DJ Seedless 本日の(NY→日本)そしてフットボールから瞑想へ

16年間暮らしたNYでのDJ、フットボール三昧を遠く感じつつ、2006年日本帰国、ある程度暮らしが落ち着くまでほぼ放置。 11年春、10年程前に始めて出逢った瞑想法を改めて実践するべく坐り生活に移行!

来月より、まさかのシャバ復帰です!

ここへきて私の瞑想三昧休暇は1年越えとなりました。

「出家」も1度は真剣に考えたものの、
現在の社会環境では在家で自由な時間を作って、とにかく修行する!
というのがベストなようだと思い至り、始めた瞑想修行でした。

当初予定していた1年を少し過ぎた今、これからの修行計画をたてるにも
先立つ資金の枯渇という現実的事実の前にさてどうしましょうかね・・・と。
何であれ、現在の無職状態を脱し収入を得る状況を作ることが必要でした。

現段階での自分の素直な気持ちは、
瞑想を軸に生活を組み立てたいということ。

とにかく、どんな状況下においても必須なのがこの3つ!
●毎日朝晩最低1時間ずつの瞑想時間の確保
五戒を出来る限り守ること
●1年に1度10日間コースに座る・10日間コーで奉仕する

が、いざ職を得るにも過去の職業柄(人事系)、
自分が一番解っていたことがありました。

■履歴書に1年以上のブランク期間 ⇒ 書類選考通過率激減
■面接時そのブランクに突っ込まれる ⇒ そして「大変真剣に瞑想を修行していました!!」は決して通じぬ切り札。
■ + 若くはない自分の年齢&良いとは言えない日本の経済状況・・・。

これは、長く厳しい求職活動になる可能性がある!!
という事実を受け止め、

かつ、何があっても、

たとえ失敗がつづいても、

その都度軌道修正して別の方法で何度も頑張ればいい!!
と腹をくくったのでした。

そんな時!!

10年以上前に、お世話になった会社、部署と
数年前に一緒に働いていた上司とのご縁がつながり、
瓢箪から駒式に仕事をいただくことになりました。

担当することになる職務の詳細を伺う時、面接時には
1年ほど瞑想していてシャバを離れていたこと、
大切にしたいと考えている「五戒を守る」こと、 
嘘を恒常的につく仕事は自分には難しい事を話しました。

このご時勢、1年以上もキャリアブランクのある求職者として
ちょっとありえない行動だったかもしれません。

しかしその上司はムッとすることなどなく、
その後、話は順調に進み正式採用が決まったのでした。
ただただ「起こった」事態でした。

座り始めた頃、右も左も判らず、色々な疑問、不安を質問した私に
先生は一言
「ちゃんと座っていたら大丈夫!」
と力強く言ってくださったものでした。
で、振り返ってみると気づきました。
「ホントに何とかなってた!!」Σ(・ω・ノ)ノ

改めて瞑想は良いと思いました。現世利益的な意味でなく、
神頼みとか、ラッキーアイテムとかそういう他力本願なことではなくて
根本的な部分を正しく直せば車輪はうまくまわるみたいです。
何より自分自身が毎日をとても心安らかに過ごせます。

フルタイムで就業しながら日々の瞑想を続けることは
とても難しいとたくさんの人が言います。
でも、とにかく今はそれをやってみようと思います。

常に自分自身が自分の島であれるように努めます。

正しく考え、正しく話し、正しい行動をとり、 正しい生活、
正しい努力、正しい精神、正しい集中力を心がけて
やっていこうと思います。


で、今日の一曲はやっぱりこれにしてみました!
I got to get some for myself!

Universal Robot Band - Barely Breaking Even


ゆっくりした変化と5つのおやくそく

真剣に瞑想に取り組み始めて1年が過ぎました。

3月末には念願のサティパッターナのコースにて座ってきました。
修行の内容は通常の10日間コースと同じですが
夜の講話で、仏陀の教えを記した
「マハー・サティパッターナ・スッタ:大念処経」
をお勉強するのです。

ここしばらく、日常生活の中でのこと、瞑想法のことで疑問が
生じていたのですが、8日間の講話の中からヒント、
答えをみつけることが出来ました。

この瞑想法を修行し始めて何度となくあったことですが
「?」と疑問が生まれると大抵の場合座り続けていると
体験的に答えが自分の中で生まれてきたり、
こうしてコースの講話の中から答えやヒントに気づいたりします。


私の修行、段階を経て徐々に理解しレベルアップしていくRPGな感じです。

このサティパッターナコースは
⇒ 通常の10日間の修行コース × 3回
⇒ 最後のコース以降、他の瞑想法を実践していないこと
⇒ 毎日の瞑想を1年間継続していること
⇒ 五戒を守っていることを心がけていること
を条件に参加が許されるコースです。 

この最後の条件である五戒(シーラ:Sila)。
最近私が改めて大切だと思っていることです。

<五戒>
・ すべての生き物の殺生をしない
・ 与えられていないものを取らない
・ 誤った性行為を行わない(1人の相手と生涯を通した関係を持つか、あるいは完全な独身である)
・ 誤った言葉を避ける (嘘をつかない)
・ 酒類や麻薬などの、中毒物質を取らない

よくよく見てみると、これって万国共通の当たり前な道徳価値。
「あったりまえのことじゃん!」って思うけど、けど、
本気で守ろうとするとすっごい大変。

夏場はついつい習慣的に蚊をプチっとしたくなりますし・・・。
自転車こいでて知らないうちにマル虫を轢いちゃうかもしれないし!
その場の雰囲気に流され、本当は反対なのに「うん、うん」と賛同することがあるかも。

でも、この5つをしっかり守ることが出来れば、
まず人間として間違いはないですよ。

だって、これってどんな国、性別、宗教の違いも問わず正しいことだからね!
ここから派生して、人が取るであろう行動パターンを考えていくと、
この5つを完璧に守れていれば、悪行には決していきつかないんだよ〜!
単純明快で誰が聞いても誤解なく理解できる内容であることも大切なポイント。

瞑想を真剣に続ける場合、特に最後の酒、麻薬を取らないことは
非常に厳しく指導者からも言われます。

理由は、お酒や麻薬をとってしまうことで、それ以外の4つの戒律が
とっても簡単に破れてしまうから。

実際にこれまで私が毎日朝晩の瞑想をくじけた原因は
ほぼまちがいなく「酒」が理由だと思われます。(笑)

お酒を飲んだ日は体の感覚が感じられないので瞑想ができません。
私の場合そこから、なし崩し的に朝夕の瞑想をサボって坐らなくなっていました。。。

私は今後20日間、30日間、45日間といった長期の修行コースを
座りたいと考えているので、これらを守ることは絶対条件になります。

★酒や麻薬などを摂取しない

以前の私をご存知の方々ならば、これがいかに現実的でなく
不可能なことに見えるかお分かりかと。(笑)
当然私自身も昨年まで、長い人生の中で決して切れないものは
「お酒!!」と断言しておりました。

そんなに執着していたお酒、昨年夏にあっさりやめられました。
ある日、ふと

「一番大切なことを行うための障害であるなら酒はやめればよい。」

と、単純に気づいて理解し、無理した感もなく終わりました。

経験の長い瞑想者に話すと
「時期がきただけです。」
「時期がくれば自然にやめます。」とのこと。
たしかに、他にも色々前はやっていてやらなくなったことあります。

絶対って本当にないです。Never Say Neverです。全ては変化します。

修行の進行度合いは日常生活で訪れてくる(私の場合はゆっくりです)
様々な変化でうかがい知ることができます。
瞑想の深まりは自分自身の理解、知恵の深まりと比例していて
実際の体験をもとにこれが起こっていきます。

なんだかすごく抽象的に言っていますが・・・。

当然人付き合いの仕方、範囲も変化しています。
仕事、社会活動への取り組み方も変化しています。

そのあたりはまた別の機会に報告します。

日々の瞑想修行はDJプレイと似ている

私が修行中のヴィパッサナー瞑想法は簡単に言うと心の浄化作業。
渇望、嫌悪、無知、人が自分の中に抱えておくと自分がしんどくなってしまうもの、
それらを生み出すメカニズムを自分の体を使った実体験ベースで理解し、
心を平静に保ち、心のクセをときほどくことで最終目的地の悟りを目指すものです。

ポイントは自分の体で自然の法である無常を実体験から理解すること。

十分な経験と理解をまだ持たない私には、詳しい瞑想法やその手法を
お伝えすることは出来ませんが、可能ならば是非ご自身で
10日間コースに参加しこの瞑想法を会得してみてください。

すごくシンプルな瞑想法ですが、基本は
「何も足さず、何もひかず」

指導される内容をそのままに素直にやること、継続して実践することが
一番の近道といわれます。

人生をダンスフロア、ダンスを心の浄化作業と例えるならば、瞑想修行はDJ。
DJはダンスフロアのダンスが止まる事がないように音をつないでいく。
つまり瞑想修行を日々、その一瞬一瞬までつなぎ継続させることで
フロアのダンス、心の浄化作業は途切れず続いていくわけです。

心と戦う必要はないですよー。
何とも誰とも戦う必要はないですよー。
今そうなんだ、なるほど、とその事実を静かに見ているだけで良いです。

そんな「心と戦わない」つながりの今日の一曲

Master Force - Don't Fight The Feeling





これまでの動き: ぼちぼち座りながら更新しますー

昨年春、日本に帰国して5年目にして
サラリーマン生活に一旦休止符を打ちました。

その昔から、私の周囲にたくさんいる大変自由人なみなさん。
彼らの「自分探しの旅」

その発想、行動、言動に今までは

「あんたら、それないわ!」

と言い放っていた私ですが
その私自身がこれまでの人生のリアルリセットを思い立ったのです。

理由はとにかくたくさんあるものの、
元来ジャマイカ人気質で(笑)レイジーな私が、
柄にもなく高度成長期の日本のお父さんくらいの
勢いで労働にいそしんでしまい体力的に限界を迎えた。
というのが一番の引き金。

とにかく自分の時間やゆっくりものを考える時間がとれず
ただお金という利益を生む為だけに24時間を過ごていたことに
ちょっと疑問を感じてしまったから。

たくさんお金を持ってみても、美味しいものに囲まれても
好きなワインをどれほど飲んでも、欲しいものが全て手に入っても
やっぱり「ずーっと心から幸せ!」にはなれないみたい。

なぜかなぁ。。。

で、すぐに頭に浮かんだのが子どもの頃からの夢「出家」。
でもこれは現実的でないな、とすぐに察しまして、
それと平行して10年程まえに出会ったVipassana瞑想法に思い至りました。

離れていたけれど、再び基礎にもどって瞑想してみよう!
と、ここから1年は座るだけ座り、とことん真実を探求してみようと思ったわけでした。。。

まだまだ音系、フットボールまじえて
これからひっそり静かに時折更新しときます。(笑)



お盆らんち

毎日暑くて死にそう・・・。

でも実験的たこ焼きでテンションあげてみました。

作ったのはエスカルゴバターたこ焼きとメキシカンたこ焼きです。

たこ焼き生地にエスカルゴとガーリックパセリバター入れるだけ!

ハラペーニョとチーズを入れるだけ!

でも美味しい!! ワインと合う♪

IMGP3594







IMGP3597

2010年が素晴らしい1年となりますように・・・

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も良い1年になりそうです。


日の出

2009年最後のParty:4 DOGS NITE

2009年最後のSPARKイベントは
STRADA LOUNGEのスペシャル企画でした

4dogs1





オールドスクールハウスと気の合う仲間たち(この表現多いな、私
朝までのつもりじゃなかったのに・・・最後までいちゃった!

4 dogs 2





フランキー、フランキーと騒ぐ私のリクエストで
最後の最後でフランキー節を聞かせてくれた
パパ達最高でした

4 dogs 3





ありがとー!

Windows 7  プレ イベント

Windows7出るって、皆さん知ってました?
そんなに話題になってました?
私全く知らなかったんですけどー!!

w7-1









最近ずーっと立ち寄れていなかった住吉の素敵なカフェであり
バーであるNEUTRALでWindow7発売プレイベントがあるっつー情報を貰い、先週金曜日に駆けつけてみました。
Vistaでヒドイ思いをした(使いづらい)のでどちらかというと
NEUTRALに行きたかっただけだったんだが・・・。

行ってみたら結構面白かった!


この日限定のオリジナルカクテルもあった!

w7-2






DJが入って音楽を楽しみながら、途中途中でマイクロソフトの方々が
様々な機能について紹介してくれて、色々なことがすごい簡単に出来る
ことが分かりました。

フォトアルバムからすぐにビデオが作れちゃったり(めさ簡単)
複数人数でPCを使っていたりする場合、ウェブ履歴をプライベートモード
に出来たり。他にも色々あったよ。


聞けば、発売日に日本各地100箇所あまりでゲリラ的(?)に地元密着型の
ラウンチイベントをやっていたそうです。スゴイね!


日本版には日本版オリジナルの壁紙ジャパニーズシリーズ付き!

w7-3 







マイクロソフトのゴールは↓こういう感じらしい。
遠くにいても・・・すぐ近くに的な・・・。

w7-4





とにかく、エンドユーザーの様々な声をしっかり拾って作り上げた
新バージョンなんだって★
発売は今月22日!世界同時発売です。

w7-5

真・女神転生でちゃった★

megaten 1









9月中は「死のロード」と言っちゃうくらい仕事が忙しく
休み返上で走り続けたわけですが・・・。
当然ドラクエが、地図攻略が途中も良いとこで手付かずで
残っている中。


すーっかり忘れてたら・・・出ちゃった!届いちゃった!
AMAZONで予約してたのをすっかり忘れていて、CM見て
思い出しました。

真・女神転生 STRANGE JOURNEY


すっごい面白い!いい感じ。
昔気質なメガテンで大満足です。。。
私って、やっぱりATLUSファン。

あー、今週末連休でよかった・・・♪

Quintessa

9月頭に帰国して依頼、仕事が超多忙期に突入し、休み返上で
働いておりました・・・。

先週金曜日にやっとこさ時間がとれ時を同じくして
タイへバケーションへ行ってたアユミ姐さんと
旅の報告会。姐さんいわく、「アンタ、テンションおかしかったよ。」と。
疲れて壊れてきたらしい。。。。

で、気を取り直し、記憶を呼び戻し
ワイナリーQuintessaの写真などアップしてみます。

ナパの中でもトップクラスのワイナリーの多いラザフォードエリアに
あって今回一緒に回ったご夫婦が事前に予約を
していてくれたワイナリーです。

Q1






チェックインカウンターには葡萄のサンプルが。
Q2






天井が高く素敵なエントランスです。
Q3Q4










待つ事しばらく、昼間は乾燥しているけれど暑い中
裏山を上るので各自お水のボトルを手渡され、いざ
敷地内ツアーへ。
丘を上ると一面に広がる葡萄畑。
Q5







小山の上で眼下に広がる畑を前に白ワインが振舞われ、
Quintessaの歴史や土壌についての説明を受けました。
Q6Q7












とても素敵なワイン蔵。
Q11Q12








お勉強したことをおさらいしましょうと
4つのワインの飲み比べでツアーは幕を閉じました。
素晴らしい年だったという95年ものは本当に美味しかった!

Q14
Profile
時々つぶやいてます。
QRコード
QRコード
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ