こんにちは、軸です。
今回はキズナプラスを投入した青単ムートピアを紹介します。

【青単ムートピア】


4 I am

4 崇高なる智略 オクトーパ

4 甲殻鬼動隊 セビーチェン

4 鬼動兵 デメタイ

4 終末の時計 ザ・クロック

4 貝鬼動 アワービ

4 一番隊 ザエッサ

4 異端流し オニカマス

4 貝獣 アンモ

4 貝獣 ホタッテ


・構築とコンセプト

以前紹介した青単ムートピアにキズナプラスであるセビーチェン、デメタイ、アワービを組み込みました。主な勝ち筋はセビーチェンやデメタイ、オニカマスによるビートダウンかI amのワールドブレイクです


・各カード紹介

I am

コンセプト。自軍を手札に戻しつつワールドブレイクを行えるカードです。ビートダウンしづらい相手にはワールドブレイクでワンショット、あるいはトリガーで返す事を狙います


甲殻鬼動隊 セビーチェン

鬼動兵 デメタイ

貝鬼動 アワービ

こちらもコンセプト。キズナプラスの三枚です。デメタイは他のキズナプラスと併用し、進化元をドローに変換する事でトリガーのリスクを減らせます。また、フィニッシュ用にブロックされないオニカマスを用意できます。セビーチェンはドローかバウンスを選べるため腐りにくいです。アワービは他の2体よりコストが小さいため積極的に進化させて効果の使用を狙いましょう


崇高なる智略 オクトーパ

終末の時計 ザ・クロック

トリガーです。オクトーパは単体、クロックは複数を止める事ができます。


一番隊 ザエッサ

一番隊サイクル。I amの召喚、キズナプラスの使用の両方に大きく貢献します。


異端流し オニカマス

環境でも活躍している選ばれない踏み倒しメタ。I amワンショットではフィニッシュに使いづらいカードでしたが、キズナプラスによるビートダウンが確立されたためそちらでフィニッシュに使えるようになりました。


貝獣 アンモ

ムートピア専用のキャントリップ持ちクリーチャー。進化元や頭数を揃えるために活躍します。


貝獣 ホタッテ

軽量NEO進化かつブロッカー。トリガー以外の守りはこのカードとオニカマスによるタイムアドバンテージの獲得が主かつ進化元にもなるので優秀です


今回の記事は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。