には「ハマロー・ビーチフットボール白浜・秋のプチトーナメント」が開催されます。

2006年09月02日

「とある人」から頼まれて、「とあるホテル」で「とある人」の還暦祝賀会の司会をしてきました。
司会を頼んできた「とある人」には公私共々お世話になっているので、祝賀会の報酬は「晩メシ」ということで安く?受諾しました。
会席しかしながら、期待以上の報酬にビックリ!でも、内心ほくそ笑みました。(店の一番奥の個室でたった一人のVIP待遇!?)でも、時間がないこともあって、一つずつ順番に出てくるのではなく、一度にドッと出てくる会席でした。(だから写真に撮れました。しかし「とあるホテル」の名誉のために言っておきますが、これ以外に「松茸の土瓶蒸し」と「栗御飯」と「季節のデザート」もありましたからね)

翌日の「早起きイベント」を気にしながらも、祝賀会が終わったのがナント23時。
(進行をトチッタのではなく、最初からプログラム通り)
「おそなったなあ。明日早いのになあ」とか思いながらも、帰ってから独りで飲んじゃって、就寝が夜中の2時。(自業自得)

明日は起きれるかな?

2006年09月01日

前にも書いた仕事の車の「20万キロ突破!」
どっちの方がインパクトあるのかな?
一応、両方撮ってみました。

19.99万キロ199,999.9kmの時
走行中、急にハザードを出して止まったので、後続車に悪かった。




20万キロ200,000.0kmの時
ぴったり「0」にしたいがために、ゆっくりゆっくり走ったので、これまた後続車に悪かった。
dj_akashi at 23:59|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日常