傳寶慶子建築研究所Blog

設計事務所としての仕事や趣味の話など
          気ままに綴ったブログです

昨年春に完成した『京の2世帯住宅』外回りの工事が未完成だったため、先日になってようやく写真を撮ってきました~。元々は、木が鬱蒼と生い茂っており、日当たりがいい敷地にも関わらず、敷地内は真っ暗・・・という状態でした。ただ、ここまで大きな木を切るのは心が痛む…
>>続きを読む

先日、古民家カフェの現場に行き、塗装のお手伝いをしてきました~建具を塗るのが、思いのほか大変・・・(・・;)既存のガラス戸をそのまま使おうと、塗り始めたのはいいですが、丸1日かかって1人で1枚半塗るのが精一杯でした。ただ、強力な助っ人ができたのです^^☆今まで
>>続きを読む

今年の初め頃から、京都市でリフォーム工事をしていました。鉄骨3階建ての建物で、1階部分は工場として使っていたのですが、もう何年も前から、がらんどう。2階、3階に住まいがあるのですが、階段を上り下りするのが、年々しんどくなってきている、とのことからこの1階
>>続きを読む

お施主様から届いたカッコイイ写真♪現在工事中の古民家カフェの現場。その目の前に広がる景色です。映っているのは、お施主様の娘さん。水面に空が映りこんで、なんとも幻想的です。撮影が終わり、田んぼからあがると、足に10匹ぐらいヒルがくっついていたそうです>_<キ
>>続きを読む

大学生の頃から、建築を勉強し始め、昨年まで20年間ずーーっと、ずーーっとホントに『建築』しか興味がなかった私ですが、ちょっと前から、料理に凝り始めました。結婚を機に・・・ですが。恥ずかしながら、40年間、自分で何も作ったことがなく、卵焼きさえ作れない、野菜の
>>続きを読む

プロの写真家さんに撮影してもらった『姫路の家』の完成写真です。全体的に「和モダン」なイメージでデザインしており、内部はすべて漆喰塗り。LDKに面して和室を設け、掃き出し窓には、カーテンではなく『障子』を取り付け。これだけで、グッと落ちついた雰囲気となりま
>>続きを読む

リフォームの現場は、想像以上に難しいものです。解体するまで、なかなかその全貌が見えてこないため図面で描いていても、実際はうまく納まらなかったりと、悪戦苦闘の連続です。また、現場で突然変更!も数多くあります。古民家の玄関部分。最初は、天井があったのですが、
>>続きを読む

先日、姫路の家が、無事に完成いたしました~初めてお会いしてから、4年もの月日が経ってしまいましたがかなり細かいところまで打ち合わせを重ね、カッコイイお家ができました。黒い外壁は、スゴイ迫力!後日、写真家さんに撮っていただいた写真をUPしますので、お楽しみに
>>続きを読む

丹波篠山市で古民家をリフォームし、カフェへと変身させます♪一緒に古民家を探すことから始め、ほぼ1年かけて構想を練り、ようやく、年明けから工事が始まりました!まずは、解体作業。古い建物のため、部分的に柱が傾き、下がっている箇所がいくつもありジャッキアップし
>>続きを読む

皆様、新年あけましておめでとうございます。年末は、初めて年越しカウントダウンコンサートへ行ってきました♪意外にもたくさんの人が来ており、会場は満席!和太鼓から始まり、タップダンス、ピアノ演奏、オペラ、クラシックと盛りだくさんの内容です。世界初の太鼓独奏者
>>続きを読む

6月から工事がスタートしている『姫路の現場』まだもう少し内部の仕上げが残っていますが、大工さんの丁寧な仕事ぶりのおかげで、いい感じに仕上がってきました。黒い外壁!想像以上に存在感+迫力があり、カッコイイ♪いよいよ仕上げの最終段階に入ってきたため、お客さま
>>続きを読む