おはようございます。今回はグラスパーコンシードです。
card100056395_1

リスト

4 x ブレイン・タッチ
4 x フェアリー・ライフ
4 x デモンズ・ライト
4 x デモニック・バイス
4 x 黒豆だんしゃく/白米男しゃく
3 x グレート・グラスパー
3 x マッド・デーモン閣下/デーモン・ハンド
3 x テック団の波壊Go!
3 x 獣軍隊 ヤドック
2 x オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」
2 x Dの博才 サイバーダイス・ベガス
1 x 英知と追撃の宝剣
1 x 龍素記号Sr スペルサイクリカ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 剛撃古龍 テラネスク





チューン過程の解説

1.
デモニックバイスをブースト噛ませつつ打つとスケルトンバイスになり
2ターン目軽減から4ターン目物体着地や2ターン目ブーストから4ターン目シャワーのような動きを咎めやすい

ただこのパターンだと大きな効き目があるのは相手が先攻の場合のみ

サブのライン追加
2コストブースト→ブレインタッチで相手が後攻時でも同じような動きができる

2コストの次はブレインタッチなのでレインボーは多くしてよい、普通の4の動きもほしい
デモンズライト採用
2→4で手札をキープしつつマナだけ増える、盤面も増やせて手札で受けやすい

おおまかな基盤が確定、勝ち筋はデモニックバイスからのコンシード、5のサブのラインと6以降のラインを見つける




2.
5のサブのライン、デモニックバイスを5で撃てない時のプランを考える……

デモニックバイスを撃てないパターンは単純にアグロに押されてるとき、潤沢なハンドが相手にあるとき。アグロはトリガーでケア、潤沢なハンドに対してコンシードプランをとりやすくするための閣下

デモニックバイスが手札にないパターンの場合、ライフデモンズライトでしのぐか3コストブースト+3コストブーストで飛ばす、3コストブースト+ブレインタッチでもたす それぞれ2枚目も使いたいので基盤はすべて4

この時点で色基盤として緑16~14、多色8枚以上含めて3tスタートの青と黒は16~15~12程度の見込み、後で帳尻を合わせる




3.
トリガーは面を捌きたいのでテックで確定
ここまでの多色採用はすべて青黒でプレイングでも一貫した行動をとりやすい

ブレイン系のおかげで手札で受けられるのでハヤブサマル

テック系はデモニックバイスがないパターンのサブプランになる、3+3の動きの次にプレイできる。
複数回撃っても効果が減衰しにくいので、補強としてサイクリカ1 サイクリカは複数枚プレイしたくない

面を捌くカード、サイクリカで複数回打ちたい、3+3の次になる、英知と追撃の宝剣採用

面破壊プランにくっついてドローソースにもなるダイス採用、こんな線の細いリストで貼り合いをするつもりはないので2




4.
この時点で3回目のブーストのムーブが担保できないのでフィニッシャーは7コスト~9コストで確定、色は要求16程度に対してとくに少ない緑でまとめたい (3コストブーストは序盤のクリーチャー要求はないので3/1000互換でなくてよい……ロングゲームを目指すなら腐りにくい男爵でよさそう?)
ハンデスが多いので除去耐性は不要で、コンシードプランで有力なカード、男爵やサイクリカのコンシードプランとくっつけるカード グレートグラスパー採用 (男爵確定)

フィニッシャーの8コストまでたどり着くまで3コストムーブは3→3+3のとき3枚使うルート、3→3タップイン→3+3だと4枚使うルートがある。最悪のルートも考えて3コストを追加したい。
追加カードは手札消費を避けるためにもここはブーストか手札補充、3+3のときどちらもブーストでも8マナになるときの正規ブーストをしなければいいだけなので全部ブーストカードでもかまわない、追加カードはブースト。2コストブーストの兼ね合いも考えて追加は2枚で計6枚体制にしたい。
同じくクリーチャーでなくてもよい、ブースト+ブーストのパターンだと手札からいらないカードが切りにくいのでレットイットビー確定

3+3のパターンが6でも代用できるのでテラネスク1 腐りにくい上6→8、6→7の動きを評価





5.
白:1
青:14
緑:14
黒:18
計:36

緑がややすくない、黒は十分、青はもう1・2枚あればさらに安定しそう
リストに必要な要素は早期のワンショット系、踏み倒し系への対策
とくにドギラゴン剣はテック一枚で捌ききれない上黒豆すらすりぬけてくる難敵
→ヤドック

青、トリガーほしいので多色いらないと思いつつもテック一枚足して3枚に




6.
完成










参考:(デッキの原型を教えていただきました)
@key37meさん
http://key37me.hatenablog.jp/entry/2018/05/14/105159




リストはkey37meさんとほとんど同じなのですが、視点はけっこう違ったものになったはずです。

再解釈は創造を生むので、みなさんも気になったリストがあれば解剖して自分なりにチューンすれば新しい閃きがあるかも。おそらく。

そうは言ってもリストを作成したkey37meさんが一番えらいです。



確率はいつも正しいですが、判断はけっこう曖昧です。なんとなく自分の線引きとしては、りゅうせいぐん(90%)は当たる、ハイドロポンプはまあ当たらんこともない(80%)、かみなり(70%)は当たったらラッキー、でんじほう(50%)は当たらないほうが多いんじゃないかとすら思うぐらいに信用してません。これはポケモンの話ですが、デュエマもそんな感じです。