2006年03月26日

卒業式〜GOOD BYE 紫紺の学び舎〜

e6e9b477.jpgいよいよ、学生生活最後の日。

興奮して眠れなっかた。

スーツをバッチリ着て、日本武道館へ。

いや〜凄い人だね。

日本武道館なのがわかる。

K松・H川・A山は遅刻。

S見とO津で向かう。

クラスの奴が優秀者で表彰されていた。凄い。頭いい。

式は面白かった!

応援団がウケル。

先輩が二人来ていてウケル。

先輩のお母様に挨拶。

---複雑。

歩いてリバティーに戻り、お世話になった定食屋でランチ。

そして学位授与式。

呼ばれるか不安だったが、貰いました。

しかも140単位!!!

俺ってすげ〜。

126単位で卒業なのに、頑張りすぎた。

クラスメイトに祝福される。

その後は、ゼミ飲みまで記念写真撮影会。

卒業式


これはサークル。

いやあ〜寂しいねえ。

みんな離れ離れ。

仕方の無い事だけれど、やはり寂しい。

このあとゼミ飲みへ。

御茶ノ水の店を貸切。

後輩が沢山いて嬉しかった。

教授が泣いたのも嬉しかった。

お世話になった一期生の福田先生も来ていて、嬉しかった。

遅刻してサークルの飲み会へ。

サークルはいつも通り。

温かい。

潰れているやつ、くだまいてるやつ、叫んでるやつ、飲ませるやつ。

全てが嬉しいし、寂しい。

俺はこの大学が大好きだ。これからもそうだ。

サークル・ゼミ・クラス---

大好きだ。

本当に感謝しています。

最高の大学生活を送れました。

離れ離れになるけど、頑張ろうぜ。

GOOD BYE 明治大学!





doctor_ddt at 05:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年03月24日

お別れ会

今日は大変お世話になった人事に方のお別れ会。

決して寿退社ではないらしい。

IN日本橋

同期なのに知らない人たくさん。

頭がオーヴァーヒート。

名前を呼ばないで話しかける。

最近飲みばかりだなあ。

いつものことだけど。

本当にお世話になりました。

頑張って下さい。

もし大阪配属でしたら、宜しくお願い致します。

doctor_ddt at 04:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月18日

懐かしの呼び出し

dfce09ed.jpg終電過ぎたあたりに、直属の上司からのTEL。

もちろん必修。

懐かしい圧迫コミュニケーション。

タクシーで新宿へ。

懐かしい渉外の先輩方の顔ぶれ。

画像はプライバシーのため一部ボカシテます。

入社一年目のお話をして頂き、大変ためになりました。

本当にありがとうございます。

またお誘い下さい。

doctor_ddt at 04:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月17日

同期飲み

f2d00d40.jpg昼頃、TUBEに電話。そのまま飲みへ。

数人の暇人を誘い、いざ新大久保。

画像 左:かずま 右:TUBE

あと、ヌルポメン・ハル・トモ。

なんだかんだいって、同じメンツ。

下ネタのフルコース。

ヌルポ・かずま・俺が揃うとやばいねえ。

会話弾みすぎ。

終電近くまで飲み、駅へ。

すると、サークル時代関わりのあった、津田塾女子大学の皆さんに遭遇。

やはり日本って狭い。

doctor_ddt at 04:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月14日

ホワイトで〜

約束通り、後輩のDJを観に池袋へ。

懐かしい。聖地アムラックス。

もう来る事は無いだろう。

その後飲みに参加させて頂きました。

ありがとうございます。

その後ザキとサシ飲みしました。

いやあ相変わらず可愛い。虐め甲斐がある。

凹ましたけど、心の底では応援してます。うふ。



doctor_ddt at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月12日

後輩飲み

直属の後輩に卒業の連絡をしたら、飲みに誘われ、参加。

IN池袋。

AT HUB

後輩のみ



楽しかった。

唯一つ問題が---。

なぜか後輩が潰れた。

勘弁してくれ〜〜。

元彼に向かえに来てもらいました。

その元彼の親父さん、俺の就職先の取締役らしい---。

しかも同期と同じサークルらしい。

世間って狭いね。

doctor_ddt at 03:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月11日

死の封筒

ついにこの日が---。

卒業か留年か---。

朝から郵便箱を行ったり来たり。せわしない俺。

来た!

封筒は?

薄い!

中身は---ピンク!

卒業!!!!!!!!!!!

卒業!!!!!!!!!!!

サラリーマン!!!!!!!

あざ〜す。

頑張った甲斐がありました。

30単位を挽回。

チャイ語二つを取れたらしい。

エクセレント!

doctor_ddt at 03:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年03月08日

レッツ・ゴー・タイランド 最終日(パタヤ〜バンコク)

起床。

日焼けが黒くなった。

まるで現地人。

そうそう、タイの最初らへんで書いたんだけど、

地元の女の子のキャーキャー言われたのは、

どうやら俺は、タイの芸能人にそっくりなんだって。

納得。

いよいよタイともお別れ。

バンコクに戻り、再びJA○で成田に。

日焼けが痛くて、飛行機が地獄でした。

こうやって旅行するのも最後。

思い出と日焼けの痛みで泣きそうになりました。

日本は寒いね〜〜。

未だに風呂は水風呂です。



doctor_ddt at 03:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年03月07日

レッツ・ゴー・タイランド 六日目(パタヤ)

起床。

もちろん日焼けは引いていない。

だって、タイだから。

今日は自由行動の日。

みんなが何しようか話しているが、

俺とK松は日焼けが酷いため、終始無言。

まず、タクシーバスに乗り、時速100KMゴーカートに。

痛みを我慢して参加。

K松はもちろん見学。

遊園地のおじさんのようだ。

ゴーカート速い速い!

調子に乗りすぎて、スピン!

マリオカートでいう、甲羅が命中した瞬間のようだ。

全員に抜かれる----。

が、追い上げる----。

S見がなぜか速い。

またしてもS見マジック。

次は、アジア最高のバンジージャンプへ!

60Mから落下するらしい---。

ひえ〜。

不参加者:K松(日焼け)・O津(高所恐怖症)

バンジー2


バンジー1


これがその時の写真。

相当高いよ、これは。一番手を後悔。やることに後悔。タイに来たことを後悔。

「3・2・1 GO!!!」

の合図で飛び降りるのだが、一回目は躊躇----。
自殺する人の気持ちがわかりました。


「3・2・1 GO!!!」
「エイドリア〜ン!!!」

あっという間の出来事。

内臓が揺れました。

脳も揺れました。

記念に勇気を称えた賞状を貰いました。

Tシャツを買いました。

ちなみにH川は降りてきたとき、手が震えていました。

次は射撃!

38口径の本物の銃をぶっ放してきました。

すげ〜音。

これでヤクザになっても大丈夫。

心臓に命中。

次は動物園。

ワニたくさん。虎たくさん。パンダがすげ〜デブ。

ホテルに戻り、恒例のプールで日焼け冷まし。

痛い!昨日より痛い!

飲み会。

就寝。






doctor_ddt at 03:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2006年03月06日

レッツ・ゴー・タイランド 五日目(パタヤ〜ラン島)

起床。

なぜかO津に起こされる----。

A山と話し込み、O津の部屋で寝てしまった。

んが、8時半!

全員寝坊!

集合は九時!

やばい!ひえ〜。

が、問題児二人がシャワーを浴びだす。

何とか間に合い、いざラン島へ。

パタヤのマリンスポーツは全て、ラン島にあるらしい。

クルーザーで移動。

船長はなぜか阪神のキャップを被っている。

なぜ?

パラセイリングの島へ到着。

パラシュートをモーターボートで引っ張るやつ。

金欠のため断念。

んでラン島に向かう途中、スクリューに網が絡まり、しばし停船。

揺れが凄い------。

やばい、船酔いしてきた-----。

遠くを見る-----。

が、目の前に俺よりやばいO津が------。

「やばい------やばい------。」と助けを求めてくる。

俺もやばい、助けられない------。

違う船が通るたび、船体が激しく揺れる。

その船に向かって、O津がキレだす-----。

まさに修羅場-----。

なんとかラン島に到着。

良かった。生きてる。

が、これはラン島での悲劇の始まりに過ぎなかった----。

海パンに着替え、コバルトブルーの海へ!

んで、楽しみにしていたバナナボート!

四人で乗り、俺はもちろん一番後ろ。

K松と揺らしまくる!

次々と人間が落ちる。

海中から、乗るまでが非常にきつい。

が、揺らしまくる。落としまくる!

A山が死にそうになってきた------。

O津がライフセイバーに見える。

リポビタンDのCMのようだ-----。

が、落としまくる!

誰かが、真面目にやろう!と叫ぶ!

遊びなのに-----。

なので、落とす!揺らす!けけけ。

A山のまさに必死な顔が、俺のドS心を刺激する!

揺らす!落とす!まさに鬼畜!

普通二回落ちるバナナボートで八回落ちた。もちろん浅瀬だけでなく、
深いところも含む。

ごめんA山-----。

疲れたA山とO津は一休み。

俺とK松は泳ぎに走る!走る!

まさにビーチフラッグス!

泳ぐ泳ぐ!

まさにイアン・ソープ!

砂で城を作る!作る!

まさに六本木ヒルズ!

戻ってきたH川など、全員に、海中から砂爆弾を投げる!投げる!

まさにテポドン。

ずっとこんな感じ。

が、大事件発生!

ロッカーの鍵をO津が紛失!

全員で捜索。

まさに海猿!

一時間の捜索の末、O津が海底の砂の中から、鍵を発見!

まさに大森貝塚(これは捏造だったらしい)

パーティーは最後の鍵を手に入れた。

本当に楽しかった!コバルトブルーの海を満喫!

帰りのクルーザーはあっという間だった。

ホテルに戻り、次はプールへ!

小学生並にはしゃぐ!他の客は目に入らない。体力すげ〜

ジャップ!イエローモンキーなどの声も聞こえない----------。

その夜、身体中に激痛が走る-----------。

日焼けである---------。

全身真っ赤!

日焼け



まさにレッドバロン!

俺とK松は酷い焼け方。

S見はあまり焼けていない-------。

理由:日焼け止めをちゃっかり塗っていたらしい--------。

---------------言えよ!

またもやS見マジック!

歩くだけで痛い!Tシャツ脱ぐのも激痛が走る。

K松と二人掛かりでの作業。

風呂にも入れない。

水風呂で冷やす。

タイなのに凍えている。

冷たいドリンクがあっという間にぬるくなる。

人体発火寸前。

タイスキを食べにいくが、俺とK松はそれどころではない。

帰りに薬局で薬を買い、ホテルで塗り合う。

就寝。

日焼けのため、横向きに寝る。

doctor_ddt at 02:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)