img_242197bb7ca6eb976be2b3a0346f7131384691
1: リサとギャスパール ★ 2016/03/01(火) 19:58:00.85 ID:CAP_USER*.net
 認知症の91歳の男性が徘徊中に線路に立ち入り、列車にはねられて死亡する事故が2007年、愛知県大府市で起きた。この事故をめぐって、JR東海が、男性の家族に損害賠償を求めていた訴訟で、最高裁判所第3小法廷は3月1日、男性の妻に賠償責任を認めた2審判決を破棄して、JR東海の請求を退ける逆転判決を言い渡した。

判決後、男性の家族側の弁護団が東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見を開いた。浅岡輝彦弁護士は「家族側の主張が全面的に取り入れられた素晴らしい判決だった」「画期的な判決だった」と述べた。

また、男性の長男は弁護団を通じて、「最高裁におかれましては、大変あたたかい判断をしていただき、心より感謝しています。父も喜んでいると思います。8年間いろいろなことがありましたが、これで肩の荷がおりてホッとした思いです」というコメントを発表した。

●男性の家族は「監督義務者」にあたらない

弁護団などによると、事故が起きたのは2007年12月。認知症の男性は、妻(当時85歳)が目を離したすきに外出して、愛知県大府市にあるJR東海道本線の駅構内から線路に立ち入り、列車にはねられた。JR東海は2010年、列車が遅延して損害が発生したとして、男性の家族に損害賠償を求める訴訟を起こした。

民法では、責任能力がない人は損害賠償責任を負わないとしつつ、その人の「監督義務者」が原則として責任を負うとしている(714条)。男性は認知症で責任能力がなかったとされたため、男性の妻や長男らに「監督義務」があったかどうかが大きな争点になった。

1審の名古屋地裁は、JR東海側の主張を認めて、妻と長男が監督義務者にあたるとして、計約720万円の支払いを命じた。2審の名古屋高裁は、同居していた妻のみに監督義務を認め、計約360万円を支払うよう命じる判決を下した。だが、最高裁は、妻も長男も、今回のケースにおける監督義務者にはあたらないと判断し、JR東海の請求を棄却する逆転判決を言い渡した。

浅岡弁護士は会見で、「配偶者や家族であることだけでは、『監督義務者』にあたらず、特別な状況がなければ、監督責任を負わないと判示された。画期的な判決だったと評価している。家族法の分野についても重要で、成年後見人の制度についても、とても素晴らしい判決だった」と強調した。

JR東海は「個々にはお気の毒な事情があることは十分に承知しているが、当社としては、列車の運行に支障が生じ、振替輸送に係る費用なども発生したことから、裁判所の判断を求めたものであります。今回の判決については、最高裁の判決でありますので、真摯に受け止めます」というコメントを発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-00004357-bengocom-soci 3月1日(火)18時0分配信




3: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 19:58:56.29 ID:d4vrc2jS0.net
これって基地外にも適応されんのか?

4: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:00:06.10 ID:xclvxwVY0.net
まぁ、よかった

6: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:00:24.80 ID:ooX3+rlo0.net
あーあ情に流されて変な判例作っちゃった…

11: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:04:50.50 ID:j6blhtk50.net
>>6
情ではないだろう
安倍内閣が介護離職ゼロとか標榜してる時代だからさ
介護の責任を家族が負担する社会から地域で負担する社会にしようとしている政府の流れにそった判決
介護の責任は家族にある、でも仕事は辞めるな働けでは筋が通らんからなあ

7: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:00:39.32 ID:j6blhtk50.net
詳しい内容が知りたい
どういう場合が監督義務者になるのか
成年後見人の場合も気になる

8: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:00:58.15 ID:ECTPpjeM0.net
認知症も池沼と一緒で世の中に害ばらまいて誰も責任取らない有害生物認定か。

9: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:02:10.30 ID:dwXtmiUv0.net
この判決はやばい。認知症老人の事故が、ナゼか急増するぞ。

12: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:08:50.54 ID:pmr4U04l0.net
おじいちゃーん、ちょっと踏みきりこの様子見てきて?

13: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:12:03.34 ID:hOfAeTxF0.net
全くゼロってのもどうなんだろうな
このせいでていのいい姥捨て山ならぬ踏み切りにならなきゃいいけど

14: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:12:38.12 ID:LXTZPL840.net
家族が駄目なら死んだ本人の死亡時の財産差し押さえの請求とか出来ないのかな?

15: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:13:30.96 ID:t3PW63SH0.net
JRが父親を殺したと言う事で別居している長男がJRに損害賠償請求したのが事の始まり。
JRがそれは違うだろうと逆提訴した裁判でしょ。

82: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:25:36.56 ID:gJAxinn60.net
>>15
人身事故の中でこれだけ狙い撃ちにされたのはその辺が理由か。

16: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:14:05.52 ID:sZO/nnbR0.net
認知症はオーケー
じゃ、うつや統合失調症、その他精神疾患は?

18: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:18:48.09 ID:1SQ33dB60.net
当然の結果、家族側に責任を持っていてっても保険等で対応するしかないが保険屋がまともな商品作るには20年かかる。
鉄道会社側は自然災害含めて当然ながら対応すべきリスク対策であり、現状で対応できている話、そもそも論、この事故の対応するだけのリスク分は既存の運賃に含まれていると考えられる。
今回の事故の損失をJRが被らないならその分運賃下げるべきであり、運賃値下げも実施せずに訴訟を実施すること自体が極めて問題である。

19: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:20:40.21 ID:Km3M3R7q0.net
認知症の人を人間として扱う限りこの判決は正しい

22: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:28:56.62 ID:Ag40vixV0.net
長い裁判だったな

24: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:34:57.99 ID:Qd/zw6gr0.net
この判決じゃないならボケ老人は鎖にでもつないで換金してなきゃいけない
でもそれだと虐待になるから寝ないでトイレも行かずに観察してなきゃいけなくなる

25: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:34:58.40 ID:JXy4tvZa0.net
これから認知症の自殺者が増えるぞ。
結果的に料金値上げになったりしてな。

JRは認知症を放置する国を相手取り請求しちゃえ。

31: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:42:24.16 ID:Y5udbmQj0.net
久々に良い判決だった 

35: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:43:14.18 ID:z3Og6pYk0.net
親の認知症の介護に疲れたらJR沿いに引っ越そう。
あとはJRが始末してくれます。

肩の荷がおりてほっとします。

36: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:43:46.65 ID:qlwYbKpm0.net
死んだやつの名義で資産があった場合、それを凍結して賠償させればいい。「父も喜んで…。」そんなわけあるかよ。遅延で損害が発生した個人が次は倍賞請求する番だ。

41: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 20:50:05.50 ID:5jH/keAa0.net
暖かい判断ではあるが、当然の判決でありこれまでの地裁、高裁の判決は常識をはずれていた。
裁判官自身が被告人の立場であったならもっと問題意識をもった判決を下していただろうに。
裁判官は社会常識に疎くなってはならない。学問も大切だが、社会常識を身につけることはもっと大切だ。

106: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:32:04.90 ID:SW0svgC80.net
>>41
地裁高裁の判決にマジレスしても無駄
仕事を上に送るためにわざと納得できない判決出して長引かせてるんだよ
「当然の判決」を出した最高裁もグルみたいなもん

49: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 21:05:26.11 ID:K+ISmo1w0.net
安楽死施設を早く作れ

51: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 21:20:01.06 ID:LW9jmE8I0.net
徘徊老人探したり保護しなくてよくなったな
これで夜中も落ち着くわ

53: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 21:24:08.22 ID:8pF7nZXk0.net
>>51
今回のは特殊例
君が親との同居が長らくなかったり母親(配偶者)が高齢で要介護ではなかったときは賠償責任は生じる

58: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 21:34:00.84 ID:LW9jmE8I0.net
>>53
特殊例でも良い前例になったわ助かる
介護者なんてみんな精神止むからな
今のうち病院かかっておくわ

52: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 21:22:12.37 ID:8pF7nZXk0.net
今回の判決で問題なのは長男は20年近く同居がなかったこと
そして妻は要介護1で責任能力がないという条件があったからこそ無罪放免になっただけで
監督能力のある介護者の場合普通に賠償責任が生じるということだ

54: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 21:28:02.05 ID:z3Og6pYk0.net
つまり親がボケたと分かったら介護などせずとっとと別居すればいいんだな。
親を線路沿いに住まわせて。

63: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:08:57.93 ID:2bItpZAm0.net
>>54
それはダメだろう
それこそ監督責任でアウト

55: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 21:28:59.14 ID:wcXzUP+E0.net
家族ばっか責任背負わすなよ
専用施設、国営でやれよ
刑務所並みに必要だろう

61: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 21:59:09.63 ID:7GcqzRXl0.net
相手がjrで大手だからこの判断かもしれないけど、相手方が一般私人ならこの判断どうなんだろう。

66: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:15:57.32 ID:vldPLQ810.net
人を轢いて賠償請求できるって倒錯した感覚を持っているのは鉄道会社だけ。
鉄道が国策事業で親方日の丸だった体質はいまだに続いているよ。

70: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:19:16.58 ID:7GcqzRXl0.net
車運転してて、痴呆の老人が飛び出てきて事故やって、運転してる方も亡くなったら
遺族も賠償請求するんじゃないの。

78: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:23:51.05 ID:vldPLQ810.net
>>70
それは単に不注意運転だから

79: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:23:55.87 ID:gLGaKBgw0.net
>>70
でも今回の例だとそれを却下する内容でしょ
被害者側はやられるだけで大損
何故か請求する側が悪者扱いというおまけつき

73: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:20:56.72 ID:QPC8Fj9C0.net
よし
これでうちのバカ犬が
紐を振りほどいて、外に出て
人を噛んでも、賠償責任なし
ってことだな。

77: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:23:34.10 ID:2DN3D9/u0.net
>>73
これは長男が同居してないから出た判決であって同居して世話してるお前には監督義務が生じるよ

76: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:22:59.41 ID:UeZn/4Sv0.net
切符のない痴呆老人をスルーしたJR倒壊が全部悪い
逆転賠償の予感

80: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:24:35.09 ID:Gu0yLjAl0.net
まーこれはかなり特異な例だからなあ

85: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:25:52.88 ID:6q+hyN4+0.net
そもそも話の根本がおかしいだろ。

JR東海の運転士は業務上過失致死容疑での起訴されるべきではないのか?

159: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:46:39.57 ID:SC8VrNI90.net
>>85
ほんとこれww
なにがあろうが人を轢いたほうが悪いのになに被害者ヅラしてんだよ

172: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:48:53.29 ID:gLGaKBgw0.net
>>159
線路は鉄道事業者の私有地だ
そこに不法侵入して勝手に死んだだけだろ
むしろ勝手に入って大多数の人に迷惑かけて
それで被害者面とか恥ずかしくねーのかと

92: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:28:44.35 ID:2D5aYF/Q0.net
本当に疑問なんだけれど、仮に車の鍵を厳重に管理したにも関わらず、痴ほう症の老人が夜中に持ち出して、車を運転し、事故を起こした場合はどうなるの?
痴ほう症とはいえ、出来ることは殆んど健常者と変わらないし、記憶力も残ってるから無いとは言い切れないよ

98: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:30:12.64 ID:dQLkQH1i0.net
>>92
車を運転していた人が法的に責任を負うでしょうよ
車に乗ってれば、粛々と進むだけだよ、全ての処理は

108: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:32:14.27 ID:2D5aYF/Q0.net
>>98
運転した老人が死亡した場合は?
それに本人に責任能力が無ければ、構成要件を満たせないのではないのかと思って

93: 名無しさん@13周年 2016/03/01(火) 22:32:31.31 ID:wOMZPgfsD
個人賠償責任保険の収支が改善される素晴らしい判決だ。

95: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:29:37.65 ID:TisFGH0f0.net
これは妥当
JRはこういうのに備えて積み立てでもしとけ

99: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:30:33.05 ID:Wf+yReWE0.net
これはいいんじゃねえの
リスクを積んで運賃に上乗せすればいいよな
他の人身事故も統計から一定数当然起こり得る負債として見込んでおけば良い

100: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:30:54.46 ID:LfT0vhvP0.net
過去にも徘徊してたんだろ?
それなのにまた徘徊させてしまって賠償なしっておかしくないか?
総合判断というけどまたやらかしても責任ないのなら
どういう場合に遺族にも責任ありになるんだ?
被害者の泣き寝入りが増えるやろ?

101: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:30:58.43 ID:lmY85iDn0.net
電車の故障で移動中の客がなんらかの不利益を被った場合、
電鉄会社は損害賠償を支払ってくれるの?

116: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:33:51.92 ID:LfT0vhvP0.net
>>101
振替輸送とか払い戻しがあるやん?
今回はそれらにかかった費用請求しただけでしょ?
故障で客に損害賠償とか関係ない話やん?

102: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:31:34.19 ID:BWy7Lt4LO.net
たしかにあんたらは肩の荷が下りてホッとしたろうよ
でも轢きたくもないのに轢き殺してしまった運転手の精神的苦痛は無視か?
あんたらの肩の荷が線路に迷いこんだせいなんだぜ

117: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:33:59.19 ID:F9yvnWOgO.net
あくまでも特殊な条件が重なっている上での判決だよな
これ強調しておかないと勘違いするやつ続出するわ

120: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:34:41.66 ID:1vme/zvC0.net
24時間365日認知症の人の監視はキツいわな

126: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:37:05.29 ID:dQLkQH1i0.net
これほんとに遅れだ代替だがそれほど回収しなきゃなんない
重大な損失を発生させてるんだったら
そんで運賃で動いてるんだから、その損失は社員が負えよ?
一分遅れたら必ず幾ら罰金とかさ

135: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:39:06.83 ID:gJe+L1Rz0.net
電車走らすんならボケ老人が入り込まないような柵つくるとか
対策くらいちゃんととれということだな。良い判決である。

151: 名無しさん@1周年 2016/03/01(火) 22:44:43.12 ID:LuPHW4EG0.net
喜ぶことができるなら
最初から徘徊するなよジジイ

引用元: 【社会】<認知症事故訴訟>「肩の荷がおりてホッとした」JR東海に逆転勝訴の家族がコメント 弁護団が記者クラブで会見



記事閲覧ありがとうございます(・∀・)
応援していただける方、記事が参考になった方おりましたらTwitterでの拡散、はてなブックマークの登録いただけないでしょうか('д` ;)
多くの方に閲覧していただくことにより、管理人のモチベーション向上になり、より記事のクオリティー向上になります。
よろしくお願いいたします。

9999: 以下、再びDr.2ちゃんねるがお送りします 9999/99/99(??) ??:??:??.?? ID:Dr2ch

うちのブログは他のまとめブログよりも暗い話題が多いです。
下にオススメの他ブログRSSをのせております。
ぜひ、合わせてご覧になって少しでも元気をもらってください。



おすすめ記事