2007年11月

2007年11月28日

というイベントを12月2日(日)に田辺市宝来町Cafe&BarB−1で開催します。
開場18:00で、試合開始19:00です。
サッカーもそうですが、野球であっても日本代表の試合はとにかくシビレます。
さらに当日は、対戦相手がアジア予選一番の難敵となる韓国なので、ビールを持つ手が汗ばむこと必至です。
ちなみに今回の予選は一回でも負けたらアウトですよ!
オリンピックの野球に、日本チームが出ないなんて考えられないでしょ?楽しみ激減ですよ!!だから皆で応援しませんか?
入場料1,000円ですが、ワンドリンク&おつまみ付きでございます。やすーい!!(追加はキャッシュオンデリバリーです)
参加希望者は、この記事にコメントいただくか、連絡先をご存知な方は直接わたくしめにご予約くださいませ。

あー!もう手に汗かいてきた!!

2007年11月14日

尾崎豊をパロったピン芸人
井上マー
大笑いします。
ヤフー動画をリンクしているので、仕事場以外でご覧くださいね。

2007年11月08日

「て、こっちのセリフじゃ!」というツッコミも聞こえてきそうなぐらい、ブログ更新不精な近頃のワタクシでございます。
あらためまして、皆さんお元気ですか?
習慣とは恐ろしいもので、ちょっとでもブログの更新グセがなくなると、色々あったはずの日常の出来事を、ことごとくスルーしてしまいます。
かつての「普段ならパスするけど、ここはブログネタのためにいってみるか!」という「火中の栗を拾いに行く精神」は、いったいどこへ行ってしまったのでしょうか?
最近の更新理由は「ブログ更新してないぞ!」という知人のお叱り?の言葉だったりします。
今日もそうです。エヘヘ。

で、素敵なお話も交えて、ここ最近の出来事です。

先週末の土曜日(3日)、御坊市観光協会主催の「第3回・宮子姫(みやこひめ)誕生祭」で初めて司会をさせていただきました。
皆さんは宮子姫をご存知でしょうか?ワタクシはこの日まで全く知りませんでした。
宮子姫とは、今から時代をさかのぼること約1300年前、当時の第45代天皇・文武(もんむ)天皇の后となった人物で、聖武(しょうむ)天皇の母でもあります。実は、この宮子姫は今の御坊市(道成寺あたり)の出身だそうです。
宮子姫は幼少の頃、女でありながら髪の毛が一本も生えないと言う不遇にありましたたが、それを憂えた母が必死に観音様に祈ったおかげで、奇跡的にキレイな長〜い黒髪が生え、「かみなが姫」とも呼ばれていたそうです。
そして、宮子姫の命の恩人とも言える観音様を祭るために建立されたのがナント!かの有名な「道成寺(どうじょうじ)」なのだそうです。
なので、安珍清姫の物語は、宮子姫の存在なくしてあり得なかったということになります。
これは意外と地元の方々にも知られていない話だそうで、宮子姫誕生祭の主催者は、こんな素敵な「宮子姫伝説」を皆さんに未来永劫語り継いで頂きたいがために、この祭を主催しているのです。
そしてナント!そんな意義深い祭の冒頭において、司会者(マスター・オブ・セレモニーズ)であるワタクシはあろうことか「御坊市観光協会主催…」を「田辺市観光協会主催・・・」と「甲子園の阪神側の外野スタンドで、巨人を応援する」かのような自爆テロを犯してしまい、宮子姫の大事な髪も多少抜け落ちたのではないでしょうか?
それはともかく、いずれ「宮子姫誕生祭」が田辺市の弁慶祭のように、御坊市を代表する大きな祭になること期待しています。
まあ、来年からワタクシの出番はないやろけどな。アハハ(TヘT)

ps:全然話は変わって、12月2日(日)の午後から市内某所のバーで「五輪野球アジア予選・日本vs韓国」の生中継を大スクリーンで観戦しながら「日本代表応援会」をやろうと思っているのですが、参加したい方いらっしゃいませんか?
参加希望その他ご意見、遠慮なくコメントにてお知らせください。
dj_akashi at 23:59|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)日常