2007年02月21日

1stミッション

夢と現実…。
今の会社に1年限定で残る理由は金稼ぎである。
本当に稼ぐ営業マンは1回の歩合で1本(100万円)くらい貰う。
まああんまり貰い過ぎても翌年の税金がきついらしいのだが…。

とにかく期限を1年と決めた以上、必死こいて頑張らないとならないのだが、いかんせん普通にやっても金は貯まらない(金、金って卑しい奴だなんて思わないでちょうだい(^人^))。

そこで皆さんに伺いたいのですが、

「す〜さんでも出来るバイトか内職」

を教えて下さいm(__)m
バイトが出来るのは基本は土日。
内職は平日の夜にやるつもりです。
今年は贅沢言わず2本貯めたいので皆さん協力お願いしますm(__)m


2007年02月14日

ライブ

はぁ、笑った笑った(笑)

月曜の夕方から地元の文化会館で行われたライブを見に行きました。
ライブと言っても

「お笑いネタ祭り in 2007」

という若手のお笑い芸人を集めてやったライブです。

はじめは「若井おさむ」
知っている人はそんなに多くないかもしれないがガンダムのアムロのまねをしながらネタをやります。
逆を言えばガンダムを見たことが無い人には「サッパリ・・・」というネタです。
だから今日のお客さんは年齢層がものすごく幅広くて私と同じくらいの世代でかつ男性じゃないと理解出来なかったのかも。
でも私的にはかなり面白かったですが・・・。

つぎは「アジアン」
女性2人組で漫才をやる人達なのだが、この片割れ。
どこかで見た事あるなぁ・・・と思っていたら、私の最も身近にいる人に微妙に似ていた。カミさんだ!!(笑)
そう思いながら見ていてかなりウケタ!
「ボンッ、キュッ、ボンッ!!」が「頬骨、ほっぺた、あご」っていうネタを見て思わずカミさんを見てしまった(笑)
どんな顔やったかなぁと思う人はプロフの写真を確認して。
カミさんの顔がうつっとるから(私もやけどな)。

3番目は「博多花丸大吉」
知らない人はほとんどいないのでは?
児玉清のモノマネをする人といえば誰もが知っているのでは?
しかし無情な事に客席の先頭の中央にいた観客は何と小学生!!
いくら児玉清の真似をしたところで子供には何の理解も出来なかったらしい。2人が言うには「常にリクライニング状態で眺められていた」と言っている。「若井おさむ」よりはマシと言ってもいたが・・・(笑)
個人的には今日のメンバーの中では一番面白かった。

4番目は「ヒライケンジ」
平居堅の歌とかを歌いながらフリップをめくる芸人。
観客のノリがいまいちでちょっと可哀想だったが・・・。
初めて彼が普通にしゃべっているのを見た(笑)
多分この人、真面目に歌を歌ったら上手いんだろうと感じた。

5番目は「ふじいあきら」
口からトランプを出すマジシャン。
マギー慎司と被るなぁと思ったが、やっぱりマジックは一流だなと思った。
これを見ちゃうとさらに上を行く「セロ」とか見たくなっちゃうんだろうな。
微妙な違和感を感じたのは私だけだろうか・・・?

最後は「小梅太夫」
正直、なぜ彼を最後にしたのかなぁ?
マイクの音が大きすぎたのか、聞き取りにくい部分もあって・・・。
ステージからの登場じゃなく、観客席の後ろの方から登場し、私達の前を走っていった。
カミさんが「触ったぁ〜、キモい!!」っていってたのが非常に印象的。キモいなら触らなきゃ良いじゃん(笑)

全体的に面白かったので非常に満足出来た。

ただ私の左隣には1席空席があった。チケットは私が持っている。本来ならば一緒に行くはずだったのに・・・と思ったらちょっとへこんだ。



2007年01月31日

ホームバー

57b5c692.jpg今年の初めに友人からシェーカーをもらい
ショットの練習を始めた
初めはまともに振ることすら出来なかったけど、
1週間ほどでだいぶ慣れて来た

今の所の問題点は

「シェーカーの温度が6℃になるまで振り混ぜる

と書いてある
・・・・・・6℃ってどうやって判断するの
1日1杯のペースで色々なカクテルを作っている。
みなに披露出来る日が来るのを楽しみにしている。

近隣の方、宿泊施設も(充実とは言えないが)完備していますので(笑)是非飲みに来て下さいね〜。
とりあえず20日間でこれだけ揃えました。
この棚を隙間無く埋めたいと思っています。


2007年01月13日

久々の更新なのに・・・1

今週の月曜の夜から笑ってないなぁ…

そりゃ営業マンですから作り笑顔はしますよ。
でも心の底から笑えてない自分がいる…

夫婦生活、子育て、離職を決めたとはいえ変わらず毎月くるノルマ、未だ連絡がこない希望の就職先、引きずる過去…。

いっそ…って思ってしまう自分が怖い

いったい心底笑える日が来るのはいつなんだろう…。
私の失ってしまった笑顔の行方は…_| ̄|○



2006年10月22日

社員旅行3日目後半

やれやれ、こんなに長くなってしまったぞ。
自分の文才の無さにつくづく失望するな…。

さて3日目の夕食は潮州料理。中国の料理というものにはほとんどサフランが入っているのか?
まずくはないけど匂いで飯を喰う私としてはちょっとこの香りはダメだな。

夕食を終えバスに乗る。
連れてこられたのは海?
そう、Hong kongといえば「100万ドルの夜景」!!

でも100万ドルは香港ドルだとたかだか1600万円。
なんで100万ドルの夜景っていうのか知ってる人いますか?

横道に逸れましたが…、夜景を見に来ました。
ブルースリーの銅像なんかもありました。
光と音楽の競演なんだそうな。
話によるとOー157が流行った頃、Hong kongは街の火が消えてしまったように落ち込んだそうな。
その復興を兼ねて始めたらしい。
しかし…、確かに綺麗って言えば綺麗。でもやんばらや梶原山公園、レオ森で夜景には目が肥えてる私としては、

「ふ〜ん、綺麗じゃん」

って程度でした。(香港人には申し訳ありませんが…)
目の前でチュッチュッしてるカポ〜も居て半ゲンナリ状態( ̄▽ ̄;)

次にオープントップバスに乗りHong kong市街を走る。
オープントップバスとは2階建てバスの2階のルーフがないバスの事。
ジャッキー・チェンの映画でそのバスに乗りながら闘うシーンが確かあった。

「ネイザンロードって道は道路の真ん中まで看板が迫り出してあって、身長が高い人が立ってると看板に頭をぶつけてしまうので絶対に立たないで下さい。」

とインフォメーションを受ける。
いざネイザンロードへ…。




…ってうちらはチェ・ホンマンかい!!

2m以上ないと看板にゃ届かんて!!
よく見るとこのバスより高い普通の2階建てバスが真横を走行していた…(-.-;)
多大なる残尿感(不満足感の意)を持ちながらホテルへ戻った…。

ホテルに着くと社長が、

「ケーキ喰いたい奴は残れ!」

って言って来た。これはうちの会社的には強制です(笑)
しかし!!このケーキ、異常なほど美味かった!!
そして併せてダイキリを飲んだがめちゃめちゃ美味い!
間違いなく今までで一番美味いダイキリだった(^O^)
(社長!勝手におかわりしてすいませんm(__)m)

そしてヤングチームはホテルの部屋に戻るのであった…。





…着替えに。

そして我々ヤングチームは夜のHong kongの街へ繰り出すのだった…。

明日は6時出発!
起きれるかなぁ〜( ̄▽ ̄;)

2006年10月21日

社員旅行3日目前半

いよいよ旅行も後半、今日は朝から眠いです。
それもそのはず、昨日寝たの3時過ぎだもん。Hong kongは日本と違い0時を過ぎても普通に人がいる。
それに助長して遊んでしまったf^_^;

今日はまず変な神社のような所へ連れてかれる。
こちら(韓国も含めて)の伝統建造物というのは朱色や緑をふんだんに使っている。日本じゃ鳥居くらいしか派手じゃないし…(しかも朱色単色だし)( ̄▽ ̄;)
着くと変なおじちゃんとおばちゃんがこちらに寄って来た。

「オニイサン、キョウハアツイネ。センス3ツデ100ドルドウ?」

100ドルって1600円?
高いのか安いのか判断に迷う金額だ。
私は目もくれなかったが同僚の数人は買わされていた(笑)
バスに戻り聞いたのだがこの2人、40年この仕事をしてるらしく、Hong kong人の中で一握りしかいないほどの大豪邸に住んでいるらしい…。

続いて連れてこられた所は宝石工場。
Hong kongは翡翠が有名なんでここもプランに含まれてるらしい。
中に入ると「社長」とネームプレートに書かれたおばちゃん登場。
香港人の問題か、はたまた商人の問題かこいつらはよくしゃべる。
私としては胡散臭く感じた。
結局Cartierタイプのラブブレスを買い店を後に…。

さらに来たはシルクショップ。
あゆとか中澤裕子がこの店でチャイナドレスを作ったとか…。
ここでも怪しげなおばちゃんが説明を始める。
このしゃべりどこかで…。
!!

ジャパネットタカタの高田社長だ!!
おもわず

「北の町から南の町まで素敵な夢を届けます〜♪」

と口ずさむ私であった(笑)

買い物も終わりランチタイム!
今日のランチは飲茶。
感想としては今回の旅行の中で一番美味い料理だったかも。
旅行に行く前に私が担当してる医院の看護師の人達からこの店らしき情報を貰っていたが、噂通りでした(^O^)

そして午後は今回の旅行で唯一の自由時間。
部屋で寝る人もいれば買い物に出掛ける人もいる。
そういう私も仲間と買い物に出掛ける。
同僚の1人が「ナツメ」を探してると言い出し「ナツメ」探しの旅にでる。
…そもそもナツメって何?
しかし何処にもなければ知ってる人もいない。
実は本人も頼まれた物らしく詳しくは知らなかった。
スーパーマーケット、乾物店、フルーツショップ…。
全然ないし…。
土産ならば誰かしら知っていてもいいものだが…。
結局後でわかったのだがナツメは英語で「DATE」というらしい。
私は歩き疲れて時間半ばにしてホテルに帰る事に…。
タクシーを停めようとしたがなかなか止まらない。
まあ歩いて来た場所だし…と思い歩いて帰ろうと考える。
しかし歩けば歩くほど訳のわからない場所…。
どうやら異国の地で迷子になってしまったらしい( ̄▽ ̄;)
仕方なしに商社マンらしき人に道を尋ねる。

「ウェア〜、イズ、ディス?」

恥ずかしい〜f^_^;
日本語で「ここはどこ?」のつもりですよ。
しかし背に腹は代えられない!
商社マンいい人(^O^)
私に判りやすい英語で喋ってくれた。
何となくではあったがね…f^_^;
内容はおそらく、

「お教えしましょう。まずはこの道を50m程行くと交差点があるからそこを左に。するとネイザンロードにでます。その道を右に行くと○○ホテルがあるからそこを左で後は道なりだよ。でもここから歩くならタクシーに乗って行ったら?30ドル位で行けるよ。」
てな感じ。自分のヒアリング能力にちょっと感動したね。

…歩いて1時間でようやく日航ホテル到着(;´・`)
気が付いたら自由時間ほぼ終了してた_| ̄|○

続きはまた次回。3日目は1回じゃまとめられん!

2006年10月20日

社員旅行2日目

さて本日から本格的に観光です。

まずはHong kongからフェリーに乗ってマカオに向かう。
出国手続きの際、3度見されながらも無事マカオに到着です(笑)
マカオは元々ポルトガルの植民地。街の所々に欧米のたたずまい(欧米か!)

聖なんちゃらかんちゃら寺院(イエズス会)の門を見て変な宝石屋へ連れ込まれるが何も買わず…。
お昼ご飯もつつがなく終了しいよいよマカオ最大のお楽しみ、CASINOへ…。
同じCASINOでも韓国とはスケールがちがうね。
韓国でルーレットに味を締めた私は迷わずルーレットの席に座る。
中国からくる人はみんな100ドルテーブルなんで25ドルテーブルには誰もいなかった。
会社の同僚を巻き込んで始める。
韓国で勝った方法は簡単。3分の1の確率で当たるところに2つ賭ける。
つまり勝率は3分の2。
あとはディーラーとの駆け引きだからね。
でもここは勝負の世界。今回もとはいかないと思い、8倍にバシバシ賭ける。
…以外と当たるもんだね…。
2000ドルを元値で始めたのがあれよあれよという間に5000ドルオーバー!!
私って博才あるかも!!
…と思った矢先にディーラーが替わり軽〜く2000ドルは持ってかれたね。
でも最終的には1500ドル勝ちでした\^o^/

そしてまたフェリーに乗ってHong kongへとんぼ返り。
夕飯の後は「夜総会大富豪」へ…。
世界的にも有名なお店らしい…。
夜総会とは日本でのナイトクラブ(…っていうか今時ナイトクラブなんて言わないかも)のこと。

そこで白人のお姉ちゃんとイチャイチャしながら…なんて出来たらよかったのに…。
女っ気のない個室(多分20人位入れる部屋)に30人詰め込んでのカラオケタイム( ̄▽ ̄;)

えっ、楽しそう?
いやいや、うちの会社のカラオケのルール、

「演歌最優先。ニューミュージック上等!!」

つまり演歌以外は社長が気に入った曲以外は歌っちゃダメ!(歌うのは自由だが社長の気分が悪くなる)

翼をもがれた私達は苦痛に耐えながら3時間我慢する。

その席で途中から私は皆の曲を入力する役目に徹した。
なんでかって言うと座る席がなかったから(┬┬_┬┬)
そんな中、入社して1年の若造が2〜3年の先輩(私に至っては10年)が一生懸命私の手伝いをしてるにも関わらず平然と座っていた(怒)
襟首掴んでやろうかと思ったが私と部署が違うこともあり何とか抑えた。
カラオケもつつがなく終了しホテルに戻る。

そしてその後我々ヤング(?)チームは夜のHong kongを周遊するのであった…(笑)

3日目へ続く…。

2006年10月19日

社員旅行初日

戻ってきたよ、日本へ!!
いやぁ、率直な感想としては、

「自分の語学力の無さを痛感したね_| ̄|○」

とにかく前に行った韓国に比べ明らかに日本語が通用しない!
英語をしゃべってるつもりでもイントネーションの問題か全く通じない…。
準備した翻訳機は何故かタガログ語になっていて2日目の夜まで気が付かなかったし…( ̄▽ ̄;)

まずは初日。
成田から「香港ドラゴン航空」に乗って約5時間。
機内放送を見るとやっぱり全部広東もしくは英語。
DVDプレイヤーを持っていって正解でした(^O^)
着陸前の高度を下げて行く際に数秒間の直下がありマジびびった。

香港国際空港に着きバスで日航ホテルへ。
静岡と違い一戸建てなど見当たらない。全てマンション。それも60階建て近い。
なんでも香港は岩盤に出来た国なんで地震が今だかつてないそうだ。
地震保険の必要性もないなんてなんて良い国。

んで日航ホテル、まあ感想も何もないんだけど、エレベーターが香水臭い!
まるでフィリピンパブか化粧品売場にいるようだった。
部屋はカード式のオートロック。
しかし通しても開かない!
どうもカードがおかしかったらしくフロントに来てもらう。

30分後にロビーに集合し四川料理店に。

いただきま〜す!

!?

???

マズすぎる…。

誰もが口を揃えてマズいと答えた…。

その後部屋に戻りマッサージを呼ぶ。
勿論ここで言うマッサージとはちゃんとしたいかがわしくない足ツボと全身マッサージ。
足ツボを押されるのは実は初めて。押されるごとに悲鳴を上げる。すると

「ココハジンゾウ」

とマッサージ師が教えてくれた。
指摘されたところは、腎臓と尿道、前立腺でした(笑)
マッサージが終わると時間は既に1時。日本とは1時間時差があるのでジャパニーズタイムでは2時!

同僚との2人部屋でしたが同僚がいうには、

「ドラえもん((ミ゜o゜ミ))に出てくるのび太」

のような眠り込みだったらしい(笑)
つまり、1、2、3、Zzz…(∪o∪)。。。


2006年08月20日

おいおい、マジかよ!?

いや〜、高校野球すごかったねぇ〜

まったくあれのせいで4時過ぎまで出掛けられなかったよ。
せっかく行くところがあったのに・・・。
・・・で4時過ぎに出掛けた先は「ブルーステージ日産」。

私の乗っている車は三菱の「レグナム」でかれこれ9年になる。
別に調子が悪いわけでもないし、不満もそれほど無かった。
そんな時にフッと新聞に入ってきた日産の広告。
まあ新しい車は良いに決まってる。
一体どんななんだ・・・と思いディーラーに向かった。

私は以前から8人乗りに興味を示していた。
やっぱり日産のミニバンと言えば「エルグランド」!!
しかし高いしお隣さん(あまり仲良くない)が乗ってる。
だから目にも止まらなかった。
そこで目にしたのは新型「セレナ」。
・・・いいよかっちょいいよハイウェイスター

ハイウェイスター










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・で、

買っちゃいましたぁ〜
どっからそんなお金が出てくるのよ
しかもよく考えてみれば買ったのハイウェイスターじゃないし・・・
でも明日再度ハイウェイスターを見積もってもらうんだ!!
んでなんとか切り替えてもらおう。

ニコニコ35年ローンのお家もまだあと34年残っているのに・・・。
今度はニコニコ5年ローンのはじまりはじまりぃ〜。
借金地獄だわ

2006年08月19日

ドラゴンボールクイズ

6b47951f.jpgドラゴンボールのDVDを買って早1年。
コツコツと見始めてようやくフリーザとの戦いまできましたよ。
DVDの枚数で言って60枚近く・・・。
ようやく半分見ました。

1度見ると嵌りますね。

さてさて、おそらくここに来る大半の方は私と同年代。
みなさん、どこまでドラゴンボールの事知っていますか?
DBカルトクイズです。

ドラゴンボール編より

Q1、ドラゴンボールは最初ブルマが2個、悟空が1個持っていましたが、4個目は誰を倒して手に入れるでしょうか?

Q2、最後のドラゴンボールはピラフ大王が持っていましたが星いくつのボールを持っていたでしょうか?

Q3、初めての天下一武道会。クリリンの最初の相手は?(予選じゃないですよ)

Q4、天下一武道会に出場したナム。出場理由とは?

Q5、レッドリボン軍レッド将軍。ドラゴンボールを7つ集めて叶えようとした願いとは?

Q6、最後のドラゴンボールを探すために占いババの所に行った悟空達。4番目の相手アックマンの必殺技とは?

Q7、ピッコロ大魔王は3人の子分を産みましたがシンバルとタンバリン、あともう1人は?

Q8、ラディッツに殺され界王さまのところに行った悟空。修行を受けるために界王さまに言ったダジャレとは?

Q9、ナメック星に行った悟飯とクリリン。最長老さまから聞かされたピッコロの親の名前は?

Q10、ギュニュー特戦隊。ギュニュー、クルド、ジース、バータ、あと1人は?

Q11、フリーザと戦う悟空。何がきっかけで超サイヤ人になった?

全部わかったら、かなりのマニアです(笑)
お暇なら試してみてくださいな!