http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2009/04/2524222-8180.html

なんか朝日新聞に対して悪意を持っているのではないかと思われるような曲解の嵐。
まあマスコミ全般に風当たりの強い人ではあるのだが、特定の一社を叩くような人という認識はなかったので意外というか心外というか。

順に行こう。
>>
ところが、なぜか
 4/2に朝日新聞は2ちゃんねるの運営に謝って、書き込み制限を解除してもらった
のである。
<<
とある。
確かに朝日新聞は2ちゃんねるに謝罪しているし、それにより書き込み制限は解除されたが、「書き込み制限を解除してもらうために謝罪した」わけではないだろう常識的に考えて。
企業としては所属社員の不祥事について、当事者に謝罪すべき理由があるからそうしたまで、2ちゃんねるはそれを受けて荒らし行為の抑止が達成されたから無意味になった規制を解除したまで。
実際、記事中にも引用されている朝日新聞からのメールを見ると
_______

                             2009年4月2日
2ちゃんねる掲示板規制報告ご担当
×× ×× 様
                            朝日新聞社広報部

冠省
 3月30日付メールで、弊社社員による迷惑行為についてご指摘を
いただきました。調べました結果、弊紙4月1日付朝刊社会面掲載の
記事「本社編集局員 差別表現、ネットに投稿」のような状況が判明
しました。
 この度は大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。この
ような事が再び起こらぬよう、全社員に改めて注意を喚起するとともに、
対策を講じました。

以上、報告させていただきます。
_______
と、どこにも「規制を解除してください」という要請がないことが解る。

>>
普通の会社は
 2ちゃんねるの業務中の書き込みは出来ないよう、設定
されているし、もっと厳しいところでは
 2ちゃんねるの閲覧はもちろん、業務に関係ないサイトの閲覧は出来ないよう制限
している場合もある。
<<
普通、書き込みだけを規制するような設定はされていない筈だ。書き込みも閲覧もhttpによるリクエストという点に違いはないため、「ロードされるページの構造を分析して禁止パターンに一致したらフィルタリング」など面倒かつ融通の利かない専用システムでも作らない限り、書き込みのみ規制するのは難しいだろうと思われる。
企業で導入しているWebフィルタリングは単純に業務上無関係なサイトをすべてフィルタリングするのが一般的だが、新聞社という性質上、2ちゃんねるも含め情報源たり得るWebサイトへのアクセスを禁じるわけに行かない部署がかなり多い。従って特段のアクセス制限を講じていなかったとしても不思議はない。
つまり
>>
なんかどう考えても
 朝日新聞社員の「通常業務の範囲」に「2ちゃんねるへの書き込み」がカウントされている
と思えてしょうがないんですが
<<
というのは偏見に基くまったくの誤解である。

今回の件が朝日の不祥事であるのは事実だが、あくまで「朝日社員に荒らすような輩がいた」のであって「朝日新聞が組織ぐるみで荒らし行為を実行していた」ではない。ここを混同するような書き方は余程読解力がないか陰謀論者でもなければしないだろうと思われるが、どうか。

まあ件の書き込みを行なった者が朝日社員であるらしいことを隠そうともせず、しかも選民意識だか差別意識だかまで丸出しのどうしようもない人物であることには同意できるし、そんなものを雇った朝日新聞に一抹の責を認めるとしても、「社内で平然と差別をしながら、紙面では、差別撤廃とか書いてるってことで」などという表現は明らかに不当で、書き手の人格をも貶めていることは自覚した方がいい。
(追記)
ブックマークコメント他にて「書き込みだけを禁じるようなフィルタリングソフトが存在する」旨ご指摘頂いた。
例えばhttp://www.daj.jp/bs/if7/spec.htmには「POSTフィルター」がある。表記から察するにPOSTメソッドによるデータ送信を一律でフィルタするのだろう。それ以外に内容を見て(禁止ワードとのマッチングで)フィルタも可能とのことだが、恐らくはPOSTの一部を通し一部を通さないように設定できるということだと思われる。
だとすればGETでの送信までは禁じていないということになる。GETまでフィルタしてしまうとリンクのクリックもできなくなってしまいかねないので順当なところだが、formのnethod表記をPOST→GETに書き換えるなどすればフィルタを擦り抜けられそうだ。
まあ今回の「工作員」やfusianasanにかかったTBS社員などがそこまでしていたとは思えない(その程度に知識を持っている人間にしてはお粗末すぎる行動だ)が。

朝日新聞がそれを導入している(が設定していない)にせよ導入していないにせよ、朝日新聞が書き込みをフィルタリングしていないであろう(従って書き込みを禁じる必要があると考えていない)ことはまず確実なところだ。
とは言え、社員の行動をどう統制しているかと、2chへの書き込みを業務として行なっているかは別の話である。「2chへの書き込みを制御していなかった」とは言えても「社員に命じて書き込ませていた」ことは立証できておらず、そのような言動は名誉毀損と言える。公益性と事実性が立証されてはじめて、そうした言動に正当性が生じるのだということは肝に命じておくべきだろう。