2017年12月30日

サカミチシャシンカンも明日で最後・・・!!

ついにやって来るのね。
閉館の日・・・

OPENから15年と半年。
考えてみれば短くもあり長くもあり・・・

その間色々なことがあったけど、わたしとの出会いが一番大きなポイントじゃなかったのかしら・・・
あのままただの古民家ギャラリーだったら、3年でやめていたかもしれないってね !

それにしても、戌年を迎える前に閉めてしまうとは・・・
もう少し頑張ってくれたらと思うけど、ご主人のわがままも仕方ないわね。

明日は涙雨・・・
そういえば、わたしが現世を去る時も雨だったわ・・・

DSCN07550


dobbyn at 23:19│Comments(4) 日記 

この記事へのコメント

1. Posted by なっしー   2017年12月31日 08:38
ドビンちゃん皆様こんにちは。

坂道写真館の看板も下げてしまわれるのでしょうか。坂道の景色が変わってしまうのですね。

今日は開館とのこと。横浜より皆様のご多幸をお祈りいたします。

坂道写真館有難うございました。

ドビンちゃん、来年は戌年。引き続き天国から見守っててくださいね。
2. Posted by まるこ母   2017年12月31日 10:54
ドビンちゃん、皆様、こんにちは!
一度きりでしたが、坂道写真館へ伺わせてもらい、ご主人様にお会い出来、ドビンちゃんの痕跡を忍ぶ事が出来て本当に良かったと思っています。
味わいある佇まいや窓が見えた景色はとても印象深く、生涯忘れる事はないでしょう。
いつかまたお伺い出来ると思っていたので閉館は残念でなりませんが、ここまで長い間写真館を守り続けて下さったご主人様、本当に本当にありがとうございました。
淋しい年末になってしまいましたが、明日から新しい年が始まります。ご主人様や皆様にとってたのしい、より良い一年になりますよう願います。
ドビンちゃんはお正月は稼ぎ時で忙しいですね。
3. Posted by しげぞー^ ・土・^   2018年01月03日 18:08
5 ドビン姐さん、ゴシュジンこんばんは。
(あ、もうゴシュシンじゃないのですか…年明けからなんとお呼びすればよろしいのか、とりあえず、元ゴシュジン、いや、総理とかだと、元は2代前で、1代前は前だから…前ゴシュシン?いやいや単なる肩書きを超越した、ドビン商会を支え続けた番頭さんとして、引き続きこちらではゴシュジンと呼ばせてください!)
年末どうしても足を運べなかったので、三が日最終日、尾道に帰省しました。
写真館の赤青白の凸型看板が取り外されているのを見て、ようやくこれは夢ではなく現実なんだと。やはりとても寂しくしんみり…板塀のスナップの中でにっこりしているドビン姐さんの姿でまたウルっと。
でも、看板はなく、門扉も閉ざされているけれど、門前の石段踊り場には姐さんが昼寝してる姿が見えるような気がして、しばらく佇んでました。
また尾道に帰るたび、ドビン商会の「聖地」をまわりたいです(´⊙ω⊙`)
4. Posted by ガイド犬ドビン   2018年01月08日 22:07
しげぞーさん何かとすれ違いが多いわね。
31日の営業終了日さっさと看板下ろしてしまって、翌日元旦には単なるギャラリーとして無料開放。昨日もOPEN、今日はさすがに悪天なのでお休み・・・
気が付かれたかしら、門柱の看板だけがなぜか錆びついて外れなく「坂道写真館」となっているのよ。
これが外れる時が真の閉館かしら・・・

ドビン

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Categories
プロフィール

ドビン