Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA
ロゴデザイン/ブログテンプレート

TOPページ

Recent Comments
管理人:ライター1号
ライター2号
Ranking
鑑賞予定
QRコード
QRコード


livedoor Blog
Syndicate this site (XML)  

徒然なるままに、雑記。 映画、スポーツ、風景など。 Since 1/11/2005

映画17 オペラ座の怪人 (A-) 後編
(後編です)

 やっと観に行ってきました。自分はこのミュージカルには思い入れが強いんです。英米日でこれまで、通算5回劇場に足を運んでいます。CDも3種類あって聴き込んでいて、殆どの歌詞は覚えてたりする。

 

 そんな自分ですが、かなり満足できましたよ!痺れる箇所が何度かあったり。

 

 ちょっとした演出の違いはあるが、ほぼ完全にミュージカルに沿った忠実な映画化。Andrew Lloyd Webberが自らProducerになったのがいい方向に出ていると思う。

 

 先ず、ミュージカルとの違いは、客席から舞台という方向に限らず、様々な角度からシーンを再現していること。ファンはその空間的な広がりを楽しめるだろう。それから、ミュージカルではやはり音楽に主眼があるため、キャラクターの描写が木目細かくなくとも、十分に楽しめてしまう。無論、キャラクターやストーリーの分析は数多くの批評等で目にすることができるのだが、実際に客席に居る際には細かいことを気にせず勢いで楽しめる。映画では、登場人物がよりハッキリと描きこまれているため、ファントムの倒錯性や脆さ、クリスティーヌの父性愛的な性向が分かり易く見て取れるだろう。

 それで各キャラクターの見え方が変わってしまうこともあるかもしれない。例えば、ラウルは「少女漫画(読まないけど、イメージ)の王子様キャラ」でそれは映画でも変わらない。しかし、自分は改めて彼が映画の中で最も常識的なマインドを持っているのではないかと思えたりもした。

 

 さて、自分が最も好きなシーンは2箇所(墓場と最後の舞台)あるが、どちらも満足できる出来だった(正直、痺れた)。それ以外のシーンも気に入ったところがたくさんあります。ということで、DVDが出たら買ってホームシアターで楽しみます。

 

 映画館は音響の良い所がbetterです。ミュージカルは行く前に音楽を聴いておいた方が鑑賞を楽しめるけど、映画はそこまでしなくても楽しめるような気がしました。ということで、バイアスがかってますが、ミュージカル観た人にも観てない人にもお奨めしたいです。ミュージカルの中ではストーリーがある方だが、「ミュージカルは嫌い」って言う人はDVD待ちで(嫌いなら待たない?)。

 

そこまで言っておいてAマイナスなのは、理想との若干のズレでして、普通は気にしません、きっと(^_^;)。以下、細かいことを気にしたくない人は、実際にご覧になるまでは、読まないで下さい。

・先ず、Overtureの打ち込み音がイマイチだった。
・音楽はどうしてもロンドンキャストを聴き込んでいるので、そちらと比較してしまう不幸がある。サラブラ・・・。でも、かなり良かったとは思う。
・「Masquerade」のシーンは、もっとパーティー参加者を増やして階段を長くして欲しかった。
・対決シーンでファントムの「魔法」がみてみたかったかも。
・ファントムがアントニオ・バンデラスだったらなぁ、、弱さの中にももうちょっと威厳が欲しい。。
・クリスティーヌの顔アップ。睫毛が何故か吉田美和を連想させた(ドリ好きなんで、悪い意味はないです)。
(ライター1号)

長文、お読み頂きましてありがとうございました。


TOPに戻る前の記事次の記事

このページのトラックバックURL:


トラックバック
オペラ座の怪人 上映時間 2時間23分 監督 ジュエル・シューマカー 出演 ジェラード・バトラー エミー・ロッサム パトリック・ウィルソン ミランダ・リチャードソン ジェニファー・エリソン  初中野ZEROホールでの試写会。駅から遠いです。開場丁度につ
オペラ座の怪人【メルブロ】at January 26, 2005 14:37

--------『オペラ座の怪人』って劇団四季がやってたヤツ? 「そう。でも、もともとはガストン・ルルーが1911年に発表した小説。 戦前からすでになんども映画化されているんだ。 ところが今回の作品は『キャッツ』などで知られる アンドリュー・ロイド=ウェバーのヒット・ミ
『オペラ座の怪人』(byえいwithフォーン)【ラムの大通り】at January 26, 2005 14:40

 今日は、ミュージカル「オペラ座の怪人(原題:The Phantom of the Opera)」です。監督は、ジョエル・シューマッカー監督で、サスペンスからドラマやSF映画まで、幅広いジャンルをこなす人です。で、今回は人気ミュージカルの映画化!またジャンルが広がりましたね。  
オペラ座の怪人【Movie_Room_Poster!!】at January 26, 2005 16:07

本日届いた試写状は世界で8000万人が観たという大ヒット・ミュージカルを完全映画化した「オペラ座の怪人」。 だいたいのストーリーラインは知ってるけど、これも今まで真面目に観たことがないお話。 これはお話もそうだけど、音楽がちょっと楽しみなんですよね。
あなたの声で私の花が開きはじめる。【ともやの確率への挑戦】at January 26, 2005 16:56

★★★★ 言わずと知れた名作の映画版。音楽はアンドリュー・ロイド=ウェーバーである。舞台となるオペラ座で上演される演目はオペラ、でもこの物語自体はミュージカル、という点で混乱するのだけれど、それを言っちゃ厳しいか…もともとそういうものなんだし。その引っかか
10月27日(水) 『オペラ座の怪人』【映画の胃袋 Живот киноего】at January 27, 2005 17:56

批評家さんの評判は良くないみたいですが、僕はすごく好きな作品です。だって生の舞台を観ているような気持ちになったもの。舞台の裏側まで観られて、普通なら1万円くらい払わないと見られない作品を1800円で観られるんですよ。
オペラ座の怪人(2004)アメリカ/イギリス ★5【LOOP THE LOOP〜映画・音楽の部屋〜】at January 27, 2005 19:04

初日に観てきました。僕の鑑賞前の期待度については1月25日のブログ参照↓ http://yaplog.jp/kazupon/archive/75 素晴らしい!! まず、何らかの形でこのアンドリュー・ロイド・ウエーバー版の ミュージカルが好きな人なら、かなり満足の行く出来栄えでは...
オペラ座の怪人(映画)【It's a Wonderful Life】at January 30, 2005 10:16

結論から言うと、この作品はやはりブロードウェイで舞台版を見ないと本当の良さは理解できない事を痛感した。そのためには、英語力をつけることと、ニューヨークまで行って来る時間が必要だ。逆にいえば、「オペラ座の怪人」という作品をこの映画だけを見て批評するのはと
オペラ座の怪人【利用価値のない日々の雑学】at January 30, 2005 14:56

やっと、やっと観てきました。試写会にはどれも時間が合わなくて行けなかったから、公開を楽しみに楽しみにしてたんです。 感想は、一言で言うと「背筋がゾクゾクした」 あのOvertune。 鏡に映るthe Phantom。 ロンドン公演のCDを聴き慣れているので、ジェリー
「オペラ座の怪人」The phantom the Opera【Cinema,British Actors】at January 31, 2005 17:05

もし私が怪人だったら、淋しくて、やりきれない。この世界に、自分の理解者が、誰ひとりいないのだ。クリスティーヌへの愛が屈折したものだとしても、彼の心の傷みを思うと、仕方のないことだと思う。もう中盤から涙ボロボロ、最初から最後まで、心に響く名場面の連続で、...
★★★★★「オペラ座の怪人」ジェラルド・バトラー、エミー・ロ...【こぶたのベイブウ映画日記】at January 31, 2005 17:11

本日公開になった映画「オペラ座の怪人」を観てきました。劇団四季のステージを観ている妻によると、舞台の切り替えや音楽など、ほぼステージのオペラのままだそうです。 オペラ座の怪人posted with amazlet at 05.01.29ガストン ルルー Gaston Leroux 長島 良三 角川書店 (2
映画「オペラ座の怪人」【「のだめカンタービレ」からのクラシック入門】at January 31, 2005 17:39

二回目観てきました。ちょっと冷静に感想を。(1/30) オペラ座の怪人 ★★★★★ 今までこんなに待ち遠しかった映画があったでしょうか。 席について他の映画の予告とかやるじゃないですか。 いつもはあ〜この映画要チェックかも。とか楽しんでるのですが、今回は・・ 早くは
オペラ座の怪人 期待通り★5【おえかき上達への道】at January 31, 2005 18:42

《オペラ座の怪人》 2004年 アメリカ映画 - 原題 - The Phant
オペラ座の怪人【Diarydiary!】at January 31, 2005 19:53

今日は先着?名に「赤いバラ」がもらえるということで・・・さっそくもらってきました。チケットを購入したときにはバラがついてこなかったので“もらえないの?!”とおもっていたら売店で交換ということでニッコリ。さっそくもらいに行ったら・・・どうせちゃっちい造花だ
オペラ座の怪人【Lovely Cinema】at January 31, 2005 20:09

ファボーレ東宝で『オペラ座の怪人』を観てきました。 怪人『ファントム』役に『ドラキュリア』『タイムライン』の「ジェラルド・バトラー」、『クリスティーヌ』役に『ミスティック・リバー 』『デイ・アフター・トゥモロー』の「エミー・ロッサム」、『ラウル』役に『アラ
「オペラ座の怪人」劇場にて【xina-shinのぷちシネマレビュー?】at January 31, 2005 21:54

絢爛豪華、壮大なスケール、ダイナミックな音楽、凄く感動しました。おすぎさんがいっていた通り、「満足、満足、大満足!」の映画です。 詳しいストーリーは公式ページをお読みいただくとして、近頃ないほどの興奮を味わいました。今でも頭の中を音楽が駆け巡っています
オペラ座の怪人【Teralinの覚え書き】at January 31, 2005 22:26

絢爛豪華、壮大なスケール、ダイナミックな音楽、凄く感動しました。おすぎさんがいっていた通り、「満足、満足、大満足!」の映画です。 詳しいストーリーは公式ページをお読みいただくとして、近頃ないほどの興奮を味わいました。今でも頭の中を音楽が駆け巡っています
オペラ座の怪人【Teralinの覚え書き】at January 31, 2005 22:26

『やっぱり名曲♪そして、ファントムの哀しい愛に涙』  さて、ず〜っと楽しみにしていた「オペラ座の怪人」です。私はこの物語が好き…といいながらも、実は原作(ガストン・ルルー著文庫アリ)は挫折してるし、四季の舞台も未見(今月いくんです!)。なのに、なぜ好きな
オペラ座の怪人(1/13 新橋)【しねまぶっくつれづれだいありー】at January 31, 2005 22:43

 1919年のパリ。今や廃墟と化したオペラ座で、かつて栄華を極めた品々がオークションにかけられていた。そして、謎の惨劇に関わったといういわく付きのシャンデリアが紹介された瞬間、時代はその悲劇をもたらした1870年代へと舞い戻る――。当時、華やかな舞台でにぎわうオ
オペラ座の怪人 (2004) THE PHANTOM OF THE OPERA 140分【極私的映画論+α】at January 31, 2005 23:01

この試写会当ったのはかなりうれしかった☆ 劇団四季がやってたこととか名前は知ってたけど、内容は今まで全然知らんかった。 ミュージカル仕立てってことで、物語ののほとんどが歌を通して語られている。 音がすごいっ! 総勢100人のフルオーケストラにも、主演3人
「オペラ座の怪人」【Lee-ji SPsp】at January 31, 2005 23:48

さっきSmaSTATION-4の月イチゴローで ゴローちゃんが1月のベスト映画にあげてましたが、 (2位ネバーランド、3位北の零年、4位オーシャンズ12、5位カンフーハッスルだったかな) 「見る人が見れば、なんともおもわない映画」というのは まさしくその通りかと。 自分は1/
オペラ座の怪人 -The PHANTOM of the OPERA-【JunkyDance】at February 01, 2005 23:51

初日に観てから、まだ3日しか経ってないというのに、 どうしても、もう一度観たくなって、 またシネコンに足を運んでしまいました。 初日に観た時は、音楽と映像のすばらしさに圧倒されて、 登場人物の細かな心の動きに、十分ついていけなかったところもあったのですが、
オペラ座の怪人(3)【distan日誌】at February 02, 2005 02:37

今日は公開前だが、試写会に偶然行ける事になり、見てきました。多分、私の事だから、また、きちんと公開されたら見に行く様な気がします。じゃ無くて 絶対、行くなあと思います。(笑) この映画は前宣伝でも言われている通り、アンドリュー・ロイド・ウェバーの作曲・脚
試写会で見た「オペラ座の怪人」【 FOR BRILLIANT FUTURE】at February 02, 2005 23:02

KAZZのこの映画の評価 全世界で8000万人以上が劇場に足を運び涙したと言う感動のメガミュージカルの完全映画版”オペラ座の怪人”やっと見てきました 先日、試写会に入れずに。。。 凄い素晴らしい映像といい、台詞回し、演出、最高です 現在?(モノクロ)、...
オペラ座の怪人 9本目【(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!】at February 03, 2005 10:33

試写会鑑賞 「オペラ座の怪人」(原題:The Phantom of the Opera) 2004年アメリカ 公式サイト 2005年1月29日より全国ロードショー ゆづあげ好き度 ★★★☆☆ ●○あの群舞!あの衣装! 舞台が観たい〜○● 2日連続で、試写会潜入に成功しました。 今回はミ
「オペラ座の怪人」【【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】】at February 06, 2005 20:03

いてもたってもいられなくって金曜の夜だというのに ひとりで「The Phantom of the Opera」の2回目鑑賞に 出掛けてしまったのである。 いつも割安のマチネ料金で映画を観ることが多いので ソワレは久しぶり。 しかもひとりっきりでの映画館だ。 明朝からの雪の予報
「オペラ座の怪人」再び!<1>【「あ」嬢の別宅。ただいま準備中。】at February 07, 2005 11:22

ミュージカル「オペラ座の怪人」は、僕が一番回数を観ているミュージカルなのです。前半を観て、あの傑作な舞台をよくもこんな薄っぺらな映画にしてくれましたね、と恨みの一言も書こうと思っていたのですけれど、正直に言うと後半はそれなりに楽しめました。でも、僕は場面
オペラ座の怪人【(ほとんど)シネマ日記】at February 11, 2005 06:41

音の洪水と,ゴージャスな美術にうっとり!
オペラ座の怪人【AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本】at February 16, 2005 16:27

(原題:The Phantom of the Opera)  サー・アンドリュー・ロイド=ウェバーの名を世界に知らしめた脅威のミュージカル作品。また日本でも劇団四季が20年近く上演を繰り返しており、(日本世界問わず)リピーター率の高い作品としても知られている作品がよーやく映像化
オペラ座の怪人【movie impression】at February 23, 2005 02:31

(ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメントの極み!!これぞ劇場で見るべき映画!まさにまさにミュージカル映画!(第7章)オペラ座の怪人(2004/米=英)やっと、ここまでたどり着きました。だいたい鑑賞したのは以下の通りなのでもう2週間近くたっ...
(ミュージカル映画)オペラ座の怪人(2004/米=英)エンターテイメン...【エンタメ系のススメ】at February 25, 2005 11:58

昨日、2本目に観た「オペラ座の怪人」の感想です! タイトル通りミュージカル「オペラの怪人」の完全映画化です。 10年前にニューヨークでミュージカルは観にいきました。 とはいっても親に連れて行かれたので寝ちゃったんですよねぇ 目が覚めたときには「オペラ座の怪
★★「オペラ座の怪人」観てきました★★【★★かずくんままのマネー&育児日記+α(モブログチャレンジ中)★★】at February 25, 2005 21:36

先日、六本木ヒルズで映画『オペラ座の怪人』を鑑賞しました! 感想ですが、最初から感動!あまり言うとネタバレになってしまいますが(と言ってもそんな隠す事もありませんが(^^;)、冒頭のオークションのシーンでシャンデリアに掛かった布をバッと取るシーンと音楽にもう
『オペラ座の怪人』【Kenji's cafe】at February 27, 2005 19:03

(原題:The Phantom of the Opera)  サー・アンドリュー・ロイド=ウェバーの名を世界に知らしめた脅威のミュージカル作品。また日本でも劇団四季が20年近く上演を繰り返しており、(日本世界問わず)リピーター率の高い作品としても知られている作品がよーやく映像化
オペラ座の怪人【kikumasamune】at March 29, 2005 18:59

「オペラ座の怪人」 (2004)  米・英  THE PHANTOM OF THE OPERA 監督:ジョエル・シューマカー製作:アンドリュー・ロイド=ウェバー製作総指揮:ポール・ヒッチコックオースティン・ショウ原作:ガストン・ルルー脚本:ジョエル・シューマカーアンドリュー・...
★「オペラ座の怪人」、絢爛豪華な悲恋★【★☆カゴメのシネマ洞☆★】at September 06, 2005 14:34

 コメント
TBありがとう。
Aマイナスの理由がすごくわかりやすい。
すごいですね。うんうんって思ってしまいました。w
それだけすごく愛情がある作品なんだなぁと感じました。
投稿者: るーぷ  / 書き込み日時:January 26, 2005 15:25
るーぷさん

コメントありがとうございます。m(_ _)m
わかって頂けてうれしいです(笑)
我ながら、コマカイって思うんですが映画を観てて
「むむっ、、」と来てしまったので書いてしまいました。

またお邪魔させて頂きますので、今後とも宜しくお願いします!
投稿者: 管理人 Jigen  / 書き込み日時:January 27, 2005 13:20
マイナスの理由にうんうん、と大きく頷いてしまいました(^^;
ロンドンキャスト・・サラ・ブライトマンですよね。
エミー・ロッサムも上手なのだと思いますが、
私もサラ・ブライトマンと無意識に比べてしまって、「あ、ちょっと違うなぁ〜」なんて何度か思ってしまいました。
ま、映画は映画、舞台は舞台と分ければいいのですが。
TBありがとうございました。
投稿者: alex  / 書き込み日時:January 31, 2005 17:11
TBありがとうございました☆ミ
色んな方の色んな感想がお聞きできて嬉しく思います。
またお越しくださいね゚・*:.。. .。.:*・゜
投稿者: anna  / 書き込み日時:January 31, 2005 17:55
TB Thanks! です。

>ラウルは「少女漫画(読まないけど、イメージ)の王子様キャラ」

確かに。白馬にまたがったときは、恐れ入りました。でも、彼の表情もよかったです。うちに秘めた愛が表れていた。ただの貴公子なら、クリステーヌは完全にファントムのものでしたね。「ゴメン、私は彼と地下に残る」といわせないだけのものがラウルになければ。ま、観客としては、ファントムに肩入れしそうですけどね。3人とも歌だけでなく、演技もすばらしかったです。

『我が心のマリア』のバンデラスは
よかったですが、この映画ではバトラーでよかった。

では〜!

投稿者: Sal  / 書き込み日時:January 31, 2005 18:26
>alexさま
コメント&TBありがとうございます。
サラブライトマンはやっぱり素晴らしいですよね!自分達も当地でコンサートに足を運び、ファントムの中から数曲聴くことができた時は鳥肌。。。
また舞台に行きたくなる映画でしたね(プロデューサーさすが)。

今後とも宜しくお願いします。
投稿者: 管理人 Jigen  / 書き込み日時:January 31, 2005 19:14
TBありがとうございました。
ミュージカル映画初心者の私でも音楽の迫力、映像の美しさには圧倒されました。これからもいろいろ参考にさせてくださいね^^
投稿者: mayo  / 書き込み日時:January 31, 2005 21:02
こんにちは。
TBどうもありがとうございました。
私はこの映画で『オペラ座の怪人』マイブームに火がついてます。
やっぱり、サラ・ブライトマン素晴らしいんですね〜?
ロンドンキャスト版も買わなくては!

投稿者: tora-mie  / 書き込み日時:January 31, 2005 23:12
TBありがとうございます♪

>客席から舞台という方向に限らず、様々な角度からシーンを再現していること。

これは私もよかったと思いました!
違った角度で観れたのは面白かったです。

観た後、またミュージカルが観たくなりました(笑)
投稿者: @Kei  / 書き込み日時:February 01, 2005 00:47
>annaさま
コメントありがとうございます。ティーンポップなどお好きなんですね。自分はその辺はもう聴かないですけど、ゴシップも含めてお客様にご提供って感じで楽しめますよね。

>Salさま
ラウル良かったですよね。自分は舞台ではやはりファントムに肩入れしたい方だったんですが、今回はラウルも認めるって感じでした。
彼は、アメリカで話題になったHBOのドラマ Angels in Americaにも出ているので、よかったらそちらもどうぞ。

アントニオ・バンデラスは多分好みが分かれるでしょうね(^^;
僕は「ロイド・ウェバーの記念コンサートでファントムを演じた」とか「ファントムの続編の主演候補」とか言う話しで以前から、イメージを作っていたので観たかったかなと思います。

今後とも宜しくお願いします。
投稿者: 管理人 Jigen  / 書き込み日時:February 01, 2005 07:27
>mayoさま

All I ask of youは名曲ですね。かなりロマンチックな演出でよかったと思います。ラウルについては、上のコメントにも書きましたが、Angels in Americaとか、Alamoにも出てますよ。

また遊びに来てください。
投稿者: 管理人 Jigen  / 書き込み日時:February 01, 2005 08:25
>tora-mieさま
TB&コメントありがとうございます!ロンドン版はいいですよ。音楽的には秀逸の出来です。Michael Crawfordのファントムもお奨めですし。また、ロンドンは劇場と演出も素晴らしいので、チャンスがあったら是非いってみてください。

今後とも宜しくお願いします!

>@Keiさま
凝った舞台の作りなんですけど、やっぱり映画の良さが出てましたよね。舞台はやっぱりHer Majesty'sがいいと僕は思っています。簡単に行けないのが玉に瑕ですけど。

今後とも宜しくお願いします。
投稿者: 管理人 Jigen  / 書き込み日時:February 01, 2005 10:04
TB有難うございます。
こりずに3度目を観てきてしまったのですが、回を重ねるごとに映画版びいきになりつつあります。舞台版への思い入れが強い分、初見時は映画版には少々批判的だったのですが、だんだん映画版ならではの良さに引き込まれてしまった感じです(もちろん今でも舞台版が大好きですが)。
ワタシもきっとDVDは買ってしまうと思います。NYもロンドンも、近いけど遠いですよね...(前編の方にもTBさせて頂きましたが、こちらにもTBさせて頂きますね)
投稿者: 「あ」嬢  / 書き込み日時:February 07, 2005 11:34
>「あ」嬢さま
コメント&TBありがとうございます。
3度観ても日本に比べれば、、ですよね。
思うに、舞台版に思い入れがあればあるほど、映画版のよさが見えてきてしまう気がします。ロイド・ウェバーにまんまとしてやられている気がしているんですよね。(^^;

うちはNYに行くと、他のミュージカルに行ってしまうので次のロンドンまでは舞台も封印かもしれません。

僕も断然ファントム派なんですが、映画はラウルも相当頑張ってますよね。Angels in Americaはご覧になりましたか?違った味を出してますよ。

では、今後とも宜しくお願いいたします!
投稿者: 管理人 Jigen  / 書き込み日時:February 08, 2005 07:45
おふたり揃って拙宅への再訪&コメントどうも有難うございました。
ロイド・ウェバー商法にまんまとひっかかっている「あ」嬢です(笑)。
ブロードウェイ行くと目移りしちゃいますよね。
個人的には「アイーダ」が昨年9月で終わってしまったのがとってもショックでした。

「Angels in America」ってエミー賞を取ったミニシリーズですよね?
アル・パチーノとかメリル・ストリープが出てた。
うちはHBOを入れてないのでリアルタイムでは観れなかったんですよ。
早速DVDのレンタルリストに入れておきました。
投稿者: 「あ」嬢  / 書き込み日時:February 09, 2005 10:33
>「あ」嬢さん
お越し有難うございます!最近アメフトネタ多かったんで、映画が埋もれてました(^^;
アイーダは一昨年、Tony Braxton版を観ましたよ。しかし、それ以上に感動したのはFiddler on the Roofでした。Antonio Morelliがすごく良かったです。その前にスパイダーマン2観てましたけど気にならなかったです(笑)。

因みに、「Angels in Amrica」は面白い!というタイプの作品ではないです。話も20年位前ですし(レーガン二期目)。時間に余裕がある時で十分かと思います。芸術性は高いし、考えさせられますけどね。売る前にDVDお貸しすればよかったです(笑)。

ブログがすごくお忙しそうになっていますけど、お身体にはお気をつけて!
投稿者: 管理人 Jigen  / 書き込み日時:February 09, 2005 15:16
こんばんわ。拙宅へのコメントどうも有難うございました。「Fiddler on the Roof」はオススメですか......実は少し前に、当地にツアー・カンパニーが来てたんですよ。チケット余ってたらしいんですが、まんまと見逃しました(涙)。「Angels...」は確かAIDSを扱っているんですよね?AIDSと言えば「Philadelphia」は何度観ても泣かされちゃうんですが。「Angels...」のDVD、借りられなくって残念です(笑)。

当方へのお気遣い深謝です。今夜こそ早めに就寝しようと思います。それはそうと話は全然違いますがlivedoorのポイント、謎ですよね。拙宅のポイントも一気にゼロになったと思ったらまたちょこっとだけ戻ってました。もう、意味がわからないです。
投稿者: 「あ」嬢  / 書き込み日時:February 10, 2005 11:49
こんにちは。NYではフィドラー役が変わってしまったそうですね。やはり帰国が近いと観ておきたい!って気持ちになりませんか。

Angels..はHIVを通して描かれてますねえ、そこに同性愛とかを絡めてます。Philadelphiaと言えばバンデラス→怪人役でみてみたい。。。。と話が繋がります(笑)。

livedoorのポイント、、突然増えてましたねえ、今度は(^_^;)
一体なんなんでしょう???

投稿者: Jigen  / 書き込み日時:February 12, 2005 03:35

 
TOPページへ

このBlogをチェッカーズに追加 チェッカーズに追加 このBlogをリーダーに追加 リーダーに追加