February 07, 2007


っていうフラッシュが今話題になっているようですが…


こういう著作権団体というものがなくなってしまったら…
著作物を作る側としてはとても悲惨な事に…
しかし、JASRACが徴収した利用料というものは著作者に払われないんですか??(そんなことはないと思うのだが…)

何はともわれ、著作物の利用の管理は著作者の権利を保護する上で必ず必要なものだと思われます。(ビートルズの曲を無断で利用していたバーの人や、ボランティアイベントで他社の曲を無断利用した人も可愛そうだけど…正直、著作者の立場から考えるとバー側やイベント側がが一方的に悪いと思うし…
ばれなければいいだとうという悪意も感じるし。)

ただ、JASRACが徴収した料金が著作者に分配されていないとしたら問題ですね。
まぁ、今著作権管理団体もJASRAC以外にいくつもあることですし、そういうクリエータの人も考えて管理登録を行っていきましょう〜♪


JASRAC等の権利団体は徴収の圧力が半端ないといいます。
これだけ払え!といわれたら必ず払わないといけないです。
ごめん……、今度から気をつけるから今回のはちょっとまけてちょ…
っていう叙情酌量が全く通じない団体です。(しかも、額も凶暴です)
その辺の闇金融より遥かに金に関しては厳しいと音楽を実際にやっている人間は認知しています。

なので、著作物を利用するときなどは本当に管理しているところを調べた後、慎重にしたほうがいいと思いますYO

ネットで自分が編集した動画とかを共有したりということをしたりする人も少なくない時代になってきていますが…
BGMに使う曲など…
怖い落とし穴を掘らないように(゚Д゚;∬アワワ・・・




FLASH↓






・応援投票喜びます↓











その他にこういうアンチソングもあるようです










この人は何か勘違いしているようですねー
カラオケの使用料も、モバイル配信料も、ライブ使用料もすべて著作者に分配されています(全部じゃないですが…)。
実際知り合いのクリエーターは作曲の印税でカラオケの使用料だけでも一年に何十万か著作権団体から振り込まれています。


この人が音楽などの著作者かどうかは知らないですが…
どこまで実体験に裏打ちされた叫びなのか本当に疑問ですね。
想像でいっているとしたら…
ちょっと非常識なんじゃないかなと思ったりします。

この人が人の曲を替え歌にしてアップロードする行為自体も
著作権侵害で、著作者としてもこんな下手糞に歌を乗せられことは不愉快だと思いますね。




dodolook at 22:58│Comments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
search
Google
<--カウンター--> ブログパーツ
MUST MUSIC