DJアユミデ☆のそんなかんじで。

2013年11月、中野の雷神にでDJデビューした、アユミデ☆の日常! 最近は遠征もしてます!元気にやってます!

2013年11月、中野の雷神にでDJデビューした、アユミデ☆の日常!
最近は遠征もしてます!元気にやってます!

きんきょうほうこく(DJの話してない)

image


春ですねー
みんなA3やってる?わたしはやってるよ、
あゆみでです。

最近は本当、一日が早く感じることが多いです

1週間のうち、週末は彼の家にいることが多く半同棲状態となっています

いままでは母にもイベントで必ず連絡をしていましたが(実家住みのため)
さすがにもう言わなくなりました

ってかもうわたしも30っすよ、23くらいの気分っすよ。精神年齢的には。

先日は母と私と彼の3人でごはんをたべ、
母が彼のことを根掘り葉掘り聞いていたのが印象的でした。

母が「結婚するつもりなの?」ときいたら
即答で彼が「そのつもりです」って迷いなく返していて、
そのあたり、実はきゅんとしたというか、ちょっとどころか、かなり嬉しかったです

いや、まだそんなとこで嬉しがっちゃいけないんだけど
そういう、なんていうか、「私と結婚したいと思ってくれたひと」に出会ったことがなかったので
その瞬間は嬉しさとびっくりが混じって変な感じだったんですが

まだまだこれからだぞ!

ってな!

そもそもわたしは恋愛経験がないに等しく
元彼とは一年も続かなかったし(私もあの時代は難アリだった)
正直今回もどうかな?って思ったんですけど

家行ってご飯作って食べて、お笑い見たりYouTubeで動画みたり特撮見たり。
まあ基本ふたりでなんか見てるんだけど。

そういうの苦ではないし、時々むこうがからかったりするけど嫌じゃないし。

なんかこういうのを生活っていうのかもしれないなと29年間生きてきて初めて思いました。

どっか自分はヲタクで実家からは「ヲタクだからダメな存在」って思っていたけど
今の彼と一緒に過ごして、これからもずっと一緒にいられるような気がしてます。


週末は同棲する予定の家を見に行きます。

がんばろ!
いや、ほんと。
もっと料理もうまくなろ。

がんばろ!



(週末はDJもがんばるぞい)

ときめき絶対領域 3周年は4月9日 #とき絶

image


みんなみてくれ~
最高にかわいいフライヤーだ…

そんなこんなで
レギュラーイベントであります、

ときめき絶対領域は4月9日に3周年!



ゲストダンサーのみなさんによるオープニングアクトあり

image


image



(2組とも、たのしみかよ)


そしてなにより!

レギュラーメンバー総出演!
スタッフのげろちゃんのみお休みです!

image


こんなかんじでステッカープレゼントもあるので、みなさん!
お早めに参加表明してくださいね!

http://twipla.jp/events/246385

ついぷらかわいいのでGOGO!

以上!宣伝でした笑

image


Twitterアイコン用にmachicoちゃんが作ってくれました泣けるくらいうれしい~!








2月12日は『ときめき絶対領域』だったよ #とき絶

image


写真はとき絶 2周年でのものです!

前記事はこちらから↓
http://blog.livedoor.jp/djayumide/archives/1056895825.html

2月12日は『ときめき絶対領域』でございました~!
バレンタイン直前!と、いうことで1人1バレンタイン・キッスという縛りがありました笑

数々のバレキスが聞けた回でしたね笑


image


女性向け楽曲につよいDJを集めた、ときめき絶対領域というイベントは

次回なんと!


3周年です!



まさか3年もやってこれるとは当初思ってなかったので私達が一番びっくりしてます。

『とき絶でいつも会うから友達になりました』
とか
『知らないひと気づいたら肩組んでました』

という報告があり
とてもありがたいです。(気づけばみんなファミリー)

イベントやっててよかったぁと思う瞬間であります。


image


image


image


image


image


いろんなことが~ありましたが!
4月9日みんな『とき絶』きてね!


いろいろやるぞい!

image






じゃにおんりーイベント主宰してます

image


3月18日はじゃにおんりーDJイベントです!


ついぷら作成中のため必死でブログ告知してます。
今回はEAST公演。東京です!
年に2回ほど、ジャニオンリーをやるのですが東京と大阪、2箇所主宰してます☆

ちなみに今年の大阪公演は5月くらいにやりたいなと思ってます!なにとぞ宜しくお願いします♥

まずはEAST公演がんばりますよー*(^o^)/*




じゃにーずfanイベ!

ゲストDJ☞まるいきのこ
Dance☞ジョイ

DJ☞桐崎孔雀,ぽこーちゃん,IKURA,風利,アユミデ☆
VJ☞FT0323,アユミデ☆

まとめをみてもらえると、
初めての方でも来やすいかと!
https://t.co/yrwXKY5SOg

いつまでもあると思うな

金と若さ

image


写真はこないだ作ったクリームパスタです。
家でやるときは牛乳なんだけどやっぱ高くしても生クリームつかうとうまーい!

2月はDJがとても多く、週末くらいしか彼と会うことはないのですが、それでも日曜は毎週あけてくれたみたいで何だか申し訳なさと感謝でいっぱい。

じぶんの体調面もありまして、3月4月5月はゲスト出演を縮小します。
まぁもちろんDJはやめる気ないのですが、どうしても30前でオールはきついわで、なるべく減らしたいという気持ちであります。

ただ遠征はまたいきたい!ほんとに!

普段DJアカでは若手俳優や若手声優をprprしてる日々が続いてますがリアルも楽しんでおりますゆえ~
人にごはん作るのが楽しいっつーか生きがい感じる~!

さ。土日は女子向け!DJがんばりまん!

冷静になりたいわたしです。どうも。

さ~て、最近のミデさんというと

毎日がHAPPY

とか、ぬかしてるようなくらいです。

みんな兄弟とか姉妹で恋愛話とかする?
わたし25年くらいヲタクしかして来なかったから恋愛話を切り出すタイミングなくて言いたいけど朝のZip見て、朝だよカイシャイン~♪とかしてるくらいなんだよね

↑でさらっといったけど25年間くらい、1度も彼氏いたことなかったんだよね!彼女はいたけど!前の人とは長く続かなかったけどね!

なんでかっていうと、じゃにーずや、芸人や俳優やバンドおっかけてるほうが楽しかったからかな…うん…ほんと…沼だよ…みんな気をつけないとね…

最近は惚気がひどすぎてSNSをどうしようかと
鍵アカつくったけど食事した画像をDJアカに、のせるのは意味無いってことに気づいて。
アカウント、わける意味あんのか?ってなりはじめてます(ただし1ヶ月しか経ってない)

今まであんまり惚気ないだろうなって思っていたんですけど
毎日、推しキャラや俳優さんに好きって言われてるようなものだから我慢できないんだわ

アイナナの、やまとさんから毎日求婚されたら幸せで死んでもいいじゃないですか。それよな。
あと若手俳優のイベントに毎日いって毎日微笑みかけてもらってるかんじだもん。しんでもいい。

結論、おっかけ沼にハマってたひとに恋人ができると大変

以上。現場からでした。


image


マイパソコン!



最近の出来事です。惚気ではありません。ご安心ください。


ねこ。
気に入ってます。

image



どうも。
三年ぶりに彼氏が出来て毎日が色々と変わり始めている。そんな私です。


リア充は帰れ!!!

って方!
すみません、惚気たりしないんです今回は。

なぜかと言いますとこちらをご覧ください。

image


婚活を実際にはじめようと思ったのが2015年2月。
そして実際に彼氏ができたのは2016年12月です。

まさかこんなにかかるとは自分でも思わなかった…

なぜここまでかかったのか。

それは自分に合った婚活サイトを転々としていたからです。

最初はFacebookから告知みて、Aアプリに登録。
その間、並行して、ヲタク婚活パーティーなんかも参加しようとしてました

が!しかし!


image



そう…男性側のキャンセルによりパーティーの中止…

これはもういかないほうがいいという暗示だと思い、婚活パーティーはこれっきり行くことはありませんでした。(実際いってないんですけどね)
ちなみに、そのあと考えてみたんですが、回転寿司みたいなやつは私にむいてないなと。

私の性格上見えない壁がたくさん目の前にあり、鍵をすべてロックしてるので…

初対面の人。しかも男性にアピールするとなると『作られた自分』しか相手に見せないのでああいうのはむいてない。

さて話を戻します。

Aアプリがあまりにもサクラが多く、全く会えないので
こんなん時間の無駄やんとなりはじめ、

Bアプリに変更しはじめました。

Aアプリをやってたのは大体…半年くらいでやめ、
BアプリとCアプリを並行でやりとり。


image


そうですね、婚活はじめるって言ってからもう1年経ってますね

ですが、Bアプリはかなりヲタクジャンルから選べるため、だいぶ自分に合ってるものでした。

イイネ!ってやつをタップするだけで気軽に相手に好意を飛ばせるし、正直めんどくさがりにはうってつけのアプリです。

image


Bアプリをはじめてから数ヶ月はこんな発言をしてました…
なぜならば…

image


これは3社での合計。
つぶやきのとおり、一番自分にあってるBアプリでさえ、食事のあとLINEが止まる、が当たり前になってました。

このつぶやきをした2016年10月。
そのあと転機がおとずれました

婚活アプリと全く関係ないとこで好きな人ができる

です。

正直、これが一番デカい

わたしの場合は
見えない未来の結婚相手のためにおしゃれなんかできない
と思うようなダメな女でした

だって洋服買うなら舞台見に行ったり推しにプレゼント買ったりする方が幸せだもん

ほんとこれだったんです。
でもいざ好きな人ができると
今までなら髪も伸びきったままで過ごしていたのも、髪切って、しっかりトリートメントもしてもらって綺麗にして、はやりの服買って、今までよりオシャレするようになりました。

結果的には、好きな相手からフラれてしまったのだけれど、興味なかったネイルを好きになれたり、ピアスあけたきっかけも好きな人がいたからだったので、結果的にはありがとうと言いたいです。

そしてフラれてからBアプリにて、今の彼と意気投合して、12月にデート。
めでたく彼氏ができた訳ですが、ここまできて何が言いたいかといえば

結局は待っていても恋人はできないし、更に言えば可愛くなろうと思わなければ相手から告白されることもなかった

ということです。

容姿に自身がないから何もしないのではなく、こういうものを身につけたら普段よりイメージが変わるとか
自分を変えることを楽しむことから始めるといいのかなと思います。

よくいうじゃないですか恋する女の子は綺麗っていうアレ。

あっ、男子諸君は清潔にしていれば良いと思います。
あと女の子に気遣いすることで少しは変わるんでないかと。空気読めない男子は論外だからねみんな…クソリプもしたらだめだよ…男はだまって気遣い…

わたしから男子の話をするにはまだレベルが足りませんのでほかを当たってください笑

というわけで、婚活アプリあんま関係ない話になりましたが、みんな今年もがんばろう!(どんなシメなんだろう)

#雨盛 in 大阪(#小雨 さん単独)

すっかり秋!
ハロウィンしましたか?わたしはいつでもハロウィンです。アユミデです。

最近、自分でアユミデ☆っていう正式名称いれなくなってますが☆までが正式名称です。何卒。(会話には入れなくていいけどオーガナイザーさんがたまに忘れる)

はてさて。29日はシークレットで大阪でDJしてました。

image


雨盛 1.5

コスプレパフォーマンスユニット小雨さんの初大阪単独イベントです。

昼の部、夜の部あわせましてたくさんのお客様がいらっしゃいました。すごかった。
私は夜の部だけ参加させていただきました。
といってもシークレットでしたので、もちろんTwitterで呟くことができずでしたのでひっそりと大阪入りをしましたよ。

実は参加を決めたのも、出発の三日前でして、仕事先のめどがついたので行ける時に行くしかないと決めて、まるさんに連絡。
メンバーを驚かせることにしました(笑)

事前に打ち合わせもしたりしてDJもさせて頂くことになりまして。
イベント前日には大阪入り、会場の近くのネカフェで休んでマンガ読みつつTwitterチェック。
怪しまれないように小雨メンバーのつぶやきにも反応しつつ、あたかも家でテレビを見てるような雰囲気を出してました(実際はネカフェで見てた)

その時、ヨシヒコだけが関西でやってなくて見れなかったのが悲しかったです;;

そしてイベント当日。
ホテルにチェックインして小雨さんたちにプレゼントする花束を作成

さっき↑の画像を拡大するとこんなかんじ

image


100均一で集めた簡易的なものでしたが色とりどりの花を使って小さな花束を作りました。
実際、花屋で買ってもよかったけど、絶対みんな荷物多いってわかってたし、それだったら造花にして荷物にならないものにしようと考えました。

なにより、小さな花束は見た目がよく、コスと一緒に写真が撮れるので使い勝手がよいです。
これが若手俳優をおっかけしていて取得した知恵です

ホテルでせっせと花束作ってました。楽しかった(笑)

そして会場へ。
あまり早すぎてもバレるし遅いと間に合わないので時間配分が難しかった。
会場ついて入ったら丁度、まるさんがトークをしてまして間に合った~!でも会場狭いからバレる~!と入ってすぐ、座ってしゃがんでました。
スタッフさんに体調悪い女だと勘違いさせてしまって申し訳なさあった;;

まるさん「男子高校生化っていう企画があって、以前の一回目ではご意見版としてアユミデ氏に色々とお話してもらったんですよ
わたし「(きた!よばれる!)」

まるさん「実際に聞いてみましょう、本日のシークレットゲスト、アユミデ~
わたし「はーい!宜しくお願いします~」

会場&小雨坊のみんなの反応
えっ!!うそ!?えー!!!

見事な 語彙力の なさである

とくにひさつさんはずっと顔見ててめちゃくちゃ驚いていた。みんな驚いていたけど(笑)

まるさんがかたまってる(笑)って笑っててほんとメンバーみんな固まってて笑いました。人間って驚くとあんなかんじになるのね!

で、機材出したら余計に「え!?!」って会場ざわめきはじめてDJするっていったら喜んでいただいて(もしかしたらそうじゃなかったかもしれないが)嬉しかったです~

20分やったので、だいたい14曲くらいかな。
楽しい時間でした。

小雨坊のみんなが、あたたかく迎えてくれたおかげです。ありがとね。

長くなりましたが、打ち上げにも参加させていただきました。
こうして、小雨メンバーと、一緒にごはんを食べにいくのは初めてで、とても嬉しかったです。

お酒飲みつつ、ごはん食べつつ。
イベントの話だったり色々だけど、
素のみんなは本当に前から知ってるみんなで。

私は、縁あって現役の声優さんやアーティストさん、ニコ動で活躍されている方とお話する機会があります。

でも共通して言えるのは、みんなファンのみんなを大事にしてるということで、
それはどんなに環境が変わっても、変わらないことだと思います。

私は、アニソンを主に選曲するDJです。
DJするときは1人です。けれど周りには一緒にDJする仲間、そして見に来てくれる皆さんがいます。

ファンは、好きなアーティストの奥底を知りません。知りたいと思うひともいるかもしれません。
でも、やっぱり好きなアーティストに夢を見ていたいと思う方が多いように感じます。
わたしもそうです。

わたしはどこかで小雨メンバーみんなに夢をみていて、それは何でかな?って思うと、それぞれがみんな魅力的だからです。
そこに利益も何もなくて、純粋に応援したいと思うからこそ、役に立ちたいとそう思ってます。

まとまらなくなってきた

えっと、なんていうか私も小雨メンバーが好きだし、こうして私を受け入れてくれる小雨坊さんたちが好きだなって思います!ありがとうございます!なんか毎回イベントでるたびフォロワー増えてます!BLの話ばっかしてごめんね!(笑)

以上!
雨盛たのしかったし小雨メンバーがまた更に好きになったよ、でした。

image


たこやき食べました!(笑)

トマトパスタもクリームパスタも好き。両方好き。

どうも。
ブログは勢いをつけて書くものだと思っています。アユミデです。

今回もちょっぴり重め?というかちょっと斜め上の話なので、大丈夫な方のみで。

まず私の性癖は両刀です。
セクシャルでいえばバイ・セクシャルというものに属します。

異性も同性も好きだよって話なんですけど…

と、ここまでにちょっとヤダな、読みたくないな…って思った方は、
美味しかったアイスの画像貼るので、閉じちゃってください(笑)
image


ピスタチオ味うまかった(みどりのやつ)




さて、話を戻しますと、
そもそも何故、同性が好きだと気づいたのか。いつからそうなったのか~っていうのを思い出してみると、

中学時代にインターネットで出会った友達が好きだった。

ってとこからだと思います。
あ、一応いうと女性です。仮にY美とします。

ちなみに共通の趣味で知り合って、普通にアーティストのライブとかも行ってました。
そうなんですよ、最初は別に友達?それ以上?家族?みたいな?っていう親友あたりの域に達してたんですね。

ま。それも中3あたりだったし、一番恋愛とかに興味があった時代だったんですよね(ただし、BL本の知識のみ)

で、少し経ってから事件が起きます。
A子の登場です(A子は、女子高育ちの完成された女子)

何を考えたか、A子は私からY美を奪おうとしたのです(これ今、文にすると面白いけど当時マジで殺伐としてた)

結果、A子がY美と2人で遊びに出かけたりとかそういう、よくある女子の嫉妬みたいな、そんな流れになってきたある日…

Y美がA子に奪われる。嫌だってとこから、嫉妬→私の方がY美のこと好きだし!っていう流れになって…

なんかよくわからないけど、
夢でY美に、そういうことをしている自分。(実際したことないから妄想)ってのを見てしまい、
ふと、それで考えたんですよね。
Y美を性的に見れるのかどうかと…まで妄想がふくらみ(まだ中学時代の話)

相手を性的にみれるってことは好きということなのでは

という答えが導き出されてしまったんですよね(再度いうけどこれ中学時代の話です)

Y美との話は深く話すと私が鬱になるので、サラッと言いますと、Y美に告白して「きもちわるい」と返されてショックでごはんも食べれず学校いって早退して…ってのが続き、メンタルやばかったです。

サクッと話すとこんなかんじ。
そんな感じで私の初恋は散ったのでした。

で、この時は普通にビアンかなと思ってました。レズビアンですね。
でも男性にときめくときもあるから、自分ってなんなんだろう?って自問自答したことがありました。

とはいえ。先ほどのブログを見てくださった方はわかると思いますが自分のことを一番、よく知らないのが自分なので自問自答してもわかんないんすよね(笑)
ましてや性癖なんてもっと難易度高いっすわw

今思うとふつーに男性を好きになって、ふつーに付き合って、ふつーに結婚するようになってたら苦労してないだろうって思います。

でも最初に惹かれたのが彼女だったし、同じような人って探してもいないんですよね~Y美にわりと酷いこと言われたけど嫌いじゃないもんな~。

話を前のブログに1度寄せると、母は私が早退して帰ってきたりするたびに心配してました。
でも何かをするわけではなく、病院を進めるわけでもなかったです。まあ、実際そこまではメンタルやられてなかったので病院いかなくてもよかったんですけどね。

もちろん聞かれても私、女友達が好きになってしまってゴタゴタして縁を切ることになって落ち込んでるなんて言えるわけもなく、誰にも話せませんでした。

まぁこのあたりから親に相談したら、母を困らせてしまうという気持ちが出てきたのかも知れません。たぶんですが。

月日流れ、高校はいって卒業して就職しました。
就職してから割とお金にも余裕が出て、またネットで女性と知り合いました。(ふうぞくじゃないよ)
その人が最初の相手で、そりゃもう色々されました(想像に任せます)

あ~。同性で、こうやって体合わせるんだ~とか、キスってこんなかんじなんだ~とか。
まあ好きだったので全然抵抗無かったし、なにより幸せでした。

なんやかんやで同性と付き合ったの3人なんですけど大半が半年しか続かなくて、
喧嘩で別れたり、男に取られたり、彼女が住んでる場所が遠かったりして通い妻できなくなったりとかもして別れたりしたんですよね。

基本、自分がタチ(攻め)だったから向こうは受け身で「彼女を持つ男ってたいへんだな…でもワガママいう女の子かわいいな」とかいって男みたいな感覚でした(笑)

これが…もう10年くらい前の話かな。

実際、男性と付き合うのはそこからもっと先になるんだけど、相手に迷惑かけちゃうから男性との話は省略します。

バイであることよりも最近は人を好きになるとは?という疑問になってきていて、
同性を好きでいたあの頃は「あ~好きだわ」っていう本能的なものがあったんだけど、

いざ、今、恋愛をするとなると「どうだったっけなぁ、、」ってなるので本当に気をつけた方がいい…

とはいえ、私は普通に今が楽しくて恋愛しなくてもまあ…いいかな…とも思ったりします。

だーけど、母の威圧感は拭えない!
エリートがまだ脳内会議で強い!


それでは、最後は雷神で働いてた際、
てんぷらの前で謎のポーズをする私を貼りましてお別れです。
image


てんぷら食べたい…

アユミデではなく、あゆみさんの最近。

どうも。アユミデです。
ここ最近ずっと考えてることをブログに書きたいな~と思って、久々にレポ以外のブログを書いています。

image


一旦おいしかったハンバーガーの画像をクッションとしておいときます。
まじでうまかった。また食べたい。

まず、ここ最近の自分はとても不安定でした。
それは母の存在があったから、と最近気づきました。

とはいえ、母が嫌いなわけではありません。
嫌いではなく、怖いのです。
ちなみにいつも怖いわけじゃありません。

ふと、母のことを考えるとまた、しかられる、なにか言われるという

威圧感が私を襲っていました。

それは、最初からではありませんでした。
まず私はおじいちゃんっ子でした。
大好きなおじいちゃんは父親方のおじいちゃんで、初孫だった私は、そりゃもう甘やかされて育ちました。驚くほど何でも手に入っていました。小学生までは。

小6のころ、おじいちゃんが肺がんで他界。
6年生だったはずなのに、お葬式は全く覚えていません。ショックすぎてなのか、覚えているのは、おじいちゃんのお見舞にいって、手を触ったことと、最後、遺骨を見た時くらいです。

実は、祖父が他界するまで、まともに母に何かを相談したことがなく、相談の仕方がわからなかったです。ちなみにこれは今も。

とまあ、そんなことがあり、中学にあがってからは普通にヲタクで、BLも知ってなるほど男性同士でせくろすってできるんだなとかいう間違った知識(?)が植え付けられたのもこの時期です。

高校時代も普通にコスプレはじめたり、じゃにーずさんを追っかけたりして、バイト代は全部追っかけに費やしてました。
貯めようとかいう、そういう概念がまず、なかったんすよね…

もちろんですが、わたしはこの時点で誰とも付き合ったことはありませんでした。
もっというと、20代すぎてからも男性経験はありませんでした。驚くことに、これ、マジです。

はっは~またまた、面白くしようとして処女とか言ってるんすか~?って思うかもしれませんが

マジです

なんか可哀想に見えてきましたか?
いや~ね、マジなんで笑うところです。

そのあたりの話はまたするとして…

何故、自分は届かないものを追っかけしたがるのか、私より上のキラキラしていて、輝くものに手を伸ばしたがるのか。


それは母から精神的に逃げたかったからだった。

みたいです。今考えると。

アーティストが好きだから追っかけしてたんで、いつかはやめるんだろうなって少なからず思ってたんですが…
むしろ追っかけという沼を増やしているだけだったんすよ、これが。

それはやっぱり現実逃避に近くて、

でもどこかでおっかけはダメだやめなければ
と、思っていたからです。


長女だから妹の見本にならなければいけない
いつまでヲタクし続けるつもりなの
いつ結婚するの?

と、まあ母から言われ続ける言葉がそりゃもう軽いパンチのようにくるわけです。
(実際に、こう言われたわけではないですが、言葉を変えてずっと言われてきました)

ちなみに自分の人生なんだから別にどうだっていいじゃん好きなことやろうよ的な、
そんなわたしもいます。
いるんですけど脳内会議のホジションでは、めちゃくちゃ弱いので。。

やっぱり脳内会議で一番つよいのは親が悲しむようなことはしてはだめだという謎エリートきどり存在です。

自分で言っててなんだけど、こいつ強いんだわ…マジで昔から弱いやつらボッコボコにしてきたんだわ…(ヤンキーを見る目)

このエリートきどりの存在が、どうしても脳内で母親をかばうので、自由に生きたい私はボコボコにやられては立ち上がっている状態です。

もしかしたら皆さんの中にもいるんでしょうが…
このエリートきどりの存在に気づいてから自分を見つめ直すことになります。

「コスプレなんでしてるの?普通の服買えばいいじゃん」って母に言われたことがありました。
脳内ではずっとあなた(母)から可愛くないと言われてきたから自分に自信がもてないんだよというセリフが出ましたが、
そう、脳内では一番強いエリートきどりの存在があり、そんなセリフは真っ向からボツにされるのです。

この繰り返しで28年間生きてきました。

そうすると出来上がるのは自分のことを全く知らない、自分が出来上がります。

これって仕事も遊びも終わりがないんです。
何故って、自分を知らないから「なにをすれば自分が満足するのかわからない」のです。

これに気づいたのは最近です。
もしかしたら皆様の中にもいるかもしれない!

とそんなかんじで今回は一旦終わりにします。
次は今までどんな恋をしてきたのか書きたいなと思います。

それでは、最後は雷神で高まったときの私を貼ってお別れです。
image


楽しそうすぎかよw
アクセスカウンター
  • 累計:

Amazonライブリンク
タグクラウド
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ