DJアユミデ☆のそんなかんじで。

2013年11月、中野の雷神にでDJデビューした、アユミデ☆の日常! 最近は遠征もしてます!元気にやってます!

2013年11月、中野の雷神にでDJデビューした、アユミデ☆の日常!
最近は遠征もしてます!元気にやってます!

明日から7月

皆さんいかがお過ごしですか。
私は活動縮小しているはずがメチャいそがしいです

でも気づいたんすけど
忙しいのはいつものことだった

image


そうなんすよキンプラがよすぎたんすよ

前回のキンプリのときは数回しか見に行けなかったのと応援にコスていきたいなってのがありまして、

image


まこちゃん(やまださんコス)といってきましたー
とてもたのしかった!新宿はプリズムジャンプできるんでみなさんぜひ行ってください

image

やり方のパンフが横にあるからみんなで出そうプリズムジャンプ


6月も終わり、明日から下半期ー
2017年の上半期は彼ができたり親に挨拶して同棲始めたりと、怒涛でした、、

色々と環境が変わって今までみたいに遅くまでイベント参加ができなかったり、
DJも少しづつ制限されていくと思います

DJは大事なんですが、どうしても仕事と両立、更に家事などで体力もあまりもたなくなってます(衰え)
オファーはご相談させて頂きたいなーと思ってます、夏は割と少しくらいなら増やせる?かもです

私の彼は医療系の仕事してて、OTといえば割とわかる方はわかると思います
職種からか、姿勢が悪かったりすると指摘して来るような人です
それ以外はずっとアプリゲームしてます。独り言がうるさいですw

と、そんな、情報挟みつつ
元気にやってます。

全然関係ないけど、月曜日に夢の国の海いってきます。
初なんでたのしみ!


キンプラ見てください
(中身の無いブログだった、、)

婚活アプリをつかっていたあの頃の話(実話) 後編

‪前編 : http://blog.livedoor.jp/djayumide/archives/1065990232.html

前編からのつづき

前回からのあらすじ
婚活アプリをインストールしてから半年以上たってしまったアユミデ!
途中で飽きてしまいダラダラ続けていた!


原因は新しいアニメが始まり『推しキャラ』が増える度に、婚活を放棄してしまうことだということ

わかりきってることだが推しが可愛い

あと、彼との揉め事は1日で解決しました

さて。
懲りずに婚活アプリを利用するアユミデさん
今の彼と出会った3つ目のアプリにかけてみようと決意をする

2016年のたしか今頃。
音楽関係のプロデュースをしてる方と会うことになる
ちなみにメッセージやりとり、4ターンくらいで水族館へ行くことに

出会って、水族館のまえにランチへ行くことになった
相手は5歳くらい上。写真より老けていたが落ち着いた大人だった
話もあったしいい雰囲気、だった。

会計前までは

ごはん代は出してくれたんだが
領収書ください』と言い出したのだ

え?会社の経費?領収書?は?面接?
と、一気にさめた

そのあとの水族館は終始シャッターおろしていたため記憶がほとんどない

余談だが水族館おわってすぐ帰ろうとしたが
水族館の近くで推し俳優がイベントをしていたため急遽参加(当日券)

ハイタッチめちゃくちゃ最高だった
デート後とは思えないテンション

領収書おじさんの出来事があってからというもの、若手俳優の追っかけに勤しんだ

推しが可愛いと毎日つぶやいて過ごしていた

婚活を再開したのは領収書おじさんから、再び、3ヶ月くらいすぎていたのである

2016年の秋頃
アニメ好きで年下、わりと話が合いそうな男性と知り合う
アプリのメッセージやりとりは割と長く続いた

LINEを交換したあと、相手はこう言った
会う前に電話しませんか?』と。

いいですよと何の気なしに電話をする。
そして次の日に地元近くで夜ご飯を食べることになった

電話では普通に話をしていたのに実際に会うと無口すぎてびびった
正直この人と楽しくやっていける自信が無いと開始10分くらいで思った

その日の夜、お断りのメールをして終わった。
キャラクターでいうと、てにぷりのかばじみたいなかんじだった。

会う前に電話しましょう事件はまだ続く。

今の彼と会う前、一番直近にあった男性がいた。
その人も年下。そして電話したいと言い出した。

別にいいんだけど前みたいにならないかなーと若干不安ではあったが、この相手は軽快なトークで笑わせてくれた

そして後日
地元からまた二駅くらいの場所でごはんをたべることになった

初めてあったときの雰囲気は上々
わりと、じゃに系な顔をしていた。

実際、私は初めて会う人と話をしてるとき、スマフォは出さないと決めている。
つまらないのかもしれないと相手に思わせないようにするためだ。

ごはんをたべてショッピング。
今思うと、初めてあってすぐにショッピングにいくのはどうかと思う
買い物にいくなら二回目以降がいい。と普通に感じた。

このじゃに系の彼、話をきくと、元カノはメンヘラちっくだったようだ
そして『俺はメンヘラに好かれるんだよ』
と突然の武勇伝をかたりはじめた

全部聞き流した

あとでついったーみてたらメンヘラに好かれるんではなく自身がメンヘラを選んでいる、という話は本当だった

デートのあと、LINEにて連絡。
そこから、1週間既読スルーされたのである

なんだ?
今まで毎日LINEきてたぞ?
これはだめだったんだな

と、再度アプリにログイン
別の相手を探そうとタイムラインにつぶやいていたときである

通知があります

突然LINEがなりはじめたのである

なんだ?
と開くと、

『新しい人みつけたんだよね?』

に、つづく長文の連絡がずらり

怖くてそっと閉じた
まじ怖かった

メンヘラ呼び寄せてるんじゃなくて本人やん

と、そんなこんなで
アプリでの出来事まとめを終了したいと思います

色んな男性と会いましたが、
今の彼がピンときたのは事実でトントンといくようなもんなので
数々の男性と会うのも勉強にはなったかなとは思いました

質問などはTwitterとかコメントとかで。
今日はカレーの残りをどうにかしなきゃ。
それでは!

みなさま、いい毎日をお過ごしください!

このエントリーもよかったら(婚活後の話)
http://blog.livedoor.jp/djayumide/archives/1063642321.html

ちなみに推しは今でも可愛い

image

婚活アプリをつかっていたあの頃の話(実話) 前編

image


みなさん元気ですか
わたしは引越しをしてから初めて彼と揉めましたがまあなんとかやってます。


料理は鶏肉揚げのトマトソースがけです。

さて。

久々に更新しましたが
わりと『どんなアプリで婚活したの?』と聞かれることが多かったので
電車に乗ってる今、ブログに書いていきたいと思います。

私の場合は、3アプリを試しました。

前のブログにもありますが今の彼とあったのはダラダラ続けてた方のアプリです。


一番はじめの婚活アプリは、Facebook系のもの
これに手を出したのは一年以上前ですね。
登録して写真のせると、サクラふくめかなりの量のメッセージが。

ただし8割くらいがコピペ文だったのを覚えています。

そこで唯一、1人。
地元の近くで会えるサラリーマンに出会いました。
あうまえもアニメヲタクっていうのは知っていたので、そのときは好きなアニメの話をしたのを覚えています。

地元から二駅くらいの場所で食事。
その時の方はしっかりお店も選んでくれて紳士なかんじ。
最初はかなりオシャレな隠れ家的スポットに。(ワインとか出てくる系)
ちょっとさすがに場違い感がありましたが、この方とは2回の食事をしました。

ですが2回が終わったあと、普通にLINEを送り、数日音沙汰なし。
おかしいな?と思い何度かスタンプを送りましたが既読にならず。

ブロられたな

と気づき、少しショックではありました。
この方はクマさんみたいな優しいかんじでしたので、何も言わずに音信不通になるんだなーとびっくりしたほど。
しかも30すぎだったし。年齢は関係ないかも。

そしてこの方から大分あいて、別のアプリに手を出します。

(たぶん1人目から三ヶ月以上あいてた)

つぎはmixi系。こちらもかなりのメッセージ率。つよいなどこも。
メッセージではやっぱりコピペが多かったり、うーん。といいながらメールやりとり。
毎日かなりの量やってましたが誰としてるのかわからなくなったほど。
このアプリでも1人と会いましたが、居酒屋であって第一声が
『写真より老けてますね』だったからなんだこいつ!ってなった記憶がある。
クソつまんないトーク聞かされて奢ってもらって1時間くらいで帰った。終わったあとLINEきたが『ごめんなさい』といってブロった。

狐みたいな顔してたし油揚げでも食ってろと思った。

そしてまた4ヶ月くらい。メールだけのやり取りが続く。
3つ目のアプリを平行にやっていると、趣味検索でジャニヲタの男性にヒットする。

しかもKA◎-TUN担当の年下じゃん。やべえな

となったのを覚えている。
その方とは都内でしか会えなかったので夜ご飯を一緒にした。
会う前からずっと『俺、身長小さいんです』っていうので、気にしませんよっていって実際に会ってみた。

私よりちょっと小さいような気がした

顔はイケメン風なのに身長とは残酷だなと思った。
話してみたら意外と身長きにならないのでは?と思ったので気にせずに食事。
ただしお店に行くまでに道に迷ってしまうすごく慌ててたことを思い出した。
割と坂道だったのと秋くらいで暗くなるのが早かったのとまじで裏道通らされてめちゃくちゃ怖かった。
なんとかついたらかなり天井低い店でやばかった。でもオシャレでごはんも美味しかった。

ジャニヲタ度で言うと割と強めだったから、楽しく話せたけど、なんか友達風だなと感じてしまった。
今度はカラオケにいきましょうと誘われた瞬間、シャッターを閉じた。

すまん。ジャニヲタとのカラオケはマジになるから無理だわ

と。
そろそろ家に着いてしまうので、後半に続きたいと思います。

みんな、婚活アプリは計画的に。

きんきょうほうこく(DJの話してない)

image


春ですねー
みんなA3やってる?わたしはやってるよ、
あゆみでです。

最近は本当、一日が早く感じることが多いです

1週間のうち、週末は彼の家にいることが多く半同棲状態となっています

いままでは母にもイベントで必ず連絡をしていましたが(実家住みのため)
さすがにもう言わなくなりました

ってかもうわたしも30っすよ、23くらいの気分っすよ。精神年齢的には。

先日は母と私と彼の3人でごはんをたべ、
母が彼のことを根掘り葉掘り聞いていたのが印象的でした。

母が「結婚するつもりなの?」ときいたら
即答で彼が「そのつもりです」って迷いなく返していて、
そのあたり、実はきゅんとしたというか、ちょっとどころか、かなり嬉しかったです

いや、まだそんなとこで嬉しがっちゃいけないんだけど
そういう、なんていうか、「私と結婚したいと思ってくれたひと」に出会ったことがなかったので
その瞬間は嬉しさとびっくりが混じって変な感じだったんですが

まだまだこれからだぞ!

ってな!

そもそもわたしは恋愛経験がないに等しく
元彼とは一年も続かなかったし(私もあの時代は難アリだった)
正直今回もどうかな?って思ったんですけど

家行ってご飯作って食べて、お笑い見たりYouTubeで動画みたり特撮見たり。
まあ基本ふたりでなんか見てるんだけど。

そういうの苦ではないし、時々むこうがからかったりするけど嫌じゃないし。

なんかこういうのを生活っていうのかもしれないなと29年間生きてきて初めて思いました。

どっか自分はヲタクで実家からは「ヲタクだからダメな存在」って思っていたけど
今の彼と一緒に過ごして、これからもずっと一緒にいられるような気がしてます。


週末は同棲する予定の家を見に行きます。

がんばろ!
いや、ほんと。
もっと料理もうまくなろ。

がんばろ!



(週末はDJもがんばるぞい)

ときめき絶対領域 3周年は4月9日 #とき絶

image


みんなみてくれ~
最高にかわいいフライヤーだ…

そんなこんなで
レギュラーイベントであります、

ときめき絶対領域は4月9日に3周年!



ゲストダンサーのみなさんによるオープニングアクトあり

image


image



(2組とも、たのしみかよ)


そしてなにより!

レギュラーメンバー総出演!
スタッフのげろちゃんのみお休みです!

image


こんなかんじでステッカープレゼントもあるので、みなさん!
お早めに参加表明してくださいね!

http://twipla.jp/events/246385

ついぷらかわいいのでGOGO!

以上!宣伝でした笑

image


Twitterアイコン用にmachicoちゃんが作ってくれました泣けるくらいうれしい~!








2月12日は『ときめき絶対領域』だったよ #とき絶

image


写真はとき絶 2周年でのものです!

前記事はこちらから↓
http://blog.livedoor.jp/djayumide/archives/1056895825.html

2月12日は『ときめき絶対領域』でございました~!
バレンタイン直前!と、いうことで1人1バレンタイン・キッスという縛りがありました笑

数々のバレキスが聞けた回でしたね笑


image


女性向け楽曲につよいDJを集めた、ときめき絶対領域というイベントは

次回なんと!


3周年です!



まさか3年もやってこれるとは当初思ってなかったので私達が一番びっくりしてます。

『とき絶でいつも会うから友達になりました』
とか
『知らないひと気づいたら肩組んでました』

という報告があり
とてもありがたいです。(気づけばみんなファミリー)

イベントやっててよかったぁと思う瞬間であります。


image


image


image


image


image


いろんなことが~ありましたが!
4月9日みんな『とき絶』きてね!


いろいろやるぞい!

image






じゃにおんりーイベント主宰してます

image


3月18日はじゃにおんりーDJイベントです!


ついぷら作成中のため必死でブログ告知してます。
今回はEAST公演。東京です!
年に2回ほど、ジャニオンリーをやるのですが東京と大阪、2箇所主宰してます☆

ちなみに今年の大阪公演は5月くらいにやりたいなと思ってます!なにとぞ宜しくお願いします♥

まずはEAST公演がんばりますよー*(^o^)/*




じゃにーずfanイベ!

ゲストDJ☞まるいきのこ
Dance☞ジョイ

DJ☞桐崎孔雀,ぽこーちゃん,IKURA,風利,アユミデ☆
VJ☞FT0323,アユミデ☆

まとめをみてもらえると、
初めての方でも来やすいかと!
https://t.co/yrwXKY5SOg

いつまでもあると思うな

金と若さ

image


写真はこないだ作ったクリームパスタです。
家でやるときは牛乳なんだけどやっぱ高くしても生クリームつかうとうまーい!

2月はDJがとても多く、週末くらいしか彼と会うことはないのですが、それでも日曜は毎週あけてくれたみたいで何だか申し訳なさと感謝でいっぱい。

じぶんの体調面もありまして、3月4月5月はゲスト出演を縮小します。
まぁもちろんDJはやめる気ないのですが、どうしても30前でオールはきついわで、なるべく減らしたいという気持ちであります。

ただ遠征はまたいきたい!ほんとに!

普段DJアカでは若手俳優や若手声優をprprしてる日々が続いてますがリアルも楽しんでおりますゆえ~
人にごはん作るのが楽しいっつーか生きがい感じる~!

さ。土日は女子向け!DJがんばりまん!

冷静になりたいわたしです。どうも。

さ~て、最近のミデさんというと

毎日がHAPPY

とか、ぬかしてるようなくらいです。

みんな兄弟とか姉妹で恋愛話とかする?
わたし25年くらいヲタクしかして来なかったから恋愛話を切り出すタイミングなくて言いたいけど朝のZip見て、朝だよカイシャイン~♪とかしてるくらいなんだよね

↑でさらっといったけど25年間くらい、1度も彼氏いたことなかったんだよね!彼女はいたけど!前の人とは長く続かなかったけどね!

なんでかっていうと、じゃにーずや、芸人や俳優やバンドおっかけてるほうが楽しかったからかな…うん…ほんと…沼だよ…みんな気をつけないとね…

最近は惚気がひどすぎてSNSをどうしようかと
鍵アカつくったけど食事した画像をDJアカに、のせるのは意味無いってことに気づいて。
アカウント、わける意味あんのか?ってなりはじめてます(ただし1ヶ月しか経ってない)

今まであんまり惚気ないだろうなって思っていたんですけど
毎日、推しキャラや俳優さんに好きって言われてるようなものだから我慢できないんだわ

アイナナの、やまとさんから毎日求婚されたら幸せで死んでもいいじゃないですか。それよな。
あと若手俳優のイベントに毎日いって毎日微笑みかけてもらってるかんじだもん。しんでもいい。

結論、おっかけ沼にハマってたひとに恋人ができると大変

以上。現場からでした。


image


マイパソコン!



最近の出来事です。惚気ではありません。ご安心ください。


ねこ。
気に入ってます。

image



どうも。
三年ぶりに彼氏が出来て毎日が色々と変わり始めている。そんな私です。


リア充は帰れ!!!

って方!
すみません、惚気たりしないんです今回は。

なぜかと言いますとこちらをご覧ください。

image


婚活を実際にはじめようと思ったのが2015年2月。
そして実際に彼氏ができたのは2016年12月です。

まさかこんなにかかるとは自分でも思わなかった…

なぜここまでかかったのか。

それは自分に合った婚活サイトを転々としていたからです。

最初はFacebookから告知みて、Aアプリに登録。
その間、並行して、ヲタク婚活パーティーなんかも参加しようとしてました

が!しかし!


image



そう…男性側のキャンセルによりパーティーの中止…

これはもういかないほうがいいという暗示だと思い、婚活パーティーはこれっきり行くことはありませんでした。(実際いってないんですけどね)
ちなみに、そのあと考えてみたんですが、回転寿司みたいなやつは私にむいてないなと。

私の性格上見えない壁がたくさん目の前にあり、鍵をすべてロックしてるので…

初対面の人。しかも男性にアピールするとなると『作られた自分』しか相手に見せないのでああいうのはむいてない。

さて話を戻します。

Aアプリがあまりにもサクラが多く、全く会えないので
こんなん時間の無駄やんとなりはじめ、

Bアプリに変更しはじめました。

Aアプリをやってたのは大体…半年くらいでやめ、
BアプリとCアプリを並行でやりとり。


image


そうですね、婚活はじめるって言ってからもう1年経ってますね

ですが、Bアプリはかなりヲタクジャンルから選べるため、だいぶ自分に合ってるものでした。

イイネ!ってやつをタップするだけで気軽に相手に好意を飛ばせるし、正直めんどくさがりにはうってつけのアプリです。

image


Bアプリをはじめてから数ヶ月はこんな発言をしてました…
なぜならば…

image


これは3社での合計。
つぶやきのとおり、一番自分にあってるBアプリでさえ、食事のあとLINEが止まる、が当たり前になってました。

このつぶやきをした2016年10月。
そのあと転機がおとずれました

婚活アプリと全く関係ないとこで好きな人ができる

です。

正直、これが一番デカい

わたしの場合は
見えない未来の結婚相手のためにおしゃれなんかできない
と思うようなダメな女でした

だって洋服買うなら舞台見に行ったり推しにプレゼント買ったりする方が幸せだもん

ほんとこれだったんです。
でもいざ好きな人ができると
今までなら髪も伸びきったままで過ごしていたのも、髪切って、しっかりトリートメントもしてもらって綺麗にして、はやりの服買って、今までよりオシャレするようになりました。

結果的には、好きな相手からフラれてしまったのだけれど、興味なかったネイルを好きになれたり、ピアスあけたきっかけも好きな人がいたからだったので、結果的にはありがとうと言いたいです。

そしてフラれてからBアプリにて、今の彼と意気投合して、12月にデート。
めでたく彼氏ができた訳ですが、ここまできて何が言いたいかといえば

結局は待っていても恋人はできないし、更に言えば可愛くなろうと思わなければ相手から告白されることもなかった

ということです。

容姿に自身がないから何もしないのではなく、こういうものを身につけたら普段よりイメージが変わるとか
自分を変えることを楽しむことから始めるといいのかなと思います。

よくいうじゃないですか恋する女の子は綺麗っていうアレ。

あっ、男子諸君は清潔にしていれば良いと思います。
あと女の子に気遣いすることで少しは変わるんでないかと。空気読めない男子は論外だからねみんな…クソリプもしたらだめだよ…男はだまって気遣い…

わたしから男子の話をするにはまだレベルが足りませんのでほかを当たってください笑

というわけで、婚活アプリあんま関係ない話になりましたが、みんな今年もがんばろう!(どんなシメなんだろう)
アクセスカウンター
  • 累計:

Amazonライブリンク
タグクラウド
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ