やっと試験が終わって記事を書けるようになったkontororuです。(というか休日が暇すぎるまである)

今回は僕kontororuこと刃隠(動画、Twitterの時の名前)が好きなデッキの紹介&解説です。



「デアリモルト」

レシピ
緑15枚
・フェアリー・ライフ×4
・桜風妖精ステップル×4
・五郎丸コミュニケーション×1
・ディメンジョン・ゲート×1
・ライフプラン・チャージャー×2
・獣軍隊 ヤドック×3

赤12枚
・超次元ボルシャック・ホール×2
・乱振 舞神 G・W・D×4
・龍覇 グレンモルト×4
・破壊者 シュトルム×2

黒12枚
・学校男×1
・堕魔 ドゥポイズ×1
・解体人形ジェニー×4
・復讐 ブラックサイコ×1
・超次元リバイヴ・ホール×2
・凶殺皇 デス・ハンズ×3
 

白1枚
・光牙忍ハヤブサマル×1

超次元
・勝利のリュウセイカイザー×1
・勝利のガイアールカイザー×1
・レッド・ABYTHEN・カイザー×1
・時空の喧嘩屋キル×1
・時空の英雄アンタッチャブル×1
・時空の凶兵ブラック・ガンヴィート×1
・銀河大剣 ガイハート×2

[回し方] ※ここから略称を使います
ステップルや、ヤドック、ジェニー、G・W・D、超次元系統で相手への遅延や、自分の動きの幅を広げながら盤面にクリーチャーを並べていきます。その後、どのタイミングでモルトを立てて殴るかということを計算してモルト立ててフルパンします。

[採用理由]
・桜風妖精ステップル
2コスの初動枠、ライフ含めて8枚でスタートできる。 打点となってくれるが、焼かれるとこちらの速度が遅くなるので、出すタイミングや出す相手を見極めることが大事。
・ライフプラン・チャージャー
2→4→6と安定して繋げることができるカード。 ゲートや、五郎丸以外にもサーチカードが欲しいと思って採用しました。 割と自由枠です。ジョーカーズに対して、ステップル→ライフプラン→モルトと繋げて盤面制圧をすることができます。(まあ、G・W・D出してれば大体勝てるんですけどね)
・獣軍隊 ヤドック
2→ヤドックと繋ぐとドルガンに間に合いますし、盤面を枯らそうとするマグマをマナへ飛ばすことができます。 ただ、相手のG・W・Dで焼かれてしまうので、 デスマッチと選択してください。 ですが、デスマッチは攻撃ができないので注意です。
・復讐 ブラックサイコ
ガイアールから侵略することによって、相手のハンドを増やすことなくハンドを削ることができ、パワーを増加をさせることができます。 普通に進化するだけでも打点増加させることができ、強いです。
・乱振 舞神 G・W・D
やばいカード。 こいつがあるだけでジョーカーズを取ることができる。 4投確定のカード。 
・超次元ボルシャック・ホール
ムシャホと違い、ガイアールでアタックするクリーチャーを無駄に殺さないことで、サイコが生きる。さらに、キルタッチャで除去体制を持たせて殴りに行くことも可能。 あと安い(ここ重要)
・破壊者 シュトルム
赤単色の殴れるトリガーとして仕方がなく採用しているカード。 
・凶殺皇 デス・ハンズ
シュトルムと同様。
 
[各対面の勝率]
ジョーカーズ....8割強
赤青バスター...3割弱
赤黒バスター...3割弱
霊峰バスター...5割強
ドロマーハンデス...3割弱
青黒ハンデス...3割弱
モルネク..........6割強
ロージアリペア...4割弱
ジャバランガループ...3割強
赤黒廃車.........4割弱
青緑デュエランド...2割
シリンダミラダンテ...6割強
※この勝率は相手が異常な引きをしなかった場合の話です。

デアリカラーとウーバーグカラーは、ぎりぎりの戦い(ドロソをあまり積まず、サーチカードやプレイングでカバーする戦い)を毎度のごとくしてくれるので、回していて楽しいので、皆さんも組んで回してみてください......高いんだけどね。