2007年04月18日

オークスをどう読むか?

桜花賞直行組外せない軸馬選びであるが、軸馬選びを整理してみよう。

 〆花賞で2,3番目にいい上がりを使っている馬
 ∈花賞⇒トライアル組は消し
 K困譴柄霈涸
 ぅイーンC組
 ゾ柄な馬

というあたりか。
という馬を選択し続けてきたちなみに今年は新装阪神で桜花賞がスローの結果となってしまったがこれがオークスに道影響するか。

2006 ニシノフジムスメ 5着
2005 アドマイヤメガミ 6着
   ジョウノビクトリア13着
   エリモファイナル 14着
2004 ダイワエルシエーロ1着
2003 忘れた!
2002 スマイルトゥモロー1着
2001 ムーンライトタンゴ6着
2000 グランパドドゥ  5着
1999 プリモディーネ  3着

である。なんといっても人気馬たちの取捨が馬券につながるレースなので、あと1ヶ月か慎重に吟味していきたい。デフォルトSの上がり勝負のレースであるが、逃げ馬がマイラータイプであればすぐによどみないペースなり穴もそれなりに出やすく、人気馬も沈みやすい傾向に在るようだ。現段階ではダイワ>ウオッカと考えている。
ウオッカは今までのレースっぷりから距離は長くないほうが良いと思う。
ダイワは切れが無いと安藤さんがおっしゃっているので前々の競馬をすると考えています。



doberdober at 09:14│Comments(0)TrackBack(0)clip!レース展望 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Google
WWW を検索
このブログ内を検索