秋の演奏会♪

早いのもで11月もあと1日。
明日はFA宣言したカープの丸選手の去就がいよいよ発表される模様。
無事、カープに残留してくれればイイけど…。

さて、今秋も演奏会の本番が2つありました。
初めは合唱で、尾上さんの作曲されたオラトリオ「鳥の歌」です。
これは尾上さんが広島の原爆を題材にしたもので、作曲し始めたのがなんと高校生の頃だったらしい。
曲は現代曲らしくかなり複雑で、不協和音も多く、歌詞もリアリティがあるのでスゴく重かった…。
歌ってて楽しくなる感じは全くなかったけど、広島初演という責務は果たせたんじゃないかな?

FullSizeRender
もうひとつは、オーケストラ。
5年前の創立時からなぜか続けて参加している霞OB管弦楽団。
今年はうつ状態からも脱してなくて、参加するのを迷いましたが、まだやった経験のないベートーヴェンの交響曲第6番「田園」をやるというので思わず参加しました。
しかも、1st Vnで!(笑)
他の曲はバーンスタインの「キャンディード序曲」とシベリウスの「カレリア組曲」という、こちらも大好きな曲のカップリング。 
「田園」は古典派の曲なので1st Vnでも音はそれほど高くはなく、譜面ヅラは弾けそうだったけど、ボクにはなかなか難しく、結構しんどかった…。
でも、この美しい曲が演奏出来て本当にヨカッタ♪ 

日本シリーズ!

早いもので、もう11月ですね。
今月から新しいクリニックに勤務する事になりました。
午後のみのパートの求人はなかなかなく、しかも近所というのはラッキーでした!
最近は内視鏡検査ばかりでしばらく実診療から遠ざかってたので、これから少しずつ取り戻して行きたいと思います。

IMG_2249
さて、わがカープですが、今シーズンはジャイアンツをCSファイナルで破り、見事日本シリーズに駒を進めました。
そして嬉しい事に抽選でなんと第1戦と第3戦のチケットが当たりました♪(^_^)v
第1戦は今年も10数試合観戦したマツダスタジアム。
でも、サスガに日本シリーズになると球場の雰囲気がスゴく、今年で引退する新井選手が代打で出た時の応援歌は鳥肌モノでした。
試合は延長12回でも決着がつかず、2−2で引き分けでした。

IMG_2269 第3戦は舞台をホークスの本拠地ヤフオクドーム移して行われました。
ヤフオクドームは一昨年のオールスター戦で一度来た事があります。
あの時のホームラン競争での大谷選手はスゴかった!
さて、 試合は前2戦とは一転して打ち合いとなりましたが、デスパイネのホームランなどで3−9となった時には今日は負けたなと思いました。
ところが、8回表に誠也のホームランを皮切りにイケイケムードになり、安部ちゃんのグランドスラムで1点差まで追い詰めました!\(^o^)/
9回もあと一歩の所まで追い詰めましたが、負けました。 

結局、カープは自慢の脚を完全に防がれ、残念ながら1勝3敗1分で日本一を逃しました…。
やはりホークスとは経験の差が大きかったと思います。
でも、カープも2回日本シリーズを経験したんだから、来年こそは日本一になれ! 

ニイハオ!

今年は7月の西日本豪雨災害に引き続き、先日関西を襲った台風21号、そして北海道地震と正に災害列島日本ですね!
もはや、日本中のどこに住んでいても明日は我が身です…。

カープは7連勝の後に5連敗とパッとしませんが、マジックは順調に減って9となり、地元マツダスタジアムでの胴上げが実現しそうですね♪

6598548C-0529-414B-891B-972757A7905Bさて、8月下旬に中華人民共和国の首都北京へ行ってきました。
旅行前、中国は人や車が多くて、空気が汚いといった印象でした。
まあ、確かに人や車は東京なんかと比べてもとっても多く、週末でも夜でも道路が渋滞してましたが、心配した大気汚染はありませんでした。
空気が汚れるのは冬場の石炭が原因のようです。

3泊4日の日程で北京動物園でパンダを見たり、万里の長城、天安門広場、頤和園などを見て回りました。
どこも大陸的なスケールの大きさでしたが、とても天気が良くて暑かった!
デパートやコンビニにも行きましたが、日本人相手のお土産物屋以外では日本語はもちろん、英語もなかなか通じなくて苦労しました。
やはりもう少し中国語を勉強してからの方がよかったかな? 

秋の気配

歴史的な猛暑だった今年の夏もここ2〜3日は涼しくなり、早くも秋の気配が漂ってきました♩
わがカープも3年連続でマジックを点灯させ、ペナントレースもいよいよ終盤になってきましたね。

さて、先週はAKI弦楽合奏団の定期演奏会がありました。
今回が25回目という事でメインはチャイコフスキーの弦セレ(弦楽のためのセレナーデ)でした。
この弦セレはボクが入団する以前ですが、過去に第1から第3楽章まで1楽章ずつ取り上げており、昔からの団員には全曲演奏が悲願だったと聞きました。
ですから、練習段階から熱のこもった演奏だったんですね!?
確かにとてもステキな曲で久しぶりに演奏していて楽しかった。
演奏時間は40分ほどかかりますが、なんかアッと言う間でした。

これで夏の演奏会シーズンも終わりました。
うつ状態からもよーやく脱しつつありますが、まだドンドン意欲が湧いてくるほどじゃないんで、まあボチボチやります…。

真夏の第九!

昨日はそれまでの常識を覆し東から西に進んだ台風が広島を直撃しましたが、幸いにも大した事はなく、予定通り佐渡裕プロデュースオペラを観に行きました♩
今回の演目はウェーバーの「魔弾の射手」で、序曲や鈴木のヴァイオリン教本ではお馴染みでしたが、オペラ自体は全く初めてでした!
ストーリーも面白く、セットも凝ってて、とても楽しめました。

さて、先週は真夏の第九を経験しました。
今回で3回目の参加となるバブリーな?演奏会での話です。
曲目はシューベルトの未完成交響曲とベートーヴェンの交響曲第9番の第4楽章と聞いていたので、合唱ではなくヴァイオリンで乗りましたが、応募者が多かったらしく、未完成はマサカの降り番でした!(ToT)
でも、未完成は有名な曲なんで、その内演奏するチャンスはあるでしょう。
その他はサラサーテのツィゴイネルワイゼン、ヘンデルのメサイアからハレルヤコーラスでした。
ツィゴイネルワイゼンのヴァイオリンソロは広島出身の正戸里佳さんで、音色もテクニックも抜群でした!
第九は10年以上前に第2ヴァイオリンで弾いたことがありましたが、今回は第1ヴァイオリンなので新鮮な気持ちで取り組めました!
ですが、腕の方は全くと言っていいほど上達しておらず、相変わらず弾けないところだらけ…。(>_<)
プロの方々におんぶに抱っこで何とかやっつけたって感じ。
来年は気楽な合唱で乗るか、ツラいオケで乗るか迷うなぁ。

演奏会シーズンの幕開け

梅雨の終わりに豪雨に見舞われたと思ったら、梅雨明け後は灼熱の地獄が…!
5年ぶりに40℃超え出たそうで、まだこれからが思いやられます。
豪雨災害で寸断された交通網は道路はあらかた再開されましたが、JRが山陽線、呉線がダメで高速道路の渋滞を引き起こし、スクーター通勤を余儀なくされてますが、とにかく暑い…。

そんな中、ボク自身の演奏会シーズンが到来し、その第一弾が無事行われました。
第一弾は中央合唱団の演奏会で、被災地のスグ近くの安芸区民文化センターでした。
団員に直接被災した人はいませんでしたが、こんな時期でお客の入りが心配でしたが、7割くらいは埋まってて安心しました。
最初は昨年に引き続きメンデルスゾーンのオラトリオ「エリア」の第2部からの抜粋でした。
先日、福岡まで全曲演奏を聴きに行った甲斐があって、出来はかなり良かったと思います。
ウチでも早く全曲演奏がしたいですね。
次は原爆を題材にした曲が3つ。
少年合唱隊にいた頃は夏場はよく原爆の歌を歌ってましたが、歌詞が直接胸に突き刺さるので、正直あまり歌いたくなかったです。
後半の最初は例の?ドブロゴス氏の曲で、相変わらず女声偏重・男声軽視の曲調でしたが、メロディーやハーモニーはとても美しい曲でした。
で、最後は高田三郎作曲の「内なる遠さ」でした。
この曲はなかなか手強く、様々な生き物(カモシカや蜘蛛、そしてなんと深海魚も!)を題材にしてるのも珍しいが、半音進行も多く、曲の展開も唐突だったりして、最後まで馴染めなかった。

今後はオーケストラの出番が2つあります。
ヴァイオリンは全然進歩がなくてヤル気が出ない…。 

斜里岳登山!

今日は七夕だというのに西日本は未曽有の大雨で大変な事になってます!(ToT)
幸いウチは山からも川からも離れてるため被害はありませんでした。(^_^)v

サッカーのW杯も前評判の悪かった日本が一次リーグを突破し、決勝トーナメントの初戦で後半2点を取ってついにベスト8かと思いましたが、ベルギーの逆襲にあい惜敗しましたね…。
本気になったベルギーの攻めはスゴかった!(@o@)

IMG_1389さて、先日は北海道まで日本百名山の一つ斜里岳に行って来ました。
斜里岳は知床半島のつけ根に位置します。
斜里岳はネットで調べた所、標高は1,570mと高くはないものの難易度は高めなので、大山の時と同じくモンベルのイベントとして参加しました。
参加者はボクと同じくらいの中年男性5人と若い女性1人、ガイドはモンベルショップ小清水店のアラフォーのお兄さんです。
お天気は前日までの予報だと降水確率70%くらいでしたが、なんとかもちそうな雰囲気でした。

IMG_1405清岳荘というキレイな山小屋が登山口。
しばらく平らな道を行くと沢に到達します。
そう、ここの難易度が高いのは沢登りだからなのです。
最初は小川のような所を横切るくらいでしたが、次第に傾斜が出てきて、ついには写真のような滝のそばをよじ登るというハメに…。(^_^;
気を抜いて足を踏み外すと滑落して生命の危険があります!
そして、高い所には写真のようにまだ雪がシッカリ残ってました。

FullSizeRender山頂付近で雨が降ってきたので、バイク用のレインコートを着込みました。 
トレッキングポールを買ったりして、節約のためある物を活用しました…。
約4時間で山頂に着きました♪
残念ながら国後島は見えませんでしたが、山頂からの眺めは素晴らしかった。

さて、帰りは尾根沿いの新道を通りました。
ところが、これが結構遠回りで、しかも上りもあるという…。
やはり伊達に難易度は高くない?(笑)

今回も汗を沢山かいて水分が足りなかったのと、ウェアはもっと快適な物が欲しいな。
トレッキングポールも使いにくかったので、もう買い替えたい!(苦笑)
来年こそ富士山に挑戦したいな、噴火する前に。 

GWはコーラス♪

IMG_1127今シーズン初めて内野1塁側砂かぶり席で観戦しました!
この席のメリットはカープが勝てばその日のヒーロー選手とハイタッチが出来る事。
丸はいないけど、新井さんが今シーズン初出場で、キクバティが2回も連続ホームランを打ち、投げてはジョンソンが好投し、石原の2千本安打もあり、14ー1でカープが大勝しました!\(^o^)/
で、菊池と石原にハイタッチ出来ました♪ (^_^)v
翌日も快勝し、サンフレッチェと共に首位を独走してます。

FullSizeRenderで、GWはコーラスワークショップ in ひろしまという催し物に参加しました。
これは年に1回全国を回って行われる合唱の音楽祭のようなモノで、指揮や男声、女声、混声などの様々な講座があり、ボクはドブロゴス氏のMASSを歌う講座を申し込んだ。
これは'12年に歌って感動した思い出の曲だ。
そして講師には大阪音大の学長になられ、バッハのロ短調ミサ曲でお世話になったM山氏。
受講者は思いの外多く100名ほどでしたが、テノールは10名くらい…。
いわゆる合唱オタクと呼ばれる人達ですが、サスガに勘どころがよく、急造な合唱団なのに短時間で曲が仕上がっていくのには驚かされた。
最終日には発表会があり、広響の伴奏で気持ち良く歌えました♪ 

恒例の?うつ状態…

早くも5月になってしまいましたね!?
今年のカープは圧倒的な強さはなく、ケガ人も多いですが、なんとか首位をキープしています♪
また、個人的には3年ぶりにうつ状態になりました…。
大体3年周期でなってる気がします。
まあ、日常生活が送れないほど重症ではないので、嵐が通り過ぎるのを待つのみです。

IMG_1057
さて、昨日はマスターズひろしまがありました。
最近、参加者が減ってて、今回はついに男子4人でギリギリリレーに出れました! 
最初は50m自由形。
ピッチ重視で呼吸も4回で行けましたが、残り12.5mで息が苦しくなり、力尽きました…。

 ・32.78 4/7位

次は100m自由形。
こちらは伸びを重視して、しかも抑えすぎない。
スタートも問題なく、ストロークも良かったんですが、隣が速くて少し慌ててしまいました。

 ・1:19.72 6/7位

特にミスはなかったけど、タイムは縮まりませんね…。
最後は4x50mのフリーリレー。
ボクはアンカーでしたが、他チームが速く、勝負になりませんでした…。

 ・2:17.30 3/3位

ここ数年タイムはあまり変わりませんね。
何かを変えないとダメかな? 

広島で「アイーダ」上演!

3月中旬から一気に暖かくなり、桜もアッと言う間に満開になり、既に散り始めてます…。(^_^;
プロ野球も開幕し、われらがカープは3連勝でスタートダッシュに成功しましたぁ♪(^_^)v

FullSizeRender
さて、先日はCオペラの第10回記念公演でヴェルディの大作オペラ「アイーダ」に出ました。
ボク自身、「こうもり」に出て以来、お金と時間のかかるオペラからは遠のいてましたけど、「アイーダ」をやるという話を聞き、即参加を決めました! 
何しろ合唱やオーケストラに人が沢山要るので、広島で上演されるとは思ってなかったので。
で、合唱の方は広島のエリザベト音大、岡山のくらしき作陽音大、そして呉の高校からも動員してました。
FullSizeRenderこのオペラは男声の出番が多く、特に僧侶(ボクがそう)は全幕出番がありました!(@o@)
そのせいか公演の半年も前から練習があり、少々げんなり…。 
でも、おかげで?今回は暗譜にはあまり苦労しませんでした。
本番では衣装が素晴らしく(僧侶はイマイチだったけど)、それなりに豪華に見えたんじゃないかな?

さて、久しぶりのオペラは楽しめたけど、やはり時間がものすごく取られるので、今後もそそられる演目に絞って出ようかなと思います。
最近のコメント
アーカイブ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ