こんにちは。
台湾で使われる中国語と大陸で使われる中国語の大きな違いの一つが、字の形の違いです。

台湾では昔ながらの繁体字、大陸では簡素化された簡体字を使います。
日本の漢字、繁体字、簡体字、この3つはほぼ同じ場合もありますし、かなり違う場合もあります。

例:権の字
日本語:権
簡体字:权
繁体字:權
日本語の「権」の字は、繁体字に近いですね。

例:亀の字
日本語:亀
簡体字:龟
繁体字:龜

繁体字だと書くのが大変です。




で、ですね、日本で流通している中国語教材の多くは簡体字表記なので、繁体字に変換するのが結構面倒です。一つ一つgoogle翻訳で簡体字→繁体字に変換したりする必要があります。

そんな文字変換ですが、googleスプレッドシートの自動翻訳関数を使うことで、便利になるかもしれません。

自動翻訳関数
=GoogleTranslate("変換するテキスト", "翻訳前の言語コード","翻訳後の言語コード") 


セルに上記の関数を入れることで、google翻訳の翻訳結果が自動で表示されます。

簡体字→繁体字に変換する際は
=GoogleTranslate("セル指定", "zh-CN","zh-TW")

繁体字→簡体字に変換する際は
=GoogleTranslate("セル指定", "zh-TW","zh-CN")

と入力してください。


アメリカの州の名前を英語→日本語→簡体字→繁体字と変換してみました。
IT用語を日本語→英語→簡体字→繁体字と変換してみました。


言語コード一覧

わざわざこういう方法使わずに、一つ一つgoogle翻訳で変換すれば済むような気はしますが、暗記アプリにインポートするためにCSV作成する人には便利だと思います。

※google翻訳のクオリティはご存じの通り。必ずしも正しい翻訳結果が出るわけではありません。
※簡体字をそのまま繁体字にしたからといって正しいとは限りません。台湾と大陸の表現や語彙が異なることがよくあります。
※でも、参考にはなると思います。

簡体字は識字率を上げるために最近作られたもの、というイメージが強いですが、昔々から使われているものもあるようです。
簡化字bot https://twitter.com/jianhuazi_bot