2018年02月19日

煌きのブラジルサウンド3月5日「ボッサ・ファンタジア」バイオリン&ギター・ブラジル音楽Duo 20:00〜2st  

煌きのブラジルサウンド♪♪ 
木村 純 、森 里子、と共に

バイオリン&ギター・ブラジル音楽Duo
「ボッサ・ファンタジア」
2014-01-08-18-53-12

3月5日(月)20:00〜 2st  
mc¥2.000

プロフィール
木村純

小学生時代は、フォーフレッシュメンなどのジャズを好む。
しかし、中学2年生(13歳)のときのことである。
一夜漬けの試験勉強のさなかにFEN放送のラジオから
流れてくるジョアン・ジルベルトの『イパネマの娘』を聞き、思わず鳥肌がたった。
それまでは、アメリカ人の演奏するボサノバ以外は聞いたことがなかった。
ブラジル人による演奏は、まったく違ったグルーヴをもち、洗練されていた。
両者があまりに違うことに衝撃を受け、『これぞ僕が目指す音楽』と確信したのはこのときである。
それ以来、ブラジル音楽、特にボサノバにのめりこむ。
まさに世間は60年代のボサノバムーブメントのまっただ中だった。
当時の日本で、本格的なボサノバギターを始めたミュージシャンは極めて少なかった。
そのため、ボサノバギターの習得は、すべてレコードからの独学だった。
高校時代にはボサノバ専門のコンボを結成、ライブ活動を始める。
それ以降、多くのブラジル人ミュージシャンとの交流があった。
レコーディング、ブラジリアンレストランでの専属ギタリスト、さまざまなコンサートライブなどを経験する。
現在は、ボサノバギタリストとしてだけではなく、ポップスやジャズなど、
その活動範囲は多岐にわたっている。
三四朗(Sax)と共にアコースティックボサノバデュオ『SAPATOS』を結成。
石原都知事の提唱する『へブンアーティスト』の第1期テストに合格し、
東京都公認のストリートミュージシャンとなる。
また、ポップス系ヴォーカリストのレコーディングや、コマーシャルソング制作にも積極的に参加している。
木村純作曲・編曲・演奏による『資生堂ふふ マスカラ・ドラマティカルアイ』、及び松下電気産業
『乾いちゃう洗濯機』と『生ごみ処理機』が2002年(第42回)社団法人・全日本CM放送連盟(ACC)
審査会においてそれぞれ銅賞とACC賞をダブル受賞。
明治製菓のラジオコマーシャル『明治チョコレート』やナショナル家電シリーズの
ラジオコマーシャルでは作編曲から演奏、歌まで披露。その他数々のCMソング制作に参加している。
1998年までの24年間のサラリーマン経験を生かした『脱サラギタリスト』。

森 里子(Mori Rico)

北海道札幌市 出身
4歳よりヴァイオリンをはじめる
1988年東京芸術大学音楽学部入学、澤和樹氏に師事。
在学中よりライブ活動をはじめ、オーケストラ、室内楽等に参加。
Mobil石油、JR東日本、JR東海、デビアスダイアモンド、雪印、マツダ等のコマーシャルレコーディングで演奏。
1992年同校卒業後、米国バークリー音楽院入学Jazzの理論と演奏を学ぶ。
Matt Glaser、Hal Crook両氏に師事。
在学中学内アワード受賞学内外において多数のレコーディングに参加。
また、ミュージカルや、様々なコンサート等で演奏。
1995年バークリー音楽院卒業
帰国後オーケストラ、室内楽、ソロ等の演奏活動の他、
コマーシャルやNHK-BSのニュースオープニング曲等TV番組のレコーディングに多数参加。
2002年、ボサノヴァギタリストの木村純氏との出会いから、ボサノヴァに目覚める。
ライブ活動や、他のミュージシャンのレコーディングに参加する等、
ジャンルを限定しない多様な演奏活動を展開中。
また、代官山音楽院の専任講師としての若手の教育に従事すると同時に、
子供から大人まで年齢を問わない音楽指導を通して、音楽の楽しみを広めることに力を入れている。
様々な活動を通して、ヴァイオリンでの新たな可能性を追求している。
ペギー葉山、近藤真彦、サパトス、Maya、等多くのミュージシャンと共演。
1988年 東京芸術大学音楽学部入学
1992年 米国バークリー音楽院入学
1993年 バークリー音楽院内アワード受賞
1995年 バークリー音楽院卒業後、日本に帰国
1997〜2000年 東京シティフィルハーモニックオーケストラのエキストラメンバーとして多数の演奏会に参加
1998〜2000年 ペギー葉山ツアーメンバーとして演奏
2000年 テレビ朝日系列テレビドラマ音楽演奏NHK-BSニュースオープニング曲演奏
2001〜2002年 日本フィルハーモニックオーケストラのエキストラメンバーとして演奏会に参加
2001、2002年 デンマーク協会懇親会にて演奏
2002年 ボサノヴァギタリストの木村純氏との出会いから、ボサノヴァに目覚める。
2003年〜 代官山音楽院専任講師就任
2005年〜2006年 近藤真彦ツアーサポートメンバーとして演奏
2006年〜 木村純、鈴木厚志と共にブラジル音楽トリオ「ボッサ・ファンタジア」結成
2006年〜 鈴木厚志と共にジャズ、ブラジル音楽デュオ「Farra(ファーハ)」結成

djbar_soundmarket at 12:00コメント(0)3月/LIVE SCHEDULE  mixiチェック

2018年02月11日

NORO 2/ 12(Mon)ワンマンライブ!!

NORO ワンマンライブ!!

IMG_0470

多彩な技巧を駆使し情感溢れるインストルメンタルを奏でる、

往年のギタリストNORO!

 リビングルーム感覚の距離感で、カクテルやワインを飲みながら、

NOROのアコースティックギターソロのパフォーマンスとお喋りで、

 休日の月曜日、夜のひと時をまったりと・・・。音色に癒されて。。

 
2/ 12 (Mon)

19:00 Open

20:00 START

チャージ1000円+オーダー

 

Bar soundmarket 

藤沢市鵠沼石上1-13-13 

tele 0466-27-8112

Open 18:00〜28:0



djbar_soundmarket at 21:18コメント(0)2月/LIVE SCHEDULE  mixiチェック

定仙哲也 Special Jazz Tri 2/11日 OPEN 18:30 START 19:30 2s t 21:00〜

定仙哲也 Special Jazz Trio @ soundmarket

2/11日(日)
OPEN 18:30  
START 19:30 2s t 21:00


 Mc ¥3000

定仙哲也(Gt)
小牧良平(B)
大井澄東(Dr)

2014-09-23-19-59-03



定仙 哲也(じょうせん てつや)http://josens-jazz.com/


1973年、神奈川県横浜市生まれ


18歳の時ギターを始める。

翌年、ジャズギターを始める。


マックミュージックスクールに入学、2年間で卒業。

飯田JAZZ SCHOOLで西村俊哉 氏 (G)、大山日出男 氏  (AS)に師事
卒業後、東海林由孝 氏 (G)  に師事。

2010年、江上友彦(B)アルバム『 Image of Guitar』に参加。

2011年、山口真文 氏(TS)と佐山雅弘 氏( P2巨匠との平塚 サンタナでの自己グループライブは、  大絶賛を受ける。

山口真文 氏 (TS)、佐山雅弘 氏 (P)、大森明 氏  (AS)、池田篤 氏 (AS)、工藤邦明 氏 (B)

高内春彦 氏 (G)、多田誠司 氏  (AS)、竹内直 氏 (TS)、トミー ヨルディー 氏(B)等と共演。

現在、日本のjazzguitarの第一人者、中牟礼貞則氏とのギターデュオや自己のグループや様々なセッションで活躍中。

またアカデミー音楽院などで後進の指導にあたる他テレビ番組への演奏提供などもつとめる。

profile01小牧良平 Bass http://rkomaki.web.fc2.com/home.html

13歳の頃より父親の影響でギターを始める。2001年長崎大学編入後、
Swing Boat Jazz Orch.に所属、ベースを始める。
同年より長崎市内のジャズスポットにて演奏を始め、2003年大学卒業後、
福岡にて本格的に演奏活動を開始する。現在はライブやセッション、
各種イベントで演奏しており、
自身のグループでの九州内ツアーやCMSレーベルでのレコーディングにも参加。
また、東京からのツアーメンバーに加わって多くの演奏家とも共演、高い評価を受けている。
不定期にベースソロライブも行っている。


20141113A-002大井 澄東(オオイスミト)Sumito Oi

Drummer / Educator  http://www.sumitooi.com/home

1975年10月19日静岡県出身。 

3才よりピアノを始め、9才の時、オフコースのドラマー大間ジロー氏に衝撃を受けドラムを始める。

18才の頃からブラックミュージックに興味を持ち、
筑波大学ジャズ愛好会にてジャズドラマーに転向、同時に大坂昌彦氏に師事する。
大学在学中にピアニスト・KAZUとの出会いをきっかけにプロとしての演奏活動を開始し、
ヴォーカルとフリューゲルホーン奏者であるTOKUのグループなど多くのバンド、
セッションに参加する。

2000年8月、大学卒業と同時に自己の音楽を見つめ直すために渡米。

演奏活動の傍ら、ニューヨークにあるドラムの専門学校・
Drummers Collectiveにて様々なスタイルのドラミングを学ぶ。

また、自身が最も敬愛する世界的ドラマー・Brian Bladeとの親交も深める。

2002年8月にはLake Placid Instituteの主催するジャズキャンプに奨学金を受け参加し、
伝説的なドラマー・Billy Hartに教えを請うなど様々な音楽経験を積む。

2002年12月に帰国し日本での音楽活動を再開。 

現在、様々なバンド・セッションで活躍する一方、
2008年には自己のグループを立ち上げるなど精力的に活動中。

また、尚美ミュージックカレッジ専門学校にて教鞭をとるなど
後進の指導にも積極的に当たっている。

Bar soundmarket 

藤沢市鵠沼石上 1-13-13 
tel 0466-27-8112

Open 18:00 28:00  




djbar_soundmarket at 14:34コメント(0)2月/LIVE SCHEDULE  mixiチェック
藤沢の地域密着型ポータルサイト「藤沢人」
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ