独立してから

2018年03月28日

手塚オーナーとふかひれランチ

昨日は

 

独立したばかりの手塚オーナーと

 

三越劇場経由でランチをして来ました

 

IMG_5377
 

 

独立して一カ月弱

 

既に

 

少し

 

貫禄が出て来た25歳

 

 

まだ駆け出しですが

 

駆け出しまくって輝いていました

 

 

「スカイスクレイパーから最後に頂いた給料ですが

 ここくらいご馳走させて下さい

 

 

フカヒレを御馳走になってしまいました

 

IMG_5386
 

 

手塚店長が自信を無くし凹んだ時には

焼肉を御馳走し

 

不安な顔をしている時には

ハンバーグを御馳走し

 

頑張っているご褒美にお酒を御馳走し

 

みんなでワイワイの際も

財布を持って来なかった手塚店長が

 

 

既に

 

西牧に

 

フカヒレを御馳走してくれるようになった事に感激でした()

 

 

IMG_5390
 

 

手塚オーナー

まだ始まったばかりですが

 

一段一段、確実に階段を上って参りましょう!


 IMG_5381

 

次回の御馳走して貰うものを考えながら

応援しています

 


 

今日は

手塚オーナーに

GO☆FIGHT☆WIN!


dnishi3399 at 23:00|この記事のURLComments(12)

2018年03月15日

OBメンバーとの珍道中

スカイスクレイパーから独立してくれた

 

田邊オーナーと小池オーナーが

 

「西牧社長、今年の誕生日会は何処でご飯食べましょうか!?」

 

聞いてくれたので

 

GUAM

 

と冗談で答えたら

 

 

「イイですねぇ〜!」

 

「行った事、無いんですよ〜!!!」

 

と盛り上がり即決

 

 

 

木村オーナーと村岡オーナーも二つ返事で参加表明

 

 

みんなで

 

GUAMに行って参りました

 
IMG_5071
 


 

彼らが修行中

 

クラゲになった事も多々ありました

 

ので

 

こんな日が来る事がとても嬉しかったです

 

IMG_5072

IMG_4962

IMG_4963

IMG_4955

IMG_5067




 

 

そして

 

ガミガミ叱ったし

 

時には

ぶっ飛ばしたりした事もあります

(ほんの少々、ごくたまにです。今はもうありません)

 

 

こうしてワイワイ付き合ってくれるのは

 

とても幸せな事です

 

IMG_5070


 P1920153

 

 P1920353

P1920208


P1920243


「行きましょう!」

 

と言ってくれて

 

「お誕生日、お祝いしましょう!」

 

と言ってくれて

 

 

ホテルも

 

飛行機も

 

食事も

 

ショーも

 

ダイビングも

 

レンタカーも

 

手配は全て


西牧に丸投げでした(笑)。

 

 

 

 

 

お陰様で

 

あっという間の楽しい珍道中でした

 

 IMG_4973

IMG_4955



 

 

こうして

3連休で海外に行けるようになったOB
メンバー

逞しい限りです


この旅も

有難うございました!

FullSizeRender
 

 

また

参りましょう

 

GOFIGHTWIN


dnishi3399 at 08:00|この記事のURLComments(10)

2017年06月26日

つづみ留次郎の進化!

先日、

永田選手とマスクドココイチ君

行った

 

牛タン創作和食

 

『 つづみ留次郎 』

https://r.gnavi.co.jp/p900500/

 

2017-06-14-18-56-06
 

スカイスクレイパーでOPENして

 

店長だった西牧の弟、

 

建次郎くんに譲渡した

 

四谷のお店

 

 

メニューにない商品をたくさん食べさせて貰いました

 

2017-06-15-16-18-21
 

決して

 

売上が下がっている訳ではありませんし

 

決して

 

飽きられている訳ではありませんが

 

あれこれ

 

挑戦していました

 

2017-06-15-16-18-02
 

 

どれも美味しかったのですが

 

2017-06-15-16-16-33

 

それより

 

チャレンジしてくれている事が嬉しかったです

 

 2017-06-15-16-17-06

 

現状に満足しては老いるだけ

 

毎月、

 

メニューが更新されるくらいのチャレンジを期待しています

 

2017-06-15-16-17-24
 

 

頑張れ、ブラザー!

 

GOFIGHTWIN

 


dnishi3399 at 22:30|この記事のURLComments(7)

2015年12月02日

開業20周年

先日の

壱番屋加盟店共済会で


独立開業20周年を祝って頂きました



多くの皆さまのお陰で頂いた称号です




実際に独立させて頂いて20年は

来年の6月1日、


20年前の
そこから半年後

12月2日に会社を設立、


夢を叶えることが出来た日です



25年、30年続く会社にする為に

今日も


ケツを叩き!


でなく


鞭を入れ!


でもなく


愉快な仲間達と知恵を出し合います


2015-11-22-15-39-25



加盟店共済会の会員の皆さま


ありがとうございました!!!



GO☆FIGHT☆WIN!


 


 



dnishi3399 at 06:00|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

2015年02月01日

若くして求める

先日、北関東エリアの新年会にお邪魔しました

 



40名の大所帯での新年会

 

 

若い元気なオーナーも大勢

 

 

特に

独立一年ちょっとで二号店を模索している

「つくばアッセ店の横江オーナー」

 

独立して3年で二号店が決まった

「春日部の新井オーナー」

 

そして

女性ですがアチコチ、アレコレ担当している熱い

「本部の大河内SV」

 

イケイケでした


 2015-01-30-16-23-43

 

「若いころの失敗は買ってでもしろ!」


どなたかが仰ってました

 

ので

もっともっとイケイケでお願い致します!

 

 

 

「 若くして求めれば老いて豊かである 」

 
                 ゲーテ

 

 


西牧も

失敗しない様に

イケイケで参ります

 

 

もう若くないので・・・()

 

 

 

GO☆FIGHT☆WIN!


dnishi3399 at 21:30|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2014年12月31日

一年後の西牧大輔へ

11月1日に独立した田邊オーナー、

独立した後も日報共有のシステムを繋げたままです


ので


毎日、田邊オーナーの成績と

新宿高田馬場店のスタッフの日報コメントを拝見し

特に

スカイスクレイパー独立希望者のスタッフには

生の苦労や工夫を

「独立したてオーナー実録」として勉強して貰ってます



その田邊オーナーの

クリスマスの日の日報





1年後の田邊 清志へ


独立した時の気持ち、今でも忘れていないか?


お店綺麗にしているか?


お客様大切にしているか?


2号店目オープン出来てるか?


今関を店長にさせているか?


スタッフの休みしっかり取らさせているか?


皆で成長出来ているか?


皆の頑張り、観ているか?そして、その頑張りに対して形に表して返す事が出来ているか?


浪費してないか、貯金してるか?


将来創る会社のテーマは「感性想像企業」だよ。


お客様、スタッフへたった1回しか無い人生を「楽しめる」「希望が持てる」「夢の提供」を与えて行けるような事がしたい。


その為の田邊の感性磨きは習慣化して身に付けているか?


1日終わる時に反省と改善を繰り返しているか?


田邊自身、変わらぬ夢を追い続けているか?そして、近づいているか?


1年前より成長した田邊でこの日報を読んでいるか?





これ、

西牧にもとても必要な事です


「田邊」を

「西牧」に変えて読み返しました


リーダーは特に

自分で自分を客観視し

イケてんのか?

イケてないのか?


自問自答の繰り返しです



くれぐれも

モグラ化しないように

裸の王様にならない様に


自分自身に問い続けます!



「 1年前よりたくさん成長した西牧でこのブログを読んでいるか? 」を来年の年末に確認します!


2014年も多くに方々にお世話になりまくりました

2015年その方々に少しでも恩返し出来ます様にします



引き続きよろしくお願い致します
良いお年をお迎えください





一年間、お付き合い下さり本当にありがとうございました!!!



2014-12-31-15-53-01


GO☆FIGHT☆WIN!


dnishi3399 at 07:30|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2008年12月27日

8年振りと18年振りの再会4

約、一ヶ月前に

学生時代によくご飯を食べさせて頂いた一個先輩の

「あやねぇ」から18年ぶりの連絡を突然、メールで頂きました、

彼女は当時は我々仲間のマドンナ的存在、

お金の無かった西牧兄弟はよく食事をご馳走になり、

色んな所にも連れて行って頂いた方です、

大学卒業後に結婚されて音信不通になってしまわれた

「いつか恩返しがしたい方ランキングトップの方」です。

 

「ブログを見つけた!」とメールを貰った時は鳥肌もんでした

 

そして「あやねぇ」から

これまた貧乏でちゃらんぽらんだった為、

家が無くなった西牧を半年もの間、居候させてくれて

いつもご飯を食べさせて下さり、遊びに連れ回して下さった

我々仲間たち、憧れの先輩「加藤照」さんと連絡が取れるとの事で

8年ぶりのコンタクト

http://blog.a-lounge.jp/

(加藤さんは「いつか絶対に恩返ししなくちゃならない人ランキング」のトップの方です)

 

昨夜、つづみ留次郎において

久々のプチ同窓会を開催

 

朝から西牧はドキドキでした

 

 

「お会い出来て良かった」

この一言に尽きます

心からそう思えた瞬間です

 

そしてお二人とも活躍中で

相変わらずとても輝いていらっしゃいました

 

 

西牧は学生時代、ホントに多くの方々に教えて頂き、

お世話になり、面倒を見て頂き

ホントに出来の悪かった自分を叱咤激励の上、

育てて頂きました

 

 

 

たぶんその後も変わらず出来が悪く、

ちゃらんぽらんな生き方をしてきていれば

今回の再会はなかったのかも知れません

(昨夜は当時に戻り、出来の悪い後輩の西牧でしたが・・・

お世話になった方々

 

 

 

 

 

 

 

加藤さん、あやねぇ、有難うございました

この上ない、素敵なクリスマスになりました

加藤さんとあやねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の自分があるのは多くの関わって下さった皆様のお陰です

たくさんの事を教えて頂き

多くの経験もさせて頂きました

その皆様への感謝を忘れる事無く

いつかホントの恩返しが出来る日まで

GO☆FIGHT☆WIN!

 


dnishi3399 at 00:56|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2007年07月27日

独立後の奮闘記 その64

弊社4号店は藤岡北ノ原店

群馬県藤岡市の生活道路沿い

(この藤岡店、ずっと高校生ばかりの店舗

 高校生店長が一番多く在籍した店です)

 

「3店舗まではキャラクターで行ける

 4店舗目からは難しいんだ、覚えておけよ」と

当時の本部、浜島副社長に教えて頂いてた4号店

「何でなんだろ?」と思いつつも

大鷲専務を4号店店長にして

「何とかなるやろ、社員もしっかりしてるし・・・」と甘い感覚

売り上げ予測を大幅に下回り「あれ?」

同時に3号店の店長が退社の方向へ

仕方が無いので3号店の店長は西牧が就任

他の店舗への巡回や連絡、情報交換が少なくなり

食事やお酒の席でのコミュニケーションが物理的に難しくなり

とにかく仕事に追われる状態

こんな時は問題が次から次へと舞い降りて

社員の休みを作るのもままならず

決して良い雰囲気ではなくなってた株式会社西牧

 

「これがもしかして4店舗目の呪縛?」

いやいや結局、イケイケでリスクマネジメント出来てなかったツケ

 

社員募集をしてもそういう時は来ないもの

そこからシステムを作ろうとしても手遅れ

みんなが痩せだした頃に5号店のお話と荒井信一の独立

(弊社の状況など荒井君には関係ない、

独立基準に達すると独立希望者は独立して行きます)

 

5店舗で社員4名

営業終了後の午前3時過ぎから今後についての

緊急ミーティングをしました

その時の議題は

「半年後に社員旅行へ行こう!」

結局出た結論は

「困った時の特効薬は無い」でした

だから我々が得意な事、今までやって来た事をもう一度やるしかない

 

その日のミーティングは

各店のパートさん、アルバイトさんの能力分析、意欲の把握

今後の育成方法、そして店長代理メイトの完全確立

毎月、毎週に区切ってターゲットの英才教育とその報告

 

半年後の社員旅行からの逆算です

 

キッチリ半年後、全店をアルバイトに任せて

社員4名と西牧、伊香保温泉へ一泊二日

その時の達成感と皆の満足感溢れる笑顔

「やれば出来るんだ」という自信に繋がりました

そのうちの2名は独立し今ではオーナー経営者

一名は専務取締役

あの時の大変さを経験していれば今後も怖いもん無し?

 

でも出来ればあんな思いは二度としたくありませんし

させたくありません

なので、そうならないように

「今のうちに」

「早め早めに」

そして

「最悪の事態を想定して」です

 

勢いだけで調子こいてて痛い目に合ってた頃の

経験は今でも活きてます

 

賢者は歴史に学び

愚者は経験に学ぶ

完全に愚者でした(苦笑)

 

備えよ常に

GO☆FIGHT☆WIN!


dnishi3399 at 01:12|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2007年06月14日

独立後の奮闘記 その54

3号店が落ち着いた頃の弊社は

イベント目白押しでした

 

定期的な飲み会、食事会はもちろん

3店舗の頃の飲み会

 

 

 

 

 

 

 

アイドルタイムのバトミントン大会

3店舗の頃のバトミントン大会

 

 

 

 

 

 

 

ゴルフ部の早朝ゴルフ練習

SKIにBBQに海でのキャンプファイヤー

 

特にBBQは近隣の川原での開催なので全員参加

深夜からパートさんに店舗の余ったライスでおにぎりを握って貰い

大量の肉を用意して暗いうちから大騒ぎ

3店舗時のBBQ

 

 

 

 

 

 

知らない店のスタッフ同士も交流し朝から焼肉

いつもの加藤信之弾き語りと諸々の表彰に罰ゲーム

 

熱くなってきた10時前に開店準備担当者は店舗へ

はしゃぎ過ぎて疲れが出る前に昼ピーク担当者が店舗へ

夕方には夜のシフトインの人が戻り、

最後に残された人が後片付けといつものパターン

三店舗のBBQ

 

 

 

 

 

 

 

(いつもこの時間差を利用して海やBBQに行ってます)

COCO壱は365日年中無休、

誰かが休むと誰かが働く

全員が!になると深夜から早朝しか有りません

 

楽しいと疲れません

これは仕事も同じ

やりがいと与えられた責任を楽しめるくらいのレベルにならないと

末広店前集合

 

 

 

 

 

 

 

今年の全店参加のBBQには何人集まるかなぁ

昨年の60名強はオーバーしたいもんだ

(ヘルプの近隣オーナー、卒業オーナー、頼みますよ)

 

仕事も遊びもホンキで

しかし皆、若いなぁ

GO FIGHT WIN!

 


dnishi3399 at 01:26|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

2007年06月13日

独立後の奮闘記 その44

3号店準備、

資金の手当てにスタッフ募集、

近隣への挨拶回りを始めた頃、平山SVから連絡があり

「独身者の3店舗取得はNG」と本部で決まったとの事

我々はフランチャイズの枠組みで商売をさせて頂いているので

本部の決定は絶対です

理由を尋ねると「前例が無い」から

 

当時は独身者の独立すら認められてなかった時代

COCO壱は夫婦で生業として経営するものだった頃です

かと言って結婚するつもりも無かったし

三号店の為に結婚するのもどうかと思うし

 

群馬大間々店は9月、直営店としてOPENし

開店当初より大盛況

何度か巡回に行かせて頂きましたが

「あ〜この店やりたかったなぁ」でした

 

10月になるとSVから一本の電話が

「西牧オーナー、群馬大間々店、まだ意志は有りますか?」

「遅れましたが独身者の3号店にOKが出ました!」

 

詳しく聞けば平山SV、礒部部長が必死に掛け合って頂いたとか

とてもとても有り難い話です

「西牧なら3店舗くらい大丈夫です!」

「責任持ちますのでお願いします!」

と仰って頂いたそうです

今でも当時のご恩は絶対に忘れられません

 

もちろん西牧はいつでも行ける準備をしていたので

即快諾

11月1日より譲受、3号店の誕生です

長年、太田西矢島店で店長を勤めてくれた

荒井信一店長が大間々店店長就任

独立前の最終研修です

当時は全店、人件費17%以下

各店長は休む間もなく働き、店が終わると飲みに行き

また翌朝働くの繰り返し

でも皆、活き活きしていました

 

その後、西牧は3店舗が少し落ち着いて来た頃

関東近郊のオーナー様へ挨拶させて頂き情報交換

本部主催のゴルフコンペへ参加させて頂き

多くの有名なオーナー様を拝見し

創業者である宗次会長・顧問にも改めて挨拶させて頂き御自宅へお邪魔

会社経営のセミナーや異業種交流会への参加、

あらゆる経営書、自己啓発本の購入、

そして今後の中期計画と自分自身のライフプランの練り直し

休みの日はスポーツクラブ、プールで泳ぎ、映画を観て、

スタッフと遊んで過ごしながら翌年の4号店模索、

ほんの少しだけ社長業に触れれました

 末広店OPEN

 

 

 

 

 

 

GO ☆ FIGHT ☆ WIN!


dnishi3399 at 03:18|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年05月28日

独立後の奮闘記 その34

1997年春、新入社員2名入社

二人とも元アルバイトで大学卒業と同時に

弊社で独立に向けて修行スタート

1人は現在、群馬大間々店を経営している加藤信之オーナー

もう1人は入社ギリギリに留年してしまい入社出来なかった○場尚○くん

 

二人とも当時は気合充分

どっちが丸坊主か?なんて意地の張り合い

何度も何度も床屋通いでツルツル頭

(COCO壱では本来、坊主頭は禁止です)

 

「オレが調理するんだよ」

「いや僕が先に!」

「発注は私にやらせて下さい!」

「レジ〆は絶対に譲れません!」

「オレは絶対にお前より先に独立したるからな!」

と本気で仕事の取り合い

二人とも究極のどんくささでしたが

ハートだけは強く逞しかったです

 

3月中旬には2号店である太田末広店のアルバイト募集

1号店で苦労した実績から2号店は人員確保を早め早めに動きました

お陰で後々名を残す事になったメンバーが大量に入社

「今でも群馬の社員育成担当であるパートの杉さま

「高校二年生で日曜日の店長代行をしていた亜○子嬢

「全国接客コンテストで観客を虜にした○久恵美嬢

などなど豪傑揃いで

「社員なんか要らんで状態

 

4月15日のOPENには本部直営店より

水口君(現2店舗オーナー)、

堀口君(もうすぐ4店舗オーナー)がヘルプに来てくれましたが

ヘルプ要らずで、SVからは「OPEN日からBb評価は充分有るねぇ」と仰って頂きました

(堀口君はヘルプに来てくれてるにも拘わらずSVと

 店舗入り口付近で大喧嘩、

 何のヘルプもせずしゃぶしゃぶだけ食べて帰りました()

 

この太田末広店は後々

3度のBa評価、1度のA評価、

全国接客コンテスト、調理コンテストへの出場数回

全国3Sコンテスト準優勝

ギフトキャンペーン優勝、入賞多数

数々の伝説を作りました

(いや、これからも作って貰わんと困ります)

 

6月に西矢島店A評価、末広店Ba評価

3号店のお話を頂きました

場所は大間々町

「どこやそれ?」状態でしたが物件調査へ

イケイケだった西牧と仲間達に恐いもんなど有りません

5回くらい調査に行き

「ぜひやらせて下さい!」という返事で9月OPEN予定に

休んでる暇など有りません

 

よく働き、よく遊び、よく学び、

スタッフも接客を楽しみ、時には皆で朝まで生討論

「お客様にとって何が一番か?」

を肴に西牧宅で朝まで盛り上がってました

私も含めて毎日が切磋琢磨の真剣勝負

皆がライバルであり良き仲間達

 

あの頃の気持ちを忘れずに  

GO FIGHT WIN!


dnishi3399 at 23:56|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

2007年05月22日

独立後の奮闘記 その14

1996年6月1日

オーナーとしての西牧大輔が始まりました

株式会社ジャイロで商売のノウハウ、お客様に対しての心構え

これから起こるであろう問題の予習させて頂き

やっとここまで来れました

 

「30歳までに商売人になる!」

資産も人脈も学力も何も無かった西牧が

親戚親兄弟、知り合い、友人が

「そんなん無理やで」と言った独立開業

COCO壱を信じて、夢に向かって邁進して

この時、1つの夢が叶いました

嬉しかったですねぇ

 

しかし浮かれている場合じゃない

開店準備をしないと

太田西矢島店は今まで4名で開店準備

西牧の考えは2人で充分

4人分を2人でやるやり方を教える所からスタート

当然、あれもこれもやり方が違い、お互いに遠慮と戸惑い

あっという間にアイドルタイム

休憩室に有ったTVやソファーを処分し

至る所に「西牧はこぉ思う!」的なPOPを張り出して

とにかく一人一人とコミュニケーション

現オーナーで当時修行中だった荒井信一君は

浮き足立っててイマイチ使いモンにならん

 

既に夜ピーク

店舗改造計画とスタッフの教育

気が付けば閉店時間

閉店後には信一とミーティング

議題は「今後の方針」

売上が下がっている原因も店舗にスタッフが

残らない要因も全て把握できました

「この店には愛がない」

「本格的な改革が必要」

「これに妥協は一切なし」

「付いて来れないスタッフは仕方がない」

「二ヵ月後には売上前年対比100%オーバー」

「自分が納得できるお店が出来るまでは絶対に休みを取らない

(いや取れないです)

 

修行時代も「鬼店長」と言われ愛のムチをビシビシ使っておりましたが

今度は自分の店、そして自分がトップ

自分の想いがそのままストレートにお店に反映するやりがい

ダメだった時の全ての責任は自分自身

 

方向性が決まったら後は突っ走るだけ

その時はまさか全員が辞めてしまうとは思ってもみなかったですが・・・

 

トップは方向性を決めてそれに対し強い信念を持つ

ただそれだけを信じて毎日を過ごしていました

GO FIGHT WIN!

 

 

 


dnishi3399 at 23:41|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2007年05月16日

商売スタート前夜4

譲受して頂いた一号店の「太田西矢島店」

譲受前に問題がひとつ

「人が全く揃っていない

 

当時の平山SVからは

「いくら募集してもアルバイトが来ないんですよ

(確かに今でも人が集まらない場所ですね)

過去の募集原稿を見せて頂き、原稿作成

「募集の掛け方で応募は変わる」

修行時代に螢献礇ぅ蹐膿А垢閥気錣辰討い泙靴燭里

我ながら中々イケてる原稿が出来たものの

「良い募集原稿とは多くの応募者が来る原稿」です

 

初めて自分のお金で出す募集

電話が鳴らなければ数万円がパァ

シフトはギリギリ、いや我々で1人でも抜けたらOUT

やはり折込み当日はドキドキビクビク

電話が鳴り、面接して、研修スタート

自分で給料を払う責任と勿体無いという気持ちで

「あぁ、ホンマに商売人になったんやなぁ」

と感慨深かったです

 

西牧が産まれて初めて給料を支払った社員は「荒井信一」現オーナー

アルバイトは「樋口和昭」(荒井君に紹介して貰った彼の従兄弟)です

募集で入社してくれての初給料は「山口留美子」さん

忘れません、みんな今でも仲間です

 

そんなこんなでいよいよ6月1日が迫ります

経営譲渡の前日

 

明日からはどんな事でも自分の事は自分で決める、

自分の店を良くするも悪くするのも全て自分次第

大きなやりがいと、重い責任

ぺーぺーで駆け出したばかりの経営者

大学に1年間余分に行き、

卒業してから3年余りで商売を始められる喜び

そして何より、

この瞬間の為に協力してくれた多くの恩人と仲間達

 

祝杯で深酒した筈なのに全く眠れません

 

明日から経営者

最初の夢が叶う瞬間

眠れる訳がないか

GO FIGHT WIN!


dnishi3399 at 15:33|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)
Profile

西牧 大輔

訪問者数

東京都 の天気
新潟県の 天気