トップページ » 下腹部痛に続く下血、虚血性腸炎

下腹部痛に続く下血、虚血性腸炎

 消化器内科医にとって吐血・下血は切っても切れない症状ですが、今回の虚血性腸炎(虚血性大腸炎)は、比較的よくみられる下血の原因の一つです。

 虚血性腸炎は突然下腹部に痛みが出て発症することが多く、それに伴い下痢・下血が出現します。腹痛は左下に起こることが多いのですが、痛みの程度はさまざまで、少しお腹が気になるな、という程度のこともあります。
 下血はすぐ起こるとは限らず、腹痛のあと少し経ってからだったり、下痢のあとのこともあります。下血の性状は、さらっとした真っ赤な血であったり、いちごジャム様と表現されるベタッとした血便だったりします。

IC1019_01 高血圧、糖尿病、動脈硬化があることが多いと言われているものの、実際には動脈硬化とは無縁の20代の方でも発症しています。便秘が原因となることもあります。

 虚血性腸炎の重症度はさまざまで、軽症の一過性型、後に腸管が狭くなる狭窄型、手術が必要なほど重症の壊死型に分かれますが、半数以上は一過性型です。
 
 治療は腸管を休ませるために絶食とし、水分補充として点滴したりしますが、一過性型では基本的には特に薬などは使用せずに改善します。

IC1020_02 当院に下血で来られた方の多くは当日か翌日には大腸内視鏡を行っており、虚血性腸炎と診断した方は数名います。
 この写真は下痢・下血で来院された40代男性の大腸内視鏡です。S状結腸から直腸にかけて虚血性腸炎による赤いびらんがみられました。内視鏡の所見から判断して大きな出血は続かないと判断し、1-2日飲水だけとして自宅療養して頂きました。

 急な下血があると、患者さんは驚いて来院します。痔のようなものから大腸がんまで様々な病気を思い巡らし、不安でしょう。出血多量となることを心配して来られる方もあります。
 実際には大腸からの出血はあまり緊急性がないことが多いのですが、そうした不安を払拭するためにも、下血の場合には早めに消化器内科に受診することをおすすめします。

 なお、真っ黒い便が出た場合には、胃からの出血が疑われます。胃の出血は大腸と違って大量出血する可能性がありますので、黒い便が出たら「早め」ではなく「ただちに」消化器内科に受診して下さい。夜中でもどこかに受診して下さいますようお願いします。 


コメント
1. Posted by いでめい   2012年12月13日 22:49
申し訳ありません、コメントではなく、質問です。タール便と黒色便は違うと思いますが、どう違うのかお教えください。
2. Posted by doc   2012年12月14日 00:42
いでめいさんこんばんは。
僕はあまりタール便と黒色便は区別していません。コールタールのように黒いのでタール便の名がついたのではないかと思います。(僕のイメージではタール便の方がより泥状ですが、そもそも硬い黒色便はあまりみかけませんし)
蛇足ですが、血便と黒色便(タール便)は違います。大腸など下部消化管からの出血を疑わせる赤い便・血便に対して、黒色便(タール便)は上部消化管(胃・食道・十二指腸など)からの出血が疑われ、血便よりも緊急性が高いものです。
3. Posted by ともこ   2013年09月27日 08:12
5 3年前に大腸癌で中学時代の同級生を亡くしました。48歳でした!
私の周りで大腸癌の方が多く、自分の症状に不安が募るばかり…一昨日、夜、なかなか便が出ない中やっと排便、日付が変わり、夜中2時頃から腹痛、朝方4時ごろから鮮血下血、午前中4回ありました!水を飲んでもしばらくすると下腹部に痛みが差し込み、下血、量は生理かと思うほどですが、15年前位に子宮全摘出していますので、それはないのですが、当初から便の移動と共に腸が痛いような症状はありました!
先ほどまでは良性悪性問わず腫瘍が出来たかと思って悲観しておりましたが、安心しました!
4. Posted by doc   2013年09月28日 02:01
ともこさん、こんばんは。
その症状からは虚血性腸炎が疑わしいですね。しかし油断せずに消化器内科受診をお薦めします。48歳の若さで亡くなられた同級生の方は非常に残念です。当院では早期がんでしたが20代の大腸がんの方を治療したことがあります。
ともこさんには心配させて申し訳ありません。でも大腸がんは他のがんに比べて治しやすいがんですから、取りこぼしのないようにしていただきたいと思います。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星