thesis_abstract
1: 旭=503★ 2016/01/05(火) 16:39:17.57 ID:CAP_USER*.net
【1月5日 AFP】生物医科学分野の多数の研究論文に大きな欠陥があるとする研究結果が4日、発表された。

 オンライン科学誌プロス・バイオロジー(PLoS Biology)に発表された研究によると、過去15年間に生物医科学専門誌で発表された論文から無作為に抽出した441編を分析したところ、
研究の評価や再現に必要な情報のプロトコルを完全に満たしていた論文は1編しかなかったという。

 科学的研究は、外部の研究チームが独立して実験を再現し、論文と同じ結論に達することができた場合のみ有効と判断される。

 さらにほとんどの論文には、研究資金の出所が記載されておらず、利害対立の有無も明記されていなかった。

 米スタンフォード大学メタリサーチ・イノベーション・センター(METRICS)のジョン・イオアニディス(John Ioannidis)氏や、
米エモリー大学(Emory University)のシャリーン・イクバル(Shareen Iqbal)氏など著名な科学者らを含む論文の執筆者らは
「我々の調査によって、科学者や出資者、専門誌、その他の科学分野の関係者らが、こうした指標向上の必要性についてさらに敏感に対応することを望む」と述べている。

 これを受けて、プロス・バイオロジー誌は、基準向上を目的とした「メタリサーチ部門」を新設。
同誌の編集者は「データ駆動型メタリサーチを行う新たな部門の設置によって、研究に関する研究が、
科学の重要な一部であることを明確にしたい」と述べ、さらに今後は生物医科学分野のフォーラムを設置し、同分野を含む広範囲での研究水準向上を目指したいと語った。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3072132




3: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:40:50.11 ID:EVc7rj5y0.net
オボボは総叩きされたけど、他の人のことは無関心で見逃すんですね
まぁ愚民なんて所詮そんなもんだわな

6: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:42:08.26 ID:chPx1p++0.net
俺の卒論なんか1ページ抜けてたのに問題なかった。

7: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:44:15.33 ID:RT1K3bca0.net
>>6
指導教官が名前を確認しただけだろ。

8: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:49:58.35 ID:ByfV8LDJ0.net
昔からバイオ絡みの論文は怪しいのが多すぎるってはいわれてるよなぁ・・・

12: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:54:14.47 ID:fWsV0HbE0.net
>>8
分子生物学的手法が広まってるとはいえ、
未だに「原理が分からんけど、使ってる」ってテクニックもあるからな

例えば、細胞を融合させるときに使う「電気刺激」とかな
何で電気刺激与えたら、融合するのか良く分かってないし

39: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 17:37:58.66 ID:M5XI/37r0.net
>>12
あるある
細胞遠心したらウイルスの感染効率あがるとか

10: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:52:25.35 ID:HSjyimkq0.net
オボったのか佐野ったのかさむらごったのかハッキリしろ

11: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:52:51.15 ID:FogZtJ4x0.net
医学なんて捏造ばかりだし

13: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:56:03.22 ID:gwkgtf2F0.net
2年前くらいにNatureでも医学・生物学系の掲載論文の過半数が再現性が取れないっ
て報告出てたもんな。ほとんどの論文なんてその程度のもの。そういう中で小保方だけが
人身御供になってかわいそうだったな

16: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:59:38.94 ID:HOAUovfr0.net
再現実験をしたくても方法が完全には書いてないから検証できないということ?

19: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 17:02:52.00 ID:Z6mX+gof0.net
>>16
この業界では当たり前だったのにその程度で叩かれた小保方さんでしたな()

17: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 16:59:57.28 ID:MQHz0oaC0.net
小保方は目立つことしたから 発覚しただけで 氷山の一角だろ

18: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 17:02:15.23 ID:DqK0SJU60.net
金を引っ張ってくるために本数稼いでるだけだしな

33: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 17:18:02.69 ID:wFq5DH3+0.net
>研究の評価や再現に必要な情報のプロトコルを
>完全に満たしていた論文は1編しかなかった

昔からノウハウは細かく書かないし、
strainの微妙な違いとかは書きようがない。

'80年代に戻って
「これは広告であり真偽の責は著者が負う」
と明記する習慣を復活させたほうがいい。

35: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 17:26:55.54 ID:HdOI4qba0.net
知ってたぜ
それをここで前に言ったら論文なめんな!
って怒られたぜ

40: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 17:42:17.25 ID:qvLBB6Vk0.net
ここ2年間の研究不正

2015年12月   ・大阪大情報科学研究科JST研究費の不正経理、一部私的流用
2015年11月   ・会計検査院が理化学研究所の検査結果を報告。神戸CDBの応接セットなどに使うイタリアブランドのいすやテーブル数十点を計九百五十四万円で購入していたことがわかった。
2015年3月    ・熊本大生命科学研究部9論文に不正行為、教授が停職1ヶ月
2015年2月    ・大分大医学部論文26本131ヵ所に不正。医学部講師2人が自主退職。 
2015年3月    ・東京大学分子細胞生物学研究所の博士が不正画像を使用。3人の博士号取り消し。
2014年11月    ・東工大研究費約1490万円をだまし取った詐欺事件。
2014年3月     ・筑波大3論文で画像改ざん
2014年1月~     ・STAP細胞のネイチャー論文に不正が発覚
・小保方晴子・研究ユニットリーダーの早稲田大博士論文にも盗用が発覚

43: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 18:58:57.20 ID:Ly0yGh/+0.net
偏差値70クラスの薬学部でたけど、オッボみたいな完全捏造はまだしも、論文作成の世界で自分の都合のいいようにやるっていうのはもう当たり前で常識的なんだよなあ。

例えば、99回思わしくない結果になっても、100回のうち1回でも自分の考える結果がでさえすれば、それはウソではないから、堂々と論文にする。これはごく当たり前。

45: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 19:01:02.25 ID:2IKMc8BS0.net
>>43
じゃあなんだ、再現性が低いのは心理学だけではないってことか

49: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 19:16:52.45 ID:CNcyhSYA0.net
>>43
俺は偏差値60クラスだがそんなことしねえよ。

44: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 19:00:04.43 ID:JWHHdLxs0.net
バイオ(笑)は科学ではないのだから当然

46: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2016/01/05(火) 19:05:21.89 ID:kVfRiEgj0.net
 
「医学は科学」とか言ったら大笑いされますよw

「まじない」と言いなさい。

52: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 19:28:19.97 ID:aV/SS5JG0.net
これ知りながら科学者たちは小保方叩きまくってだだろ

悪質だなあ

53: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 19:31:55.87 ID:Be6U9zuT0.net
学位
数学>物理>>化学>>>>>>生物
説明が必要な分野ほどクソ

58: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 20:00:10.49 ID:2IKMc8BS0.net
>>53
右からノイズの多い順だな

59: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 20:05:38.68 ID:U7089xyQ0.net
>>53
数学の論文はほとんどが説明だろう。インスピレーションが先にあって
それを論証するために膨大な説明をする。と数学者が言ってたけどねw
自分の直感を客観的に調べるという自分との戦いらしい。初めはなんでそう思ったのか
すらわからんとタバコを吸って笑っているw

54: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 19:39:14.66 ID:U7089xyQ0.net
なるほどねえ。バイオ系の論文を読んでたまに感じる違和感ってのはこれだったのか。
自分が変なのかと思ってたがちょっと自信が回復したよ。まあ、再現性を追求しすぎて
同じ事を何度も繰り返すわりに、結論は数行でまとめちゃうし夢のようなディスカッションも書かないから、
もっと膨らませろと怒られたものだが、書けないものは書けないからな。
タイトなデータを積み重ねないと、20年もすれば土台から崩れるのは建物と同じだしなあw

56: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 19:53:13.83 ID:tttfV9iB0.net
検証不能な温暖化カルト科学よりはマシじゃね

57: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 19:59:29.13 ID:U7089xyQ0.net
でもまあ、科学ってのはどれでもそうだけど最初に見つけたとか
最初に名付けたってのが至高で、人のやったのをアレコレ展開したってのは
わりとどうでもいいことで単なるパーツとして忘れ去られてしまうわけで
既出の複数の因子を組み合わせて新しい機構を見つけたとか発明したっていう
インパクトがないとどうでもいい読み物だから、目くじらを立ててもしょうがないのかもね。
仮説の秀逸さと論証の美しさ、結果の強固さ、優秀な礎石となりうる研究成果は
どこにでも転がっているってわけでもないしなw

61: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 20:42:14.51 ID:PPI05hvW0.net
些細「うらめしやーーー」

62: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 20:43:49.42 ID:u+9M1vzo0.net
まあ、捏造は普通しないけど、偶然出ただけっぽい結果を組み合わせて
都合よく解釈するってのは良くある事だからな
箸にも棒にもかからない内容でも論文としてまとめないと研究費がもらいにくい

63: 名無しさん@1周年 2016/01/05(火) 23:39:49.18 ID:Ly0yGh/+0.net
>>62の言う通り、100回に1回しか出せない結果でもそれを当然の事実のように都合よく解釈して論文書くことは学術の世界じゃごく当たり前に行われてるからな

68: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 01:37:30.34 ID:JzWoE4ke0.net
peer reviewer(同業研究査読者)がすべてクズの同類だったら
こうなるよね
そういうことでしょこれ

70: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 01:39:30.50 ID:ipUWW2Do0.net
>>68
ピアレビューつっても、そこまで細かく見ないからな。追試するわけでもないし。
一流ジャーナルとかはともかく。

73: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 02:09:59.24 ID:JzWoE4ke0.net
宇宙に持っていって地球に持ち帰っただけの精子が受精能力を保っていた実験とかなwwww

74: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 02:15:24.25 ID:FVF2tyZ80.net
つか、10年前まではノーベル賞を取った論文でさえも、研究が生煮えで
データの信用性が乏しいのが結構あった。
「自分が1番先に見つけた」と宣言することが大切ってのがノーベル賞の歴史でもある。

スタップ細胞も小保方自身は、将来的に誰かが証明するはずと心のどこかで
思い込んでいて、1番乗りのために捏造したという感覚だろう。

77: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 02:19:54.03 ID:sJEFeseX0.net
スタップ細胞はありまぁす

って叩かれてたけど
同業で叩けるヤツおるんかって感じではあるよな
それなりに同じ穴のムジナはいるだろw

78: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 02:28:04.54 ID:WiZWoNpA0.net
物理の実験系だったけど細かいところはノウハウだから書かないし
装置の調整がシビアすぎて結果はでたけど再現困難だった
簡単に再現できたら研究じゃなくて工業

79: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 02:30:38.15 ID:FVF2tyZ80.net
>>78
という言い訳で再現不可能な結果が当たり前のようにまかり通ってきた。
今でも生物科学では「単独一番乗り。後続なし論文」は多い。

80: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 02:35:47.75 ID:ipUWW2Do0.net
>>79
そもそも再現できない実験が多いからな。
臨床研究だと同じ条件で実験することはできないし。被験者が変われば結果も変わるからね。

動物実験でも例えばチンパンジーを使った研究とか、施設的・コスト的にも可能なところは限られるし、
再現実験するだけでも何年もかかることも。そもそも同じ動物を用意できないのも人の場合と同じ。

81: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 02:40:04.75 ID:aV65+3/y0.net
学術って研究は自分にとって都合のいいようにいくからね。俺も何本か論文あるけど、再現すること難しいだろうなってのいくつもあるわ。
書いたもん勝ちのノリで書いてるしね。

85: 名無しさん@1周年 2016/01/06(水) 05:21:52.47 ID:DYxfzDtf0.net
うちの教授はネイチャーに論文を発表したんだが、これのキモのデータが再現性が全くないことが
あとでわかった。どうやら、中国人の院生がデータを都合の良いように改ざんしてたらしい。
教授がこのことを最初から知ってて発表したかどうかはわからないが、その後も訂正をせずに、
間違いを指摘して批判した院生を苛めて追い出していた。これが日本のサイエンスの
実状だよ。自閉症の薬の研究をやってる人

引用元: 【科学】生物医科学論文の大半に不備、信頼性に疑問符[1/5]



記事閲覧ありがとうございます(・∀・)
応援していただける方、記事が参考になった方おりましたらTwitterでの拡散、はてなブックマークの登録いただけないでしょうか('д` ;)
多くの方に閲覧していただくことにより、管理人のモチベーション向上になり、より記事のクオリティー向上になります。
よろしくお願いいたします。

9999: 以下、再びDr.2ちゃんねるがお送りします 9999/99/99(??) ??:??:??.?? ID:Dr2ch

うちのブログは他のまとめブログよりも暗い話題が多いです。
下にオススメの他ブログRSSをのせております。
ぜひ、合わせてご覧になって少しでも元気をもらってください。



おすすめ記事