4/1よりCSサポートが開始される2ブロック構築。今回は、中でもとくに活躍が期待される「グスタフループ」(サソリムカデループ)とそのループギミックについて解説します。

card100059376_1





サンプルリスト

4 x エマージェンシー・タイフーン
4 x サイバー・チューン
4 x 戒王の封
4 x 阿修羅サソリムカデ
4 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x グスタフ・アルブサール
4 x ボーンおどり・チャージャー
4 x 集器医 ランプ
3 x 堕魔 ドゥポイズ
3 x 水上第九院 シャコガイル
2 x ルドルフ・カルナック

vaultハッシュ:f098a15ff9aa55c26793b56e75e441ec

グスタフループ図


今回はこのリストを使用して説明を行います。










1.墓地肥やしループ

必要なカードはそれぞれ
バトルゾーンに
サソリムカデ(A)1(待機:蘇生効果)

墓地に
ドゥポイズ1
サソリムカデ(B)1



手順:
1.サソリムカデAの効果発動 サソリムカデB、ドゥポイズ蘇生
2.ドゥポイズの効果発動 サソリムカデA、ドゥポイズ破壊
3.サソリムカデBの効果発動 サソリムカデA、ドゥポイズ蘇生
4.ドゥポイズの効果発動 サソリムカデB、ドゥポイズ破壊(1に戻る)



殿堂環境でもみられる基本ループです。
Cip能力のみで完結しているため相手ターン中にループ可能で、置換の踏み倒しメタを掻い潜ることができます。
詳しくは当クラブのこちらの記事をご覧下さいませ。
(デッキ解体新書:トールの「ジャバランガループ」前編http://blog.livedoor.jp/dmportal/archives/7273323.html)










2.墓地肥やしループ2

必要なカードはそれぞれ
バトルゾーンに
サソリムカデ1(待機:蘇生効果)

墓地に
グスタフ2、ドゥポイズ1



手順:
1.サソリムカデの効果発動 グスタフA蘇生 グスタフAはサソリムカデを進化元としてNEO進化
2.グスタフA攻撃、キズナプラス発動 進化元のサソリムカデを墓地に置いてサソリムカデを蘇生
3.サソリムカデの効果発動 グスタフB、ドゥポイズ蘇生 グスタフBはサソリムカデを進化元としてNEO進化
4.ドゥポイズの効果発動、グスタフAとドゥポイズ破壊
5グスタフB攻撃、キズナプラス発動 進化元のサソリムカデを墓地に置いてサソリムカデを蘇生
6.サソリムカデの効果発動 グスタフA、ドゥポイズ蘇生 グスタフAはサソリムカデを進化元としてNEO進化 (2に戻る)


サソリムカデ1枚で起動できる墓地肥やしループです。ループ成立にはグスタフの攻撃を挟まなければならないために[デスマッチ・ビートル]等踏み倒しメタの影響を受けます。










3.フィニッシュループ

必要なカードはそれぞれ
バトルゾーンに
サソリムカデ(A)1(待機:蘇生効果)

墓地に
サソリムカデ(B)1、ランプ1、グスタフ1、シャコガイル1、カルナック1

山札
5・6枚(サソリムカデ2回・カルナック1回で山札がちょうど切れればよい)




手順:
1.サソリムカデA効果発動 サソリムカデB、カルナック蘇生
2.サソリムカデB効果発動 グスタフ、ランプ蘇生
3.ランプ効果発動 グスタフのキズナ効果を使用 シャコガイルを蘇生
4.カルナック効果発動 2ドロー シャコガイルで特殊勝利



図1

……ですがこのとき、リスト中に2枚しかないカルナックがどちらもシールドやマナに行ってしまったなら、どうすればよいのでしょう?


そんな時は、カルナックをもう一枚のランプとクロックに変えれば解決です。
ランプでグスタフのキズナ効果を使用して、クロックをバトルゾーンへ。
シャコガイルの墓地リセットを飛ばし、相手のターンのはじめに5枚引いてゲーム終了です。
図2

この場合、必要なカードはそれぞれ
バトルゾーンに
サソリムカデ1(待機:蘇生効果)

墓地に
サソリムカデ1、ランプ2、グスタフ1、シャコガイル1、クロック1



ループ手順は
1.サソリムカデA効果発動 サソリムカデB、ランプA蘇生
2.サソリムカデB効果発動 グスタフ、ランプB蘇生
3.ランプA効果発動 グスタフのキズナ効果を使用 シャコガイルを蘇生
4.ランプB効果発動 グスタフのキズナ効果を使用 クロックを蘇生
5.クロック効果発動 ターンを飛ばし、相手のターンのはじめ5枚引いて勝利
となります。










4.無限ドロー~フィニッシュループ

必要なカードはそれぞれ
バトルゾーンに
阿修羅サソリムカデ1(待機:蘇生効果)

墓地に
グスタフ2、カルナック1、シャコガイル1




1.サソリムカデでグスタフAグスタフBを蘇生 グスタフAはサソリムカデを進化元としてNEO進化
2.グスタフA攻撃 グスタフAグスタフBのキズナプラス発動
3.グスタフA解決 進化元を墓地に置きカルナックを蘇生
4.カルナック効果発動 グスタフAを破壊
5.グスタフB解決 グスタフAを蘇生 グスタフAはカルナックを進化元としてNEO進化(2に戻る 山札を2枚以下にするまで繰り返す)
6.2~5を適当な回数行った後、グスタフABのキズナプラスでシャコガイルとカルナックを蘇生
7.カルナック解決、シャコガイルの効果で特殊勝利


ドゥポイズ不要の無限ドロー・フィニッシュ複合ループです。サソリムカデがループ中に絡まないので始動時にパーツがすべて墓地に落ちている必要があります。




グスタフループは主にこの4つのループを使用して勝利します。










投入候補


貝獣 アホヤ
3/2000ブロッカーになったフェイトカーペンター。
アグロデッキに対して抵抗力を高めます。
ループ中でも一瞬だけカルナック(クロック)の代わりになれたりするので投入候補の中でも優先すべきカード。

異端流しオニカマス
ガシャゴズラやDG、赤ジョーカーズを厚くみたときに投入が検討できます。

キラードン
とくにループ中に役割を持てる訳ではありませんが、ローグデッキに強く出られるようになるため投入が検討できます。

超魔導書グリモア第Ⅰ章
5枚目以降のサイバー・チューンとして。または防御トリガーとして投入が考えられます。

凶殺皇 デス・ハンズ
5枚目以降のランプ、またはランプで触れない中型以上のカードに触るために投入が考えられます。

ギリガザミ
相手ターン中にループに入るためのトリガーカードとして投入が考えられます。



おわりに


グスタフループ(サソリムカデループ)は2ブロック戦では唯一といえるループデッキで、殿堂構築のリストほどではありませんが挙動も複雑です。大会に出場する際には相手のループ突入までの流れを確認できるようにしておきましょう。

※修正点あればコメント欄まで御願いします





参考記事
デッキ解体新書:トールの「ジャバランガループ」前編
http://blog.livedoor.jp/dmportal/archives/7273323.html
「新DM」ブロックであそぼう!5(最終版)
http://blog.livedoor.jp/dmportal/archives/block5.html
デッキテク:パタ@いっせー選手
https://dig.cards/columns/dm2017rqftk/dm2017rqftkdecktech2