いよいよ後半戦に突入する新DMブロック大会。
今回は注目のデッキをいくつかピックアップします。








関連記事:
vault大会第一週まとめ
http://blog.livedoor.jp/dmportal/archives/report8.html
vault大会第二週まとめ
http://blog.livedoor.jp/dmportal/archives/report9_5.html
Vault大会第一週中の阿修羅ムカデサンプルデッキ
http://blog.livedoor.jp/dmportal/archives/centipede.html
新二弾発売直後デッキタイプ予想まとめ
http://blog.livedoor.jp/dmportal/archives/block.html




ブロック構築大会まとめ:
第3回YSなんば3号店デュエマCS:2017年9月2日
http://supersolenoid.blog63.fc2.com/blog-entry-11689.html

第24回デュエルマスターズ高槻CS(ブロック構築戦):2017年9月17日
http://supersolenoid.blog63.fc2.com/blog-entry-11854.html

第1回DMまさよしーえす:2017年9月18日
http://supersolenoid.blog63.fc2.com/blog-entry-11860.html

第5回シーガルこどもCS:2017年9月18日
http://supersolenoid.blog63.fc2.com/blog-entry-11865.html

第10回デュエルマスターズ福山CS:2017年9月23日
http://supersolenoid.blog63.fc2.com/blog-entry-11914.html

第七回BM吹田店デュエマCS ブロック構築戦:2017年9月24日
http://supersolenoid.blog63.fc2.com/blog-entry-11928.html





いままでのメタゲーム
「阿修羅ムカデ」(ムカデグラスパー)が圧倒的なシェアを持ってトップに君臨。
後を追うのはガンブルマン・ブランド擁するビートジョッキー。
遅れをとったジョーカーズ・メタリカはそのカードプールをもってそれぞれ両雄に挑戦します。






サンプルデッキレシピ
阿修羅ムカデ
images (38)
概要:ゲームスピードの遅いブロック構築戦では圧倒的な盤面保持力を持つ[阿修羅ムカデ]を中心としたコントロールデッキです。
カラーは黒緑の2色、またはそれに10枚前後の1色を足した3色で構築されることがほとんどです。
[阿修羅ムカデ]ミラーの対抗策としてほとんどのデッキが[グレート・グラスパー]を採用しており、このことから「ムカデグラスパー」と呼ばれることもあります。

(緑青黒)
4 x フェアリー・ライフ
4 x グレート・グラスパー
4 x 阿修羅ムカデ
4 x フェアリー・シャワー
4 x 解体人形ジェニー
4 x 桜風妖精ステップル
3 x 凶殺皇 デス・ハンズ
3 x 罠の超人
3 x 崇高なる智略 オクトーパ
3 x キラードン
2 x 次元波導魔法 HAL
2 x ジョリー・ザ・ジョニー
候補カード:アカデミー・ホウエイル

(黒緑赤)
4 x 解体人形ジェニー
4 x 阿修羅ムカデ
4 x ルドルフ・カルナック
4 x グレート・グラスパー
4 x フェアリー・ライフ
4 x 桜風妖精ステップル
4 x 破壊者 シュトルム
3 x ブロック・キング
3 x 未来設計図
3 x 爆殺!! 覇悪怒楽苦
2 x 罠の超人
1 x きのこあら
候補カード:戒王の封、グスタフ・アルブサール、56号 ダグマ

(緑白黒)
4 x 阿修羅ムカデ
4 x ルドルフ・カルナック
4 x 青銅の鎧
4 x 魔薬医 ヘモグロ
4 x グレート・グラスパー
4 x 青守銀 ルヴォワ
4 x 凶殺皇 デス・ハンズ
3 x 未来設計図
3 x 罠の超人
2 x 緑知銀 サモハン
2 x キラードン
2 x スプラッスイカ
候補カード:雷鳴の守護者 ミスト・リエス、ルクチョップ・チェサイズ

NEO軸(緑白黒)
4 x マイト・アンティリティ
4 x 気高き魂 不動
4 x ゴアジゴディ
4 x 桜風妖精ステップル
4 x ロロカゲティ
4 x 青守銀 ルヴォワ
4 x 解体人形ジェニー
3 x グレート・グラスパー
3 x 凶殺皇 デス・ハンズ
2 x 雷鳴の守護者ミスト・リエス
2 x 阿修羅ムカデ
2 x 罠の超人
候補カード:音石 トルコイ、ルクショップ・チェサイズ、マスター・スパーク





ビートジョッキー
images (37)
概要:通常環境でも強力な赤単3キル型ビートジョッキーを限定構築用に改良したものになります。
特徴的なのは[ランド覇車 ガンブルマン]の採用で、これによりゲーム上に常に一定数存在するシステムクリーチャー「一番隊」の効率的な破壊が可能です。
ビートダウンの中でも[天風のゲイル・ヴェスパー]や[燃えるデット・ソード]等の大型の登場前にゲームの決着が可能なスピード面での優位、パーツの一部変更で通常環境でも活躍できるコスト面での採用も相まって、現在「阿修羅ムカデ」に次ぐシェアを得ています。

(赤+白)
4 x ホップ・チュリス
4 x 一番隊 チュチュリス
4 x ダチッコ・チュリス
4 x ステップ・チュリス
4 x トツゲキ戦車 バクゲットー
4 x ナグナグ・チュリス
4 x ラウド”NYZ”ノイジー
4 x オヴィデンス・レーザー
4 x ランド覇車 ガンブルマン
4 x ”罰怒”ブランド
候補カード:ドープ”DBL”ボーダー、アッポー・チュリス、”魔刃”戦車 ゴーディオ、マスター・スパーク





メタリカ(白)
images (40)
概要:通常環境で活躍する「白緑ジャックメタリカ」とは異なり、コンボ抜きでカウンター気味に攻撃するデッキになっています。
[一番隊 クリスタ][龍装者 バーナイン]のサポートを活用するため、白単で構築されることが多いです。
メインプランは場を固めてからのワンショット。
[星の輝き 不動]による除去耐性の付与や[ワンダー・タートル]の防御力が相まって限定構築中屈指の防御力を持ちます。
今のところメタゲームでは半歩下がった位置にありますが、3弾・付録での追加カードが実戦向きのものが多く、研究次第で今後の躍進が期待されます。

(白+ゼロ)
4 x ノヴァルティ・アメイズ
4 x 一番隊 クリスタ
4 x 龍装者 バーナイン
4 x 緑知銀 フェイウォン
4 x 青守銀 ルヴォワ
4 x 紅の猛り 天鎖
4 x 大迷宮亀 ワンダー・タートル
3 x ルクショップ・チェサイズ
3 x 奇石 クローツ
2 x オヴ・シディア
2 x 気高き魂 不動
1 x DG ~ヒトノ造リシモノ~
1 x 赤攻銀 マルハヴァン
候補カード:正義の煌き オーリリア、地の学び 至脚、陰陽の果て 白夜





ジョーカーズ(J)
image

概要:1・2弾でカードプールを大きく拡充した無色ジョーカーズデッキです。
他文明に比べ[ドツキ万次郎]や[デック・ザ・デッキー]などの除去が優秀で、ビートダウンとのマッチでは優位になります。
[ゼロの裏技 ニヤリー・ゲット]が使用できない他は、通常環境とメインカードは変わらないため、通常環境からほぼそのままレシピを流用するプレイヤーが多数と予想されます。
4 x ジョジョジョ・ジョーカーズ
4 x ヤッタレマン
4 x ワッショイ万太郎
4 x ヘルコプ太
4 x 破界秘伝ナッシング・ゼロ
4 x 終末の時計 ザ・クロック
3 x パーリ騎士
3 x ツタンカーネン
3 x デック・ザ・デッキー
3 x 消王ケシカス
2 x 超特Q ダンガンオー
2 x ジョリー・ザ・ジョニー
候補カード:ドツキ万次郎、ソー爺さん





ジョーカーズ(赤)
images (41)
概要:3弾から登場した赤いジョーカーズをメインに据えたデッキです。[ビギニング・ザ・メラビート]から[仏斬! 富士山ッスル]を踏み倒すSA5打点生成が強力で、研究次第では有力なデッキとも五分に戦えるようになる可能性があります。
4 x ビギニング・ザ・メラビート
4 x フロンティア・チャージャー
4 x ジバボン3兄弟
4 x 仏斬! 富士山ッスル
4 x ヤッタレマン
4 x ジョジョジョ・ジョーカーズ
4 x バイナラドア
4 x ヘルコプ太
3 x パーリ騎士
2 x 洗脳センノー
2 x 絶対音 カーン
1 x ボンバー・チャージャー
候補カード:カメライフ、メラビート・ザ・ジョニー





グランセクト(緑)
images (60)

グランセクト特有の12000以上のクリーチャーへのサポートを利用したデッキです。
スピードは遅く、アグロ系デッキには苦戦を強いられますが 、一度力を発揮すれば阿修羅ムカデ系のコントロールにも有利に立ち回ることができます。
メタゲーム次第では第一線での活躍も期待できます。

(緑)
4 x 天風のゲイル・ヴェスパー
4 x ゼノゼミツ
4 x グレート・グラスパー
4 x タルタホル
4 x ジャンボ・ラパダイス
4 x タバタフリャ
4 x キキリカミ・パンツァー
4 x コレンココ・タンク
4 x デスマッチ・ビートル
4 x ボントボ
候補カード:ダンガンテイオー、デット・ソード、バイナラドア、一番隊 ルグンドド、ベジタバッタ・パンツァー