2006年04月16日

おひさしぶりです。

昨日はちょっと自分が嫌になったことが出来事がありました・・・。なので今日は反省して一日、過ごし、明日から頑張っていきましょう!

ってなわけで、めずらしく暇だったので、panoちゃんからまわってきた恋愛バトンをやってみます。

■Q1■恋人にする条件で、もっとも大切なことはなんですか?

素直なこと

「我」をちゃんと持っていること

自分のことを一番に考えてくれること

■Q2■非現実的でも結構なので、自分の理想のパートナーを最大限に表現してください。

柴崎コウ
          
■Q3■異性とつきあいたいとき、どのようにアプローチしますか? 

直球勝負。

■Q4■恋人とケンカしたとき、どのように仲直りしますか?

自分が悪けりゃあ、謝る。

■Q5■彼女が泣いてるとき、どう対処しますか?

何も言わずにそばにいる。

■Q6■本当に大好きな恋人が浮気したとき、どう対処しますか?

『もういい・・・。顔も見たくない。』

■Q7■夜、好きな異性から迫られたとき、自分がその日ものすごくイケてない下着をつけていても受け入れますか?

ズボンと一緒にパンツも脱ぐ(笑)

■Q8■相手はSかMがどちらがいいですか?

どっちでも。

■Q9■幼い子供に、赤ちゃんはどうやって生まれるのかと聞かれたらどう答えますか?

「まだ早い」って、言って教えない。

■Q10■愛があればお金はなくても良いと思いますか? 

当たり前。

■Q11■さいごに、あなたが幸せになってほしいと思う5人にバトンをまわしてください。

みんな幸せになってもらいたいんで、まだの人よろしく〜。b03e8c22.jpg



2006年03月24日

帰国〜「報告」編

a0dac7e0.jpg

日本に無事帰ってきました。

みなさん遊んでください。

まだケータイ持っていないんで連絡はパソの方にお願いします。

 

P.S.今はどこのケータイが使いやすいんでしょうか?まったく今のケータイ事情がわかんないんで教えてください。

  自分が重視するのは「値段・電波・機能」です。アドバイスよろしくです。



2006年02月20日

明○ブルガリアヨーグルト

今朝、イスタンブールからブルガリアに入りました。
けっきょく、カッパドキア2日目は一緒のホテルに泊まっていた韓国人の女の子に誘われて、韓国人3人・台湾人1人と一緒にギョレメ周辺を周りました。で、彼女たちとネビシェルでお別れして、夜行でイスタン入り。
先日泊まった宿がいっぱいだったので、少し高めの宿に泊まる。日本人男性2人と同室。この日は、この間行かなかった新市街の方を中心に周った。ガルタ塔でフランス人2人組みと話し、一緒にケバブを食う。実は自分よりも年下だった。。。
朝にカッパドキアで知り合った日本人男性2人組みと待ち合わせをして、トルコ風サウナ・ハマムに行き、特別サービスを申し込んだ自分だけ、裸のうえ、泡まみれにされ辱しめられた…。
トプカプ宮殿で一昨年、カンタベリーで一緒に留学していた日本の友達に逢う。ほんとビックリ!!まさか、こんなところで逢うとは。
朝から一緒だった彼らと地元の人が行く食堂でトルコ料理のフルコースを喰らい、お別れ。
一人、オトガル(バスターミナル)に行って、夜行でブルガリア入り。バスで知らんババアにタバコの密輸を手伝わされた。
朝6時にソフィアに着き、宿に行く。
で、往復6時間かけてリマの僧院へ。その後、ちゃっちゃっと市内観光。道に迷う。
ブルガリアは全然、英語伝わらないし、アルファベット表記じゃないからたいへんです。でもいい人ばっか。きれいな人が多い。
とりあえず、今日はソフィアで終身です。
P.S.キャッシュカード使えました!使えなかった理由は分からないけど。

dmywf790 at 06:46|この記事のURLComments(8)TrackBack(0) 

2006年02月16日

イスタンブールと魅惑の大地

一昨日(13日)にギリシャ経由で夜にイスタンブールに入って日本人宿(5ユーロ)に泊まる。

で、一日観光で時間がないのに絨毯屋に付きまとわれて満足しなかった。夜に夜行バスに乗り、朝にカッパドキアに着くが最終目的地のギョレメの前の駅でバスから旅行会社に拉致られ、ツアーに参加。景色はいいけど、雪がめちゃくちゃ降っていて、くそ寒い!英語で言うと、ファッキン・コールド!でも一緒のツアーで日本人の人と仲良くなったからよかった。

夕方にバスステーションに戻って、ギョレメ行きのバスに乗る(笑)。

そして、泊まろうとしていたホテルがあったが、ほかの人が泊まるホテルのオーナーの布施明が安くしてくれるというので、そこに泊まる。シングルで8リラ。700円いかない。安い。洞窟。

その後、近くのピザ屋がやっていたので入る。おっちゃんがめっちゃ良かった!

で、シテぃバンクのキャッシュカードでお金下ろそうとするがなぜか使えない。明日からどうなる!?



dmywf790 at 05:21|この記事のURLComments(4)TrackBack(0) 

2006年02月13日

LONDON脱出!!

今からロンドンを出て、1ヵ月ほどの旅に出てきます!

メールください!



dmywf790 at 17:42|この記事のURLComments(8)TrackBack(0) 

2006年02月01日

日本に帰る前にしたい10のこと

3563dd9a.jpg

いよいよ、ロンドン生活も残りわずかになりました。

それなのにまだ風邪を引きずっていて思うように行動できません。今日、医者に行ってきて5種類ほど薬をもらって、服用したら気持ち悪くなりました。新たに胃薬が必要です。せんせー。

このままだと最後の生活がグダグダになりそうなので『日本に帰る前にしたい10のこと』を書き出してみた。

  1. もっとイギリス人と絡んで英語を話す
  2. パブ、クラブに行く
  3. イギリス1だというフィッシュ&チップスを食う
  4. ミュージカルをあと1つ以上観る
  5. オックスフォードorケンブリッジに行く
  6. 旧グリニッジ展望台に行く
  7. 白人の彼女をつくる
  8. こっちで関わったできるだけ多くの人にお別れを言う
  9. アルプスでスノボをやる
  10. ディズニーランドパリに行く

こんな感じ。まあ明らかに今更、無理なものが一つ含まれていますが。がはは。風邪でダウンしていた分を残りの1週間ちょっとで頑張りたいと思われます(ぇ



2006年01月27日

ルーニーっていう高柳

8652aaf4.JPG

みなさんから心配されていた、体の調子もよくなって、25・26日とマンチェスター・リバプールに行ってきました。心配してくれた方、ありがとう。

ロンドンからバスで5時間かけ、マンチェスターへ。マンチェスターは特に観るところがなかったので、ショッピングセンターをブラブラし、中華料理屋で100円ボったくられて、夜に憧れのオールドトラフォードへ。

席はゴール裏だったけど、前から10番目で目の前にスーパースター軍団が!!あっち側に攻めているときは目の前にファン・デル・サール。こっちに攻めているときはファン・ニステルローイが!なんていっても、コーナーキックの時にはルーニーが目と鼻の先に。自分よりも年下なのにすっごいフィジカル。隣に座っていたおばあちゃん(推定70歳)も、彼がボールを持つと「ルーニー!ルーニー、カモン!!」って叫んでた。試合もけっこう大事な試合だったし、逆転勝ちをしたのでおもしろかった。さはー。

ひさしぶりのユースホステルは、なんだか興奮して、1分くらいで寝た。さはー。

26日はマンチェスターから1時間かけてリバプールへ。イギリス1だという大聖堂をちゃかし、ビートルズストーリーへ。日本語の解説もあり、内容も充実してて、おもしろかったけど、ビートルズのゆかりの場所をめぐる、マジカルミステリーツアーの時間がせまっていたから最後の方は忙しなかった。おかげでお土産をもらい忘れるという、自分らしからぬミスを・・・。お土産が何だったか気になる。知ってる人は教えて。

マジカルミステリーツアーは歌詞に出てくるペニーレーンやストロベリーフィールド、はたまた、ジョンさん家をバスで巡るツアー。またの名を、恋愛を探して周るリバプール一週無期限の旅とも言うとか言わないとか。

ゆかりの場所に着くと、バスから10人ぐらいがドバって出てきて、パシャパシャって写真を撮って、すぐにバスに戻っていく光景は傍から見るとすごいと思う。隣にいたおばあちゃん(推定70歳)も、「ルーニー!ルーニー、カモン!!」って叫んでた。

ツアーが終わって、急いでコーチステーションに戻り5時間かけてロンドンにおかえりなさい。さはー。



dmywf790 at 09:54|この記事のURLComments(2)TrackBack(0) 

2006年01月18日

陣・陣・陣

2e5a449b.jpg

ロンドン生活、残り1ヶ月を切ったというのに、最後の最後で風邪ひいた。

日曜日あたりから喉が痛くなって、月・火・水はどこにも行けず、家でずっとダウン。

そろそろ日本から持ってきた「エスタックイブ」がなくなる。本当の戦いはこれからだ。

 

P.S.イギリスで風邪に効くいい薬あったら教えてー。



2006年01月08日

チャーシューメン

b71dcb52.JPG

今日、ゴルフの打ちっぱなしに行ってきた。

最後の方にコツがわかってきて、まあまあ飛んだ。

目指せ、丸ちゃん!!



2006年01月06日

今日の晩御飯

32865a58.JPG

今日、コロッケを作りました。

ちょっぴり焦げちゃったけど

おいしかったです。



2005年12月31日

ああ、大晦日。

3f756781.jpg

ども、ブログの更新が木村カエラのそれ並みになっているゆうじんです。

この一ヶ月はいろいろあってけっこう濃い時間を過ごせました。それだけにこれからが何も予定がないのでけっこう不安。

ロンドンのクリスマス(25日)は交通機関がすべて動かないので、自分ら車を持っていない人間は25日はどこにも行けません。なので、自分のまわりの日本人は皆、24、25日に友人の家に泊まり、26日に帰宅というパターンがほとんどです。2泊3日。お店もやってない。

ロンドンは今はセールの真っ最中。自分も王道のセルフリッジ・ハロッズ・ハーベイニコラスに行って服を数着買いました。こっちのセールはGUCCIやらPRADAとかも30%・50%オフだったりするので女の子はぜったい幸せだと思う。そんなとき、女の子がうらやましく思う。男の場合、ブランド物だとビジネスで持つならいいけど私服じゃ使えない。財布ぐらいじゃない?他に何かあったら教えてー。もっと早い時間に行けばもう少しいいのがあったのかな。

あれほどしようとしていたバイトも、履歴書を30枚ぐらい提出したにも関わらず、どこからも電話がなかった。こっちで働いてみたい気もちはあったけど、もうロンドンには一ヶ月ぐらいしかいないので、バイトは諦めていろんなところに行きまくります!って、決めた。

さっそく、新年早々にカンタベリーに行ってきます。前にホームステイした家を電撃で訪問しようと思うけど確実に覚えてないだろうな。ま、いいけど。

ロンドン生活、最後楽しむ。英語、話す。

とりあえず年越しは友人以外、皆、話したことないイギリス人のパーティーに入ってくる。ここでTOEIC20点は上がるだろう。誰にでもキスしておっけいのトラファルガーも観てみたいけど。

それではみなさん、よいお年を。



2005年11月24日

さよなら、ケン兄

89d0ca7b.JPG今日、同居人のケンくんが日本に帰りました。

自分が今の家に引っ越してからだから、実際に一緒にいた期間は一ヶ月しかないけど「同居人」とゆうだけあって日本の一ヶ月と、この一ヶ月の内容の濃さは全然ちがう。自分の日本でのちょっとした友人より仲良くなったでしょう。

パソコンが詳しくていろいろ教えてもらった。街角でビラ配りをする人並みに、映画のDVDもいっぱいくれる。

そんなケンくんとも今日でお別れ。わたしとのお別れよりもフレディとの14回目のお別れを選んだケンくん。

自分が日本に帰ったらオススメしてたラーメン屋に連れて行ってくだせえーな。



2005年11月19日

ロンドンサッカー倶楽部

88733f3e.JPG

土曜日(19日)はMIXIを通じて知り合ったひとたちと一緒にサッカーをやってきた。

場所はリージェントパーク。来たのは自分を入れて6人で、最初はミニゲームをやってたんだけど、途中で「サッカーってゆうよりラグビーだろ?」ってなぐらい体格のいい多国籍軍団に我が日本軍は包囲されたので、試合をやることに。

試合が始まってからはこっちに勢いがあったんだけど、途中からグダグダになって最後はボロ負け。それにしても我が日本軍に一人だけ入ったロッシってゆう外人がかわいそうだったなー。

夜は友達のイギリス人と一緒にビクトリアのパーティーに行った。レアルVSバルサがやっててパーティーどころじゃなかった。バルサやばい



2005年11月18日

オビ・ワン=ケノービ

1e59e4d8.JPG

今日はユアンマクレガー主演のミュージカル「GUYS AND DOLLS」を観に行きました。

当日券を手に入れるため、朝3時に起きて4時からミュージカルが行われているピカデリーシアターに並びました。この当日券は1日に18枚ぐらいしか出てなくて、チケット売り場のおっちゃんの情報によると6時ぐらいから並べばチケットが買えるということだったので、うちらは一番良い席を取るためにその2時間前から並び、10時までの6時間、氷点下4度の中がんばりました。

10時に無事、最前列の真ん中の方の席を取れて、チケットを買い(ダフ屋対策のためかカード払いでしか買えない)、一旦解散。

近くで買い物をして我が家に戻って、昼食をとり、再びセントラルへ。レスタースクウェアに金曜日はすべて1ポンド(約210円)の映画館があり、自分の見たかった「DOWNFALL」がやっていたので210円払って観てきました。ポップコーンもアイスもビールもすべて210円

その後、ケンくんとケンタローくんと落ち合って日本食レストラン「みさと」に行きました。すっごく混んでいて店内に入れたのは18:50。ミュージカルが始まるのは19:30。19:05頃に自分の他の2人が注文したものがきた。ちょっとしてカツ丼が自分の下にやってくる。

「えっ?」

「カツ丼じゃなくてカツカレー頼んだんですけど?」

 

その言葉を言った瞬間に、再びカツカレーを作り直したら時間がかかるので、「カツ丼でも構いません」と言おうとすると、

店員さんがカツ丼を持ってダッシュで厨房に戻って「すみませーん。カツ丼じゃなくてカツカレーお願いしまーす」という声が…。この時点ですでに19:10。ミュージカルが始まるのは19:30。

他の2人が、完食をした19:20頃にやっとカツカレー様ご登場。ミュージカルが始まるのは19:30。

「みさと」はボリュームがある料理で有名なんだけど、それを一瞬で食べなければいけなくなった。ひさしぶりのカツで値段もそれなりにする(約1230円)から味わって食べたかったのにそんな余裕はありません。一言も喋らず、口を動かしてる間にスプーンで次に食べる分を確保しておかなければいけません。

19:25完食。カンカーン。

 

まったく食べた気がしねー。今日に限ってこんな仕打ちしないでー。

 

ほんとにギリギリだったから、お勘定を直接渡さずに、ピッタリの値段をテーブルにおいてそそくさと出る。もし、店員様がそのお金に気づく前に隣に座っていたおっちゃん達がそれを盗んだら、あたしたちは食い逃げ犯そんなこと気にしないかー。

レストランからシアターまでは近かったのでなんとか間に合った。時間より5分遅れで始まった。

会場自体そんなに大きくなくて、一番前の席だったからすごかった。5メートル先にマクレガーが…。本当に目の前。

でも、演技があえてアメリカ英語で行われているし、めちゃクソ早口だし、過激な衣装のお姉ちゃんたちが目の前で3度も挑発してきて集中できなかった(え?

「これがムーランルージュというものですね、先生」

「ああ、そうだとも」

「ショータイムがいつあるのかが気になって劇に集中できません」

って、ばかー。

 

57346541.JPG内容理解は70%ぐらいかな。でもダンスと歌がほんとすごかった。終盤で見せた会議場?みたいなとこでやったダンスがホントすごかった。終わった後、まだ演技の途中なのに拍手をずっと止まなかったし。でもこの中にオビ・ワンは入ってなかった。一番の見せ場なのに。

 

ミュージカル集合後、出演者に会えるみたいなんで出待ちを決行。30分ぐらい待ったけど、ユアンは出てこなかった。なんでもフルフェイスを被って客の出入り口から出て、バイクに乗って帰ったらしい。フルフェイスなんて被られたらわかんないって!前はちゃんと客の前に出てきていたらしいのに、天狗か?!

代わりに他のメインキャストのおっちゃんDOUGLAS HODGEとは写真取れた。

なんだか今日一日はとても充実した。12月5日からはキャストが新しくなるのでユアンマクレガーのファンの方はお早めにどうぞ。



2005年11月17日

バイトが決まらない。

a08ed176.jpg

昨日は寝たのが遅くて、起きたら昼間になっていた。もちろん学校には行ってない。

てか、本当にお金がかなりやばくなってきているので、今バイトを探してるけど、なかなか決まらない。

募集自体をしてないとこばっかだし、募集をしててもCV(履歴書)を出してもいっこうに電話がかかって来ない。ほんと、ヘコみます。

このまま行くと、旅行に行けないどころか、滞在中の家賃さえも払えない。でも日本食レストランでは働きたくないんです。だから、もう少し現地の企業で頑張ってみます。だめだったら日本食レストラン…。

とりあえず今日CVを出したとこに賭けてみる。

明日、朝早いからもう寝よっと



2005年11月14日

ペッカム@superdrug

5b141451.jpg

今日、オックスフォードストリートの[super drug]って日本でゆうとマツキヨみたいな薬屋でペッカムを見ました!!

学校帰りに近くをブラブラしていたら、同居人のケンくんから「ペッカムがいる」って電話があって、superdrugに駆けつけた。

そしたら入り口がたくさんの人ごみの中、いました、いました、大勢のファンに囲まれたペッカムが!

今日はベッカムがプロデュースする香水の発売日みたいで、それのイベントで訪れたみたい。いやー、生で見たらかっこいいわ。いやー、ほんとに。

だいたい有名人を実際生で見るとテレビからそんまんま出てきた印象を受けるけど、今日はなぜか一味も二味も別人に見えた。不思議★



2005年11月12日

七人の叶姉妹

ff7c430a.jpg

12日(土)に友達の日本人2人と、あかの他人の韓国人2人と車を借りてブライトンとセブンシスターズに行ってきましたー!!

ブライトンとセブンシスターズには前から行きたかったから楽しみだったけど、それ以上にイギリスで車を運転することが楽しみで、けっこうウキウキ気分で小旅行に臨みました。

11時くらいに車をwaterlooで借りる。国際免許保持者は自分ともう一人の日本人だけだから交代で運転することに。最初は友達の運転で出発。車から眺めるビッグベンさいこー、みたいな♪

けっこう道に迷ってブライトンに着いたのは3時ぐらい。暗くなる前にセブンシスターズを見るために、ブライトンでは何もしないで30分くらいかけてセブンシスターズへ。セブンシスターズはすっごくきれいだった(写真参照)。このがけは石灰の一種でできていて、海岸に石灰の固まり(チョークみたいなもの)をお土産に持って帰った。

そこでブライトンに引き返す帰り道で車を運転するのが自分の番になって、「さあ、運転するぞ」と思ったんだけど、借りた車はマニュアル。日本ではオートマしか運転してなくてマニュアルの運転の仕方をまったく忘れて、「あれ?」ってなって、なかなか発進できずにいたんです。そこで、なんとかバックから発進して道に入ってもいつクラッチを踏めばいいのか、そのときアクセルとブレーキをどうするのか、など多くのことを忘れていてアクセルをふかしたり、トロトロ運転に…。

こんなことを日本でやっても友達は「何やってんだ、おまえー。ゲラゲラ。」みたいになって多少不安だろうけど、笑って、がんばるための猶予を与えてくれる。

でも韓国人はちがった。

最初の、駐車場からバックで車を出すときにエンストをしただけで、いきなり「代われ。まじ代われ。」って、本気で言ってくる。

確かに運転の仕方を忘れてて、ギアを変えるときとか変な音を鳴らせたさー。でも、マニュアル運転するのは免許を取ってからだから二年ぶりって言ったじゃん。慣れるのに時間はかかるさ。ギア操作がぎこちなくてスピードでなかったけど、安全面ではそんなに危ないレベルじゃなかったじょん。少しぐらい練習する猶予をくれてもいいんじゃないの?

そんな彼らは猶予をくれずに、ひたすら「代われ!」って騒ぐ。その結果、もうひとりのドライバーが「代わろうか?」って言って、私の運転5分で終了。カンカンカーン。

ああ、せつない。

国際免許取った意味がない。

でも、たしかにあの運転なら一緒に乗る立場としたら不安でああ言ってくるのもしょうがない。でも、運転を代わるために車をわき道に停車して、後ろからくる車を見て出ようとタイミングを伺ってる時にまで「早く代われ。」って、言ってきて、本当にアタマきた

おまけに楽しみにしていたブライトンでのフィッシュ&チップスも食べられなかった。

なんか、今日は団体で来なきゃよかったって思った。やっぱり団体行動は自分の好きなことを好きなときにできないから嫌かも。もっと仲のいい人といけばいい面もたくさんあるけど。

そんなことを思った、ブライトンはほろ苦く終わりました。時間あったら一人で行こおっっと。



dmywf790 at 10:21|この記事のURLComments(4)TrackBack(0) | 事件

2005年11月10日

ハゲテモワタシ

なんかイギリスに来てから抜け毛が多くなった。

日本にいたときはそんなん気にしてなかったのに、こっちでシャワーの後の抜け毛の数を見てたら気にしていられなくなんていられない!!(打消しの打消しの打ち消し)

やっぱ20歳を超えたら男はハゲていく一方なのかなあー。なんて思ってたら、こっちに住んでいる友人も「抜け毛多くなった」って言ってくれた。なーんだ、自分だけじゃないんだ。よかった★

抜け毛が多くなるのは、なんでも水のせいみたい。硬水だから?抜け毛が多くなるのはそのせい。髪を染めてたのに、すぐ色落ちしたのもそのせい。バイトが決まらないのもそのせい。英語が上達しないのもそのせい。韓国人以外の外国人の友達ができないのもそのせい。

275263a9.jpg

 

 

   なーんだ



2005年11月09日

テートモダンなエロス

427776a0.JPG

もうあと数ヶ月しかイギリスにいないことに気づき、まだまったくイギリスを観光できてないと思い、最近はいろいろなところに行こうとしてる。

 

 

今日は学校帰りにテートモダンに行ってきた。テートモダンはテムズ川沿いにある、現代美術館(そのままやん!)。最近、モダンアートが好きなのでけっこうわくわくして行った。

けっこう下品なものとかあったけど、まだ自分に理解できるものばっかだったんでおもしろかった!アムステルダムのモダンアート美術館はまったく理解右脳だったから・・・。まあ、ワケのわからないのがおもしろいんだけど。

それから帰りに前から渡りたかったミレニアムブリッジを渡った。2000年を記念してつくられたこの橋は歩行者専用。渡るのにドキドキしたけど、普通の橋と何の変わりもないただの橋。そりゃそうかー。

今日はこんな感じ。メッセ中に更新したからけっこういい加減。これもまたモダンアート(笑)



2005年11月07日

花火 in ロンドン

a679ec6c.jpg毎年、11月5日周辺はロンドンのいたる所で花火が打ち上げられます。花火が打ち上げられるようになったのは、1605年11月5日にカトリック教徒のメンバー数人が起こした、国会議事堂・爆破テロ未遂事件に由来します。これら一連の花火大会のことを「ガイ・フォークス」と言います。

花火は(本当に!)ロンドンのいたる場所で打ち上げられていますが、その中でも注目度の高いアレキサンドラ・パレスに行ってきました!!

最寄り駅のWOOD GREENを降りた瞬間、人!人!人!ノッテイングヒルカーニバルとまでは行かないまでも、たくさん人がいた。このアレキサンドラ パレスは丘(?)になっていて、そこから、他のの花火もたくさん見れた。で、肝心のこの場所の花火はというと、すごっくよかった!音楽ががんがん流れていて、花火がその音楽にめっちゃシンクロしてるんですよ、はい。正直、こっちの花火にはまったく期待していなかったけど、日本とはちがうすばらしさがありました。日本では見たことないようなカラフルな花火もたくさん見れたし。(写真参照)唯一、言わせてもらうなら短すぎってこと。たった30分ぐらいしかやらなかった。もうちょっと見たかったなー。

ここアレキサンドラ・パレスには屋内遊園地、アイス・スケートリンクもあって、花火以外にもいろいろ楽しむことができた。日本じゃ、なかなか味わえない環境で花火を見れたので、予想以上に面白かったあー!!冬の花火もなかなかいいよ。冬のアイスぐらいお勧めだYO!!