dodoのそわそわブログ

うちだあやこと不知火庵による二人バンドdodo(ドードー)のそわそわするブログです

2015年06月

コロッケそば食べられませんでした

コロッケそば食べられませんでした。大変申し訳ございません。

やっぱりどうしても、勇気が出ませんでした。

ラーメン(つけめん)を食べてしまいました。

ところで、みなさん飲食店で働いている友人はいますか?

僕はそんなに数は多くはないんですが、います。

中でも、中学時代の友人と大学時代の友人はそれぞれ一人ずつラーメン屋さんでラーメンを作っています。

学生時分は互い阿呆な話ばかりしていた友人が真剣な顔でザルを振るいスープを濾し具を乗せて作り丼を持ってきてくれた時は、やっぱりジーンとくるものがあります。これ一体なんなんですかね。



同時に昔のことも思い出すんでんん〜こいつがこんなものを??という一抹の違和感のようなものもありますが、やはり感慨が勝ちます。

誰かのために何か作るってのは、なんかやっぱいいなあワタシ、これからどれくらい、こういうこと、できるかな

シラヌイ









コロッケそば難しい

半寝でブログ書くというのをここ2日がんばってやっています。

そろそろ寝るなという時はだいたい日常の疑問の中で一番どうでもいい層に位置するテーマについて考えている、しかしながらこれは常に日中も心の深層で考え続けていることだったりする。

その一つが、「コロッケそばってどうやって食うんだ?」ということです。

汁につけたら崩れる、つけないと味がしない、ソースをかけたらつゆの味が台無しになる。

ある人は「コロッケそばのコロッケは普通より固くつくってあるから、つゆにつけて食べるもの」といい、ああそうかとつゆにつけたら中からミックスベジタブルがドバーと流れ出てきてよく分からないおもちゃというか、LEGOみたいな見た目になった。

ごはんをもらって、そばつゆ仕立てのコロッケ丼にして食べるのを教えてもらったが、そばつゆごはんは味が薄いしコロッケはごはんの湯気でふやふやになった。

コロッケそば難しい。

王子の「あじさい」で挫折して以来、食べてません。

がしかし思い立ったが吉日、明日久方ぶりにチャレンジしてみよう。

image


不知火33歳

青き月明かりに照らされて寝る

先週末、大変お世話になった「Blue Moon Jam」というイベントが
ひとまずファイナルを迎えた。感慨に浸りつつイベントおよび主催者の
ヒガシさん(ご夫妻)とのたくさんの思い出をナヨナヨと数日間振り返っていたら、
不思議な共通点があるのに気付いた。

・昔〇oppenというバンドを見に行ったとき、中打ち後に終電がなくなり、
 バンドメンバーと共にカラ〇ケ館へ。代わる代わる自慢の喉を披露するメンバー
 そしてその異様な盛り上がりっぷりに最年長ドラム北〇さんキレる。
 「なんでライブの時はしょぼくれてんのに打ち上げのカラオケでこんなに
みんな張り切ってんだ!こんな元気あるならライヴの時出せ!」と弁舌振るい
一曲歌った直後にソファに倒れて憤死(就寝)。脳梗塞かと思った。

主催のヒガシさんとはプライベートでもよく遊んでもらいました。

・初めて遊んだのは一昨年の6月くらい。神宮球場へナイター観戦へ(ヤvs阪)。
 神宮球場の飲食物に目がない私は「次いつこの食物にありつけるか分からん・・・」と
 ラーメン煮込みスナックなどをドカ食い。
 (昔、雪山遭難経験者が飢餓のトラウマで食べ物を見ると全部食べてしまう、
 過・過食症という内容のサスペンスを見たことがあるが、わずかに気持ちが分かる気がした)
 満腹になったため、試合後半はいかりやの弁当まで食い尽くした高木ブー御大さながらの
 風情で居眠りをこいた。試合内容朧げです。反省。

・その年の夏は、焼肉パーティーにお招きいただきご自宅へ。野球好きのヒガシ夫妻に
 「江川引退会見など、レアなVHSを見せたげるからおいで」と誘ってもらったのだ。
 

 がまた寝た。

 
 本当にすいません。ほっぺが落ちるような(なんだよこの言い方)美味な肉の嵐で、
 あまりの多幸感から副交感神経が盛大に作動しました。本当にすみません。江川のとこ覚えてない。


・昨冬に「うちだあやこwith friends」の一員としてイベント出演した時は寝なかった。
 が日中非常に眠く、北参道までタクシーで寝ながら会場に向かうなどという
 バブリーな移動を敢行。
 本番中ギターケーブルが断線
 「みたいだよ~(ボッボボッボボボボボ)君のおかげさ~(ババババババ)」 
 すいませんあれは一気に目が覚めました。 

何やら夢うつつなイベントBlue Moon Jamそしてヒガシご夫妻ありがとう。
また青き月明かりに照らされて寝たい。


不知火

居眠りに最適なバス路線

バスが好きで、電車移動に退屈するとバスで大回りしたりする。

時間はもったいないが、電車の混雑や乗り換えに追われる窮屈さよりは良い。

車内の過ごし方は窓越しに変な顔の犬を見つめるとか、
image
作りたてのデモテープを聴くとか、車内のなんかクオリティ低い旅チラシを手に取って絶対行かないプランに印をつける、などいろいろあるが、やっぱり醍醐味は「居眠り」ではないか。

都内の路線バスには居眠りに最適な長距離系統があるのでいくつか紹介する。

渋66 渋谷駅→阿佐ヶ谷駅
王78 新宿駅西口→王子駅
王40 西新井駅→池袋駅
草63 池袋駅→浅草寿町
どれも起点から終点まで約1時間かかる。
うとうとするには最適だ。

この他に都内最長路線である梅70 西武柳沢駅→青梅車庫 は起点から終点まで2時間近くかかるらしく、居眠りどころか坐骨神経痛等の発症が懸念される。
途中で整形外科の名門・都立昭和病院を経由するのが皮肉だ。


ところでバスの車内放送。

最近読み上げソフト等でデジタル化しててどうも面白くない。

昔はうぐいす嬢が吹き込んだテープを使ってたはずで、多少のテープの緩みでオカマ声っぽくなっちゃってるくらいはご愛嬌だとしても、ダルダルに緩んで若山弦蔵みたいな声になっちゃってるバスに乗ると、いつまで経っても言い終わらずアナウンス中に停留所を通過してしまわないかとハラハラしたものだ。

最近そういうのがないのはちょっぴりつまらない。

不知火




ライブ

7/5(日)渋谷喫茶スマイル
出演/河村博司(ex.ソウルフラワーユニオン)/サツキモノ/dodo special

カラダカラダカラダ


こんばんは、うちだあやこです。

『カラダカラダカラダから言うこと効かない』、とは
レピッシュの「カラダ」という曲の歌い始めですが
まったくカラダというのは自分の精神力だけでは何ともいかないものであります。

いや、もちろん肉体と精神は繋がっていて
どちらかが支障をきたせば相手に影響しますし
どちらかが健康であれば、相手も元気、
とも言えますが。

とにかく、あれもしたい、これもしたい、
と毎日毎分毎秒思っている私ですが
カラダがちっとも付いてこない訳です。

むかしから落ち着きが無くて、
生き急いでいるというか
自分を追い込むのが大好きなM型人間の私です
そろそろ治さないと長生き出来ないぞ、と思ってます。

何にもせず、一杯のお茶を飲む。
老人のようですが、おそらく、大事。

1日何もせず過ごして、寝る前にツイッターなんぞ見たときの
みんなのアクティブさにショックを受けるのも
なんとかしたい。

自分を許す、のも、大事。

少し自分を今は甘やかして
いざという時にダッシュ出来るように。



なーんて、全部、ただの言い訳かもしれません。

<2013年
ライヴスケジュール>
☆宜しく
 どうぞーっ

2月5日(火)dodo special
赤坂グラフティ
c/w 大森元気、角森隆浩、
ナガサカマサシ&夢見る港

2月13日(水)
下北沢monarecords

3月1日(金)
日吉Nap

3月3日(日)
下北沢Bar? CCO

3月9日(土)
四谷homeri
 

終わったライブ(一部)
☆ありがとう
ございました!


4月18日(水)
下北沢monarecords
モナレコード
×
おんがくのじかん企画

5月10日(木)渋谷gee-ge
渋谷公園通り音楽室Vol.7

7月21日(土)
渋谷カボット

8月1日(水)
下北沢モナレコード

8月8日(水)
祖師ケ谷大蔵ムリウイ

8月25日(土)
三鷹おんがくのじかん

9月11日(火)
渋谷guest


9月18日(火)
@赤坂グラフティ
dodoバンド!!

10月7日(日)
@永明寺音楽祭

10月18日(木)
@赤坂グラフティ
dodoスペシャル

10月20日(土)
@uznaomom
『dododay vol.3』
c/w 河村博司、miyumiyu

11月25日(日)
@渋谷CROSSROAD
 なんとワンマン!!

12月28日(金)
@渋谷gee-ge
c/w bannrishiraiwa,
 フュンガフント、双六亭、
 カランツバターサブレ

12月30日(日)
@代々木Bogaloo
カボットチャリティーライブ
play for Fukushima 二日目

1月11日(金)
表参道ストロボカフェ
c/w 鈴木晶久(双六亭/囲碁)、lifelik
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ