キリコキュービックからバウンス呪文と運命を唱えるコンボで相性の良さを模索した結果、ループデッキができました。

(´・∀・`)

こんにちは。

前回オールデリート型だったキリコキュービックのデッキを、別のコンボデッキに改造してみました。

レシピです。

FullSizeRender

キリコキュービックは手札から召喚するので、序盤はマナをためます。

マナをためる過程で、コンボの為の準備をします。


準備その1

山札の呪文を把握する

緑銅の鎧でデッキを見た時に覚えておきましょう。

IMG_1190

準備その2

ミラクルスターを1枚マナに置いておく

コンボのキーカードになります。バイケンはマナに置かない方がいいです。

IMG_1191

準備その3

手札にキープする呪文を考える

手札はキリコキュービックの効果により山札の下に戻ります。戻す順番が重要になる場面もあります。アルカディアスパークは墓地に置いておくとベストです。


スペレートやサルトビジャイアントを使って手札と墓地を整えましょう。

FullSizeRender

準備が整ったところでキリコキュービックを召喚します。


IMG_1186

IMG_1187

IMG_1188

【レアリティレジスタンス】でバトルゾーンのキリコキュービックとマナのミラクルスターを手札に戻し、【運命】の効果でその2体を出します。そうすると墓地から呪文を回収しつつ、再びキリコキュービックの効果を使用できます。

(バイケンからキリコキュービックに進化している場合、進化元は特性が無視される為レアリティレジスタンスで進化元のバイケンは手札に戻りません)


最終的にキリコキュービックを出した時にデッキの中の呪文を

【運命】

【レアリティレジスタンス】

【アルカディアスパーク】

3枚のみにすることを目標とします。そうすると無限ループに入り、相手に無限ドローを与えることができます。


少なくとも【運命】と【レアリティレジスタンス】が両方出ればループに入るので、あとはミラクルスターで墓地から戻す呪文を調節しながらループを進めていきます。

流行りの速いデッキに対しては、メメントとサルトビバイケンでなんとか守ってキリコキュービックまで繋げます。ループパーツのアルカディアスパークが防御札にもなってくれるので助かります。



今回の記事は以上になります。

今後もキリコキュービックを使った面白いコンボデッキがたくさん生まれると嬉しいですね

(´∀`*)


閲覧いただきありがとうございました。


(レアリティレジスタンスはとてもユニークなカードですが、一部の大会ではトラブル回避のため使用が禁止されている場合もあります)