白い恋人パーク
ヨーロッパに行ってきた~♪
と大ぼらを吹きたくなるような
白い恋人パーク」へ行ってきましたヨ


北海道を代表する名菓「白い恋人」の
石屋製菓が運営するお菓子のテーマパークです
白い恋人パーク
お菓子の製造ラインはもちろん
菓子作り体験工房やキャンディ・アート専門店など
見どころもりもり

白い恋人パーク
海外から取り寄せた家具や調度品も見どころの一つ
貴重な美術品なども展示されており
「撮りどころ満載だよー」との
カメ友さんのアドバイスをもらい、訪ねてみました

白い恋人パーク
広い館内にあるロイヤルダルトン社製
19世紀の陶器でできた噴水
おおー血糖値上がってきたぞー

お土産店やレストランは無料で入れますが
「工場見学」や「お菓子作り体験」は有料館にあるので
大人600円が必要となります
白い恋人パーク
順路に迷ったら下をみてね
猫の足跡が道しるべ

そうそう
コレが見たかったんだ~
白い恋人パーク
「チョコレートカップコレクション」
見るだけで心が潤うわ

いつも大好き「パッケージラベル」
白い恋人パーク
もやは芸術の域
菓子箱とは思えず

白い恋人パーク
聖典でも入ってそうですが
これもチョコレートボックスです

白い恋人パーク
ジュエリーボックスにしか見えない
チョコがジュエリー並の価値を持っていた時代なんでしょうね

白い恋人パーク
このセンスにノックダウンですよ
オーダメードのチョコ箱
いったいどんなチョコが入ってたんだろう 
妄想、妄想、妄想・・・

庶民の頭には何ひとつ思い浮かばず


白い恋人パーク
このお姉さん、飛び出してきそうなくらい
迫力がありました
アメリカ製だったかな?
仔犬かかえて ネエさん粋だね~


白い恋人パーク
包装紙を保存してくれてた人に感謝
海外の人って包み紙をバリバリ破るイメージが多いけど
さすがにこれは生き残ったんですね

いつも感動するんですよ
100年も昔の外国の美しい菓子箱が
いま自分の目で見れる事に
白い恋人パーク
ただの箱や包み紙が
捨てられずに今に残り
海を渡って日本で見られるなんて
「奇跡」です

白い恋人パーク
チョコ好きさんはもちろん
アンティーク好き、デザイン好きな人も
満喫できる「パッケージコレクション」
お薦めです♪

このヘンで十分血糖値は上がってるんですが
やっぱりチョコを口にしたいよねー
と、最上階の「チョコレートラウンジ」に行ってみた
白い恋人パーク
絶景かな♪
う~ ここで「白い恋人パフェ」たべた~い

イギリス製のアンティーク家具に囲まれた喫茶では
チョコドリンク、チョコフォンデュ
オリジナルケーキも食べられます
白い恋人パーク
しかーし
私が行った日は館内どこも
外国人観光客でごった返していて
喫茶の前にも長蛇の列が・・・

白い恋人パーク
彼らのマストアイテム自撮り棒
大混雑・大繁盛でしたよ

私はまた帰省の時に来ればいーかー

香りだけくんくん拝んで
チョコの館を後にしました

白い恋人パーク
何一つ飲み食いできなかったんですが
脳みそのどこかが凄く満足していたので
幸せ気分で帰路につく


石屋製菓の財力にびびりながら廻った「白い恋人パーク」は
大人も子供も楽しめるお菓子の殿堂です
白い恋人パーク
中庭はローズガーデンが広がっていて
夏は別の世界が拝めるそうな

「白い恋人が大好物!」
の人じゃなくても充分楽しめる場所なので
札幌に行ったらぜひ寄ってみて下さいませね


白い恋人パーク
北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
011-666-1481
年中無休