裏目憾めど残し遺す

甘えに甘えた人生を送っています

暫くなろうを読みに行ってなかったので見に行ったらちょこちょこ進んでいるものがありました。完結しているものも一つあったのでうれしい。
蜘蛛ですが何かは結構佳境だけど気長に待つしかなさそう。

○何してたのって

Q.なんで?
A.なんで?

久々にガッツリTA遊びした。満足。
19秒台は可能なのかもしれないけど流石にちょっとしんどい。

他のノコノコレースは操作難度が低いものに関しては挑戦しようかな程度。
なわとびはしないよ!


あ、今後は気が向いた時に簡易更新の予定でございます。
おわり。

毎日更新を続ける理由が一つなくなったとか。
どうすっかな。ついでに言えば日々書くことも減ってくるから不定期になるかも。

それなりの期間毎日更新が続いたのはまあ良かったかなーと思うので多少は糧になると良いですね。大したことじゃなくたってゼロよりマシなのです。

○自分の視界はどこまでだ

生きる中で見てきた世界なんてのは本当に本当に狭い範囲でしかなくて、それだけを元に下した判断はどうやったって狭くて偏った理屈によるものになる。
それは百も承知で、それでも尚自分なりに考えてその時々で最善を尽くす。
誰にとっても当然の話でしょうけど。

幸いにして私は、「それがどう狭いのか」を実感する機会が多いような気がします。
今日もそんなことがありました。

私が少し前まで立てていたプランにはどうしても邪魔なものが一つだけあって、その排除方法がきちんと整理できていないことが分からされたので、また練り直しです。
時間より金より重い問題がそこにありました。悲しいことに。

また一つ生きていく不自由を学んだ日でしたが、「どうにもならない理由」は諦めがついて逆に対応しやすいからいいなぁなんてアホな事も考えてましたとさ。

頑張りませう。おわり。

このページのトップヘ