2008年05月21日

人間は振り子

右に行き過ぎたら、左に戻る。
左に行き過ぎたら、右に戻る。
繰り返すことで、その振幅は少しずつ小さくなっていく。
人間は振り子。
dj_akashi at 23:59│Comments(2)TrackBack(0)日常 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とらばろん   2008年05月22日 19:08
その意は最期に停止する
ということでしょうか・・(;´Д`)
ニュートラルになるだといいですが。
2. Posted by akashi   2008年05月22日 21:06
まさにニュートラルです。
振り子でいう「停止」とは、人間でいう「死」ではなく「中庸」です。
でも人間は「中庸」に静止する必要はありません。左右に振れる事で、自ずと「中庸」がわかるからです。言い換えれば、左端と右端を知らずに、真ん中は絶対分からいってことです。
そして、左端から右端までの距離(振幅)こそが「その人の器の大きさ」とも言えます。

この記事は「投げっぱなし」のつもりでしたが、良いツッコミをありがとう。
とらばろん氏。

コメントする

名前
 
  絵文字