ルクシルスです。

今回はファイアー・バードのイラストクイズ記事です。
イラスト5枚とカード名をうまく結びつけてみてください。


記事の下の方で解説を付けています。
画像検索とかで調べてもいいとは思いますが、時間が勿体無いですよ。


【選択肢】
 A.キッキ・ヤコッピ B.クック・ポロン C.コッコ・ルピア D.チッタ・ペロル E.チッチ・ホッピー F.トッポ・ルンバ G.ピッピ・クッピー H.ペッペ・ペッパー I.ポッポ・チャッピー J.燃えるメラッチ K.ライラ・ラッタ

【1】
kikkiyakoppi


【2】
kukkuporon


【3】
borubaruza-ku


【4】
zashack


【5】
nukeppisannan




































【1】
ピッピ・クッピー。DM-04で登場した、ドラゴンをサポートする初のファイアー・バードです。
サポート内容はアーマード・ドラゴンのパワー+1000。
流石にしょっぱすぎますが、逆に場持ちは良いのかもしれません…

当時火文明にしかいなかった割にはめっちゃカラフル。


【2】
ポッポ・チャッピー。DM-05で登場したセイバー:アーマード・ドラゴン。
自身が死にやすいものの、ドラゴンに飛ぶはずだった破壊を代わりに受けられれば十分でしょうか。
今では《ポッポ・弥太郎・パッピー》の完全下位互換ですが、名前にどことなく名残があるような…

【3】
トッポ・ルンバ。DM-17で登場した光ブロッカー貫通兵器。
このカードとある2枚のカードはイラストで繋がっていたりします…

【4】
チッチ・ホッピー。DM-03で登場したデュエル・マスターズ史上初のファイアー・バード。
内容としてはマナが赤単であれば3/4000にパワーアップ。
今でこそ大して強くないですが、当時だとそれなりに強いバニラだったかと思います。

【5】
ペッペ・ペッパー。DM-12で登場。
収録弾の《デス・フェニックス》《ソウル・フェニックス》やDM-13の《エターナル・フェニックス》の種として採用されることが多かったことでしょう。
性能は3/2000→パワーアタッカーで+3000のバニラ。
ファイアーバードで5000パワーを出せるカードは割と少ないのでデッキを組む場合は一考の余地ありです。


今回はちょっと少ないですがこれにて。