2006年にマンハイム裁判所で行なわれたエルンスト・ツュンデルの弁護士を務め、法廷で逮捕され、3年半の禁固刑を課された弁護士シルヴィア・シュトルツのスイスでの講演から抜粋。この講演がもとでシュトルツは、再度起訴され、1年8ヶ月の禁固刑を申し渡された。